FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.09.30(火)

ヘタレCDJを奮い立たせる


先日、CDJをしに新宿歌舞伎町のBARへ行ってまいった


~~ DJとCDJとの違いは ~~~~~~~~~~~

DJがレコードを回すのに対し、CDJはCDを回します

(CDでDJが出来るマシンがあるんです)

私がいつも回しているのはCDなので

正確にはCDJにあたります

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私はいつもAM1時半ごろにBARに入る

基本はDJ一人の担当時間は1時間と決められておるのじゃが

最近はそうでもない

現場の状況(DJの人数)に合わせてマチマチで

私は前回3時間プレイ、今回も3時間プレイ

しかも今回は

BARに入店するなり「早く(DJブースに)入って!」と言われ

挨拶もそこそこに慌ててDJブースに入り準備する

そして結局、AM4時半まで奮闘、約3時間DJをしたんじゃ



お客さん同士のお喋りが弾んでいるのは

それはそれでいいことなんだけども…

その間ずっとBARのBGMを一手に担い奮闘するDJは

一人寂しく孤独だったりする



ただ今回は



お客さんのノリが良く、BGMに 激しく 耳を傾けてくれた

バーテンさんに聞くと

私がDJブースへ入るまでにプレイしていた幾人かのDJさん達が

店内の空気とお客さんを

徐々に徐々にあっためていってくれたそうじゃ

そして

私がDJをする頃には、お客さんハイボルテージ!

曲に合わせてマイクでMCをいれるほどのノリの良さ

曲に合わせて打楽器を叩き続けるほどのノリの良さ

存分に曲を聴いてくれるからこそ、こちらもやりがいがある

気持のいい緊張感の中でDJをやることができた



途中、DJ冥利に尽きる出来事があった

「この曲なんですか?」と聞かれることが2回あったんじゃ

これがまた嬉し~♪

選曲のセンスが問われるDJとしては

お客さんに曲を評価してもらえることが何よりの喜びじゃ



外出していたお客さんが戻ってくるタイミングで曲を変えたりと

私なりに工夫を凝らした

そう

雰囲気をみて、その場で選曲してよりライブに



これまでは事前に、流す曲や曲順を完全に決めて準備しておった

1時間程度任せられたくらいならそれで充分事足りるんじゃが

任される時間が約3時間となると、店内でもいろんなことが起こるし

その場その場で機転を利かせることが大切なのが

前回、今回の3時間プレイでよーくわかった



自分の役割を無事に終えた時、バーテンから

「今日は良かったよ、タイミングも良かった」と言われた

そんな何気ない一言が、褒め言葉が

まだまだビギナーペーペーヘタレCDJの私を、奮い立たせてくれる

またやろう、私にもできることがあると、やる気をおこさせてくれる

(褒められて伸びるタイプです)




















ノリノリのBARにて激写!
bar
白いベースは私のベースです






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




スポンサーサイト
│posted at 23:26:23│ コメント 7件トラックバック 0件
2008.09.28(日)

ブログから遠のいて何を


今月は記事の更新や、コメントのお返事が

ほとんどできていません

いつもこのブログへ足を運んでくださる皆様

ごめんなさい

今日も更新されてないのかとがっかりされた方

ごめんなさい

コメントになかなか返事がなくヤキモキされた方

ごめんなさい



9月に入った当初から

思い切りうつの症状がひどくなり

更新できなかったこともありますが

症状が徐々に緩和していくさなか

出かけたり、人と会ったりと

無理をしておりました



そのせいでなかなか体調が回復せずに

家におっても心身を休めることばかりに時間を費やし

ブログの更新まで状態がついていきませんでした



今月は

うつの症状が思いきりひどくなったにも関わらず

◆3回ほど人の家に外泊しました

◆ディズニーランドへ行きました

◆大相撲を見に行きました

◆バンドの練習に行きました

◆DJをやりに行きました



上記の他にも

体調が悪くてドタキャンしてしまいましたが

◆映画を見に行く

◆買い物に行く

などの予定がありました・・・



ブログに書きたいことだけが駄々漏れに溜まりゆく一方

疲れてPCへ向かうことさえしんどくなる私

少しずつおろそかになるブログ更新



そして

医者から休めと言われているのに活動してしまう私

もちろん、体調が万全だった日などありませんでした



自分でも呆れてしまいますが

誘われたり予定を組まれたりすると断れず

なおかつ体調が悪い人には見られないよう

必死に繕ってしまうんです






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 19:01:22│ コメント 5件トラックバック 0件
2008.09.23(火)

