FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.07.28(月)

ウソをついた


今日は

会社へ行ってまいった



出社練習、リハビリ出社じゃ

出社練習自体は以前と比べて疲れなくなった(気がします)

このままの勢いで爆走しそうじゃ

当初上司と話し合って決めたプラン通りに出社練習を続け

プラン通りに復帰を果たすのじゃろう



しかし

そうはいかない



私は上司に言ったんじゃ

「先週の土曜に医者さんと話しまして

この出社練習プランを見せました」

出社練習プランはコチラ
■2日連続出社(2日目)

「うん、それで?」

「大筋で賛成してくれました

でも少し急ぎ過ぎていると言っていました」(本当は言ってません)

「そして、第一目標(出社・退社時間は自由で5日間出勤)の

達成予定をもう少し後にずらすほうがいいと」(本当は言ってません)

「そうか、そうですか、わかりました

先生がそう言うんならそうなんだろうな」








通じた、効果覿面に通じた

本当は医者さんはこの出社練習プランに全面賛成しておった

でも、私は医者さんの意見と違うことを上司に述べた



私はまだ心のどこかに

会社いきたくねー

気持ちをもっておる



確かに以前と比べると疲れにくくはなったけれど

実際、会社へ行くのがしんどくもある



もう少し心と身体と相談しながら会社に行くようにしたい

そのために私は医者さんの言葉を捻じ曲げてウソをついた

医者さんの名を借りて真実でないことを上司に告げた

私は悪いことをやっているんかのう











帰り道、最寄駅の近くで
帰り道
私の帰路を激写






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





スポンサーサイト
│posted at 22:10:24│ コメント 5件トラックバック 0件
2008.07.27(日)

DJの居場所


先日、金曜の夜

私は再びある場所へ行ってきた

そこはどこかサイケデリックで妖艶な世界

音楽と酒と会話があるBAR

そこにお呼ばれして、再び行ってきた

DJうさ枕として



私がDJをやるのはこれが2回目じゃ

まだまだペーペーの初心者のド素人のDJうさ枕

んでもそんなの関係ないんじゃ

ひとたび音を出せば

BAR全体を包み込むBGMを一手に担うことになる

それはド素人でも、玄人でも、一緒じゃ



今回は前回と大きく違う点がある

それは私の出す音をに耳を傾ける人の数じゃ



なんせ、初めてのDJやった前回は

↓↓

寝てる

こんな感じで

私のDJぶりを見ている人、音を聴いている人は

ほんとに少なかった

ごくごく少数じゃった

あられもない姿

こんなあられもない姿で寝てる人もおった



それが今回は

↓↓

大人数

これだけ賑わっている真っ最中に私のDJの出番がきた(画像後方に死人がおりますが…)

緊張がはしった

ドキドキした

頭が真っ白になった

いつ頭が真っ白になってもいいように

演りたい曲目のカンペを作っておいてよかった

カンペが活きた



しかし何度やっても気持ちいいわ(緊張しますが…)

自分のかけたい曲をBARで堂々と大音量でかけられる

アドレナリンが大量分泌される

私の時間(任される時間は1時間です)



BARの客や他のDJさんとも少しずつうちとけてきた

場所は新宿歌舞伎町

そこに一つ

私の居場所ができつつある










こんなのを
CDJ
操ってまいりました(画像後方に死人がおりますが…)






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 20:05:24│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.07.26(土)

ゆ る い ?


昨日は2週に1度の通院日

病院へ行ってまいった



待合室は空いていて(珍しいことです)

ゆったりとしたパーソナルスペースを確保できて

エアコンの温度もちょうど良く

快適に待つことができたし

名前を呼ばれるまでの待ち時間もいつもより短かった(いつもは1時間~2時間待ちます)

「うさ枕さ~ん」

名前を呼ばれ診察室へ入る

そして

それまで私が書いていたメモを医者さんに渡す(毎度のことです)



そのメモの内容はコチラ!(一部抜粋)

◆体調はまずまず

◆通勤練習を始めた

◆上司と話し合って立てた通勤練習プランへの指摘などや意見が欲しい

◆2日間の連勤(連続勤務)をした

◆実際出社しての感覚はイマイチ

◆まだ会社に居場所を感じられない

◆「働く」モードではないのかも知れない



「うーん・・・最近の体調はまずまずですか」

「はい、体調はまずまずですが通勤の感触はイマイチです」

「そうですか、このメモに書いてますが

会社への居場所はまだ感じられなくても

仕方ないかもしれませんね」

「うーん」

「実際に仕事に関わる作業をしている訳ではありませんし

自分はいまリハビリ中だと思ってゆっくり構えていいと思いますが」

「それが難しいんですよね…」

医者さん、簡単にそれができれば苦労しないよ

医者さん、簡単にそう考えれたらイマイチ感は感じないよ



そして

私は上司と話し合って立てた通勤練習プランを医者さんに見せた

通勤練習プランはこちらを参照下さいませ
■2日連続出社(2日目)

プランの内容をひととおおり内容を説明し終えたあとの

医者さんの第一声

「これくらいの ゆるい 計画なら、いいと思いますよ

じっくり慣れていきましょう」


へ? ゆ る い ?


