FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.07.17(土)

一人山<二人山>幾人山


講演会のちらし作りにあたって

完成までの道のりには大きな山が3つあった



2つ目の山はちらしデザイン



講演会の開催自体が危うくなった時期に

デザインも含めたちらし作成全般をやると伝えた

私から、美鳥さんへ伝えた



理由は二つだと思う

一つに

講演会を実現したい気持ちが強く働いた

その時点で実現を諦めると多分

講師さんはじめ関わってきている方全員の

今後の人生へ与える影響が大きい局面だった

一つに

ここまで絵を描いてきて

白紙に戻されてたまるかという気持ち

折れない決意だけは強かったと思う

私のちらし作りの実力なんてもんは度外視

やると決めた意志だけ



講演会は5月5日開催予定

講演会の準備はその日まで続いていく

一方

ちらしの作成締め切り時期は早い



開催予定日の約一か月前にあたる4月の頭には

案内と受け付けを開始する

という大まかなスケジューリングが組まれ

講演会案内と、受け付け開始とを行う際

ちらしを掲載したい希望で話が進んでおった

そのため

講演会というXデーは5月の頭じゃが

私のちらし作りのXデーは3月いっぱい



その時

残された時間は半月と少し



作業できる時間や自分のパワーを加味して

たった1つのデザインが限界じゃと

最初に判断した

ちらしは私が作ると伝えた時に

同時に伝えたことがある



渾身の一つを作ります

それがボツなら

ちらしは無しというリスク付きです

必ず一つは挙げます

それでもよければになるけどデザイン込みでやります

ちらしはまずそれ見てから検討でいきたい

どうだろう



美鳥さんはこの案を承諾してくれた

とにかく一つ

形あるものを作ってみるから

ちらしの今後はそこでまた考えようと



それまで

イラストだけを考えて作業にあたっていたが

ちらし全般の作成への承諾をもらえてからは

ちらし全体を視野にいれつつ

イラストを考えるようになった

いや

これは正確ではない

講演会の開催が危ぶまれるより少し前から

実は

デザインを含めてちらしを考え始めておった



10くらいのデザイン案を出して検討し

3つに絞っていた

この時点では個人的な案としての3デザイン

アイデアの参考になればとの想いで

考えていたデザインではあるが

3つに絞ったデザインのうち1つは

デザイン用の絵も描いておった



私がちらし全般を作ると伝えてから

個人的デザイン案の3つをさらに検討し

1つに絞った



新しく発生する作業の少なさ

効率の良さ

見た目

私の納得

講演会の趣旨

などの要素を検討した末の

デザイン決定



講演会を表現することを

特に強く意識してはいた

しかし

最初にデザインを作る際

こういう感じにしてほしい

というような希望は聞いておらん

イラストに関しても

こういう感じに

な希望は聞いておらん






ちょっと話がずれる



イラストのみの担当だったときから、そう

私からお願いして

出来るだけ

講演会の具体的な内容には

触れないようにしてもらった

講演会用のちらしに載せるイラストを

描くのにも関わらず

講演会の内容は

できるだけ伏せてくれと頼んでおった



私は

こういうのを描いて

と言われた内容を表現するのは

おそらく苦手じゃ

これまでそんな描き方をしたことがない

だから

具体的な要望を形にするような絵の描き方よりも

自分の物の見方や発想で描くほうが

結果的に良さげな絵になる確立が高いと考えた

そうは言っても

何も手がかりがないままに講演会の絵を描く

というのも無理な話なもんで

講演会で話すであろう内容の柱になる

5,6個のキーワードだけを教えてもらった



私のやり方に配慮してくれて感謝しておる

私は私であって、背伸びしても背は高くならんから

描き方もアイデアも

作り方も紙面構成も発想も

全部が勝手な等身大自分流






話を戻す



絞ったデザインでは

その時までに描いたイラスト(のようなもの)を

使う感じではなかったんで

早速、新しい絵を描いた

というか

ちらしデザイン案を出していくと

それまで描いてきたイラストを使えないような

デザイン案がほとんどじゃった

ただイラストだけ描いていると気付けん

この

自分の描いてきた絵の

ちらしデザインへの対応力のなさ

汎用力のなさ



そうして

デザインに対応するべく描いた新しい絵と

その絵を載せるデザインは

先に書いた3つのデザイン案のうちの1つで

絵も描いていたというもの



先んじて

デザインやデザインに使うための絵を意識して考え

実際に手を動かしていたことが

ここにきて大きく役に立った

今振り返ると

この少しの助走がなかったら

確実に間に合っておらんかった



案としてのちらしデザインを

実際に形にする作業へ着手する前に

美鳥さんへお願いを出した

ちらし掲載予定の項目に間違いないかの確認



各項目の文章や文言を送ってほしい

というお願い



見た目は私が担当するが

要である内容は

講師である美鳥さんの紡ぎだす言葉で形成される

だから

ただ見た目の枠を作ると言うよりも

実際に文章を入れ込んで

ちらしとして使えそうなモノになっているか

ここでもシビアな判断をする必要があったし

より具体的に先の展望を見るためにも

欠かせないお願いじゃった



文章の内容については

だいたいで

と伝えた



こういう項目を並べて

こういう文章を入れ込むと

こんな感じになったよ!

が分かればそれでいい

最初はそれで



私がどういうちらしを作って出してくるか

美鳥さんは知らない

そして

美鳥さんがどういう文章を挙げてくるかを

私は知らない

まして

ちらしが

どう着地するかなんて

誰も知らない

本当にそういう状況



この瞬間

初めて

ちらし作りの一連の作業の中に

私以外の人間が直接的に関わってきた



絵を描くし、デザインや配置も考える

それが私の担当

言葉や文章は講師の美鳥さんが担当



この時、ちらしXデーまであと半月












長々と書かせてもらっておるが

ここらあたりまでが

書いていて収拾がつかなくなり

まとめて一つの記事にすることを

諦めた内容じゃったりする



一つの記事にまとめなくて

良かったとは思っておる



しかしこれ

5月末くらいの時期から

少しずつ書いておった文なもんで

この先はほぼ真っ白な状態なもんで

次回この話題このペースでの更新は

起こりえ、ない



反応のなさとか

内容の面白くなさだとか

リアルタイム性に著しく欠けるとか

気にしていませんが

ちょっとは気にしてます




足跡にポチリと、クリック御願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 02:43:48│ コメント 1件トラックバック 0件
≫コメント 
コメントを書き込めるか、確認しております。ふむふむ、なるほど。そうなるか、こうなるか。
うさ枕│URL│posted at 2010-07-17(Sat)11:01│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。