九月の主人公


つい先日に年が明けたと思っていたら

早いものでもう9月も半ばを過ぎておる

私には個人的に9月に対していろいろな思い入れがある



私の誕生日がある9月(もう誕生日を過ぎてまた一つ歳をとりました…)

去年、休職し始めた9月(もう丸一年の休職になります…)

そして9月といえば月見の季節うさぎの季節(月見といえばうさぎです…)



マクド○ルドにはこんな季節メニューが出され
月見バーガー
季節を感じながら、しみじみといただく


さらにこっちも
チーズ月見バーガー
季節を感じながら、しみじみといただく



マク○ナルドまで足を向けなくとも

近所のコンビニにこんな御用達がある

うさぎ好きの人の心を鷲掴んではなさないパッケージと

ほどよく美味しいこのお菓子

それがコレ!

↓↓

ロールちゃん木イチゴ
こちらは夏限定の木苺味


そしてコレ!!

↓↓

ロールちゃんマロン
こちらは秋限定のマロン味

このお菓子、名を「ロールちゃん」という

その名のとおり、長ーーーいロールケーキじゃ

先にも書いたが、これがまた、ほどよく美味しい

特にこの秋限定のマロン味は過去最高と言ってもいい美味しさじゃ



私はうさぎが好きじゃ

大好きじゃ

だからこういったメニューやお菓子を出されると

ついつい注文したり買ったりしてしまう



だってうさぎなんだもの



そう

食べ物や雑貨その他うさぎに関するモノへの

アンテナが立ちっぱなしの受信態勢常時ON状態

うさ飼いの方なら、同じような心持ちでいる方も少なくないのではなかろうか

(私は今は飼っておりませんが・・・気持ちは変わっておりません)



気持ちが変わっていないからかもしれん

今年の9月は心が切なくなり

言いようのない寂しさが押し寄せてくる

うちのこ(飼っていたうさぎです)・・・

あ、もういないんだ、私の元には・・・

といった具合で

今は元カノの家で元気に暮らしているうちのこに想いを馳せる



そんな、私の9月・・・















一番最近(九月に)撮った
九月のぷりん
うちのこ






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 19:34:19│ コメント 12件トラックバック 0件
2008.09.21(日)

歳を重ねて


この9月に私は歳を一つ重ねた

私は9月生まれ

そして

去年の9月から今の会社を休職し始めたから

今年の9月でちょうど丸一年、会社を休んでいることになる



その期間

ただひたすらに寝ていた時期もある

積極的に外へと繰り出していた時期もある

うつうつとしていた時期もある

無理して会社へ足を運んだ時期もある

この、うつ病の怖さを知った一年でもある

会社には通勤していなかったが

思い起こせば色々あったなと感傷にひたる



この休職期間中に色々あったその中でも

とりわけ大きかったのは

ブログを始めたことだと思う



自分でブログを始めるまでは

他のブロガーさんのブログに興味すらしめすことがなかった

ネット上に点在する様々なブログに興味を持って読み始めたのは

自分がブログを始めてからじゃ



そうして、自分のブログを書きつつも

他のブロガーさんの記事を読むようになり

次第に交流が生まれてきた

目に見えないどこか近くか遠くかにいるネットの先の方々

そんな方々との交流が

時に大きな励みになり

アドバイスになり

折れた心の癒しになり

太い柱になり

楽しみになり

刺激になった

(苦痛な時もありましたが…)

たとえネットの世界の中だとしても

その先にいるのは人間なんだなと思えた



私と同じように、又は私とは違いながらも

精神疾患などで苦しんでいる人が大勢いることを知ったし

ひとりひとりに人間ドラマがあって

精一杯生きてるんだなと、ブログを通して知ったんじゃ

(中には腹立つくらい楽して暮らしてる方もいらっしゃいましたが…)



このブログを始めていなければ

きっと知りあえなかった多くの方々がいる

仲間がいる、友人がいる



それは私の中で

少しずつ、少しずつ

大きな割合を占めるようになり

今や替えのきかない財産になっている



今年は誕生日なんて誰も祝ってくれなくていいと思ってた

でもそれは強がりで、本当は誰かに祝ってほしかった

ただ、期待はしないようにしていた



そんな私に

ブロガー仲間さんがお祝いのメッセージをくれた

感激じゃった

お返事にも書いたんじゃが、何度でも言いたい、ありがとう



こんな、ブログを通じて知り合った方々との

何気ない交流そのものが

誕生日であっても、誕生日でなくとも

日々、私にとっての

何よりのプレゼントとなっておる
















因みに、もう一人・・・

元カノが私の誕生日を祝ってくれました
誕生日ケーキ
ケーキをご馳走してくれました






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 13:39:49│ コメント 10件トラックバック 0件
2008.09.19(金)