おもわず聞き返した



どうも医者さんにはこのプランを「ゆるい」「じっくり」と発言するほどに

時間をかけた通勤練習と感じるらしい



「2日連続の通勤でかなりくたくたになったんですけど・・・」

「ある程度の負荷や刺激がないとリハビリになりませんから」

うーむ、確かにそうかもしれん

私は確かに2日連続で出勤しただけでくたくたに疲れた

しかし

少し辛いと思うくらいでないとリハビリとは言えんかもなと納得してしまった

基本的にこのプランで続行してよいという結論で医者さんとの話を終えた



でも

上司にはウソをつこうと思うておる

上司には

大筋でプランには許可するが、もう少しゆとりを持ってやってもいい、

通勤練習の第一目標をもう少し後にずらしてもいい

と医者さんが言っていたと伝えようと思う



私の具合や調子、職場への慣れを考えると

もう少し段階を踏む時間が欲しいんじゃ

甘えかもしれん、小生意気な考えかもしれん

でも

私の体調管理や復職、そして病気の完治への道は

結局自己管理で、自分が責任をもって

やらねばならんと思うんじゃ

プランはあくまで指標

きっと無理する必要はない、ちょっと苦労するくらいでいい

微妙なラインじゃが、それを自己管理で保ってゆきたいと思うんじゃ






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 21:37:55│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.07.26(土)

処方箋20080725


私のお薬たち(2008/7/25)



名  前 : リボトリール錠 0.5mg
はたらき : けいれん/てんかんの発作を防ぎ、不安や緊張を取り除く
ふくよう : (朝)1錠、(夕)2錠

名  前 : トレドミン錠 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : アモキサンカプセル 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)3錠、(夕)3錠

名  前 : ジプレキサ錠 2.5mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (寝)2錠

名  前 : エビリファイ錠 6mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (朝)2錠、(夕)1錠

名  前 : SG顆粒
はたらき : 鎮痛、解熱
ふくよう : 頓服
※片頭痛もちなので、処方してもらっているお薬です
 頭痛時に飲みます


薬は前回と処方は変わりませんでした。

安定期に入っており、現在、出社練習中とのことで

処方の変更はあえて何も変えずに様子を見ることになりました。

今、一日に、18錠 + 頓服1包、飲んでます。






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 21:15:44│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.07.23(水)

連勤経験


今日も通勤練習日

今週はいつでもいいから2日間出社すればいいプラン

その2日目じゃ

私は今週、2日連続で出社日を入れた

それには理由があるんじゃ

私は休職してから今まで

まともに連勤(連続勤務)をしたことがないから

一度連勤を経験したかった

連勤して体が心がどうなるかを

身をもって経験しておきたかったんじゃ



今朝は遅めに目が覚めた

昨日の疲れは取れてくれていない

昨日の疲れをひきずったまま今日の出社日をむかえることになり

朝から「どうにかしなきゃムード」

私は決めたんじゃ

この通勤練習前半のテーマは「重役」

重役出勤して重役退社して、仕事は、しない(雀の涙くらいはします)

だから、心が「どうでもいいやムード」になるように何度も言い聞かせて

いざ職場へ



今日は11時出社をしてゆったり構えておった

上司からはなにも声がかからなかったが

重役は敢えて自ら仕事を求めて動いたりしない

上司の目をかいくぐりながらも

そうして

定時まで粘って居すわってみた


















くたびれた



今思う、以前の私は本当によく働けていたと

週5日出て残業もこなして…

今はそれが雲の上の目標に感じる

私の通勤練習はまだまだ登る階段が上へ上へと続いておる



とにかく

今日は















寝ます!

ゆっくりと、寝ます!






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 23:58:06│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.07.22(火)

通勤練習と野口英世


正直言って

今日ブログを更新するか迷った

疲れがたまっている

記事更新するヒマがあれば

その分休んだ方がいいのではないかと思った

でも、書くことにした

この私の日々を

生活の記録をつけようとの気持ちで始めたブログでもある

疲れた日には

正直に疲れたと言わせてもらうことにした






今日は疲れた






通勤練習の初日じゃった

会社へは電車で行っている

電車に揺られること4,50分

ドアツードアで1時間以上かかる道のりをゆく

会社へ行くにはお金がかかる

移動だけでお金がかかる

おまけに昼飯代もかかる



休職中だから会社に出ても給料は支払われない

お金は出て行く一方だ

唯一、交通費は支給してくれる

が、他の社員と一緒で事後申請の事後支払いになる

これが痛い



いくら交通費が支給されるからといっても

事後支払いが痛いんじゃ

はっきり言って

家計をもろに圧迫する一日の交通費だから

(往復で1800円ほどかかります)


前払いもしくは当日払いを希望したく上司に打診した



認めてもらえなかった(ガーン)



生活がヤバイんですと訴えても

上司は頑としてきかない

他の社員と一緒、手続きも一緒

事後申請の事後支払いで、上司は頑としてきかない

これからの通勤練習生活

これまでの休養生活よりも家計が圧迫される生活を

余儀なくされる



切実じゃ、金がなくなってゆく

生活費に家賃光熱費、電話代、バンドのスタジオ代

借りてる部屋の契約更新費用(今月なんです)、さらに

交通費

が、のしかかる

生活できんくなる

通勤練習は

精神的、身体的な苦難を強いるだけでなく

経済的な苦難も強いてくる



通勤練習はまだ初日を終えたばかりじゃ

そして明日も出社予定じゃ(初の連勤です)



