FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.05.31(土)

ジプシーうさ枕


気分が悪い

脳の中から

罪悪感が抜けない

探しているのだけれど

罪悪感の正体がわからない



同時に

虚無感、無気力感

感覚はとても空虚で

外界と私とが切り離されたようにカラカラじゃ

ボーっとして、やる気がおきない



そんなことも言っていられない

無事に、傷病手当金が入金された

家賃を振り込みに行かねば

この忌々しい感覚から自分を解放せねば



とにかく外へ出よう

無理やりにでも

外へ出よう、ドアを開けよう



感情よ、どうか

焦らせないでくれ

ろくなことにならないから

期待かけないでくれ

私なりに頑張るから

今言ったことは忘れてくれ

数秒後の未来に気が変っているかもしれないから

ハッパをかけておくれ

すぐ弱気な気分になって外に出れなくなるから

たまには褒めておくれ

やってることが正しいと思いたいから

大丈夫だって言ってくれ

何よりも安心するから







無事

家賃の振り込み完了!

帰り道、自分へのご褒美に


アルコールとお菓子を買った

↓↓

↓↓

プチシュー!!

近所のコンビニで売ってます、美味しい♪



昼間から飲み始め、お菓子をほおばり

またボーっとする

襲ってくる罪悪感、虚無感、無気力感

アルコールでごまかす

もみ消す



心はどこへゆく

ハートジプシー

飲んで、もみ消しごまかし、どこへゆく

アルコールジプシー






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




スポンサーサイト
│posted at 19:01:59│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.05.30(金)

地面と挨拶するような


昨日、病院で医者さんに

「よくなってますよ!」

と言われて以来

調子にのっている

踊りだしそうなくらい

スキップし始めそうなくらい

調子にのっているんじゃ



うれしい

素直にうれしい



けどな

私のゴールはまだまだ先なんじゃ

職場に復帰して普通に働いている

あの過去の状態へ戻るまで

私の戦いは終わらない、車輪の走りはとまらない

職場復帰してもまだ闘病しているかもしれん

その可能性は

高い



だから

医者さんの言った

「よくなってますよ!」

は、私にとって一つの前進にすぎん

前進したのを確認したにすぎん



心は急ぐ

次のステップへ

また次のステップへ

そしてまた

「よくなってますよ!」

と言わせたい

そしていつか

「もう大丈夫ですよ!」

と言わせたい



このブログでは何度も何度も言っているんけど

焦っているんよ

この焦りの車輪ははそう簡単に止まらないんよ



今は休むことが仕事

そうじゃ

休んでなんぼじゃ

それはわかっとる



次のステップへ進もうとする

その気持ちは

その行動は

一歩進んで二歩さがることもあるじゃろ

三歩進んで四歩さがることもあるじゃろ

そう言い聞かせて

まわる車輪の速度をなんとか落とす



じっくり、じっくりじゃ

一歩進むたびに足の裏と地面とが挨拶するような

そんな歩調で今はいい






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 21:52:55│ コメント 5件トラックバック 0件
2008.05.29(木)

明言


今日は2週間に1度の通院日

病院へ行ってまいった



午前中に予約していたけれど

午前中の受付に間に合わず

午後にずらしてもらった

が、これが 失敗 だった

やはり

なんとしても午前中に行くべきだった

私が最後の患者となり、診察まで延々

2時間

待たされた

コノヤロー



今回も

長い長ーい待ち時間に自分の症状や出来事などを

医者さんに渡すべくメモしておいた



そのメモの内容はコチラ!(一部抜粋)

