FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2009.05.05(火)

ボーダレス


おい!そこの二人、熱々だなぁ!ヒューヒュー!



これは

下校時間

当時の親友(男)と喋りながら歩いている最中に

上級生から言われた言葉

小学校4年の頃じゃった



仲良しこよしの二人組、友情は固かった

だから

その友情を讃えるような言葉ならまだ良かった

親友じゃったから



だが、あろうことか

我々はカップルだと間違われた



親友は根っからの野球少年で短髪の色グロ

私は・・・

色白で背は低く、男としては長めの髪型

声をかけてきた上級生は間違えていた

完璧に見間違えていた、私を女だと






思えば、それが最初じゃった



小学校4年生以降も

からかわれることは少なくなかった

男の友人と一緒に歩くと

カップルに見られることも珍しくなかった

その度に私が笑い物となり

相手の友人に心から謝罪してきた



小学校、中学校、高等学校

私の身長は常に同級の中でも1位、2位を争うほど低かった

白く透き通るような肌は生まれつき

髪が伸びてくると

少し遠くからパッと見た感じでは、男か女か分からないらしい



この外見を何度呪ったか分からない

しかし

生まれ持った体は一つ、全うしなくてはならない

男と女

性に敏感な思春期にあって

私の外見はひどく中途半端で、どっちつかずじゃった



高校生になってから

次第に

人のことをうわべだけでしか見ない奴

中身で判断する奴との区別がつくようになった

そういう意味では、この外見は格好の物差しになった

そうして私も

開き直る心を持てる余裕が出来てきた

いつしか

どうせ変わらないのなら

変えられないこの身体なら

この外見を活かしていこうと思うようになっておった



活かしていくうちに何かが変わるかも知れないという

一抹の淡い期待をしながら

私は私を選択していった



今、私は、私が選んだもので構成されておる

切る髪型もそう、着る洋服もそう

靴も、話し方も、憧れも、偏見も



性別が男だから見た目がこうでなくてはならない

という考えはとっくに捨てた

ある程度歳を重ねた今でも

人からは中性的に見られることが多い

実際に

私が外で着る洋服の半分は女物じゃ

私の履く靴も半分は女物じゃ

私の語り口も男性的とは言えないし

憧れも、偏見も、性別を意識することはほとんどない



私が人を見るときも

性別はあまり関係なかった

基本的には

あくまでもその人の特徴の一つとしてしか

捉えておらん



私の体は男、心もたぶん男(というかあまり気にしてません)

でも外見は男性的とは言えないし

物腰も男性的とは言えない

おまけに

身にまとう洋服もレディースだったりするもんじゃから

余計に男とは遠くなる

ただひたすらに

身丈キャラクターに合った選択をしてきた結果

だと思うておる



どんな目ででも見るがいい

外見のことでどんな罵声を浴びても、どんなに侮られても、構わない

飽きるほど、されてきたことだから、慣れてしまえば、大丈夫

そして逆に

あなたの人柄を見せてくれてありがとう と、言ってやれる






しかし社会人として働く場合、そうもいかないことが多い

男性なら尚更

見た目にたくましさや強靭さが求められることがしばしばある

要は、頼りなさを見せてはいけんのじゃ



私の場合

相手に安心感を与えるのには

じっくりと交流を交わす期間が必要で

その期間が割と長めで、一発勝負には向かない

男性的インパクトに欠ける

男なら男らしさ、女なら女らしさが必要らしいこの社会では

私が人に与える印象はあまり快く受け入れられない



男っぽさ、女っぽさ

そんなのどちらでもよかろうと思うのは

私だけじゃろうか?




足跡にポチリと、クリック御願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 23:08:15│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
意外です。
うさ枕さんて、文章から想像してたのは、クマさんみたいな、大柄な男性でした。
なんだかでも、この意外さは、素敵だと思います。
実際に、うさ枕さんに出会う人は、懐の深さのようなものよりも、繊細さを先に感じるのでしょうね。
お仕事のときには不便かもしれませんが、素敵だと思います。
ラク│URL│posted at 2009-05-12(Tue)18:10│編集
うさ枕さんなりの生き方を通せばいいんじゃないですか?
ところで「季節限定」の「ママロール」ちゃん「紅茶味」捕獲しました。
味は、うーん。
やっぱりマロンが最高です。
ロール・マニア│URL│posted at 2009-05-07(Thu)14:38│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。