出社するだけで、野口英世が軽く飛んで行く






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 23:58:12│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.07.21(月)

心機一転ヘアー


もう、どうしていつもこんなんなんじゃろ

いっそのこと無くなってしまいたいわ

変われるならこんな自分とさよならしたい



そんな

気持ちに暗雲立ち込める日に

私は思い切って出かけた

モーニングトラベルでもない(モーニングトラベル日和なのに)

ハイキングトラベルでもない(ハイキングトラベル日和なのに)




















髪を切りに行ってまいった






髪を切ると心がスキッとする

心機一転、出直すぞという気持ちになる

ズバッと切った

切り落とされた自分の髪を見下ろすと

結構な量になっていた



明日から出社練習開始じゃ

この

美容室であれこれ注文して

まとまりきらなくなった曖昧な心機一転ヘアーで

新しい気持ちを持って臨めたら何よりと思う



散髪して

心持ちはリクルートフレッシャーズ

これからの社会人生活に期待と不安とが入り混じる

リクルートフレッシャーズ











帰り道がまぶしい
夕暮れ
近所の風景を激写!!



コメントのお返事が大幅に遅れております
すみませんが、いましばらくお待ちください
かならずお返事致します





↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 23:25:49│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.07.20(日)

ネットで出会った人たちと


昨日は

バンドの練習でスタジオに入った

このバンドを組んでスタジオに入るのは

これが20回目



20回目記念!



だいたい

ひと月に1度か2度集まる我らメンバー

結成して1年を過ぎて

ようやく

20回目のスタジオIN

(細~く長~く活動しております)



このバンドのメンバー達とは

ネットのオフ会を通じて

知り合ったんじゃ



初対面のオフ会からバンド結成に至るまでの

ノリと勢いと偶然の楽器経験と遊び感覚で

スタートしたバンドは

いまや立派に数曲を演奏しこなすようになった(まだ数曲です…)



今があるのはネットが生み出した出会いの

たまものじゃ



やっぱりネットってのは不思議なもんで

ネットっている媒介を使って

自分とその先にいる人とを繋いでいる訳で

自分と同じようにPCのモニタに向かって

一喜一憂している人がきっといるんじゃろうなと思う



そのネットから飛び出して直接出会うのには

時として勇気がいるもんじゃが

今回は違った

スタジオで20回目の練習を終えたあと

私はブロガー友達と会う約束をしておった

これまでネット上で、多くの経験や思いや会話を

絡ませてもらってきたブロガー友達

けど

そのブロガー友達と直接会うのは今回が初めてじゃ



直接会うなり

挨拶もそこそこに普段どおりの会話を始める

何度も会っているかのように

違和感なんかなかった

そのかわり親近感があった

何も事情を知らない人が見たら

この二人、初対面?

と思うだろうほどナチュラルに

私たちは会話をしていた



それは

あっという間の出来事じゃった

話の果てに待っていたのは

私のタイムリミット

夜が更けてゆき帰宅せねばならん時間になる



電車を乗り継ぎ帰路へつく私を労ってくれて

ありがとう

移動時間がどれだけかかっても

普段会えないブロガー友達と過ごす時間のほうが

私にとってよっぽど大切で貴重で、重要度が高かった

万が一、帰れなくなってもいいと思うておった(無事帰宅しました)



ネットがもたらした縁によって出会った人たちと

一日中過ごしておった

そんな日もあるんじゃなぁ

そんな出会いもあるんじゃなぁ

そんな縁もあるんじゃなぁ






しみじみ思う








ブロガー友達と話をしていたテーブルの
モスのオブジェ
そのわきにあったオブジェ?ボトル







↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 22:11:10│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.07.19(土)

2日連続出社(2日目)


16日、17日と2日間

会社へ行ってまいった

今回は17日の話じゃ



上司と今後の出社練習の方針について

話し合いをするべく、本社 へ向かった



入社して約1年半

2,3回しか行ったことのない

本社 へ向かった



上司と話し合いをもって出社練習の方針を決めた訳じゃが

これをどう見るじゃろう



うさ枕 職場復帰計画


7/21の週 2日出勤 出社・退社時間は自由

7/28の週 3日出勤 出社・退社時間は自由

8/04の週 4日出勤 出社・退社時間は自由

―――――――――――――――――――――――――――――

8/11の週 5日出勤 出社・退社時間は自由 ←第一目標

8/18の週 5日出勤 出社・退社時間を守る日が2日

8/25の週 5日出勤 出社・退社時間を守る日が2日

―――――――――――――――――――――――――――――

9/01の週 5日出勤 出社・退社時間を守る日が3日

9/08の週 5日出勤 出社・退社時間を守る日が3日

9/15の週 5日出勤 出社・退社時間を守る日が3日

―――――――――――――――――――――――――――――

9/22の週 5日出勤 出社・退社時間を守る


10月1日  完全復帰 ←最終目標



約2ヶ月をかけての出社練習になる

上司は言う

これペース速すぎ?遅すぎ?無理?楽?分からないんだよね

これは上司の本音だと思う

けれど

そう言われても私もわからん

いつ復帰できるかなんて、私の脳と心と体次第で

私の脳と心と体がどうなるのか

これがペース速すぎなのか遅すぎなのか

無理なのか楽なのかも

やってみんことには、わからん(でもたぶん楽ではないと思います…)



