FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.03.17(月)

3日間のお世話


昨日までの3日間

うちのこ(うさぎ)の世話をしに

彼女の家へ通っていた



以前も同じようなことがあって

(過去記事「11日間のお世話」を参照下さい)

そのときは本当に彼女に突然の用事ができて

彼女が実家に帰省していたから

彼女が戻ってくるまでの間

うちのこのお世話をするのは

まず適任者として私が浮かんで

私に頼むのは当然のことだし

仕方がないことだと承諾した

私も本当にこれがうちのこをお世話する

最後

になるんかなと

切なく、はがゆい想いで11日間通いつめ

お世話をしていた







今回も彼女からうちのこのお世話を

頼まれた

なんでも

彼女が土日、仕事で泊まりの出張に行くから

ということで、その彼女がいない間

うちのこのお世話をしてほしいとのことだった



うさぎのお世話は毎日朝と晩にする

・朝はケージの清掃と、ご飯やり

・晩はケージの清掃と、ご飯やりと、ケージから出して遊ばせる

これが毎日のきまりで、サボリはいけん

だから

うさぎを飼っている人は

なかなか

泊まりがけで外出することが難しい

それを知っての彼女の出張



後から話を聞いたんけど

土日に出勤したいと申し出たのは彼女の方で

たまたまこの土日の仕事内容が

泊まり出張の仕事だった

彼女はそれを聞いた上で「できません」

とは答えなかった

出張の仕事に行くことに決めた



きっと彼女は「うさ枕がいるから出張しても大丈夫」

と思ったのだろう

前回11日間お世話したときは

彼女は申し訳なさそうに「ありがとうね、ごめんね」

と言っていた、何度も言っていた

それが今回は「土日開いてる?」「お世話お願い」

当然のように言ってきた



出張に行くことが

彼女の仕事としてもう決まってしまっているから

こちらとしてはもう、私か他の誰かがうちのこの

お世話をするしかない

その適任者はわたしでしょ?



前回は何度も「ありがとうね」「ごめんね」

繰り返していた彼女だが

今回は「悪いけどお願い」に変わっている



こうやって要求がエスカレートしていく

こうやって「申し訳ない」のハードルが下がっていく

今なにも言わないと、今とめないと

こうやって私の負担が増えていく



これまでが、そうだったように






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 22:29:38│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。