・性欲が落ちている

・おおむね調子が良い

・友人宅へ泊った

・バンド練習に行った

・人前で演奏した

・活字を読むのがつらい

・なんとなく調子が悪いときがある



このメモを見て医者さんはあれこれ聞いてきた

「体調の推移はいいですね、

でも調子がわるいときがあるんですね、どういうときですか?」

「実はかくかくじかじかで・・・」

「ふむ、体調の推移で落ち込んでいるところは

そういう理由なんですね、きちんと理由がわかっているのは

いいことですね」

「はい、いろいろあって・・・」

「体調の回復も早くなってきてるんですね?」

「はい、友人宅へ泊った時もバンドの練習やイベントのときも

回復は早かったです」



「よくなってますよ!」






え?なに?この医者さん、いま、明言したよ

よくなってますと明言したよ



いつも曖昧にしか答えず

私をヤキモキさせてくれていた、この医者さんが

はっきりと、よくなってます、と言ったんじゃよ



しかし安心するのはまだ早い

触れてないじゃないか

良くなっているのか、わからないじゃないか

『性欲が落ちている』

医者さんよ、スルーさせんよ

「性欲がおちているのは、どうなんでしょうか?」

「うーん、状態が良くなれば本能的なものですから

自然と回復してくるハズなんですがね

薬の副作用でも一番有名なのはパキシルかな

でも服用していませんからねぇ」



私もこれ以上医者さんを苦しめるのは忍びのうなってきた

『性欲が落ちている』

これはこれからも地道にメモし手渡そうと思う

でもこれについて私からつっこんだことを聞くのは

やめようと思った



「あのーそれから、そろそろリハビリ出社を考えているんですが」

「どうですか?いまの気持ち」

「行ってもいいと思ってマス!」

「それは行きたい、ですか?それとも、行かなきゃ、ですか?」

「うっっっ、どっこいどっこいです」

「うん、そうでしょうね、半分意欲、半分焦り、まだもう少し

様子を見ましょう」

「はい・・・」



そんな調子で私の診察は終わった

今回のなによりの収穫は、医者さんがはっきりと

「よくなってますよ」

と言ってくれたことに尽きる

初めてはっきり明言してくれた

なんともいえない安堵感に包まれながら

診察室を後にした






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:25:47│ コメント 8件トラックバック 0件
2008.05.29(木)

処方箋20080529


私のお薬たち(2008/5/29)



名  前 : リボトリール錠 0.5mg
はたらき : けいれん/てんかんの発作を防ぎ、不安や緊張を取り除く
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : トレドミン錠 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : アモキサンカプセル 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)3錠、(夕)3錠

名  前 : ジプレキサ錠 2.5mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (寝)2錠

名  前 : エビリファイ錠 6mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (朝)2錠、(夕)1錠

名  前 : SG顆粒
はたらき : 鎮痛、解熱
ふくよう : 頓服
※片頭痛もちなので、処方してもらっているお薬です
 頭痛時に飲みます


処方は前回同様、変わりありませんでした。

今、一日に、19錠 + 頓服1包、飲んでます。






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 22:59:15│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.05.28(水)

ブログと私の約束


私は、うつ病です



このブログを読んでくれている方には

そんなこと

とうの昔に承知の事実じゃと思う

ランキングだって 「うつ病」 のランキングに

参加しているし

そこから見に来てくれる方も

多くいらっしゃる

そんな方は、うつ病前提で訪れてくれる

だからこそ私も安心して言える

けれど

私はこのブログ以外の場所で



私は、うつ病です



とは言えん

そう簡単に言えん



事実、現実で会うほとんどの人は

私がうつ病であることを知らない

現実社会だけではない

その場所はコミュニティサイトだったり

ネットの世界でも一緒じゃ

うつ病です、とは、なかなか言えん



ネットの世界であれば、このブログ以外の場所でも

匿名で言えそうな気がするけれど

そうでもなかった

「う」 「つ」 「病」 と文字を打つことに

ものすごい抵抗感があった



現実でもネットでも

リアルでもバーチャルでも

一緒なんだなとしみじみ思った



このブログは私の心を、気持ちを

他ではちょっと言えないことでさえも

誰にも遠慮することなく、躊躇することなく

言える場所じゃ



ブロガーの皆さんはそれぞれ自ブログに

いろんな思いを抱えていることと思う

時にはつらいのに大丈夫だよと書いたり

時には怖いのに怖くないよと書いたり

時には書きたいことを素直に書けなかったり

することもあるじゃろう



それでも

ブログに対して

素直であり続けることが大事だと思う

自分が書いたことと現実とを

知っているのは自分自身だから



私は、少なくともこのブログに対してだけは

正直であり続けようと思う

いままでも、これからも



ブログに嘘はつかん






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 17:46:53│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.05.27(火)

