FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.07.15(木)

<一人山>二人山幾人山 ~弐~


イラストを描くというのは

私にとっては大事件じゃ

前回記事でも散々言ってきたが

とにかく人に見せることへの怖さが強かった



私は何かを模写したりするような描き方をしない

自分の中に

イメージみたいなものがあったり

構成されたり

浮かんできたり

そうして内部に現れ、内側の視界に見えているものを

眺めながら、絵に描く



絵を人に見せることは

自分の内部を見せるような感覚に近いのかも知れん

それを否定される瞬間は非常に受け入れづらい

反対に

肯定される瞬間も受け入れづらかったりする






この度

いきなり何の脈略もなしに

講演会のちらしへ載せるイラストを

私に依頼してきた訳ではないじゃろうと

思っておる



以前、美鳥さんへ

自分が絵を描いたりもするような話をしたことがあり

それがきっかけで

絵を見てもらったことがある

絵は全部

社会人になる前の頃に描いたもので

自分以外の人の目にふれるのは初めての絵ばかり

20点くらいじゃろうか



中には美鳥さんが気に入ってくれた絵もあり

気恥ずかしいような

体のどこか分からないがムズムズする感じ

美鳥さんはこの時

私がどんな絵を描く人か

おおかた掴んでくれたように思う






私に依頼をくれたのも

私の絵の感じと言うのか

雰囲気とでもいうのか

そういうのを知ったうえでの依頼だという点で

有り難くもあり

ある程度の安心感もあった



私の持つ

「人に納得をもらえる絵か」

という不安は

要は

気に入ってもらえる絵を描けるかの不安

じゃと思う



ちらしになると大勢の人が見る

そしてもう一人

ちらしを見る大勢の他に

私の不安の割合を大きくしていた人がいた

レイアウト等含めちらし全般を作成する予定な人じゃ

私はイラストを描くだけで

そのイラストも使ってちらしを仕上げるのは別の人

そういう分業の構想があった



ちらしを仕上げる人は私の描く絵を見たことがない

私はイラストを描き始めたものの

もし

そのイラストは使えない気に入らない

という話になれば

展開が変わってくる



自分の中にあるイメージみたいなものしか描けない私は

絵に関しての臨機応変さは皆無だと思っておる

美鳥さんは私に任せてくれていた面はあるが

実際に私の描くイラストを使ってちらしを作る人は

私の絵にどんな印象を抱くのか

怖かった






ここまで

怖い、怖い、不安、不安

と言いまくってきておる

それはそれで事実



しかし

依頼を受けたのは私の意志じゃ

嫌なら断ることもできた

そういう流れのなかで

私は引き受けた

何も強制されていない



そして

イラストを描く作業に多くの時間を費やし

パワーを注いできたのも

私の意志じゃ



はっきり言って

依頼を受けた瞬間から

私は相当に張り切っておった



嫌々の徹夜でもなく、自ら徹夜を選び

翌朝は仕事へ赴き、仕事中もイラストを考え

帰宅して時間があれば

また絵を考えたり、描いたりする



尋常じゃないモチベーションのもと

日々活動し

その時はそこそこにこなせておった

無理は知っていても、無視状態






自分の活動を知ってもらえている

充足感



目的とテーマを持って出した絵に

反応がある充実感






人に絵を見られる怖さと同時に

人に見てもらえる楽しみが

急速に湧いてきてもいた




足跡にポチリと、クリック御願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 23:58:11│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。