FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.06.30(月)

小休止を


ここ数日

いろいろありすぎて

ブログを書くだけのパワーが

出てこんのです



記事に書きたいことはあるんけど

どうにもパワーが出てこん

それでも力の限り書いた前回記事「K氏の恋2」

書いてみて

どうも記事にもパワー不足を感じたんじゃ

K氏すまん…



ブログを書けんし、無理に書いても

無理した記事になってしまう



それに



コメヘン(コメントのお返事のことです)

ままならん



楽しみにして下さってる読者の方々

足を運んでくださる読者の方々

ごめんなさい



ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ

ブログの更新を休ませてもらいます



パワーが戻るまで休養します

ひょっこり明日から

記事を書いてることもありえます

更新まで2、3日かかることも

ありえます



その間も、多数のブロガーさんたちのブログは

拝読させていただきたいと思うております



どうかよろしく、お願いします













私にパワーを…







↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





スポンサーサイト
│posted at 22:00:15│ コメント 5件トラックバック 0件
2008.06.29(日)

K氏の恋2


よろしければこちらを先にお読みください
↓↓↓
「K氏の恋」



27日

かつての会社での同僚と飲んだ

いったん別れ

私は別の用事を済ませたあと

そのまま、28日にまた同僚に会い

同僚のお宅に外泊した

同僚の名は

K氏



K氏とは前の会社の同期だけども

学生時代からの付き合いでもある

学生時代には一緒に遊んだこともない



まるで学生時代に戻ったかのような

ひとときを過ごした



K氏と話をするにあたり

私はとにかく

気になるK氏の最近の動向を聞きまくる

なんといっても

最近のK氏といえば

コイバナ!(恋愛ト~クです)



先日知った

恋愛偏差値の極端に低いK氏に、めでたく彼女ができたこと

「それから、どうなん?」

「まあ、相変わらずだよ、来週会う予定だけど」

「来週?行くの?」

「いや、向こうが来る、他に用事もあるからって」



K氏は関東に住んで、関東で仕事をしている

K氏の彼女さんは今、新潟に住んでいる

そう



二人は



遠距離恋愛、進行形



私は質問を続けた

「二人でいるとき、何しているん?」

「・・・」

「いや、うーん、別に、ご飯の時間になれば食べに行ったり

家にいるときはゴロゴロしてたり・・・」

「それで、楽しい?」

「うん、楽しいよ」



これを聞いて私はなんだかジーンときてしまった

二人で過ごす何気ない時間が楽しい

これはほんとに何よりのことだと思う



普段は会えずにおる二人

たまに会った時には何気なく過ごして

それで心の充足を得ているK氏とその彼女さん



映画を見に行くのもいいけど

その時間がおしいとも言っていた

二人には会っている時間がとても貴重なんじゃ



互いの近況報告だけで過ぎ去っていきそうな貴重な時間

宝物のような、大事なひとときをたまにすごす

そうしてお互いの関係をゆっくりじっくりはぐくんでおる

K氏のペースで、そして、彼女さんのペースで



これからもゆっくりじっくりはぐくんでほしいと

私はまた、心から願う

恋愛偏差値も確実に、階段を一段一段上がるように

確実にのびていく、K氏に幸多きことを






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 23:52:20│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.06.27(金)

順調不安


最近

不安になる

なんで今こんなに

うつ病の回復が順調なんじゃろ?



不安になる



順調に回復するのはありがたーいことなんけども・・・

調子がいいときほど

疑ってしまう



ひょっとしてまだ本当の復調とはいかず

あがいている最中なのかとも思う

いまこんなに元気だけども

たとえば明日には

ズーーーーーン

うつうつの波に落ちてしまうんじゃないか

そんなことを考えてしまう(本当に落ちそうで怖いのです)

不安で仕方がないんじゃ



もちろん

回復ぶりには医者さんからお墨付きをもらっていて

薬も減らしてみた(1錠ですが…)

これはまぎれもなく順調といっていい事実

ただ

ここ約1ヶ月の間に順調に回復しすぎている気がする



今なら何でもできそうな気がするんじゃ

そう、うつ病をわずらう前のように

なんでも



昼間に襲ってくる眠気をちょいっと我慢すれば

ごく普通の日常生活、朝起きて会社へ行って

夜には帰宅してという以前の生活を

取り戻せる気がするんじゃ



けどな



いざ働くとなると怖い

正直、怖いんじゃ

毎朝起きて職場へ行けるのか

業務はこなせるのか

心配事はつきない、もしかしたら

仕事をし始めても続かないのではないかとも思う

またうつとの生活に逆戻りしてしまいそうに思う

そう思い始めると、働くことが怖い



こんなことを思い考える状態のいま

私はうつの回復期に入っているのじゃろか

まだ回復期にも入っていないのじゃろか

それとも

とっくに回復しているのに

働くのが嫌でラクをしたくて逃げているだけなのか









近所の洋服屋さん
FUKUYA
看板に「FU・KU・YA」と書いておる






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 17:33:42│ コメント 12件トラックバック 0件
2008.06.26(木)

二人三脚で


今日は2週間に1度の通院日

病院へ行ってまいった



病院の待合室は相変わらず混んでいて

独特の湿気と暑さでできた空気の層がある

入った瞬間にムワッとくる感じ

全席埋まっていたけども途中から座れ

私は毎度のごとく、医者さんに見せるための

症状や出来事を書いたメモを書きだした



そのメモの内容はコチラ(一部抜粋)

◆体調はおおむね良い

◆性欲の減退

◆昼間に眠くなる(寝ても良いのか分からない)