寝るばかりであっても


心身ともに

くたくたで

へとへとで

どうもここ数日の

疲れが

心の疲弊が

溜まりに溜まっているようじゃ



友人に会うこともあった

イベントに行くこともあった

イベントではギャラリーの前で演奏した

バンドの練習に行くこともあった

外出し、人前で過ごし、帰宅までの時間は長い



まだまだいけるぜ

そう思っていた

動けるうつ病持ち、うさ枕だぜ

そんな調子にのった私が バカ じゃった

動いたツケは心身にきちんと表れやがった



天気もいいし、モーニングトラベル

いこうとも思った

けれど

体が、心が、外出を拒否した

それより












寝ろ







言っている



だから

今日はひたすら










寝ます!



一日寝っぱなしの日があっても

そんな日があっても

いいと思いたい






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 16:40:41│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.05.26(月)

金欠への理解


昨日は

バンドの練習でスタジオに入っておった

練習が終わるといつもの居酒屋で飲んでおった



へとへとになって、ヘロヘロになって

くたくたになって、帰宅したもんで

パソコンをつけたまま寝てしまった






私はこれまで

バンドメンバーには病気のことを

隠し通してきた

それは今も変わらない



現在休職中で、働いていないことはメンバーに伝えた

でも

メンバーは何故私が働いていないのか知らない

未だ、伝えても理解されるとは到底思えない

だけどメンバーにとって

私がただ休んでいるだけにしか見えないこの現状はつらい






働いていない私にはとにかく金がねぇ



自分が食べて生活していくだけでも精一杯じゃ

毎回スタジオ代や飲み代や交通費をはらうにも結構しんどい

でも、支払うべき代金は皆と同じように均等に

毎回きちんと支払ってきた

そんな中、バンド合宿の話が出ている



一泊二日でのバンドの合宿

費用は、約2万円・・・

一時は私に合宿の費用がないために中止になりかけた合宿

私は必死でやりくりして、若干結構赤字ながらも費用を捻出したんじゃ

1万5千円までならなんとかするから、どうにかならんかと相談した

これでだめなら私にはもうどうすることもできない



メンバーの反応が怖かった







予想以上に、メンバーの反応が良かった

私の頑張りに熱い支持をもらった

そして

6月に合宿へ行くことに決まった



店を出るとき、いつもは割り勘で払うのに

うさ枕は千円だけでいいと言われた



お言葉に甘えて野口英世を1枚手渡したとき

思わず目頭があつーくなった

少しずつだけれど

私がお金に困窮していることがメンバーに伝わってきている

なんとかやりくりして生活していることが理解されつつある

それを責めるでもなく、やむにやまれぬ事情があってのこととして



私は病気のことは打ち明けていない

でもメンバーは私が働いていないことへの理解

そして

私の経済面での必死さを理解してくれつつあることに

感激した






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 10:45:06│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.05.24(土)