いつもそう、予定を立てるのが難しい

その日に私の心身がどれだけ回復しているか分からないのに

計画なんて立てられないんじゃ



この日にこうなっていたいから

その前にこうなって

さらにその前にはこうなって

という

逆算ができない



それで上司を、やきもきさせることもしばしばじゃ

困ったもんじゃが、いちおう計画は立てた

計画どおりにいく保証もなければ自信もない

正直なところ

会社に自分の自由を奪われていく感覚を覚える

それだけ今、有意義に休めているのかも知れんわ



この計画、読者さん、そこのあなたは、どう感じるじゃろうか

急ぎすぎ?ゆるすぎ?ちょうど良い?



私はとにかく

この計画、もはや行き当たりばったりで臨もうと思っておる






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 23:58:25│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.07.18(金)

2日連続出社(1日目)


16日、17日と2日間

会社へ行ってまいった

今回は16日の話じゃ



医者さんから通勤練習の許可がおりたことから

早速、通勤練習のための方針を決めようと

上司と話し合いをするべく会社へ向かった



私が籍をおいている会社は

本社支社、ふたつの拠点がある

私がこの休職中、いつも行っていたのは 支社 の方で

支社には人が少ない

もともと支社勤務だったので、余計な気構えもいらない



上司と事前に話をしてあって、16日に会う予定でいた

しかし時間どおりに支社へ行っても上司はこない

連絡してみると、上司は 本社 で待っていたんじゃ



は?本社!?



上司と私との間では

会社で会いましょう

この会社という言葉は今までずっと

支社という意味で使われてきた

だから今回も私は会社で上司と会うために

支社へ向かったんじゃ

上司の口から、一言も本社という言葉は出てこんかったから

私は完全に待ち合わせ場所は支社だと信じ込んでいた



したら何故かこの結果じゃ

上司は本社で私を待ち・・・

私は支社で上司を待ち・・・

ではこれから本社へ向かいますが今日の予定は大丈夫ですか?

私は上司に言った

しかし上司は

これから出かけなければならない予定が入っていて

これからの時間だと今日うさ枕と会うことはできない

と言う



私の出社は徒労に終わった・・・



無駄な労力を使って落ち込み気味で

タイムカードを押す私を見かねたのか(会社にいた時間は9分でした)

一人の先輩社員が話しかけてきた



話しているうちに

地元が同じ北海道であることが判明し

君も道民ズか!(←道民ズ=道民の複数形らしいです)

と弾む先輩

道民は帰属意識が強くて、帰りたがる人が多いんだよね

君はどう?

私は今ちょうど五分五分ですね



私はいずれ地元北海道へ帰りたいと思うておる

北海道7:3関東

くらいで北海道へ帰りたいと思うておる


はずじゃったが


最近、考えが変わってきた

今はそう

北海道5:5関東

全くどっちつかずの気持ちなんじゃ



五分五分



そう思い悩みながら、先輩との話を終え

そそくさと帰路についた



考えるテーマが

どのように出社練習をするべきか

から

関東に残るべきか地元へ戻るべきか

へ変わり、別の意味で大きく悩んだ一日じゃった












今も、悩んでます…






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 20:36:41│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.07.16(水)

ネットの海


私は、昨年の9月中旬から

休職している

かれこれ10ヶ月が過ぎた

原因は

うつ病の悪化じゃった



医者さんからドクターストップをかけられた時

私は「待って下さい、まだやれます」と言って

ドクターストップを拒絶した

一度は拒絶したドクターストップじゃが

結局は休職という形で仕事を休むようになった



そして10ヶ月たち、ふと思う

もしブログをやっていなかったら

ブログを始めていなかったら

言いたいこと思ったことを吐き出す口がなかったら

共感してくれる反応がなかったら

励ましのお言葉がなかったら

叱咤してくれる声がなかったら

優しく諭していただけなかったら

今の私はどうなっていたのだろうと



私が休職し始めたのが昨年の9月中旬



ブログを始めたのが昨年の11月7日

ネット上に私がブログという形で存在するようになった日じゃ



私はがむしゃらに書いた

書きながら心臓はドキドキしていた

自分の書いたものがネットの先の不特定多数に

閲覧される

それが怖くて心臓がバクバク脈動した

それでも、書いてみた

写真も、載せてみた

そうして始まったこのブログ

今でこそ楽しみに見てくれる人や

好奇心で私のブログをクリックしてくれる人が

徐々に、徐々に増えてきていて

私自身も次第にたくましくなってきたが

初めは恐る恐るじゃった



本当に、感謝している

その、モニタの前のあなたに、関心、好奇心に



ネット上でブログがきっかけで知り合った方が多くいる

私はリアルではうつ病だと公言していないから

リアルの友人知人で私が病気だということを知っている人は

ほんの一握りの人しかおらん

でも

顔も知らない会ったこともない、本名も知らない

大勢の人達が

リアルの友人知人より私のことをよく知っていたりする

しかも

それが心の重要な支えになってきている

不思議なものだと思う

あるブロガー友達は「ネットの海の不思議」と表現しておった

この言葉が妙にツボにはまった



数多あるサイトから偶然私のブログへのリンクを発見して

偶然好奇心がはたらいて、偶然クリックして

偶然、記事に興味を示して・・・

サイトやブログなどゴマンとある

その中から当ブログへ辿り着く偶然

そしてそこから読者が何かを得る偶然

そしてそこから私が何かを得る偶然

交流が生まれる偶然



私はとんでもない海へ航海を始めたようじゃ

そしてその航海で日々毎時、一喜一憂しておる






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 20:32:17│ コメント 12件トラックバック 0件
2008.07.15(火)