◆うつの波が来そう

◆バンドの強化合宿へ行った

◆会社へ行った

◆上司から課題を出された



「ふーむ、まず課題というのが気になるのですが」

「実は会社へ行って上司と面談をした時に決まったことで

在宅でもできる問題のようなものを上司が出題することになりました」

「前向きに捉えられればリハビリとしてはいいのでしょうが

これは、うつの波がきそう、と影響していませんか?」

「一因ではあると思います、他にもたぶん色々…最近ハードワークだったもので」

「そうですね、見る限り、よく動けていますよね、ちゃんと回復していますか?」

「回復は速いです、以前と比べても格段に速くなりました」

「そうですか、でも気になりますね、うつの波、こなければ良いですが」



「それから、昼に眠くなる、これはまずいですね」

「マズイですか!?生活のリズムを無視してでも素直に寝たほうがいいのか

寝ないでいたほうがいいのか、私にもわからなかったんですが・・・」

「ええ、マズイですね何とかしないと

状態が良くなってきて薬が効きすぎているのかも

この薬を少し減らしてみましょう」

「ハイ!」



状態が良くなっている減薬、今の私にはとても嬉しいフレーズを

さりげなく吐いてきた医者さん

それは順調てことですか、順調てことですかー?



最近は割とハッキリもの申す医者さん

少し前まではずっと、ハッキリ言わず、聞いても聞き返され

曖昧に答え、核心に触れることなく、何度私をイラつかせたことか



最後に医者さんはメモの◆性欲の減退を指さして

「これがなくなると本当の意味で良くなっていると

言えそうですよね」



最近は割とサックリ性欲の話題をしゃべる医者さん

少し前まではずっと、私が毎回毎回メモに書いても

いっさい性欲の話題には触れず、何度私をイラつかせたことか



医者さんの対応が徐々に変わり始めている

それは鏡みたいなもんで

私の状態も徐々に変わり始めているのだと思うんじゃ



そして

通い始めてやく2年・・・

医者さんとの信頼関係が

ようやく築けてきているせいだとも思うんじゃ



私は大事なことや核心には触れんように

話をする癖がある、隠してしまうんじゃ

誰にも言えないことを、あかの他人の医者さんになど言えるか

医者なんて信用できるか、自分の力で治してやるんじゃ

そんな思いも強くあった

信用していないから、話せない

話せないから、治療の方向性が定まらない

そんな時期も長くあった

医者さんを変えようか、病院を変えようかと

何度思ったかわからんくらいじゃ



それでも今は大分話せるようになってきた

医者さんも私に色々なことを話すようになってきた

医者さんは私以外の患者さんにも一日に何人も対応せんといかん

医者さんと私、診察室で私のために割ける短い診察時間の中で

これから先、少しずつ、少しずつ、二人三脚で

同じ目的をもって

同じ方向へ歩んでゆきたい






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 21:06:28│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.06.26(木)

処方箋20080626


私のお薬たち(2008/6/26)



名  前 : リボトリール錠 0.5mg
はたらき : けいれん/てんかんの発作を防ぎ、不安や緊張を取り除く
ふくよう : (朝)2錠→1錠、(夕)2錠

名  前 : トレドミン錠 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : アモキサンカプセル 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)3錠、(夕)3錠

名  前 : ジプレキサ錠 2.5mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (寝)2錠

名  前 : エビリファイ錠 6mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (朝)2錠、(夕)1錠

名  前 : SG顆粒
はたらき : 鎮痛、解熱
ふくよう : 頓服
※片頭痛もちなので、処方してもらっているお薬です
 頭痛時に飲みます


リボトリール錠(抗不安薬)の量が1錠減りました。

薬の量が増え続けるばかりでしたが、ようやく小さな一歩を踏み出しました。

今、一日に、18錠 + 頓服1包、飲んでます。






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 20:47:53│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.06.25(水)

命の揺れ


今日は

昨日と同じく

昼間に眠気が襲ってきよって

むりやりイブニングトラベル

に行ってまいった



散歩がてら

欲しかった本を探しに本屋へ行ったけれども

ない

ない

置いてない



本屋を4軒まわってどこにも置いてないとは

うちの近所の本屋はいったいどうなっとるんじゃ

amazonとか使ってもいいんけど

それだと部屋に引きこもりがちになりそうで

あ え て

自分の足で探すことに決めた(なかば意地です)



今日は

それ以外は特に

なーんもしていない

家でボチボチ

ダラダラとしておった

エレキベースなんぞ引っ張り出して

べンベンいわしておった

(アンプがないのでベンベンと弦を弾く音しか聞こえません…)






弾いていたのは




この曲

↓↓

↓↓

↓↓



―Blankey Jet City 「ガソリンの揺れかた」―


寂しさだとか 優しさだとか 温もりだとか言うけれど

切なさだとか はかなさだとか 運命だとか言うけれど

そんな言葉に興味はないぜ ただ鉄の塊にまたがって

揺らしてるだけ 自分の命 揺らしてるだけ



バイクにまたがる方々には、とても熱ーい曲じゃと思う

またがっている瞬間、走っている瞬間

他の何もかもが関係なくて

エンジンが振動して、命も振動する、感覚、感動



私はバイクを売ってしまって(諸事情で…)

今、鉄の塊は持っていないけれど



この曲を聴くたびに



この曲を弾くたびに



あの感動を思い出し



今も心揺さぶられるんじゃ






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 21:29:42│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.06.24(火)

むりやりイブニングトラベル


あまりにも

昼間の眠気がひどいもんで

今日は

あえて昼間に眠くなってから

散歩に出かけることにした

そう、あえてイブニングトラベル

散歩で眠気を紛らわす作戦じゃ



だるく重い体を無理矢理、引きずるように

支度をして外へ出た







とにかく

眠み~、ねみ~、ネミ~

足取りも重く

小鳥のさえずりと共に、私の中の心の声が聞こえる



以下、うさ枕の脳内会議の模様を一部紹介



・・・

だから私は反対したんだ!

眠いのは体からのシグナルだから

無理しないで寝ていた方がいい!

いや、何を申す、これから復職へ向けて

これくらいのことができなくてどうする!

私としては、昼間寝ていては生活のリズムも

おかしくなるだろ、それが心配だ!

