FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.05.05(水)

「両目を開いて生きる」


※ この記事は2010年5月5日までトップに配置されます ※

※ とにかくもご一読を願いたいお知らせです ※

※ 通常の記事はこの記事の下の記事からです ※




一人でも多くに

知ってもらえることを望む



一人でも多くに

関心を持ってもらえることを望む



一人でも多くに

足を運んでもらえることを望む



それは



5月にある



講演会



「両目を開いて生きる」講演ちらし



この講演会を開催されるのは美鳥(みとり)さん

現在も

世間的には「精神疾患」じゃとか「人格障害」とか

そういった呼ばれ方をする様々な症状をもち

闘病を続けながら

さらには壮絶な環境や境遇に心身を晒されてきていながら

それでも今、生きぬいていて

自分や自分以外の人や

取り囲む状況と向き合おうとし

その当事者だからこそ発することのできる

そして

この方だからこそ発することのできる

言葉・苦しさ・笑い・空気感・実情などを

伝えようとしておられる

直接、伝えようとしておられる



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

両目を開いて生きる



~溢れかえる”ココロ”論・診断名・治療法

それでも私たちは、なぜこんなにも生き辛いのか?~



うつ・対人恐怖・自傷・自他殺衝動・

人格障害・引きこもり・いじめ・虐待・依存 等・・・

現在も闘病中の当事者が語る

「自分として」生きる実践的方法論



2010年5月5日(水曜・祝日・GW最終日)

東京ウィメンズプラザ 1F 視聴覚室

参加費 500円


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



生きることに辛さを感じておること、ないか?

生きることがしんどいと感じること、ないか?

あの人やこの人とうまくいかないこと、ないか?



それでも今、生きておる

こうやって、生きておる

色々なことを考えながら、生きておる

色々なことを感じながら、生きておる



それぞれにあると思う



そういった皆の、それぞれの立場から

美鳥さんの声に直接、耳を傾けてもらえたらと願う



場所は東京都内

開催日は5月5日

体調や予定など踏まえて

ご都合のよろしいようであれば

そして

少しでも興味を持ったなら

参加をご検討くださるには充分じゃ



詳細はご本人のブログをご覧になってもらいたい

ご本人のブログはこちら

↓美鳥さんのブログ↓

* uta+cotori * (うたとことり)



ちらしをもっと

しっかり見たいと思うた方はこちら

↓JPGダウンロード↓

◆JPGファイルでご覧になりたい方は、こちらからダウンロード(1M)



印刷したいと思うた方はこちら

↓PDFダウンロード↓

◆PDFファイル 講演会「両目を開いて生きる」ちらし ダウンロード(247K)



最後に

ある日交わしたやりとりの中で

美鳥さんが発した

私にとって実に印象深かった一文を

添えさせてもらう

文の始まりから、最後の「。」まで

強烈で、鮮烈

ぜひ目を通してもらいたい



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

人間不信で生きづらくて、

信じたいのに信じられず、

信じてもうまくいかず、

人って勝手で解りにくくて複雑で面倒で、

関わると私の心はしょっちゅう殺される、

でも人間が好きで、

あなたはどんな人間ですか

私とどんな関係を築きますか、

私には分からないけどいつも知りたい

人間を好きでいたいと生きてしまう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



この一文は、私の心をえぐった

そしてこの人は、そんな言葉を至る所で繰り出す

きっと、講演会でも



足跡にポチリと、クリック御願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ



│posted at 13:00:00│ コメント 7件トラックバック 0件
≫コメント 
土鍋ごはんさん、こんにちは☆

こちらこそです。あっという間だったのではないでしょうか、東京滞在。
行って帰るのも、時間にしたら大したことない知れませんが、相当な移動距離です。
環境も空気感も全く違いますし、色々と持ち帰ったものの中に、疲労感もあったのではと思います。

講演会の時は、私は落ち着かない感じがありました。
ちょこちょこ動いていたのはそのためです。
あの日の数時間のために集まって、またそれぞれに日常生活へ向かって散っていく皆さんを見ていると何とも言えない気持ちになりました。
どのような気持ちで何を感じていたのか、解きほぐしながら考えているところです。

バンドの演奏は、今後も続けていきたい活動の一つです。
ライブ、機会がありましたら是非、興味がありましたらなおさら是非です。
うさ枕│URL│posted at 2010-06-15(Tue)18:14│編集
コメントの返信、ありがとうございます。
おかげさまで、東京から帰ってからなんとか日常生活を過ごしています。
ライブのほうも無事終わったとのこと、滞在期間でしたら、
うさ枕さんのバンドの演奏を聴きに行きたかったな、と思いました。

確かに講演会のときはやや緊張していたと思います。
こちらに戻ってからは、緊張の源を不安材料として持ち続けるよりは、
自分を磨く糧にしようと決めました。
どのように行動に移していくかは模索中ですが。。。
土鍋ごはん│URL│posted at 2010-05-16(Sun)14:33│編集
土鍋ごはんさん、こんばんは☆