ハイキングトラベル決行


2日前

早速ハイキングトラベル(本格的なハイキングです)

行ってまいった



通りがけにちらほら写真を撮っておった

その写真を中心に、歩いてきた道を紹介したいと思う

(ここ最近UPしている写真は全て携帯電話で撮った写真です

デジカメがほしぃ~)



カフェの看板にやかん(←風情ポイント)
01やかん




中道に入ると
02狭い道
車一台分しか通れないような
03堀のある道
昔ながらのつくりの道(堀に柵がありません)(←風情ポイント)


赤い鳥居が見事な、神社の入り口(←風情ポイント)
04佐助神社入口
侵入するとこんな感じじゃ
05佐助神社途中
妖しげな狐がこちらを睨んどる(←風情ポイント)
06妖しい狐


神社の写真は観光客が邪魔で撮れませんでした…

けども、ちゃんと願い事はしてきました



そしてまた別の神社へ

白い鳥居(←風情ポイント)
07銭洗い弁天入口
神社はコチラ!(←風情ポイント)
08銭洗い弁天


こちらでも、しっかり願い事はしてきました



日差しが強くてUVも強烈

その日差しから優しくガードしてくれる木々達
09日差しと樹木


木漏れ日の道
10木漏れ日の道


険しい下りの山道
11険しい下り


亀っぽい岩(←風情ポイント)
12亀岩


険しすぎる登りの山道
13険しい登り


山道を抜けて住宅街へ

住宅街に突如こういった建造物が現れる(←風情ポイント)
14住宅街の建造物


住宅街に突如こういった看板が現れる
15看板
巳の日って、いつじゃ?(←風情ポイント)



思った以上に山道が険しく

山道を抜けると灼熱の日差しに目がくらみ

ボーっとしながらも無事に家に辿り着いた

そう、これは散歩じゃない

本格的なハイキングじゃった

遠足から帰って来たような、懐かしい気分を味わいながら

ハイキングトラベルを終えた



くたくたです・・・






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 18:30:59│ コメント 10件トラックバック 0件
2008.07.13(日)

上司への電話


仕事しなきゃ

という思いは強くある

仕事したくねー

という思いも少なからずある

どうしよう

したくねー思いをもって

これでは仕事に戻れない



出社練習に医者さんからオッケーがでて

明日には電話で

上司にその旨伝えなければならない

じゃあ、早速いついつ来てみようか

という話に、きっとなる

断る理由もない

願ってもない

復帰へのステップ

ただ

怖いのだ

何がという具体的なものじゃない

漠然と、怖いのだ



医者さんからオッケーが出た時は

ただただ喜ばしかった

けども、あとから嫌な気持ちになった

心臓に枷を付けたような胸の重み

どんよりとした気持ち



私は心に決めていた

だめならだめだと言う

ただし

その前に

まずはやってみてから



だから

嫌でも

やりたくなくても

絶対いきなり断ることは

しない



これからなのだ

私の復帰はまだまだこれからなのだ

だから

始まる前に逃げ出すことはしない

その信条を貫きたい



ひょっとしたら

これが足がかりになって

仕事したくねー

その気持ちが

砕けるかもしれん

仕事いけるじゃん

出来るんじゃー

やれるんじゃー

そんな気持ちになるかもしれん



電話口の向こう側

上司と話をして

立ち向かってみようと思う

出社という壁に











今日は日差しが
木漏れ日
まぶしかったのう







↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 20:46:09│ コメント 5件トラックバック 0件
2008.07.12(土)

ご近所不思議ワールドへ


久々に雑誌を買った

買った本は私の家の近隣の紹介が満載の情報誌

何気なく目にとまってサラっと流し読みしてみると

なにやら興味深いことが沢山書いてあるではないか

関心をそそる写真が沢山載っているではないか





















即、購入



中でも目を引いたのは

ハイキングコースの紹介


■無数のやぐらを探し出せコ~ス

ただ道なりに歩いても見つからないやぐらが無数にひそむ

コースを少し踏み外して、山中の不思議ワールドへ!


■○○山、やぐらめぐりコ~ス

著名なやぐらが現存する山々は 中世と現代とをつなぐタイムトンネル

4つのやぐらをめぐるハイキングコースへいざ!


■古道を抜け、最古の寺へコ~ス

街並み、海、そして富士山、そんな絶景を楽しんだ後

巡礼古道を歩き、最古の寺へ、見どころ満載!



などなど(やぐらが多いのは何故?)



近隣に住む私ですら全く知らないワールド



ご近所不思議ワールドへいざなうハイキングコースが

この他にもまだまだ目白押しじゃ



そこで



行ってみようと思う

この雑誌で紹介しているハイキングコースへ

一つのハイキングコースで所要時間3~4時間

結構な運動にもなるじゃろ?