いやいや、私は散歩自体に反対だね!

休めるときに休まないと心身に支障をきたす

今は休むときではないのかね!

ちょっと待った!

散歩だって心と体のリフレッシュになる

家で寝ているだけがお休みとは限らないのでは

ないのかね!

ではこの眠気は無視していいとでもいうのかね!

そうは申しておらん!問題はどう休むかということである!

ならば、両方やればいいんじゃないでしょうかね

散歩して昼寝する、これなら両方の長所をとれる!

短所には目をあててないではないか!

生活のリズムはどうする気だ

昼寝癖がついていいと思っておるのか!

理屈じゃねぇ、体が寝たがってんだよ!

・・・


以上、うさ枕脳内会議の一部ご紹介でした



散歩のため外出してからも様々な葛藤の中

ボチボチと歩いておった

歩いているうち、ボーっとしていたのが

帰宅する頃にはスッキリしていて

これはイケル! と思った

嬉しくてアイスクリームを買って

シャリシャリ食べた

スーパーカップのバニラ味じゃった



この昼寝癖を直すために

私はこれから

午前中ではなく昼過ぎに散歩をするかもしれん



眠気を紛らわすための

むりやりイブニングトラベル

午前中の爽やかさは感じられぬが

これはこれでまた新しい発見があるやもしれん



おかげで今日は頭もスッキリして

昼寝しませんでした






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 19:14:13│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.06.23(月)

眠気が来るとき


ここ最近なんだけども

眠い

特に昼間が

眠い

普通に夜も眠れているのに

昼も眠い



私はリーマンじゃ(今は休職していますが)

昼間に

バリバリっと活動せねばならん

夜まで

活動せねばならん

眠気に負けて昼寝をする毎日を

過ごしている今

こんなんで

社会復帰はいつになる

と思ってしまう



もう一息のはずじゃろ

復帰まで、もう少しのはずじゃろ

なのに

ここ数日で急に

昼間に眠気が襲ってくる体になってしまった



タチの悪いことに

なぜ眠いかが分からんのじゃ

昼間

とにかく、眠くなる

頭がボーっとしてきて

あくびがとまらなくなったら

最期じゃ

いくら音楽をかけても

いくらタバコを吸っても

抗うことができずに

4~5時間の眠りにつく

そして夜

何事もなかったかのように、いつものように寝れる



なんでなん?

なぁ、医者さん

あんたも順調だって言ってたじゃろ

あんたも回復してるって言ってたじゃろ

順調に治ってきてるはずが

昼間寝てしまうようになってしまったのは

私が何か悪いことしてるんじゃろか?

うつうつを進行させる何かをしているんじゃろか?



またうつうつの波がくるんじゃろか…

何か嫌な予感がする






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントのお返事が遅れています
必ず全てのコメントにお返事しますので
いましばらくお待ちください




│posted at 22:30:47│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.06.22(日)

新彼氏の心理


今日は

元カノと会ってまいった



元カノと会うのは

2週間ぶり、2度目になる



元カノから

本を借りた、CDを借りた

元カノとは

買い物をした、お喋りをした



CDはこれから、ある計画へ向けて借りたもので

その計画で使うつもりでおる

そういう、目的があって借りたものじゃ

本を借りたのはオマケみたいなもんじゃ



そして

元カノと一緒に

いくらかの私の買い物をした

買ったのは私の生活必需品

だが金を出したのは彼女

けして高額ではない

私が支払うことも十分可能な金額じゃったが

元カノがお金を出した

元カノは私の金銭事情の困窮ぶりを

生で見て、肌で感じて知っておる

私の生活援助をするつもりで

代金を支払ってくれた



そして

元カノとお茶をしつついろいろとお喋りをした

聞くところによると

元カノは私と会うことを新彼氏KDさんに言っていないらしい

「新彼氏KDさんは、おまえがうさ枕と会うってことを知ってるの?」

「いや、それが言ってないんだよね」

「言っていないのか・・・」

「言ったらどうなるか…だって絶対嫌がるでしょ」

「そうだね、前の彼氏と別れた後も付き合いあるのって

嫌がる人は多いだろうね、新彼氏KDさんもそんな感じ?」

「たぶんね」

「でも、うさ枕と別れても、うさ枕は私にとって大事な人に変わりはないから、

できればこれからも時々会いたい」

「うん」



私も、今のこの、彼氏彼女の関係でなくて

お互いをよく知る友達としておられるこの関係が

ベストだと思うている



「でも、新彼氏KDはきっといい顔しない」

「そう、問題は私が男だってことだね」

「うん、それと元彼氏ってこと」

「うんうん」

「とにかく、うさ枕とは会える関係を何としても続けるようにするから」



・・・

どんなもんじゃろう

新彼氏KDさんの立場からすれば

私は厄介者でしかないんじゃろうか

説明しても、理解されないんじゃろうか

いやきっと、説明の仕方にもよると思うけども

それでもいい顔はしないと思うんじゃ



私にCDや本を貸し

私の買い物の支払いをし

私と会って話をする元カノ



新彼氏KDさんは黙ってはおれんじゃろう






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 23:15:56│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.06.21(土)

仕事への自信度


休職するまでバリバリ働いてきて

じゃあ

その仕事に自信があるかと聞かれたら

私はNOと答える

間違いなくNOと答える



私は仕事に自信がない

これっぽっちも、ない



失敗ばかり積み重ねてきた訳でもない

自分のするべき作業にたいして

実績をあげてきたし

成果を出してきたし

求められた要求にしっかりと、応えてきてもある



なのに、全くと言っていいほど

仕事に自信が持てない

成果や仕事の出来る出来ないなんか抜きにして

とにかく

自信を持って仕事をしている人が

羨ましく、輝かしく、まぶしく見える



仕事に自信が持てない上に

休職までして(現在休職10ヶ月目へ突入です)