足の震えが止まらない夜


このままいったら 当然頭がおかしくなるだろう

何か楽しい事を考えなくちゃいけないんだ

このままいったら ぶっこわれるのは目に見えてる

何所か優しい所へ行かなくちゃいけないんだ

―BLANKEY JET CITY 「3104丁目のDANCE HOLLに足を向けろ」―



先週、予定を思い切り勘違いしていたイベントが

昨日の晩から始まった

それは

いまの私の気分にぴったりのイベントだった

晩から明け方にかけて、酒をのみ好きに振舞うことのできる

オールナイト・イベント

それに参加してきた



地下へおりてゆき小さなドアを開けると

こぢんまりした原色の世界が広がっていて

ローテンションの私も眩しいライトに照らされた



DJが音楽を奏でていて

私のバンド仲間もそのDJ初参戦ということで

バンドメンバー集まって大手を振って送りだした



今回、バンド仲間のDJ初参戦とともに

もうひとつビッグな出来事が予定された

それは









私たちのバンドの初舞台






人前で演奏するのは初めてじゃ…



午前4時半

DJの演奏がストップされ

ギャラリーが私たちの方をじっと見つめる

小さなお店のほんの小さな夜

ギターのイントロとともに

バンドの小さな小さなデビュー



私は、なんというか

ものすごいアウェー感でいっぱいになり

激しく緊張し、膝ががくがく震えた

震えが止まらなかった



おぼつかない足取りで、極限まで緊張しながら

ひととおり、4曲演奏した

内容は

リズムが合わず、演奏も間違え

ダメダメじゃった



とほうもなく長い時間に感じられました…



演奏が終わり、再びDJのかける音楽が鳴り出す

ホッと一息ついてイップクすると

吐き出す煙を無心で眺めた


放心



「うさ枕ー、どうだったー?」

「・・・めっちゃ緊張したわー」

話しかけてくれた友人の声で

いくぶん緊張がほぐれた



来月も

またバンドのお披露目やろうぜと

話しが進んでいる

またかよ~また震えるのかよ~この膝よ~

いいえ

震えません



次はきっと震えない

やったことに意義がある

場数を踏むことで自信がつく

自分にそう言い聞かせながら

私の狂いそうな

膝の震える夜はまだ続いていった






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 20:06:42│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.05.22(木)

K氏の恋


17日から18日にかけて

かつての会社での同僚と飲んだ

そして

そのまま勢いで

同僚のお宅に外泊した

同僚の名は

K氏



K氏とはかつて勤めていた会社の同期で

一緒の案件で働いた期間は1年程じゃが

お互い気のおけない仲で

女のこと

仕事のこと

悩みごと

人生観

これからのこと

過去のこと

いろいろなことを話し合ってきた

K氏は私の病気のことも知っている

むしろその病気の一端を担ったと言って

私に対して責任を感じさえしている



一夜を共にし

いろいろ話していく中で

興味深い話があった

それは、コイバナ(恋の話です)



K氏は恋愛経験値が低い

そしてそれが

K氏のコンプレックスにもなっている

実年齢が彼女いない歴

とまではいかないが

それに近かった



私から見ても

性格が悪いわけでもない

容姿が悪いわけでもない

なぜかたまたま

彼氏彼女という付き合いに

恵まれなかっただけじゃ



2年ほど前に一度彼女ができたものの

不本意な別れ方をされ

そのときのK氏はひどく落ち込んでいた

私ともう一人の気の知れた仲間は

K氏を励まし、新しい彼女ができるよう

人生の再出発を心待ちにしていた



そのK氏に

このたびめでたく

彼女ができた

との報告を受けた

私は思わずK氏と握手を交わした

「おめでとう」

私の心の中では拍手喝采じゃった



K氏が自分の力で切り開いた人脈から

うまれた彼女じゃ



順調に交際を続けているそうだ

よかった、ほんとうによかった



これからのK氏の足取りに目が離せない

そして

K氏がこれからも順調に恋を育んでくことを

心から願っている






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 20:30:49│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.05.21(水)

返却の旅


今日は天気が良かった

朝から晴れていたもんで

最近行っていなかった

モーニングトラベル(朝の散歩です)

行くことにした



久々のモーニングトラベル!

どこへ行こうか、気の向くままに

胸は高鳴り、心は躍る

武者ぶるいがする

ぶるぶるする



そんな折

一冊の本が目に入った

以前

図書館から借りたままになっていた本じゃった

返却日を確認すると




4/30

と書いてある

え?