いちおうほぼ毎日外出はしているものの

家にいることがどうしても多いもんで

脚力は弱まり…

体力は落ち…



そんな私が一念発起

モーニングトラベル(朝の散歩です)ではなく

ハイキングトラベル(本格的なハイキングです)に行ってみる日を

時々つくろうと思う



たぶん

明日からは行けると思う、ハイキングトラベル

具体的にいつ行くかはまだわからんけども

近所にこんなものやあんなものが

そんな ご近所不思議ワールド

堪能できれば何よりと思う

その計画を、今、練っているところ






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 19:25:52│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.07.11(金)

通勤練習ドクターオッケー


今日は2週間に1度の通院日

病院へ行ってまいった



待合室は相変わらずジンワリ蒸し暑く

席は全て埋まっており

立って待っている人もちらほら見える

今日は

いつも病院へ行く時に持参する手帳を忘れたもんで

メモを携帯に書いて

診察の時に医者さんへ見せることにした



そのメモの内容はコチラ!(一部抜粋)

◆体調はまずまず

◆医者さんの見解で、私のどこを見て回復していると言えるか?

◆酒の頻度は週一になった

◆頭痛の頻度が減った

◆昼間の眠気がおさまらない

◆若干過食気味

◆会社へ面談に行った

◆上司が出す課題に取り組んでいる



医者さんは興味深げに私の携帯を覗く

「まず、こないだの診察では『うつの波がきそう』と言っていましたが

この2週間、どうでしたか?」

「うつの波、きませんでした!」

「そうですか」

「ハイ!」



「どこを見て回復していると言うか・・・これは難しいですね」

「私が会社の上司に聞かれたことなんです

そんなこと医者さんに聞いてよ、と思いながらも

医者さんと上司とをつなぐパイプになるのは私なので…」

そして

「それに、私としても気になるところです」

と、つっこんで聞いてみる

「状態としては非常にいいですよね、以前と比べても

大分高い精神状態で安定してきていますね」

「そうですね」

「それに

これまで出ていた症状一つ一つが弱まってきていますし

物事に対する意欲も出てきている、何より、行動ができていますよね」

「そうですね、言われてみれば、症状も軽くなってるような

それに、出来るようになってきていることが増えてきている気がします」



「この状態を保っていければいいんですが」

「この状態?保つ?そんなに今の状態がいいんですか?」

「いいですよ、たぶん…ここに通院するようになってから

働いていた時期も含めて一番いい状態と見えますよ」


マジで!?普通に通勤していた時よりも!?



「表情も出てきて、笑顔になることも多いですよ」


マ ジ で !?今までの私っていったい…

さらりと私にとって衝撃的発言を繰り返す医者さん…



「この状態を保ちながら通勤できるようになれば

いいんですけどね、そのへん、どうですか?」

「うーん、やってみないと、なんとも言えません」

「そうですね、会社は通勤練習とかできそうですか」

「通勤練習はできると思います、例えば週一からとか」

「どうですか、働いてみたいですか?」

「働いてみてもいいかなぁ…、という気持ちです」

「そうですか、それでは、通勤練習ちょっとしてみましょうか」


つ い に



通勤練習にドクターオッケーがでた



「昼間の眠気がおさまらないのは、薬がまだ聞きすぎているかも

しれませんが、通勤など活動するとおさまる可能性もありますし

このまま前回と同じ処方にして様子を見ましょう」

「ハイ!」



一番意外だったのは、通院してはや2年

普通に通勤して働いていた時期もあったのにも関らず

休職を余儀なくされている今の方が状態がいいと

医者さんが言ったこと



なんとも複雑な気分じゃ



けど、なんにしても

通勤練習ドクターオッケーをもらえたことが

なによりでかい

ダメでもいい、失敗してもいい

不平不満文句言い訳戯言弱音を吐けるのは

行動してからじゃ



うさ枕は一段上の階段に足を出してみる






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 20:40:09│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.07.11(金)

処方箋20080711


私のお薬たち(2008/7/11)



名  前 : リボトリール錠 0.5mg
はたらき : けいれん/てんかんの発作を防ぎ、不安や緊張を取り除く
ふくよう : (朝)1錠、(夕)2錠

名  前 : トレドミン錠 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : アモキサンカプセル 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)3錠、(夕)3錠

名  前 : ジプレキサ錠 2.5mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (寝)2錠

名  前 : エビリファイ錠 6mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (朝)2錠、(夕)1錠

名  前 : SG顆粒
はたらき : 鎮痛、解熱
ふくよう : 頓服
※片頭痛もちなので、処方してもらっているお薬です
 頭痛時に飲みます


薬は前回と処方は変わりませんでした。

安定期に入っており、これから出社練習をすることになりまして

処方の変更はあえて何も変えずに様子を見ることになりました。

今、一日に、18錠 + 頓服1包、飲んでます。






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 20:00:32│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.07.10(木)

うつの人と傍にいる人


うつ病には

うつ病を理解してくれる

うつ病の患者をサポートしてくれる

パートナーが必要なんか?



パートナーとまではいかんくとも

それに近い、

身近なサポーターがおらんといかんのか?