どれだけ復帰に労力を要するじゃろうと

今から懸念している



私の仕事は、いわゆる技術職じゃ

仕事から離れると当然それなりに仕事勘を失う

バリバリ働いていたころの

自分の仕事能力を 10点 とすると

今は 2点3点 か・・・

おそらく

そのくらい落ちている



だからこそ

会社の上司は

私に課題を与えようとしているのじゃろう

自宅でもできる課題を



うつ病を患い、療養中の身である私

最近は順調に回復していますと

先日、上司と面談した時にアピールしまくった

しかし

「じゃあ、そろそろ出社練習できるのか?」

「いえ…まだ・・・」

「薬は減ってきているのか?」

「いえ…まだ・・・」



これではいくら口で復調を唱えても

動きがない、説得力がない

それでも回復していると言い張る私に

それならと、上司は課題を提案してきた



上司は

ここまで行ったら次はここ

これができたら次はこれ

先へ先へと求めてくる

目立った進捗を求めてくる



つい先日、上司から電話があり

早速、課題が舞い込んできた






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 18:37:12│ コメント 8件トラックバック 0件
2008.06.20(金)

アジサイモーニング


このブログではしょっちゅう

モーニングトラベルモーニングトラベル

連呼している朝の散歩(勝手に命名しました)

うさ枕が歩いているところを

時々ちらほら紹介しているけれど

今日は

少し写真を多めに

うさ枕の歩む道のりを紹介しようと思う



今日のモーニングトラベルでも



01_人

人人人

02_人人

人人人人人



行き交う人通りが絶えない

それでも今日は

私も人の波にまぎれて、歩みを進めてみた

これほどの人たちが平日から

それほどまでに散策したい見どころは

どんなにかすごいんじゃろうと

半ば意地で‥興味津津で、チラッと見てみることにした



すると

こんなアジサイが所狭しと
03_アジサイ1

咲いている

そして

アジサイを際立たせる

独特の風情ただよう道のり
04_道のり




みるみる都会の喧騒から離れてゆく、その行く先では

アジサイが

延々と続いとる

05_アジサイ2


これは圧巻じゃ

なんとも綺麗じゃった



帰り道の途中でも

06_帰り道1

私の歩いている道を

07_帰り道2

写真におさめながら

08_帰り道3

家へ向かった

09_帰り道4




雨が降りそうで降らない

アジサイが沢山の人を魅了する(私も魅了されました)

そんな

今日の

モーニングトラベル






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 18:36:24│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.06.19(木)

私は一瞬目を疑った


今日のモーニングトラベル(朝の散歩です)では

アジサイ目当ての
アジサイ



人

人人人

人人

人人人人人

人人人


その波にまぎれて歩いていると

あまりにもじゃまくせ歩みが進まないもんで、

早々に引き上げてまいった…









このブログは

ランキングに参加している

最近

にほんブログ村のランキングが上昇していて

この記事を書いている時点で



うつ病ランキング




















4位






私は一瞬、目を疑った

「ええぇっ」

と思わず頼りない奇声を発した



びっくりじゃ(ええ、驚きました…)

このようなブログが

そんな高順位にランキングされようとは

思ってもみなかったんじゃ



いいのか?



いいのか?



何度も自分に問うてみる

何度も目に見えぬネットの向こう側の

大勢の方々に問うてみる





事実に変わりない



それもこれも

まさに陰ながら応援してくれている

皆さまのおかげ、それに尽きるんじゃ



何気に覗き見気分で訪れて下さる方…

足しげく通って下さる方…

応援のポチポチを押してくれる方…

コメントを書いて下さる方…

少しでもこのブログに興味を抱いて下さる方…

そう

ネットの向こうにおられる多くの方々…



うさ枕と、このブログは

あなた方に支えられております



ブログの内容にほんの少し共感してくれるだけで

しんどいとき、きついとき、ほんの一言の温かい言葉で

何より

このようなブログを読んで下さる方がいるだけで

どれだけ励まされてきたか分からん

どれだけ支えられてきたか分からん

本当に感謝の気持ちでいっぱいじゃ



この機会に言っておきたい






本当にありがとうございます

これからもどうぞよろしくお願いいたします






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 18:13:11│ コメント 8件トラックバック 0件
2008.06.18(水)

ふりかえる合宿


今日は天気がよく

明日から雲行きがあやしくなるらしい

そこで

今日のうちにモーニングトラベル(朝の散歩です)ついでに

買い物をして食料を調達して来た(納豆とか、納豆とか…)



道すがら、また先日のバンド合宿のことを考えておった



一言で言うと

合宿は 「充実した時間」 じゃった

楽しいことは沢山あった

もちろん皆

音楽は好きだしアルコールも好きじゃ

24時間それに浸れるのだから

楽しくないはずがない



でも

苦しい、辛いこともあった

練習が進まず苛立つ場面、何度演奏しても失敗する私



そして

苦しさや辛さを乗り越えて達成感を味わう



達成感へ至るまでの道のりは時に険しかった

特にうつ

うつ特有の体調の変化や疲れ

そしてそれを隠すしんどさ



私はメンバー全員に

私がうつ病であることを隠しているから

もちろん

薬をのむのはメンバーに見られてはいけん

しんどいとき

こっそりとトイレへ逃げるように入り

薬をのんで

しんどいのを抑えて

平然とした顔でまたメンバーの待つスタジオへ戻る

これは

メンバーみんなで協調しての戦いではなく

私ひとりの孤独な戦いじゃ



やってることは

部活の合宿のようじゃった(酒のみまくりましたが…)

軽音部?とでもいうんか

切磋琢磨して、腕を磨いて、曲を磨いて

レパートリーの曲が、ある一定以上の出来栄えにならないと

次の曲へは進まない

それを繰り返すと、時間が経つのもあっという間じゃった



曲にノッている時の高揚感

フレーズをうまく弾けた時の悦に入る感じ

一曲一曲演奏し進めるたびに感じる達成感

逆に

うまく弾けない時の焦燥感

次の曲へ進めない苛立ち

いろんな感情・感覚を肌で感じながら

合宿は過ぎて行った






帰り道

車の中で誰よりも爆睡していたのは

私じゃった






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:32:35│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.06.17(火)

