FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.04.23(金)

夜の依頼


いま私の勤め先では

私の勤務体系が

月火水木の週4日勤務になっておることを

あまり知られていない

月~金の週5日勤務だと思われている方が

かなり多いようじゃ



職場の同部署内でも

作業する上で直接関わる数人と

部署のリーダーな立場にいる数人しか知らない



月~木までの出勤なのに

同部署内で

金曜日も出勤すると思われて話をされることが

たま~に、ある



昨日、木曜日の、定時を過ぎている時間帯に

とある作業を依頼された



その作業は

部署内全員へ均等に割り振られた

内職のような、力技で数をこなす類のものじゃった



今週末までに終わらせてくれればいいから



期限を添えて、依頼された



・・・その時、既に木曜日の定時過ぎ

私は金曜は出勤予定ではない



今から無理だよ、うさ枕さん明日休みだよ!



そんな声が後ろから発せられておった

私と関わりのある仕事を担当している人からじゃった



え?そうなの?



だから無理だよ!



確かに私は金曜日休む

現状はそういう約束で仕事に就かせてもらい

その通りにやっておるのじゃから

こちらに何も否はない

そして

事情を知らずに私へ作業を依頼した同部署の人にも

悪気はない



しかし、なんじゃ

このいたたまれない気持ちにさせる

フォローの発言



無理だよ!

うさ枕さんには無理だよ!



胸が苦しくなり

悔しさが込み上げた

無理だよ!な認識で

筋が通ってしまう自分の現実に

腑に落ちない悔しさが込み上げた



黙ってデスクに座り

ひたすらに内職作業へ取り組んだ



近くのデスクの人が

話しかけてきた



あ、それ今週末までだったね、私もやらなきゃ!



そう言って、隣のデスクの方が

私と同じ内職作業を始めた



しばらくすると

斜め後ろのデスクの方が

話しかけてきた

作業の進み具合を見て

早!!

そう言って自分のデスクへ戻り

その方も内職作業を始めだした



黙々と作業を進めて

ひとときも休むことなく作業を進めて

2時間弱で作業を終えた



私より少し遅いタイミングで始めた

隣のデスクの方の内職作業が

まだ終わっていないのを確認して

私から声をかけた

あとどれくらいですかー?

その方は答えた

大丈夫

自分の仕事は自分でやるから



・・・






私はこの、隣のデスクの方に

たびたび仕事を手伝ってもらっておる

週一くらいで、手伝ってもらっておる

一人でこなすには多すぎる量の仕事を振られる日が

週に一度あり

その時に手伝ってもらう形になるのじゃが

私も、自分の仕事は自分で全部こなしたい性分で

手伝ってもらうたびに

「ありがとう」と「すみません」が同時に口をつく

不本意で仕方ないんじゃ

ちなみに私が

隣のデスクの方の仕事を手伝ったことはない



いまが手伝うチャンスとばかりに

私から声をかけた

あとどれくらいですかー?じゃった



しかし

自分でやるから

と言われてしまっては返す言葉もない

自分で完遂したい気持ちが分かるから

尊重する他ない



もし、ここでさらに私が

いえ、余り分を手伝います!

などと言っても

そんな本業務と違う内職作業で

これまで手伝ってもらった分を

小さくも取り返そうとするような

浅ましさだけが残る感じが否めない



しぶしぶ

私の担当した内職作業分を完了しましたと

依頼してきた方へ伝えに行った









おおおおおおおお!!!!

今日中に終わらせてくれたんだ!!

すげえ!さすが!やるなー!






なんじゃ、この、ベタ褒め

恥ずかしすぎるから、大声で言うのやめてくれ



言うのも恥ずかしいくらいの、ベタ褒め



しかしながら

これ

初めて仕事で褒められた気がする



大したことない内職作業

とりわけ特別な技術や知識が必要なものでもない

誰にでもすぐにできる簡単な仕事

それでも、嬉しかった



明日は休めるからと

気力を出し切って終わらせた私の内職作業

周囲を微妙な空気にさせてしまった私の内職作業

それが

依頼してきた方の大きなリアクションによって

一変して明るい雰囲気が部署内に広がっておった



金曜日に休む人間の扱いは、どうも難しいらしい



帰り際

何故か

同部署の喝采を浴びて出口へ向かう私

恥ずかしい想いと共にもうひとつ

いつか、隣のデスクの方の仕事を手伝ってやる

そんな想いが交錯しておった




足跡にポチリと、クリック御願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 23:12:58│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。