FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2009.09.15(火)

戦場の天秤


また随分と記事更新に時間がかかってしまった

このブログをいつも覗いて下さる皆さまには

申し訳ないと思いながらも

こうして

時間のある時、心身に少しでも余裕のある時にしか

ブログ記事を書けない



日々書きたいと思う事柄が脳裏をかすめては

通り過ぎて行く

記事として残さないままに

通り過ぎて行く



それは

私のその時々の出来事や心情が

何も記録に残らないことを意味していて

私にとって何とも歯がゆい状況でもあり

書かないと、更新していかないと

このブログへ訪れて下さる方々へ伝わらない

という苛立ちを持ち続ける状況でもある



しかし

今の私は、目の前の物事に必死じゃ

多くの人が当たり前のように過ごす

社会生活という名の暮らしに

しがみつくのに必死でおる



現状

たったの週3日勤務

1週間のうち、休みの日のほうが多い

されど週3日勤務

働いて帰って休む

それ以外ほぼ何もできていない



私の勤務日は決まっていて

毎週、月曜日・水曜日・木曜日に出社する



では、休みの日は?







寝ておる

ほぼ終日、寝ておる



起きれない、と言ったほうが適格かも知れん

体を起こすことすら億劫



私には、色々なやりたいことがある

バンドもそうじゃ

ベースの練習もそうじゃ

時々やるDJもそうじゃ

うさぎに関してもそうじゃ

遊びに出かけるのも好きじゃし

買い物も好きじゃし

人と会うのも好きじゃ

人と話すのも好きじゃ

一人でいるのも好きじゃ

ブログを書くこともそうじゃ

その他にもいろいろある



それら、やりたいことに

ほぼ手がつけられんくなった



仕事から帰って、ご飯を食べて、家事をすると

残りの時間で

やりたいことのうち

一日に一個できるかできないかじゃ

後はもう、次の日に備えて寝る、仕事のために寝る

寝れなくても、薬を体へ再投入して寝る

それでも寝れないときもある

募る明日の朝への不安、プレッシャー

やがて眠りにつくらしく、朝にけだるく目覚める

必死で体を起こす、無理矢理体を動かす

そうしてまた仕事へ行く



休みの日には

それなりに用事が入ったりして

用事だけをこなして、横になる、寝る

用事すらこなせず、横になったままの日も多い

それ以外は、上記やりたいことのうち

やっぱり

一日に一個できるかできないかじゃ



仕事プライベートのどちらも無理なく

ある程度の満足感を得ながら過ごせるのが

充実した社会生活というもんじゃと思う



現状

仕事に全パワーを使っている状態で

仕事のことを常に最優先に考えるしかなく

プライベートが全く充実していない

1週間に4日も休みがあって

このテイタラクじゃ



働き始めたのが8月10日

1ヶ月経って、ようやく、ほんの少しだけ

余裕が出てきた、というか、割り切る気持ちが生まれた

出来ること、出来ないこと

後回しにすること、その日のうちにやること



時間は限られている

やりたいことだけをやれたらいいが

そこまで器用に生きれない



自由の中で自由を探すのは大変で難しい

自分の時間を仕事に拘束されるようになった今

改めて自分の時間の大切さに気づかされた



自分の時間を無駄に垂れ流していたつもりはないけれども

もっと有効に使えたのではないかと思うておる



仕事とプライベート

仕事に大きく傾いた天秤はフラフラ揺れて

今にも大きく傾いて倒れそうに見える



上手くバランスを、適度なバランスを

求めながらも、これがなかなか難しい



それでも

「仕事ができている」

形だけかも知れんが

「仕事ができている」

これは日々、自分との戦い

他でもない、自分の戦い

今のところ、戦えておる(はずです)

誰のためでもなく、自分のために

自分で自分を立たせるために



ふらつく天秤は今の私そのもの

でも天秤は、倒さない

倒さないよう、じっくり、見張る

そして

天秤が倒れそうなとき、それを支えるのは

自分のこの両手に他ならない




足跡にポチリと、クリック御願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 03:44:01│ コメント 1件トラックバック 0件
≫コメント 
こんにちは。
あまりにもご無沙汰過ぎて…もう忘れられてしまったんじゃないかと内心びくびくしながら書いています。
私もここのところずっとPCに向かう間もないほど死に物狂いの日々で、今日たまたまぽかっとあいた時間に、うさ枕さんのブログを読ませていただきました。7月の記事から、ずっと、続けて、読みました。

うさ枕さんが、「生きている」って、すごくすごく、実感しました。(何だか変な表現ですが…)

そして、、、遅すぎな発言ですが、今の会社への採用、本当におめでとうございます!
まるで自分のことのように嬉しいです。


天秤の話、おんなじようなことを、最近主治医に言われました。
天秤といっても、「仕事」と「プライベート」の2つにきっちり分けて話されたわけではなく、子供のこと、今の彼との付き合いのこと等々、、、あるのですが、どこかに傾きすぎることなく、うまくバランス保って、そしてその中で、自分自身を一番大切にできるようになるといいですね、と、言われました。

自分を大切にするというのがいったいどういうことなのか、実のところ私にはまだよくわかっていないのですが、天秤を、倒さないように支えながら「歩いて」いく日々こそが、もしかしたら、自分を大切に生きるための第一歩なのかもしれないな、なんて、思いました。

たまにしか読みにこられないユーレイ部員みたいな私ですが、陰ながら応援しています。
必死に、が現実だけど、必死ながらもゆっくり、歩いて、いきましょうね。
kazu│URL│posted at 2009-09-15(Tue)17:57│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。