この四人


今日は

14日、15日に行ってきたバンド強化合宿の

疲れが消化しきれず

昼間に爆睡した



ウトウト寝ながらも

合宿について考えを巡らせていた

そして、ふと

バンドリーダーと交わした会話を思い出した



「最近は調子どうなんですか?」(←何故か敬語)

「うーん、相変わらずですわー」

「あははは、そうか、相変わらずか・・・(苦笑)」

「今年の冬も合宿したいけど、うさ枕はこれそうですか」(←何故か敬語)

「た ぶ ん、冬の頃にも行けると思うよ(その頃には働いていると思いたいです…)

「おお、そうなんですか」(←何故か敬語)

「今が一番お金がない時期だと思う、氷河期だよ」

「じゃあ、これから少しずつ暖かくなっていくんですね」(←何故か敬語)

「た ぶ ん ね」



「そうか、いやー、この四人が揃ってないとねぇ」

「あー、そうだね、どのパートが抜けてもバンドとして成立しないし

合宿へも来れないよね」

「いや、そうじゃなくて、それもそうだけど・・・」

「うん?」

「今日ここに来てるこの四人じゃないとダメだよ」

「・・・」

「この四人のバランスは絶妙だね、他の人じゃ代えがきかない」

「・・・リーダー・・・」(←こっそり感動しています)



私もそう思う

誰か一人でもメンバーが違ったら

こんなバンドになっていなかったと思う

それに

こうしてバンドを続けていけてたかもわからない

リーダーの言う 「この四人」 の集合体は

本当にどれが欠けてもいけないんじゃ

誰かが欠けた瞬間

バンドは自然解体するじゃろう



私はメンバーに

私がうつ病であることを隠している

それともう一つ

隠していることがある

それは

そう遠くない将来

北海道へ転勤する可能性が、非常に高いということ

私がここ関東を拠点に活動できる期間は

実はあまり長くないかも知れない

このことをメンバーに言えずにおる

いつか言わなきゃいけないと思っておる



なかなか言い出せない

「還暦までにこの曲できればいいね」

などと本気で言っている我々だから



ほんとうにいつか言わなきゃと

何度も何度も思いつつ

未だ言えないでおる






会話する
ネバーランド
ドラム(リーダー)とベース(うさ枕)






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 17:23:52│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.06.16(月)

ストイックな非日常


14日、15日

一泊二日で

バンドの強化合宿へ行ってまいった

場所は関東のとある山奥



今回で、合宿に行くのは2度目じゃ

前回は全員、バンド合宿など初めてで

浮足立っていた

気分もどちらかというとレジャー寄りで

バンド活動とレジャーを両立するような

合宿だった

なんせ、激しく練習した記憶がない

どちらかというと

宴会をやって観光をした記憶のほうが

鮮明に残っているんじゃ



だけども今回は違った

明らかに違った

バンドに、練習に対するモチベーションが

前回とは雲泥の差じゃった



少し前に初のバンドお披露目をやった

人前で演奏した

これが大きく影響しているように思う



演奏する時のピリッとした緊張感

ベース待ち状態のときの焦燥感(私はベース担当です)

演奏が終わった時のホワッとした達成感

レパートリーの曲を繰り返し演奏していく我々は

バンドじゃった

これぞバンドじゃった



でも

宴会もやった(もちろんです)

なぜだろうと思う

バンドとアルコールの相性がこれほどまでに良いのは



目的地に着くなり

まず宴会



他のスタジオに入っている人たちもいて

まるで演奏音の聞こえない

笑い声しか聞こえない、我々のスタジオで

何が行われているのか、気になるようで

我々のスタジオをチラチラ覗き見る彼ら

そして

昼間からスタジオでテーブル引っ張り出して

居酒屋よろしくご飯をならべ酒をあおる我ら



「何しに来たんだ」 と言われても仕方がない



でも

これが我々のやりかた

合宿中、飲み物はほとんどアルコールじゃった

飲んで演る

集中力が擦り切れんばかりに

弦が切れんばかりに

ストイックに

演奏しまくった



うねる音楽と、乾く喉を潤すお酒

それさえあれば生きていけた

一泊二日のストイックな非日常






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 17:26:22│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.06.13(金)

散らかった部屋から飛び出して


わたしの
通勤路3
通勤路



朝からてんてこまい

なんせ

今日は休職中の身でありながら

朝一で会社へいかなければならん日



先日

上司へ電話連絡をした

「必要書類をお渡ししたいんですけれども・・・」

「会社までこれるか」

「ハイ!!」

元気よく威勢よく、承諾してしまったことで

会社へ行く日程を組んでしまった・・・



その予定の日が今日






私はこのところ朝が弱い

しかしながら、会社へ遅れるわけにはいかない

病気を理由に遅刻してしまっては

いくら回復しています順調ですと口で説明しても

行動が伴っていなければ、上司は信用できまい



いつもはのんびりマイペースで朝している支度を

今日は大急ぎのマッハペースでこなす

こんなに速く動けたんだ、自分

そんな驚きと共に

これだけ速く動いても時間が足りんと

朝の時間の1分の貴重さに驚きがあった



支度のために散らかした部屋もそのままに

私は晴天の外へ飛び出した



その朝の頑張りが実を結び

無事会社へ到着し、上司より先に出社した

遅刻せんかった(ホッと一安心です)



始業時間を過ぎて、私と上司の面談が始まった(アピールタイムの始まりです)

「意欲も出てきています」

「順調に回復しています」

「医者さんのお墨付きです」

「普通に電車にも乗れます」

「以前は出来なかった、あれもこれも、できるようになってます」

私は猛然と復調ぶりをアピール

それでも

上司の表情は渋かった

そう

いくら口で説明しても、具体的な行動がない限り

上司のさらに上、役員たちへの報告としては力が足りんのじゃ

うさ枕はどうなっているんだ!!