先日はお疲れさまでした。
一息つく間もなく行動、行動、行動、な流れだったことと思います。
それでも積極的に動かれるお姿を拝見し、荷物を離さないお姿を拝見し(笑)、背中を押してくれるパワーと、アットホームな安心感をお裾分けいただいたように感じています。その実、ちょっと気張っていやしないかと内心、気にかかっておりました。
私にとっても、準備から当日まで、貴重な経験でした。土鍋さんとは準備段階では直接のやり取りはありませんでしたが、節々で見える言葉の綺麗さや頂戴した感想の豊かさに、感心しきりでした。こっそりと。うーん、今度はもう少し堂々と感心してもよろしいでしょうか。
講演会という機会をもって、皆さんが行動したと捉えています。講師さん、スタッフさん、参加者さん。皆さんがそれぞれに準備し、当日を迎え、講演会が形を成したと。
土鍋さんも準備段階からはもちろんのこと、はるばる長距離の移動をし、当日を含めどれだけの裏方活動をされていたかを思うと、出会いもさることながら、土鍋さん自身の行動の意義はどうかご自身でもしっかり見てあげてほしいと願います。
一人語り(笑)、大いに語って下さい。
こちらこそです。お礼申し上げます。ブログには、お気軽に出入りなさって下さいませ。
動き疲れ、移動疲れなど蓄積されていらっしゃるのではと思います。
ほどよい休息をとって、できるだけご無理のありませんよう。
コメントありがとうございます。
あ、ライブは無事にやり遂げました。
うさ枕│URL│posted at 2010-05-09(Sun)22:20│編集
やまさんさん、こんばんは☆

コメントありがとうございます。
せっかくのご紹介ですが、
「障害年金2級の認定を受けること=お金の心配から解放」
というのは、少々過大な表現のように感じました。

私は今、まがりなりにも働いて自活しています。全く無理がないと言えば嘘になる場面もあります。今の生活に至るまでにも苦労や不安はありましたし、これからつきまとうであろう苦労や不安もあります。
しかし自ら働いて生活していこうとし、少しずつでも自分の生き方を、足場を固めていこうとしている矢先に

>堂々と療養に専念できるようになります。

とおっしゃるところにはどうにも腑に落ちない感覚を持ってしまいます。

安易な商材宣伝はどうかご遠慮下さればと思います。
当ブログをご閲覧いただいている方が熟慮せずにそちらへの選択をしてしまうことに懸念がありましたため、勝手ながらコメントは削除させていただきました。どうかご理解下さい。
うさ枕│URL│posted at 2010-05-09(Sun)22:15│編集
こんにちは。
先日は美鳥さんの講演会で荷物を離さない面白振りを見せてしまい、失礼しました。
私にとっても美鳥さんの講演会は一言では表せない大事な経験をさせてもらいました。
そして、うさ枕さんをはじめ、日常を乗り切りながらそれぞれの困難さと
向き合っている方たちとの出会いは、人間不信の私にとって行動することの意味を
教えてくれたと思っています。

初めてコメントするのに一人語りをしてしまい申し訳ありません。
講演会のお礼と、これを機にうさ枕さんのブログを拝見させてください。
これからもよろしくお願いします。m_ _m
土鍋ごはん│URL│posted at 2010-05-08(Sat)16:23│編集
美鳥、こんばんは☆

4月から、コメントのお返事を再開していこうと考えています。
しかし記事書かないからコメントなーい。な状況でして、この度、久々のコメントお返事です。
コメントのお返事ってこんなに緊張したっけ?なお返事ブランクを抱えつつ。

美鳥の書く文字量は多く、よくこれだけ書けるなあといつも感嘆の声を漏らす私です。
特にブログ関係だけでなく講演会関連、その他の交友関係など諸々トータルすると半端じゃない量の文章を書いているのは想像に容易いです。
そしてそれをあまり振り返る期間もなく過ごさざるをえない、講演会を控えたこの時期、書きながら通り過ぎていく文章も沢山あるかと思います。
でも、私だけでなく、美鳥からのスペシャル文章は色々な方が受け取っているはずで、集めるとすごい何かが出来そうな気がしてなりません。

このお知らせを通して、少しでも講演会に来て下さる方がいると嬉しいです。
今回は無理、な方でも、まず美鳥という人がいて、講演会が開催されることを知って下さって、後々にでも参加を検討して下さるような関心を持ってもらえたら嬉しいです。

東京入りの一言にドキッとします。いよいよなんだなと。道中気をつけて。移動疲れも出てくるものだから、慎重に、慎重に。

おっと、気付けば私のライブも間近ってっことじゃないですか!ドキッがもう一つあったのです。
うさ枕│URL│posted at 2010-04-19(Mon)03:03│編集
自分で書いておきながら、すっかり忘れてた言葉。
ありがとう。

たくさんの方が来てくださいますように。
東京へは来週出発します。

うさまっくらしい、うさまっく節を久しぶりに読めて嬉しかった。
美鳥│URL│posted at 2010-04-17(Sat)22:47│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。