FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2009.08.07(金)

走るべからず


(前回記事の続きみないな感じです)



7月7日

私は応募した中の1社から

採用内定を連絡を受けた



先日はご応募いただき、まことにありがとうございます。

慎重に検討させていただきました結果、

採用内定させていただくことにいたしましたので、

ここにお知らせいたします。



そして



この連絡内容には、続きがあって・・・

こう書かれておった



・採用年月日  平成 21 年 8 月 10 日(月)



つまり

採用内定を通知したのは7月7日だけど

実際に業務に就いてもらうのは8月10日からになりますよ

とのこと



勤務開始日は

採用内定を受けた時から、約1ヶ月後

その時から、私のリハビリが徐々にスタートした



まず

私はとにかく朝が弱くなっていた

ほんの数ヶ月前までは

リハビリ出社と称して日常的に通勤していたのが・・・

まるで嘘のように

私の体はナマクラになっていた

とにかく、朝、起きれんのじゃ

決まった時間に起きれんのじゃ

そして夜、決まった時間に寝れんのじゃ



あと1ヶ月しかない



そういう思いで焦りはしたが

再び体に染みついてしまった「休み感覚」はかなり強情で

私を「働く体のリズム」へ持って行くには

ある程度の時間も必要じゃった



無理矢理に矯正しようとするとコケる
(下手をすると病状が悪化するかも知れない)

そんな心配もあった



じゃが、時間は刻々と過ぎていく

まだ1ヶ月後だと思っていた出勤開始日は

もう2週間後というところまで迫ってきていた



その時でも、私はまだ

朝早く起きることができないことに苦しんでいた

チャンスはあと何日、あと何日・・・

指折り数える日数

朝早く起きる練習ができるチャンスは

そんなに残っていない

そこで

この、勤務開始日まであと2週間というタイミングで

実際に電車に乗って勤務先の最寄駅まで行くという練習を始めた

目標時間を決めて、少しずつでもその目標時間に近づけるよう

毎朝、電車に乗った



すると、ようやく、実感が湧いてきた

じゃが、もしこれが働いておる身だとすると

毎日遅刻という、散々たる状態

目標時間に駅へ到着することができんのじゃ

ひどいときは

2時間の遅刻になる時刻にようやく駅へ到着するくらい

それでも、続けた

地道に続けるしかなかった(わずか2週間ですが)



そうじゃろ?

そういうもんじゃろ?



普段から決まった時間に出社しておる人って(私も以前はそうでしたが…)

目覚まし時計の音で無理矢理に目覚めなくても

なんとなくその時間に目が覚めてたりとか

意識することなく、起きる時間が体に染み込む



「勤める生活をする人の体内時計」

とにかくこれを身に付けるしかないと思うた



すると

次第に、日課になっていった

少しずつ、勤務地の近くの駅へ到着する時刻が早くなり

駅からダッシュすれば出勤時間に間に合う!

というところまできた



もうひと踏ん張りじゃ

そう言い聞かせて、朝の出勤練習を繰り返した



そしてようやく、勤務開始日から5日前の、8月5日

ほんとうにようやく

余裕をもって出勤できる時刻に

目的の駅へ着くことができた!



そして昨日も、そして今日も

同じように、余裕をもって出勤できる時刻に

目的の駅へ到着することができた!



体がやっと、私の目標リズムになってきた

あとはこれをいかに維持するかじゃ



改めて実感したんじゃが

通勤だけで相当疲れる



私は、ただ、毎朝

自宅の最寄り駅から、勤務先の最寄駅まで、電車に乗って

着いたら

同じ道のりを帰る

それを繰り返していただけじゃが

単なる通勤の繰り返しだけなのに・・・



非常に疲れる



就職活動期間中だって、もちろん何もない訳ではなかった

ハローワークに出かけることもあれば

別の用事で外に出ることもあった

のうのうと自宅に籠る日々ではなかった

そして

体調の浮き沈みや、精神状態の浮き沈みもあった

本当に色々あった

今こうしてブログを更新出来ておることが

奇跡のようにも思える



そんな中でも、私の体力は確実に落ちていたようじゃ

今、だいたい、午後4時を過ぎると

一日が終わったような疲労感が襲ってくる

じゃが仕方ない

これも慣れじゃ

働いてみて、仕事をこなしてみて

少しずつ心身を慣らしていくしかないじゃろう






8月10日、私は再び社会生活を始める

まだ始まっていないから、何とも言えない

不安もある、心細さもある、緊張もある



それでも有り難いことに

私の前にはまた新しいスタートラインが引かれた

100メートル走を突っ切るような走りをするつもりはない

だからクラウチングスタートもしない

スタート合図音と共に、私は歩く

一歩ずつ、一歩ずつ、歩かせてもらう



誰が何と言おうと、歩かせてもらう



それが今の私にできうる、精一杯じゃから



もしかすると、走れよ、とか、遅いんだよ、とか

言われたり思われたりすることも、あるかも知れない

じゃが

これが今の私にできうる、精一杯じゃから



いつか見てろよ

そう思いながら、歩く



ふりだしへの感謝を忘れないように、歩く




足跡にポチリと、クリック御願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ






│posted at 23:01:22│ コメント 4件トラックバック 0件
≫コメント 
はじめまして、こんにちは Lucienと申します
解るなぁ~ 大変でいたね。睡眠障害・・・眠れない・起きられない僕も経験あります。
僕は1年かかれました。

今の自分の精一杯 焦らない・・・・自分をおおめに見てあげる。 大丈夫・そのうちきっと
Lucien│URL│posted at 2009-08-14(Fri)06:06│編集
1ヶ月の間、会社での生活に体内時計をあわせる努力をなさったのは本当にすごいと思います。
「ふりだしへの感謝を忘れないように、歩く」、すごく素敵な言葉だと思いました。
私も感謝を忘れないように歩いていきたいです。
熊五郎│URL│posted at 2009-08-10(Mon)00:52│編集
うさ枕さま:よく頑張りましたね。
月曜日からも、きっとうまくいきますよ。
走らず、歩く、いいですね。
その調子で社会復帰して行って下さい。
ロールマニア│URL│posted at 2009-08-08(Sat)22:09│編集
うさ枕さんのような努力を私はいつからしてないんだろう。
読んでいてふと思いました。
これからが私は踏ん張り時なので目標に向かって頑張ろうと思います。
明後日から慣れない環境で大変だと思いますがお互い踏ん張ってもがいていきましょう。
サユリ│URL│posted at 2009-08-08(Sat)08:23│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。