いつまで何もせず休んでいるんだ!!

そんな声もちらつくほど、私の休職期間は長引いてきた(丸9ヶ月経ちました)



「いつになったら出社練習できるかなー?」

「そうですね、もう一息、もう一息なんですが・・・」

「今年の9月で(休職期間が)丸一年経つだろ」

「はい」

「うーん」



上司は考えた末

在宅でできる課題を設けることを私に提案してきた

私はそんなのめんどくせ‥具体的な復調のアピールと

低下している自分の仕事力のリハビリには丁度良いと

その上司からの提案をのんだ

ただし

少しでも負担や心労になるようならすぐに止めるという条件は付けた



上司との面談を終え、少し気がめいった

これから課題をこなさねばならん

そう考えるだけで既に心労なんじゃが・・・

でも

やってみるわ

グダグダ文句や愚痴を言うのは

やってみてからにするんじゃ



無事にやるべきことを終えて帰宅した時

朝の慌ただしさを物語る、散らかった部屋が

私を迎えてくれた



私はスーツ姿の自分と、この散らかった部屋へ言った

「お疲れさん、ただいま」






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 17:43:53│ コメント 10件トラックバック 0件
2008.06.12(木)

性欲バロメータ


今日は2週間に1回の通院日

病院へ行ってまいった



いつも混んでいる待合室が

今日は幾分人が少なかった

私の診察の順番もいつもより早く

まわってきた(いつもは1時間~2時間待ちです)

「うさ枕さ~ん」

いつのものようにのんびりと

症状や出来事などをメモに書いておったが

あわててメモを書き出し診察室へ向かう



診察室へ入り、医者さんへメモを渡した

いつも、このメモの内容を中心に話を進めるんじゃ



そのメモの内容はコチラ!(一部抜粋)

・体調は良い

・性欲が低下している

・夜眠れるが朝起きれない

・ボーっとするときがある

・活字が読めない

・頭痛の頻度や程度が減った

・飲酒の回数と量が減った

・明日、会社へ行く

・あさって、バンドの合宿へ行く



「ふ~む、少しずつ意欲が高まっているように見えますね

全体をみると非常にいい感じだと思いますよ」

「そ、そうですか…?」(簡単に信じられない私)

「はい、そう思いませんか?」



この医者さんはしょっちゅう

話をそらしたり、受け流したり、逆に聞き返してきたりする

医者さんが良い反応を見せても、そう簡単に信じるわけにはいかない



「そうですね、調子はいいです」

「この調子で本当に回復してくると

自然と性欲も戻ってくるんじゃないでしょうかね」

「ほう!」

「そういう意味では復調のバロメータともいえるかも知れませんね」

「なるほど」



私の性欲が回復のバロメータ…

いつのまにか私の性欲はうつうつの病の

回復度チェック指標になっておる・・・



「明日、会社へ行くんですか?」

「はい、必要書類を渡しに行ってまいります

それで、たぶん色々聞かれると思うんですけど

どう、報告してよいやら」

「これまでの経験からすると、会社にはけして無理せず

ありのままの姿を出すようにして下さい

これまでは無理して、良く見せようと頑張ってきたじゃないですか」

「はい(一理あります、どころか、百里あります)



「バンドの合宿というのは?」

「一泊二日で出かけてきます。メンバーは私を含めて4人です」

「どう思いますか?」

「楽しみですよ」

「そうですか」

「ただ一つ問題がありまして、バンドメンバーは私が鬱病だってことを

だれも知らない、知らせてない、隠しているんです」

「伝えることがそんなにつらいですか?」

「とても言えません」

「そうですか、無理にとは言いません、でもこれは覚えておいてください

(うつ病であることは)

けして悪いことではないですから」

「はい…」(ジーンときました、医者さんカッコいいわ)



泣かせること言うじゃないかよ、医者さんよ



診察が終わり、診察室を後にしようとしたとき

医者さんは背中越しに一言

私へ向かって言った












「順調ですよ」






医者さんよ、何気なく言ったのかもしれんが

その一言で、私はもうしばらく希望をもって生きられる






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 20:54:06│ コメント 7件トラックバック 0件
2008.06.12(木)

処方箋20080612


私のお薬たち(2008/6/12)



名  前 : リボトリール錠 0.5mg
はたらき : けいれん/てんかんの発作を防ぎ、不安や緊張を取り除く
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : トレドミン錠 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : アモキサンカプセル 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)3錠、(夕)3錠

名  前 : ジプレキサ錠 2.5mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (寝)2錠

名  前 : エビリファイ錠 6mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (朝)2錠、(夕)1錠

名  前 : SG顆粒
はたらき : 鎮痛、解熱
ふくよう : 頓服
※片頭痛もちなので、処方してもらっているお薬です
 頭痛時に飲みます


処方は前回、前々回同様、変わりありませんでした。

今、一日に、19錠 + 頓服1包、飲んでます。






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 20:17:25│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.06.11(水)

勝負の朝


最近



起きれない



目覚まし時計の音にも

全く反応できない



起きがけには

ぼんやりと

寝ているか起きているかわからない状態で

けだるく、まどろむ時間が

1時間や2時間続く



寝床からでれない

これはまずい

非常に困った



明日から3日間は



早起きせねばならん



明日は病院へ

次の日は会社へ

その次の日はバンドの強化合宿へ



どれも朝がはやい

どれも寝坊がきかない



寝足りないなら

寝てやる、さんざん寝てやる

今日は寝る日に決めた



病院は、万が一の場合

午後の診察に切り替えることができる(かもしれない)

