FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.01.30(土)

夢を直視し現実を横目で見る


体調不良のため

本日お休みいただいてもよろしいでしょうか?



そんな内容のお願いをすると、怒られた



任せたい仕事も任せられませんね~

今日休んで、この作業は終わるんですか?

あなたが休んだ日の分の作業は他の人がやるんですよ

自覚あります?



などなど、続く、静かな怒りの声は続く



たたみかけるように言われて

私も

すみません、本当にすみません

本日、午後からは出勤します

今日中の作業は終わらせますし

他の作業も期日内に提出しますので・・・

などと言いながら



目が覚めた



夢だったか



私は普段、ほとんど夢を見ない

これ、今年の初夢かも知れない





嫌じゃ

こんなんが初夢なんて

勘弁してもらいたい



久しぶりに見た夢がこんなで

ぐったりした朝を迎えた



リアルな夢は

寝ていても起きているような

目が覚めた時に現実との区別がつかないような

まどろむ隙さえ与えてくれない感覚がある



今週、今月の最終出勤日

1月28日(木)の朝のことじゃった



体は重かったが

引きずるように、這いずるように

動き出して出勤の支度をしたが

どうやっても5分遅刻するペースじゃった



やがて昇ってきた朝日は眩しく

まだ開けていないカーテン越しにも

部屋を明るくしていた



焦ってはみたものの

どうにもならんくて、最終的に諦めた

諦めると、変な余裕が生まれて

結局15分遅刻して出勤した



駆け込んで乗った満員電車のつり革を握りしめ

座席に座っている人々を横目で見た

こちらから見えた人の全員が

一様に顔を下に向け目を閉じていた



腕を組んでいる人も

寝癖がそのままの人も

カバンを大事そうに抱えている人も

ソバージュの人も

顔を下に向け目を閉じていた



実際に眠っている人も、目を閉じているだけっぽい人も

どこか憂鬱そうに見えた

ただただ顔を下に向けている人たちと

それを横目でみる人を乗せて

通勤電車はそれぞれの行く先へと人間を運ぶ



近距離でひしめき合い

プライベートスペースを奪い合う車内で

目を閉じてうつむく彼らの行動は

他の干渉を拒みながら自分を保とうとする

最大限の努力のようにも見えた



低い位置にある太陽の光が

電車内の奥まで差し込んでいるのに

朝の電車は

ある意味では

暗闇を走る帰宅時の電車より暗い





足跡にポチリと、クリック御願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




スポンサーサイト
│posted at 23:56:17│ コメント 0件トラックバック 0件
2010.01.10(日)

ずっこけ


1月4日が仕事始めじゃった

正月気分など全く味わうことなく

1月の平日を迎えた



先月の中旬過ぎくらいから突如きた

うつうつの波は大きくて

年末年始の休暇中に

少しでも調子を引き上げていければ良かったのじゃが

そうはいかんかった



休みはあっという間じゃった

信じられん速さで過ぎ去る休暇時間に

心底驚いた



え?あれ?もう?過ぎた・・・?



くらいの、F1並みの速度感覚じゃった






そうして迎えた1月の仕事始め

おもむろにコケた

あまりのコケっぷりに呆れを通り越した



1月4日(月)→ いきなり20分遅刻

1月5日(火)→ 欠勤

1月6日(水)→ 5分遅刻

1月7日(木)→ ようやく通常出勤

・・・おいおいおい



私が自分自身に対して思ったくらいじゃから

職場の人はより一層、思ったに違いない



先月、先々月と懸命になり

取り戻しつつあった勤怠への信頼は

年始のたった3日でいとも簡単に崩れる

何日もかかって立て直し作り直しておるリズムも

僅か数日で乱れる



一日たりとも油断できんし

やりきれない思いで一杯になる



じゃが自分の体調、仕事は体あっての活動

また仕切り直して整えていきたい

というより

開き直って仕切り直すほかないじゃろう

もう過去の失敗

呆れた後は、アホやらかしたと笑いたい



けどもなかなか笑えんのよな



まだまだ体調は上向く兆しも見えん

暗中で、もがけども、しんどさは、増すばかり

そういうときって

どうしてよいか分かっていない状態になっていることが多い

ぐるぐると似た負の思考プロセスにはまりこんで

抜け出せない

何日も、抜け出せていない

そして動けない、行動すら恐怖

突破口はどこじゃ?

暗中で、探せども、しんどさは、増すばかり



職場でも笑顔がつくれん今の自分がおる

無理に笑いたいとは思わないが

せめて自分の過去の失敗くらいは

早いとこ笑い飛ばしたい








コメント、メールを下さりありがとうございます

本当に有り難く拝読させていただいております

ずいぶん長くお返事できておりません

現状、お返事せずに記事更新だけ

させていただいてますので

有り難くもあり、心苦しく感じております

いっそのこと、コメント欄もメールフォームも

閉じてしまおうかと何度も考えました

今も考えていますが

書き込んで下さるコメントや

送付下さるメールを読ませていただくたびに

閉じることを躊躇してしまいます



ずるずると解放した状態を続けておりますが

当面、お返事ができないことと思います

すみません

それでもよい、と思って下されば

忌憚のないコメント、メール、お待ちしております

どうぞよろしくお願いいたします



足跡にポチリと、クリック御願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ



│posted at 22:47:23│ コメント 1件トラックバック 0件
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。