今の私には、そんな人おらん

私はひとりで懸命に治そうとしている

そんな人も私だけではないと思う

中には

周囲にいる全ての人にうつ病を隠している人もいるじゃろ

逆に身近な人をサポートしないといけん立場の人もいるじゃろ

周りに迷惑をかけたくなくて、サポートを拒んでいる人もいるじゃろ



で、それでは、うつは、治らんのか?



確かに

うつうつでどうしようもないとき

精神面、経済面でサポートしてくれる人がいたら

どんなにか嬉し~わ~、助かるわ~♪

と、思う







寄りかかられる方はどうなんじゃろうか

苦しくないか

悩まないか

いっこうに改善しない症状を見て辛い気持ちにならないか



私は幸か不幸か、両方の立場を経験した



まず、自分がうつ病になったとき

頼れる人が周りにいない

理解してくれる人が周りにいない

これは大きな不安になった

うつうつの諸症状に悩まされながら

リアルに腹わって話せる話し相手一人いない状況が

辛くもあったが、私はそれを望んだ



昔、自分の近しい人がうつ病になった

私は私の頑張りで少しでも良くなればと私のほぼ全てを捧げて

介護し看病し、様子を見、話を聞いた

それにも関らずどうにも変らない症状

私は肩をかすしか有効な手立てはなかった

ひたすらに寄りかからせた

そのときの

寄りかかられる辛さを身をもって知っているから

私はひとりでこの病に立ち向かうことを決めた



うつと闘っている人に 私は心から敬服する

そして

うつと闘っている人を傍でサポートする人には

私は頭があがらない






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 20:00:11│ コメント 16件トラックバック 0件
2008.07.09(水)

解答


今日は

上司からもらった課題を

やってみた

具体的に課題をもらったのは7月3日




それから約1週間後の今日・・・



























よう~やく(ちょっとだけ)手を付ける気になった






上司からの課題は問題形式になっている

どこかの本から持ってきた問題を私に浴びせてきた



最初は超初級編

だんだん難しくなる



だからとりあえず

今もらってある課題は超初級編で



まさか

こんな問題

誰も













間違わないじゃろ



というレベルの問題ばかり(らしい)





それでも、解きながら

本当にこれで正解しているのか

不安になる



超初級編 という

暗黙の間違うなよプレッシャー



ドキドキしながら問題を解いておる























私に問題を解くパワーを・・・






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 18:43:14│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.07.08(火)

言いたかった


本来なら既に振り込まれているはずの

先月申請分の傷病手当金

申請用紙は毎月上司に渡している

振込みまでの流れは

私→上司→総務課→組合受付→処理(約3週間)→振込

私が上司に申請用紙を手渡したのは 6月13日

それから約3週間がたち

いっこうに振り込まれる気配がないため組合に確認したところ

組合受付があったのは 6月30日



もう一回言わせてもらう

私→上司が、6月13日

総務課→組合受付が、6月30日

なぜ

私が上司に手渡してから組合受付までに

約2週間も日数が空くのか

どこで何がスムーズな流れを滞らせたのか



7月3日のこと

私はまた次の傷病手当金の申請用紙を上司へ渡しに

会社へ行ってまいった

そして上司と面談をした



そこで私は上司に・・・



私は上司にお渡しすれば

速やかに総務課へ流れて総務課で処理して

組合受付まで持って行けると思っているんですけど

どうして

傷病手当の申請に約2週間もかかっているんですか

上司はすぐに申請用紙を総務課へ回してくれたんですか

それとも総務課で処理を後回しにでもしていたんですか

1件の傷病手当の手続きができないくらいに

皆さんお忙しかったんですか

私はこの傷病手当金でどうにか毎日食いつないでいます

傷病手当金は私の生命線なんです

家賃や光熱費など

すべてここから捻出しないといけないんです

こんないいかげんなことされたら生活に支障が出るんです

給料日が月によってまちまちなのは困るでしょう

大幅に給料日が遅れたら困りませんか

それと一緒です

ですから今後は速やかに処理していただけるよう

心に留めておいてください



・・・と言いたかった・・・が、言えんかった



喉元まで出てきたのに

飲み込んでしまった
















いくじなし!






そう

私は明らかに いくじなし じゃった

言いたいことも言えん、 いくじなし じゃった

なぜ上司の前で委縮してしまったのじゃろう

うつが順調に回復している今にあって

もっと毅然とした態度をとれると思いながら

今回は自信を持って出社してみたハズじゃが

おかしいのう・・・

いくじなしのうさ枕じゃった






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 21:04:06│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.07.07(月)

ディスク・ジョッキー


「いま、歌舞伎町で月一でDJやってるんよ」

などと言ってみる(調子ぶっこいてみました)