しかし

会社とバンドの強化合宿は絶対に遅刻できん



いや

会社は私が病人であることを知っているから

遅れても情状酌量の余地はあるかもしれん

それでも会社には

しっかり回復してきて

きちんと出社できますよアピール

をしたい

病人であろうがここは勝負どころじゃ



バンドの強化合宿は

集合場所・時間をバンドメンバー内で

打ち合わせて決めているから

遅れるとメンバーに迷惑がかかる

それに

私の病のことをメンバーは知らない

未だ隠し通している

去年のバンド強化合宿では

メンバーに隠れてこっそり薬を飲んだりしておった

だから今回の朝の集合も

病を理由に遅れるなど、もってのほかじゃ



明日から勝負の朝が続く

けだるさを振り払い

願わくば軽やかに

戦いを挑みたい






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 20:22:24│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.06.10(火)

カフェデビュー


看板娘ならぬ、看板うさぎがいる喫茶店がある



いつも元気に出迎えてくれる
カフェデビュー01
こちら、看板うさぎさん



うさ枕、元彼女、うちのこ(うさぎ)は

このカフェをこよなく愛用し、足しげく通っていた



カフェの成長と一緒に、うちのこは成長していったようなもんじゃ

うちのこのお出かけの歴史は、カフェ通いの歴史でもある

カフェを通じて多くのうさ仲間が繋がり、交流が生まれた

この記事は

うちこがお出かけできるようになって、まだ間もない頃

うちのこが初めてうさぎカフェに行った日のこと

うさぎカフェデビューした日のこと



「ここはどこでしか~?」(初めての場所です)

カフェデビュー02
店に入るべくピョンピョンするするはずが
カフェデビュー03
外の散策を始めるうちのこ

「ほら~入るよ~、お店に入るよ~」(言っても聞きません)

カフェデビュー04
強引にやさしく入店させました


うさ枕と元彼女の食事です
カフェデビュー05
バターの溶け具合が絶妙です♪



チュッ チュッ
カフェデビュー06
看板うさぎさんとごあいさつ

「あら、お熱いこと」

「うるさいでしねー」(夢中です、我々はお邪魔なようです)

チュッ チュッ チュッ
カフェデビュー07
看板うさぎさんと念入りにごあいさつ

「これからよろしくでしー」(本当は「オレをなめんなよ」とか言ってたかも知れません…)



店内を散策するうちのこ

カフェデビュー08

「今日からここが、オレの城でしー」(違います)



カフェデビュー09

「今日からここに、住むでしー」(ダメです)



散策し疲れてまったりする
カフェデビュー10
うちのこ



カフェデビュー、お疲れ様






このカフェへうちのこを連れていくのが



うちのこを飼い始めたときからの夢じゃった



いまかいまかと成長を待ち



お出かけできるまでに心身が成長し



待ちに待ったカフェデビューじゃ



もしかしたら



私のわがままな夢だったのかもしれん



うちのこが望まぬことだったのかもしれん



でも、このカフェデビューをきっかけに



うちのこは外に出ても全くものおじしない



立派なお出かけうさぎになってくれた



うさぎの交流、人の交流の輪をつくってくれた



私の夢を叶えてくれる家族になってくれた



カフェさん、看板うさぎさん、うちのこ



心から感謝しております



本当にありがとう






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 18:47:42│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.06.09(月)

うさぎのいる喫茶店へ足を向ける


看板娘ならぬ看板うさぎがいる

うさぎ同伴可能な喫茶店へ足を運んだ



このカフェ

以前はほぼ毎日営業していて

動物はうさぎのみ同伴可能な

喫茶店&雑貨店というスタイルで

営業していた



だから

去年までは、うさ枕、元彼女、うちのこ(うさぎ)の

二人と一羽は

こよなくこのカフェを愛用し

すっかり常連さんの仲間入りをしていた



それが、今年に入り

なにかイベント開催時のみの営業になり

普段は営業しなくなってしまった









そのカフェが

今日営業しているという情報を得た!



そして

久方ぶりに行ってまいった

うさぎカフェへ

気の向くまま

足のむくまま

行ってまいった



こちら
看板うさぎ1

お店の
看板うさぎ2

看板うさぎさん



私は彼女と別れると同時に

うちのこ(うさぎ)とも別れたから

うさぎさんと接するのも久しぶりじゃ



久々のうさぎトークにうさぎ戯れ

それは

何とも言えない至福の時じゃった

それは

うちのこの思い出に浸る時間でもあった






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 22:40:49│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.06.08(日)

再会


「これから先、もうおまえとも

うちのこ(うさぎ)とも会わない」

これは以前

私が彼女(現在、元彼女)に向かって放った言葉

それから約2ヶ月が経ち



私たちは再び会った



あの言葉はなんだったの?

そう思う読者さんも沢山おるかも知れん



けども

私たちは再会した



あの言葉は一種のけじめみたいなものじゃ

本当に会わないつもりで言った

だが

それから約2ヶ月経ち

私たちは電話で連絡をとった

それは必要な生活上の連絡事項だった

そして

連絡事項を話し終えた後

お互いの近況報告を話し合った

もう私が心配することなく

彼女は新しい彼女の人生を歩みだしている

電話口で私はそれを確信した

だから

電話ではまだまだ話し足りない互いの近況報告を兼ねて

再び会って話をすることにした



それが今日









久しぶりに会う彼女は



綺麗になっていた



私の知らない服を着ていた



目の周りの化粧の仕方が変わっていた



その内面は相変わらずだった



二人に人見知りもなにもなかった



2ヶ月の時間を通り越して

毎日会って話しているかのように

二人は話し出した

それは付き合っていた頃となんら変わらず



話をする中で

彼女には(一応)新しい彼氏ができていることを知った

話を聞く限り手放しで喜べる彼氏ではなかったが

私は安心した

彼女は彼女でやはり一人立ちしている

私の手から離れている

それを実感した



有意義な時間だった

彼女は私の病を理解しサポートしてくれる

べったりではなく自立しあい互いを高めあえる距離感

ほどよい距離感

その新しい関係作りのスタートラインに立ったとこじゃ



彼女と別れて以来

自分なりの成長をとげる彼女を目の当たりにして

私は別れて良かったと、心から、自分の下した判断に

自信がもてた



彼女とは、これからも時々会って

こうしたひとときを過ごすことになるじゃろう



恋愛感情ではない、元パートナーとして

お互いの変化を成長をそれぞれ見守ることができれば

何よりと思う






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:57:22│ コメント 8件トラックバック 0件
2008.06.07(土)

生きること=


私は今

休職中じゃ

働こうにも働けん

働きたくても働けん

医者が診断書を書いている

療養が必要と書いている



会社に内緒で仕事を探したことも

一度や二度ではなかった



生活、あるじゃろ?