「ボチボチです」だけ伝わった


今日

午前中は会社の上司と面談をし

午後には通院してまいった



前回病院に行ってから2週間以上経つ

前回は「死にたい欲求」がふつふつと湧き出して

衝動的に何かを起こしてしまいそうになるのを

必死でこらえていたときで、病院へ急行



それから2週間以上経ち

今のうさ枕は順調に回復しております!























と言いたいところじゃが

そうも言えん・・・



体調も気分も不安定で

相変わらず、家では寝ているかご飯を食べるかトイレへいくか…

相変わらず、タバコを吸っているかテレビゲームをしているかして気を紛らわすか…

そして相変わらず、電車に乗るときは頓服を手放せない

んでも

電車に乗るとき以外はそれほど

「死にたい欲求」

が湧いてくることはなくなってきた

とにかく電車じゃ、電車がこわい

というか電車と私のある風景の衝動性がこわい

だもんで

会社の上司と面談する場所には

私が歩いて行ける駅を指定した



「調子はどうなの?」上司が尋ねてくる

「9月初旬頃から、かなり落ちましたが少しずつ戻ってきています」私は答える

「一ヶ月の中断か…やっぱり、出社のペースが早かったのかな急ぎ過ぎたのかな」

「それも少しあります、でも…それ以外のストレスが強かったと思います」

「ストレス?何?たとえばどんな?」



ここで私ははっきり言うてみた



「まず、念書を書かされたことです

それから

交通費が支払われないことです

あの念書を書いたことで

会社は私に対して警戒心をもち敵対関係とするに

至ったとも受け取れます

それから、前々から言っているように

現状の生活だけでも精一杯なんです

交通費が家計をどれだけ圧迫するかも

以前説明したとおりです

出社練習にしても週4日や週5日出社するだけの交通費は

今の家計からは出せませんし

いずれはフル出勤するなんて不可能です

出社練習していた期間、念書そして経済的な問題で

どれだけ頭を悩ませてきたかわかりますか?」



上司は言う

「違う違う!君の場合は一人暮らしだろ?

両親やその他家族が

直接君の状態を見ているわけじゃない

君がこの現状をどんな形で家族に報告しているかに

依存するだろ

家族の受け取り方も正確じゃないかも知れない

だから職場での認識を正確に家族に伝えるために

書いてもらわないと困る場合があるんだ

それにいくら君が前向きに職場復帰を目指していても

会社に対してアピールするものがないと伝わらない

はっきり言って

会社側としては君に対して何も言えないんだよ

指示出来ないんだ

主治医と君とで話し合って来てもらうしかない

だから

こういう形で復帰を目指しています

という会社側へのアピールも込めて

念書を書いてもらっているんだ

警戒心や敵対心で書いてもらっているんじゃない

あと経済的な問題は大きいな、なんとかならんかな…」



私も上司も言うだけ言って、面談は終わった

念書の件は上司も譲らず、交通費の支給に関しても

良い報告もなければ何の解決策も見い出せず

うさ枕はボチボチですの報告で終わった



良かったことといえば

久しぶりに飲んだ

スターバックスのスターバックスラテ(アイス)が

美味かったことくらいじゃ

これが美味いんじゃ~♪






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 17:04:54│ コメント 8件トラックバック 0件
2008.09.10(水)

