FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2009.02.01(日)

幕切れ2


おとといの金曜日の夕刻

社内の会議室で

2月末(または2月20日)での退職の意向が

私に伝えられた



私の勤め先である業界全体も

昨今の不景気の煽りを受けていて

会社には

即戦力になり得ない私を抱える体力が

無くなってきておる現状がある



私の勤め先の仕事は

主に社外に出てお客さん先で仕事をいただき

その業務に携わる形式なんだけども

営業が会社へ持ってこれる業務案件の量が

かなり減ってきておる



そして

私のキャリア(技術や知識)にマッチする案件も取れない

私が復帰しても仕事がない状態で

事務所待機状態で稼げない(会社にお金を還元できない)

その上に、うつうつという爆弾を抱えている私には

会社から厳しい目が向けられた



特に

私の抱えるうつうつを

会社の幹部(特に社長)は気にしておる



ここ最近、うつから復帰して業務に就いものの

数日しかもたなくてダウンするというケースが

続いておるらしい



話をしている最中、以前このブログにも書いたOさんの話を聞かされた

(Oさん=うつを患い休職期限ギリギリで復帰を果たした偉大なる先輩)

Oさんは無事復職して今年1月から現場(お客さん先)に出て

実業務に就いたけれども

たった3日間でダウンしたそうじゃ

(なんじゃと~!!)



また

その他にも数人

立て続けに復帰失敗者が出てるとも聞かされた

長期に渡る休職をした社員で

復帰して働けている人がこれまでに一人もいない

皆失敗している現状・・・



そして

当然

私も同じように失敗するのではないかという懸念が強く

会社としては「うさ枕の復帰」に踏み切れないのだと

聞かされた



今の会社に入って半年で休職した私は

この会社ではほぼ何も実績をあげてないも同然で

特に信頼性に欠けるとも、聞かされた



おとといの金曜日の午前中

私の処遇について幹部で話し合いがもたれたそうじゃ

課長や部長は私を復帰させる方針で頑張ってくれたらしいが

最後まで社長が了承しなかった



うつ病休職者が復帰後バタバタと現場でダウンしていく中

当然、会社の看板を背負って現場へでる訳じゃから

会社の信用問題にも発展する

はじめからこうなる(ダウンする)ことがわかっていたのではないかと

お客さんからも責められる

その度に営業担当が頭をさげ、そんなことはありませんと弁明する



そのような光景を何度もまのあたりにしてきた社長は

うつ病休職者を一切信用しておらん

私がうつうつを患っていると知っていたら

採用していない

とも社長の口から言われておる

(以前、言った言わない聞いた聞いてないの話にまで発展しました)

不景気の煽りで会社の業績が悪化している今

社員の中でも一番尻尾の先にいる私がクビの対象になった形

復帰し業務に就くチャンスすら許されなかった形じゃ

私が復帰成功者第一号になるつもりでおったのに・・・



退職時期が2月末に設定されたのは

毎月申請しておる傷病手当金の支給期限と

休職期限の関係上のこと

傷病手当金が支給される間は

社員として籍を残しておいてくれるという



そして

退職の際には転職など今後の生活基盤の為の「準備金」として

私の一ヶ月分の給与分を支給するとのこと



うすうすと、こうなることも(解雇されることも)

覚悟はしておった

最悪のケースとしての覚悟

出社して会社のPCから求人情報を閲覧していたこともある(何度もです)

もう駄目じゃ~

などというほどの心的ダメージは受けておらん

ここで、へこたれてたまるか



ただ

私の頑張りを、復職への頑張りを

少しでも、ほんの少しでも認めてほしかった

わずかでも、くみ取って今後へ繋げてほしかった

こんな結果を望んで

必死で日々出社していた訳ではないのじゃ






↓↓足跡にポチリと、クリック御願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 17:16:40│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
お久しぶりです。

そうですか…せっかく復帰をするということに頑張っていらっしゃったのに、残念ですね。
こんなこと、書いていいのかわかりませんが、最近のうさ枕さんの書き込みを見ていてどうも無理をしている気がしてなりませんでした。
みぃが、何がなんでも早く復帰しなくてはと焦っていたときと同じ感じがしていたのです。
えらそうなことかも知れませんが、おそらく今のままでがむしゃらに復帰をしてもうまくいかないのではないかと・・・
なので、これを前向きに捉えて、ゆっくり休んでまたお仕事がしたい!!という感情になるまで、ゆっくり休まれてはいかがですか?
えらそうなこといってごめんなさい。

でも、神様がくれたロングバケーションだと思ってもっとゆっくりお休みしてみるのもいいかと。。。

働かなくてはいけない理由は色々あるのもわかるんですけどね・・・
みー│URL│posted at 2009-02-02(Mon)22:49│編集
うさ枕さま:全く残念な結果となり、なんと申し上げてよいのか分かりません。
ロール・マニア│URL│posted at 2009-02-01(Sun)18:20│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。