6月某日

私のDJとしてのデビュー戦があったんじゃ

DJといっても

ターンテーブルにレコード回すアレじゃなくて

CDを回す CDJ っちゅうマシンを使う

簡単に言うとターンテーブルのCD版じゃ

だから、CDさえ持っていれば誰でも気軽にDJ気分を味わえる



ちょっとした縁あって

新宿歌舞伎町のバーで

CDJを使ったイベントに誘われたのが5月

その時は私はDJしなかった

そこでCDJを操るDJさん達を見て

カッコいいわぁ~♪ と思い羨望の眼差しで眺めておった



そして私は 勇気 を出して

自ら志願した、次回DJやらして下さいと、志願した



DJさん達を傍観するのか、自分もやるのか

もしもここで経験してみなければ

他のどこでも同じ経験はできまいと思った

実現させるために躊躇などしておれん

今がそのときだと思ったんじゃ



目の前に転がり込んできたとき

それをチャンスと見て掴みとっただけのこと

たまたま偶然チャンスはやってきた

今が掴むときだと思って、掴みとったんじゃ

目の前の可能性に、飛びついたんじゃ



んで

6月某日

はれて私もDJデビューした

DJ一人の持ち時間は1時間

その間、バーのBGMを完全に任される

自分の流した音が、バーにいる全員の耳に入る

どんな音を流そうとも

無条件でバーにいる全員が聴く

BGMは重要じゃ

場の空気を

盛り上げることも、盛り下げることも

簡単にできてしまう

選曲のセンスや構成のセンスも求められる

音一つだすにも緊張がはしる



私のDJの順番がまわってきた

私は思い切って曲のSTARTボタン押した

その瞬間、私のDJライフが始まった



緊張しながらも

前の人の見よう見まねで覚えた操作で

ぎこちなくも

自分の持ち時間をやり遂げた

ホッと一息ついてDJブースを離れる私






やりきった感100%



このイベントは毎月一回ある

帰り際、主催者さんから

「次回(来月のDJ)もよろしく」

と言われたとき、私の 勇気 は報われた気がした








こんなマシ~ンを
CDJ
操っておりました






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 19:30:05│ コメント 8件トラックバック 0件
2008.07.06(日)

金と趣味と病気


金が厳しい

申請した傷病手当金が振り込まれるまで

まだまだ期間がある

その間どうしのぐかが当面の悩みでもある



私は金欠が理由で

遊びや趣味に関する誘いを断るのがとても嫌じゃ

それくらいのお金用意しておけよ、と思う

なのに、いまそのセリフは自分に返ってくる

いま、実際にお金がないから断るより他に選択肢がない

でも

バンドの練習だけは定期的にやってるだけに

ちょっと断りずらい

メンバー全員の都合を踏まえて練習の予定を立てるだけに

非常~に断りずらい



昨日、バンドの練習に行ってまいった

練習自体はよくやれたと思うんけども

やっぱり

お金のことでちょっと・・・

バンド強化合宿以降、メンバーは私の金欠ぶりを

すっかり忘れているように感じた(甘える訳ではないですが…甘えたい)

練習や飲み代は私も皆と同じように

割り勘定した金額を支払った

今回はなんとか支払えた

次回のバンド練習の予定は2週間後の19日

最も金のない時期だと思われる

なのに私は断れなかった

金がないから、と言うことができなかった

別の日に変更することもお願いできず

19日で快諾していた



このままではいけないと思う

バンド以前に私の生活基盤が保てなくなる



金銭事情は本当にいつもどこでも私につきまとう

社会人になって以来

お金に困らなかったことがない(それはもう…)

懐が潤ったためしがない(いろいろありまして…)



バンドのメンバーにどこまで事情を話せるかが

悩みどころじゃ

説得しないと、金払えませんと言わないと

これからも厳しい生活が続く(火の車です)

説得するためには

私がうつ病を持ってることも

打ち明けんとならん日がくるんかな

医者さんは言っていた

うつ病は恥ずかしいことではありませんよ



いつまでたっても、こんなに困っていても

バンドメンバーに打ち明けられん私は

このうつうつを、恥じているんじゃろうか






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 20:07:43│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.07.05(土)

再開を


私はこのブログで

うつ病持ちの中には

こんなことしてる人もいるんだぜ

うつ病持ちでも

こんなことができるんだぜ

うつ病持ちだから

こんな苦労や悩みもあるんだぜ

そんな

うつ病患者の

悩みや日常、そして可能性を

訴えたいと思うんじゃ



そして、それを実行してきた

モーニングトラベル(朝の散歩です)に行ってみたり

バンドの活動をしてみたり

会社へ行ってみたり、そこで上司と面談したり

経済的なことで悩んでみたり

周囲の病気への理解のなさに苦しんでみたり

そのほか

出来ることの可能性にチャレンジしてみたり
(これはおいおい記事に書きたいと思うております)

そして

それをブログに書きだして

こんな人もいるんだよー

と訴えてきたつもりじゃ



今回

私のもろもろの活動の予定が一時ぎっしりと埋まり

心身ともに休める時間的な余裕がなくなって

オーバーヒート気味になってしまったんじゃ



その予定は主に

ざっくり言うと 遊ぶ予定 が大半を占めていたんだけども

過ごす時間が楽しいものだとしても

冷却期間をおかないと

簡単にオーバーヒートしてしまうことがわかって

ちょいとショックもあった

遊ぶことすらままならないのか、この心と体

そう思うと情けなくもあった

悔しくて泣けてきた



この度のことで

ご心配をしてくれた読者さん

温かい言葉をかけてくれた読者さん

いつまた更新されるかもわからない状態だったこのブログに

毎日足をはこんでくれた読者さん

そして

大事な時間を割いて私の過去記事に目を通してくれた読者さん


















心から
















ありがとう













うさ枕は(割と)元気です







今日からまたボチボチ、ブログを再開したいと



思うております








このようなブログですが



どうぞよろしくお願い致します






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 12:07:25│ コメント 14件トラックバック 0件
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。