今日も、


前回の記事を投稿した後、すぐ、病院へ直行した

医者さんからは

「死にたい欲求」が湧いてきたときにのむ頓服を処方してもらい

リハビリ出社は1ヶ月の中断を言いわたされた

回復期の今があぶない、危険な時期だという

中途半端に動けて、中途半端に元気で、それでも、うつうつの波はくる

その時のギャップというか

上がってきた分、落ちる時の落差が大きい時もあるので

要注意だという



前回の記事更新からのこの約一週間

屍のように寝込み、動く時といったら

ご飯を食べる時とトイレへ行く時とタバコを吸う時くらい

あとはひたすらに寝ていた

出来る限り寝て「死にたい欲求」から逃げた



どうしても目がさえて仕方のないときは

現実から逃避する為にテレビゲームをやってみたりした

テレビゲームは、やるのが億劫になりすぐ投げ出してしまうけれど

本を読むのもテレビを見るのもしんどかったから

ちょっとは役に立ってくれた



テレビの音は騒音だった、耳ざわり

活字も目ざわり、だから本も読めない、漫画でさえ読めず

さらにパソコンを見るのも辛くて

このブログの管理画面にすら入れなかった



うつうつの大波がゆっくりと去って行ったつい最近

用事で出かけることがあった

用事というのは友人からのご飯の誘いで

目的地までは電車での移動だった



この約一週間で、私は一番怖かったのは電車だった

ブログの更新が途絶えていた間

私は一度もODやその他自殺を試みることはしていない

必死でこらえていた(頓服のみまくりました、ある意味ODでしたが…)

けども電車だけはどうにも我慢ができなかった



飛び込みたくなるんじゃ



そんなときは

頓服のんでホームの真ん中寄りに座り込んで

電車の前に飛び出しそうになるのをこらえた

電車を睨みながら、こらえた


『線路内に人が侵入し…』『人身事故の影響で…』

そんな駅内放送・電車内放送が流れるのを想像した

私がこれまでそんな場面に遭遇したとき

「またかよ」「最悪」「迷惑」「ついてない」

などと思う、思ってしまう自分がおる

なんで死にたくなるんじゃろ、飛び込みたくなるんじゃろ

そんな、走る電車に引き寄せられる人の気持ちが

今なら理解できる気がした



電車に飛び込みたくなった時

大切な人や大切なものを思い出して踏みとどまることもあるというが

私は何も思い浮かばなかった

良い思い出も、悪い思い出も、何も出てこない、頭の中は真っ白になった

ピリオドをうつことに安心感すら抱いた





少しずつ、少しずつ、落ち着きを取り戻している

「死にたい欲求」も少しずつ薄らいできている

でももしまたうつうつの波が来たとき

それが大波だったとき

また同じような苦しみを味わうのかと思うと

やり場のない不安にかられる



それでも、這い上がるしかない



大袈裟かもしれんけど

死に際で、生きようとあがいた、もがいた

いちおう自殺も未遂もなく

結果、生きている

今日も、生きている






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ






※いただいたコメント、一つ一つにきちんとお返事を書けない状態で

ございますゆえ、ノンレスでございますが、何卒ご了承ください

大事に大事に拝読させていただきました

ご意見やアドバイス、今後も生きてゆく上で参考にさせていただきたく存じます

本当にありがたかったです

ご心配をおかけしましてごめんなさい

こんな出来事もある

もろい管理人「うさ枕」と、ブログ「うさまくら日和」ですが

皆さまから頂戴したメッセージが心を支える一本の柱になったことは事実です

どうか今後とも、宜しくお願い致します



│posted at 23:59:01│ コメント 11件トラックバック 0件
2008.09.01(月)

ポーーーーン


この記事は昨日書いたもので

悩んだ末、昨日はUPできませんでした

ですがこれも私のあるがままです

このブログでは自分に嘘をつきたくありません

その方針から、UPする考えに至りました

昨日書いた文章、そのまま載せます




消えてしまいたい

具体的に言うと

死んでしまいたい

ここ数日

その気持ちを必死にこらえてる



自分の体をどこか遠くへ

ポーーーーーンと

投げやってしまいたい

遠く、誰もいないところへ

誰も私を知らないところへ

何もしがらみのないところへ

投げやってしまいたい

高いところから

ポーーーーーンと



今日、思わず友人に電話をかけた

呼び出し音は鳴ったけれど

繋がらなかった

そう

私のかける電話など、誰もとらなくていい

電話をとったところで

私の暗い感情から吐き出される戯言に

耳を傾けなければならぬ友人のことを想うと

電話が繋がらなくて本当によかったと思う

なぜその友人を選んだのか自分でもよくわからなかった

死ぬ前に声を聞きたかったのかも知れないし

何か声をかけたかったのかも知れない

どちらにせよ、私がいなくなる旨のご連絡・・・最悪な電話



私は必要ない人間なんじゃ

という重い暗い感情にさいなまれ続けた

もうどうにでもなれと思う

張りつめていた気持ち、心が弾ける

殺せ、殺せ、殺せ、殺せ、殺せ

加害者自分、被害者自分

頭が痛い

自分の意思なのか

うつうつがこんな気持ちにさせるのか

希死念慮なのか

分からない、判断がつかない



親愛なる方々へ

私はいま迷っています

生きるべきか、死ぬべきかと






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 10:47:34│ コメント 10件トラックバック 0件
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。