FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.03.12(水)

医者さんへの願い


医者さん、休むって何ですか?

現実に仕事を休んでいますが休んでいる気がしません

いつも何かしなきゃ、復帰しなきゃ、この空いた時間を有効に使わなきゃと

考えて考えて何もできず、いてもたってもいられなくなります

毎日、仕事のことが頭をよぎります

だから、せめて

仕事や会社のことに関しては最小限の関わりに抑えて

完全にとはいかないまでも

出来る限り頭から離れるように、切り離すようにしたいと

今、考えています



しかしながら

会社との繋がりが希薄になればなるほど

会社からの目が厳しくなるという現実もあります

いつも(月に1度や2度)会う上司とはお話して状況を

(ビジネスライクにですが)伝えてありますし、経過も説明していますから

上司はわかってくれているようなんです



直接の接点をもたない多くの会社幹部たちは

私がいったい何をしているのか

どういう状況なのか、休むだけ休んでどうしているのか

それを知るすべは

上司からの報告だけなので

非常に少ない情報から私を見ることになります

私に具体的な動きがないと

どういう状況なのかとても分りにくいと思います

上司も会社幹部から見た私を懸念していました



私は入社してそれほど期間が経ってない時期に休職し始めました

その私に会社幹部たちは、はっきり言ってあまりいい印象を持っていません

だからこそ

私は元気さや復調をアピールするべく月一の帰社日に顔を出して

明るく振舞っています、上司との面談も気丈に振舞っています

病気だとは思われないような雰囲気出してます

少しでも印象が良くなればという一心での行動です

行きたくなくても、気合いを入れて、顔を出しています



そんな折

上司から、会社に出てみないか、との提案がありました

朝、支度をしてスーツを着て仕事に出る

実際には仕事をする訳ではないけども

そういう形でリハビリしてみないか


と言うのです

これは非常に具体的で私の状況や復調をを会社幹部にはっきりと

伝えることができる方法です

しかし

私の考えとは正反対の上司の提案

まず今の私にそれが可能でしょうか

そして、どうすべきかと、迷っています

医者さん、あなたの見解を聞かせて下さい



いつものように

行きたいと思えば行けばいいことだし

そうでなければ行かなければいい

どうですか?行きたいですか?

などと

逆に聞き返すのではなく

現状の私を診て、あなたの見解を聞かせて下さい



私は医者さんの見解を聞きたいのですけど

いつもこうして私の選択にすべて委ねられます

当然、最終的には私が物事をひとつひとつ選択しながら

生きていくのだろうけれど

それは最終的に私がどうするかの話であって

その選択の参考意見として医者さんの見解を

聞いたり相談したりするのです

あなたの意見が私の絶対ではないし

あくまでも選択の参考にするまでです

どうか相談にのって下さい、そして、意見を述べて下さい

私の主治医はあなたなんです

あなたひとりなんです












こんなことを考える日は

ここへ

↓↓
海3

行ってまいりました。海です。太平洋!






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 19:25:34│ コメント 3件トラックバック 0件
≫コメント 
綺羅ちゃん、こんばんは☆

そうじゃなくってさーって気持ち、同感です。
同じ立場なら、私は綺羅ちゃんの彼に憤りを覚えてしまいそう。

んでも、綺羅ちゃんがお医者さんの意見を聞いたらそのとおりに動いてしまって
綺羅ちゃんの主体性がなくなってしまうことを心配してのことなんでないかなと、
彼の思いにも同感です。そんなことないかな?ごめんね。彼の代わりに謝っておきます。

なんていうんでしょう、レールを敷いてくれと言っているのではなくて、
同じ方向を向いて相談に乗ってくれと言いたいのです。
私はこうです、医者さんはどう思いますか。そうですか、ではこうするとどうなりますか。といった感じで。
私は私の考えを伝えますし、医者さんはそれをまとめて医者さんという専門家なりの見解をもつはずです。
それを知りたいものです。

上司は…周りをよく見て対応を検討してくれてはいますよ。
仕事でやってることだけれど、人間味が垣間見えます。
上司の提案は、どちらにしろいずれ復職する前の段階でやることになるでしょう。
綺羅ちゃんのいうとおり、やってみて、その具合をみて、また考えればいいのかも知れません。
問題はそのタイミングですね。現在の状態で臨めるか。

要は最終的に一番楽に早く復帰するにはどのタイミングでこの出社リハビリをするかというところです。

参考になるご意見をありがとう。思いっきり聞き流さず、真に受けて、読んじゃいました(笑)
うさ枕│URL│posted at 2008-03-13(Thu)21:07│編集
アタシもお医者さんに同じこといわれましたね。お仕事辞めるかどうかのときに。

背中を押して欲しかったりもするのに。
最終的に自分で決めるんでも周りの意見が欲しかったりするのに。
でもそれって甘えなんですかね??

アタシそれでものすごーく彼に怒られたんですよね。
悩んだって仕方ないんだし自分で決めることなんだから周りにばかり頼ってちゃダメだよって。
そんなんはわかってるんですよね。
そうじゃなくてさーって・・・。

このなんともいえない微妙な気持ち。
でもお医者さんも周りもだからといって無責任に自分の見解を語れないんでしょうね。

私たちも辛いですが・・・
お医者さんも周りもまた何も出来なくてつらかったりもするんでしょうね。

アタシの個人的な意見を言わせていただきます。あ、必要ないですか??
さらっと聞き流しちゃってください☆

親身になってくれるいい上司さんだなって思いました。
そのお言葉に甘えて、5分でも10分でもいい。もう遅刻でもいい。
朝起きて着替えて行く。
そして気分次第で帰ってしまうのも1つの手段ではないかと思います。
1度もやらないよりはやったほうがいいかもしれません。

ものすごく朝出かける前は辛いでしょう。
気持ち悪くなったりするでしょう。
そしたら休憩しながら行けばいいんですよ☆

不安は沢山あるのはそりゃそうなんです
が、しないよりはしてみるのも何かが変わるかもしれません(*^_^*)

とか、自分できなかったくせに偉そうにすみませんでしたm(__)m
ふーん。程度に聞き流しちゃってください☆
綺羅│URL│posted at 2008-03-13(Thu)18:52│編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-││posted at 2008-03-12(Wed)22:40│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。