FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.12.12(日)

フライングトレード


最近、職場の同僚と何度か物々交換をした

相手は隣の席にいる同僚の女性で

私が今ほぼ唯一、職場で雑談をできる同僚



ことの始まりは、とある安売りイベント



その安売りイベントで

できれば靴を欲しかったのじゃが

疲れ果てて何も買ってこれんかった

同僚とそんな話をしていると

じゃあわたしが行った時に何かあれば代わりに買ってくるよ

と言ってくれて

私も最初はしごく遠慮していたけれども

結局、やんわりと猛烈におしとやかに、お願いした



次の日、同僚から「これはどう?」

メールが来た、本当に探してくれておった

値段とサイズと

モノは写真を添付して送られてきたメールに

これならぜひ!お願いします!と返信した



職場で受け取り、その場で試し履きして

サイズも見た目もしっくり、丁度よく履けていたもんで

今日はこれ履きますね!

などと冗談を言いながら、同僚に感謝した



たまたま同じタイミングで

その同僚が大好きだと言うお菓子が手に入ったもんで

お礼にと渡したところ、大喜びしてくれた



その後

また別の大安売りな買い物イベントがあり

出陣した

見た瞬間に洋服を懐へ抱え込んでいく

一瞬のためらいで他の誰かに取られてしまうような

嵐のごときセールにおいて

即断即決して買ってきた数点のうちの一点

正規の値段なら3万くらいする会計が

2千円でお釣りがきた



その中の、300円で買った服を

家で試着してみたら着れなかった

デザインは気に入ってるのに

残念ながら着れなかった



悔しいので、使ってくれそうな人にあげることにした

矛先を、例の同僚へ向けた



同僚は受け取ってくれた

自分は着ないかも知れないけど

着そうな友達がいるから欲しい

とのこと

そして同僚はわざわざ百円玉3枚を

私の手に握らせた

それに対し

口では「いいですって、あげますって」と言いながら

左手は3枚の百円玉を握りしめている悲しさ



飴玉と冷凍みかんの交換くらいな気軽なノリで

そのやり取りは終わるはずだった







それから数日後に、同僚が話しかけてきた

「うさ枕、こういうの着る?」

なんでも

同僚にはサイズが大きくて着ない服で

同じようにセールで手に取ったものの

着ることのないまま

タンス内の常駐警備員になっているそうじゃ



その翌日に同僚が常駐警備員を持ってきた

ありがたく頂戴し

今その警備員、もとい洋服は大活躍しておる






それから数日経ち

同僚「うさ枕は、時計とかしないの?」

私「時計ふだんはしてないのですよ」

同僚「うん」

私「何を選んでいいか分からないのですよ」

同僚「あー、うんうん」

私「それで時計をつけない生活がダラダラと」

同僚「使ってない時計があるんだけど・・・」

私「あら」

同僚「よかったら、あげようか?」

私「エエエ!」



よくよく話を聞くと

人からもらった腕時計だけど使わないんだよね

電池も切れてるし、相当前にもらった時計なの

代わりに活用してくれるならあげるよ



もっとよく話を聞くと

けっこう良いモノらしいよ

あ、ぜんぜん遠慮しなくていいからどうせ使わないし

ていうかわたしの趣味じゃないし



なんか

すこぶる気が引けたものの

この同僚のドライな話を聞いていると

私がもらってもいいと思えた

私、使うし



そうして腕時計を受け取ったのがつい先週末のこと

きちんとした赤いケースに収められた時計じゃった

同僚はそれを緑の袋に入れて渡してくれた



・・・思いっきり

クリスマスラッピングになっておった



今日、家電量販店の無料ポイントを使って

電池交換をしてきた

時計の針は時間を刻み始めた

いつでも気分次第で使える状態になった時計を

どのタイミングで使おうか



さて



ここまでくると、私も何かを渡さないと、と考えてしまう



クリスマスっぽく、かつ、さりげなく

気軽に、気軽に、気楽に、気楽に

・・・なれんって!



先手を打ってクリスマス攻撃に出た相手に

クリスマスファシズムなんてどこ吹く風の私が

どうやって迎え撃てばよいのじゃろう



個人的に価値があり、渡せるものならある

"食べても美味しい煮干し" とか

でも

「煮干し食べるの好き?」

とか聞かれたらとりあえず私は何かを警戒する

それに

赤と緑のラッピングに包まれた"煮干し"を渡されたら

とりあえずどこから突っ込んでいいのか悩む



物々交換はついに佳境へ入った



買い物をしないで

家にあるもので

要らないもので

使わないもので

という絶対前提条件の下で

赤とか緑に包む靴下サイズの何かを

いちおう、探しておる

でも良いものが出てくる気がしない



ひと足早い

同僚からの思わぬ贈り物に

嬉しくも有り難くも

困惑してどう対応してよいか分からない





足跡にポチリと、クリック御願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 23:45:30│
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。