今日は・・・5/21















20日以上も延滞している!!






「借りたのそんなに昔だっけ」

などと自問自答を繰り返すも

事実は変わらない



今日のモーニングトラベルは

急きょ

図書館への旅に

決まった

延滞本、返却の旅



図書館へ行き、本を返す



カウンターで本を出し

恐る恐る係員の女性に差し出す

「はい、お預かりしますね~」

「はい…」

係員はバーコードを読み取り管理画面を確認した

「・・・」



「はい、よろしいですよ!」

「はい…(すみません)」



画面を確認したとき

係員の女性の動きが一瞬止まっていた

その瞬間、なんとも気まずい風が私の頬を撫でた



図書館にも「延滞ブラックリスト」なるものが

はたして存在するのだろうか

「うさ枕」の名が載っていないことを

心から祈るばかりじゃ






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 22:30:08│ コメント 10件トラックバック 0件
2008.05.20(火)

スランプ・トンネル


私の
トンネル

通勤路



ここ数日

記事を書けるようなモードでなかった

今日もなんとか記事を書いとる



一度でもブログを書いたことのある方なら

少しは共感してもらえるのではないだろうか



いくら文章を書こうとしても出てこない

書きたいことがあるのに書けない

書いてもしっくりこない

・・・

記事が書けんようになる






ブログスランプ






理由はいろいろある

外泊しとって記事が書けんかった時もある

疲れがたまっていて頭が回らんかった時もある

うつ症状がひどくて書けんかった時もある

ブログ以外のことでいっぱいいっぱいな時もある

記事を書き始める瞬間に何も出てこんような時もある



そんなことが重なり

書きたいことがあっても、どうしても書けんのじゃ



私はこのブログで

日常を正直に書き続けたいと思ってる

ありのままを書き続けたい思っている

それが叶わん時の苦痛を

この度、始めて味わった



ブログをはじめ、ネット上では

記事を、コメントを、文章を、何かを

発信してなんぼだと思っているんじゃ

発信せんといけん

けど発信できん

そんなジレンマがここ数日続いていた



いまようやく少し脱出できそうな

気配じゃ

あくまでも気配じゃ

この先どう転んでいくかもわからんけども

私は私の書きたいことを、ありのまま

このブログを通じて発信し続けていきたい

これからも発信していきたい






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





コメントのお返事が大変遅れております
必ずお返事致しますので、もうしばらく
お待ちください

│posted at 22:20:06│ コメント 12件トラックバック 0件
2008.05.16(金)

イベント予定


今日は

夜に友人がイベントをやるから

それに行かないかと誘われていて

ふらりふらふら

行ってみることに決めた



夜に始まり翌日の朝に終わるイベント

なもんで

朝から

そのイベントに合わせて予定を立て

出来ることは午前中に終わらせておき

昼間

思い切り昼寝をしておき

夕方

ボチボチ用意を始めるかと思い

PCで内容を確認した


すると








イベントは


















今日じゃなかった









ええええええええええ!?






一週間ズレていた、勘違い

イベントは来週じゃった

そして

私の今日はいったいなんだったのか

そのイベントのために

朝から一日のプランを立てていたのに

有効に使えていたはずの私の時間割が

ガラガラと崩れた



いつも手厳しい
ダメ出し
うちのこ





↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 21:52:05│ コメント 10件トラックバック 0件
2008.05.15(木)

リハビリ出社は置いといて


今日は2週に一度の通院日

病院へ行ってまいった



私はいつものように待ち時間の間に

自分の症状や近況などをメモに書き綴っとった

診察までの待ち時間は1時間ほどじゃった



「うさ枕さーん」

私の名前が呼ばれ診察室へ入る

「こんにちは」 「こんにちは」

「どうですか最近の具合は」

「そうですね、とても調子が良いです」

私はメモを手渡した



そのメモの内容はコチラ!(一部抜粋)

