FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2009.03.26(木)

心のバツ


こんな私にも

付き合っていた彼女がおった

過去形

だから、今は元カノ

付き合っていたのは去年の1月までで

付き合いの期間は7年目になろうとしていた



付き合っていた期間が長かったせいか

共通の友人や知り合いも多数できた

元カノとは、結婚を前提に付き合っていた

お互いの両親に挨拶も済ませてあったし

周囲の友人や知人からも、あとはいつ結婚するか

というふうに見られていた

元カノは勤めていた会社を寿退職した

友人や知人からは多数の結婚前祝いを貰っていた






最近、台所の食器棚を整理していたとき

お祝いの文字が刻まれた立派な箱が出てきた

その中には、結婚前祝いの品々が所狭しと納まっていた






私と元カノは結婚目前じゃった

ところが、いろいろ事情があり

結婚を前にして別れることになった

正確に言うと、私が別れ話をもちかけた

3ヶ月にわたる説得そして話し合い言い合い喧嘩の末

元カノは私の言いだした「別れ」に承諾した



元カノとは一つ屋根の下、同棲していた

そして、二人で愛でていたうさぎが一匹いた

私たちにとって

うさぎは二人の間にできた子供のようだった

結婚こそしていなかったが

お互いを「旦那」「嫁」そしてうさぎが二人の間の「息子」

そういう三角形が確立していた

私たちの生活は長年連れ添った配偶者との家庭生活に

限りなく近かった



そんな私たちは、別れた

同棲していた家から元カノが出ていき、うさぎは元カノが引き取った

私は経験したことはないが

離婚する際の「別れ」とはこういうものかと感じた

諸々の手続きこそ無いものの

長年連れ添った家族のような関係に終止符をうち

それぞれに自立した生活をスタートさせるために、私は奔走した

本当の離婚は経験したことがないので比べようがないが

別れるにはそれなりの苦労があった



私と元カノ

別れた後、数ヶ月間はズルズルと曖昧な関係が続いた

しかし、これではいけないと思い、完全なる決別をした

「もうおまえとも、うちのこ(うさぎ)とも会わない」

そう言って、別れた

その後また数ヶ月で、お互い連絡をとりあうようになったが

以前のようなズルズルと続く曖昧な関係ではなく

今はキッパリ、お互いのことをよく知る同士の友人関係になれた



元カノとは、別れはしたが、付き合っていた頃の感覚は

完全には忘れていない、それは、私、元カノ、お互いに言える

以前の三角形が過去形になり、新しい三角形が生まれた

今は

「元旦那」「元嫁」そして二人の間にはうさぎの「息子」

そんな感覚でおる



籍を入れていなかったから、別れたからといっても

戸籍上はバツはついていない

記録の上ではバツはついていないが

記憶の上では、バツがついておる

私の心の中には、ひとつ、バツがついておる

外側からは見えもしない、胸の奥で、バツがついておる



│posted at 23:58:55│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
内縁の妻の状態ですね。
でも私は「バツ」って言い方は好きではありません。別れは悲しいし,淋しいけど
離婚=バツ。否定されているように感じます。
でもそれは,一般的な名称の話で,
ここでのバツは「罰」。うさ枕さんが彼女へ与えてしまった傷を忘れないために自分への示しのように感じます。心に刻んだ「バツ」に感じます。
言い出したのはうさ枕さんであっても,降るほうが結構キツイです。私は昔,号泣でした。相手が泣けないぐらいあたしが泣いてました。その時,振るほうが苦しいことに気付きました。
きっといい恋愛だったのだろうと思ってます。
うさ枕さんがどうゆう経路で別れに至ったかは詳しくはわかりませんが,辛かったでしょう。でも,その時のように,振り返っても,立ち止まらないように。バツを抱えても,ゆっくり前を見て一緒に進みましょうね。
心のバツがいつか幸せ色になることを祈ってます。
サユリ│URL│posted at 2009-03-27(Fri)15:31│編集
うさ枕さま:ご無沙汰しております。
心の中のバツ、私も持ってますよ。
20年経っても消えない「バツ」。
普段は気にもしていないけど、
ふとしたことで想い出すバツ。
その度に心臓をキュウと掴まれる様な感覚のするバツ。
でも、やっぱり自分で切り出したバツ。

…今晩はシロールちゃんを食べよう。
ロール・マニア│URL│posted at 2009-03-27(Fri)09:42│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。