収入、いるじゃろ?



毎月毎月、悔しくも赤字ぎりぎりの生活

いや、赤字の生活をしとる



安定した収入を得たいんじゃ

金がほしい

ただ金、ていうんでなくて、働いて得る金が欲しい

そして

自分が働いて得た金を誰にも遠慮することなく

自分の目的で使いたい

誰にも文句は言わせない

自分で稼いだ金なんだから






私は生きている

食いつないでかろうじて傷病手当で生きのびている

命つないで、どうする?私

今の私は



生きること=休むこと



なんだと思う

これを早く



生きること=働くこと



に変えたい



ならばその先は?



生きること=・・・



思い浮かばない

発想が拙いせいなのか

心持ちに余裕がないせいなのか

思い浮かばない



働きだしたら見つかるのじゃろか

ある日突然ピンときて見つかるのじゃろか

働くことの先にある

私だけの

生きること=○○○○



時間のある今、ゆっくり考えてみたい






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 19:02:01│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.06.06(金)

イブニング・トラベル


今日は

天気が良くて暖かかった

ぬくいと言うよりは暑苦しいといったところ

こんな日は絶好の



モーニングトラベル(朝の散歩です)日和!



さて、どこへ行こうか、考えながら

支度をはじめる






しかし



どうも



気がのらない



わくわく感がない



それどころか



むしろ行きたくない



外に出たくない



久々にきた



外に出たくない病(←勝手に命名)



玄関からその先

ドアを開けて外に出ることが、できんくなる



私の心の中の天使ちゃんがささやく

せっかく天気もいいしモーニングトラベル日和だよ

外に出て太陽の日を浴びてこようよ気持ちいいよ

このドアを開けるだけだよ、もう目の前にパラダイス



私の心の中の悪魔ちゃんがささやく

外に出るなんてやめとけよ、歩くのだって面倒だし

行きたくないんだろ?無理して外にでることないぜ

それより家でのんびりしようぜ、無駄に体力使うなよ



家の中をウロウロしながら

しばらく葛藤しているうちに昼になってしまった

昼ご飯を食べて一息ついてみる

外出する準備は万端



どうする?私

時計はもう14時を指している

せっかく支度したんだから行こうよ(天使ちゃんの声)

今更外に出ることなんかねーぜ(悪魔ちゃんの声)



心の中での天使ちゃんと悪魔ちゃんの壮絶なバトルの末…














天使ちゃんが勝った



天使ちゃんは私にささやく

イブニングトラベルになっちゃったね






通り道すがら
小学生
下校中の小学生仲良し二人組を無許可で激写!






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 19:01:18│ コメント 9件トラックバック 0件
2008.06.05(木)

ココへ足を運び地球へ語る


ここ数日

ブログを更新しないどころか、完全にネットを断って

考え事をしていた訳だけども

そんなとき私が足を向けたのは



やっぱり



ココ!!


↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

広ーい
太平洋

(おなじみの)太平洋!



このところ雨の日が多かったけれど

この日は青天の日曜日ともあって

たくさんの人で賑わっておった



ワーワー、キャーキャー

邪魔くさ‥ 無邪気に遊ぶ楽しそうな声とともに

太陽の光が反射する水の流れ、波の音

眺めているだけで、聞いてるだけで

不思議と落ち着くもんじゃ



考え事の答えを求めて

ココに来たのではないんじゃ

何かこう

心の中を一度静めて

ニュートラルに、かつ、ガソリン満タンな状態にしたくて

この海へ足を運ぶ



青々と広々と続く、海や空を眺めているとな

自分がほんとう、ちっぽけな存在なんだなと

実感するんじゃ

ちっぽけな私が抱える悶々とした個人的な悩み

それもまた、ちっぽけなものに感じられる



私だけではない、人の数だけ悩みがあるじゃろ

ひとつひとつの悩みがちっぽけでも

世界中、約50億人分の悩みを抱える地球は

そろそろ悲鳴をあげとらんか?



待っとれ、私の悩みひとつ分は軽くするから

なんとなく

そんな気にさせてくれる波のしぶき、海の音、自然の力






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 19:00:16│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.06.04(水)

再開ごあいさつ


うさ枕は

生きてます(なんとか…)

元気です(それなりに…)



ここ数日間

完全にネットから離れておりました

ブログはもとより、ネット自体から離れておりました

ネットを断って、考え事をしていました

それは私にとって、とても重要な

考え事でした






大変恐縮、光栄ながらも

このブログを

楽しみにしていてくれる方々

訪れてくれる、画面の前そこのあなた

そんな方がいらっしゃいます



手前勝手に

プツリと更新が途絶えまして

ごめんなさい

そして、幾度も訪れて下さって

本当にありがとうございます



本日より

ブログを再開いたします

このようなブログですが

どうぞこれからも


よろしくお願いいたします



コメントを寄せて下さりありがとうございます

全てお返事させていただきたいのですが

お返事が遅れること、どうかご容赦ください

いましばらくお待ちください






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 22:59:17│ コメント 10件トラックバック 0件
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。