・最近は非常に調子がいい

・2,3週間に一度はきていた心の波がこないこと

・一度会社へ行ったこと

・漫画が読めるようになったこと

・酒を飲む量が減ったこと

(今回は 『性欲が落ちている』 をあえて書きませんでした

次回通院時、また復活させてみようと思います)



このメモをもとに話が進んだ



「調子がいいですか」

「はい、スコブル調子がいいです!」

「ふむふむ、気分の変化も中程度のところで安定していると」

「はい、ひどく落ち込むことがこの2週間の間に一度もありませんでした」

「それはいいですね、ん?会社へいったんですか?」

「はい、一度だけやむにやまれず、行ってきました

以前は会社へ行くと2日間はダウンしていたのが

今回は会社へ行った後、半日のダウンで回復しました」

「ふむふむ、とても状態がよくなっていますよね」



順調に話が進んだ

私の回復ぶりに医者さんも驚き

そして

笑みをこぼしていた



私はこの流れに乗ってみた

「リハビリ出社をそろそろ始め・・・「もう2週間は今のまま

ゆっくり休んで少しずつ出来ることを増やしていきましょう」

「はい・・・わかりました」

思い切り、もみ消された



「もう出社してもいいという意欲が自然と湧いてくるはずです」

「ええ、私は出社してもいいかなと思い始めてます」

「それは焦りからくるものじゃないですか?」

「ブ、ブログを通じて声をかけてくれる方は皆さん口をそろえて

焦らないで

とおっしゃってます」

「客観的には焦っているように見えるんでしょうね」



今回は医者さんにいい報告を沢山できた



出社を急ぐ私の意見を

リハビリ出社を始めるにはまだまだ早いという見解で

医者さんが押しつぶした

私の焦りを見越したうえでの結論じゃった



まだまだ私は焦っている

生活のこと、仕事のこと、キャリアのこと、経済的なこと

考えだすと心が急ぐ

どれだけゆっくり休んでも

こればっかりはなかなか上手いこと心を緩めることが

できんなあ






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 18:15:00│ コメント 8件トラックバック 0件
2008.05.15(木)

処方箋20080515


私のお薬たち(2008/5/15)



名  前 : リボトリール錠 0.5mg
はたらき : けいれん/てんかんの発作を防ぎ、不安や緊張を取り除く
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : トレドミン錠 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : アモキサンカプセル 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)3錠、(夕)3錠

名  前 : ジプレキサ錠 2.5mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (寝)2錠

名  前 : エビリファイ錠 6mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (朝)2錠、(夕)1錠

名  前 : SG顆粒
はたらき : 鎮痛、解熱
ふくよう : 頓服
※片頭痛もちなので、処方してもらっているお薬です
 頭痛時に飲みます


処方は前回と変わりませんでした。

今、一日に、19錠 + 頓服1包、飲んでます。






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 17:45:45│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.05.14(水)

架空の自分と社員S 2


過去記事
■架空の自分と社員S 1
の続きです



以前

ジェムケリーのプレゼント企画で

プレゼントをもらいに行くつもりじゃったが

行くのを止めた



なんでも

プレゼントはもらえるが

別の商品を薦められ

数時間(長くて6時間!)拘束され

延々と薦められたあげく

上司まで出てきて

契約するまで解放してくれなかったとか

そういった経験談を聞いた



私に電話をくれたジェムケリー社員Sさんも

私をいわゆる恋愛商法のカモにしようと

しているように感じられる



病にかかる前の元気な私ならば

それらを知っていても

むしろそれらを知った上で

行っていたと思う

話しのネタ、そして、社会勉強

さらに、好奇心がうずく

v.s ジェムケリー

好奇心がうずく



でも

今の私は

病院へ行って先生を話をして

薬をもらって帰ってくるだけで

心身ともに相当疲れてしまう



みっともないけれど

その程度の体力気力しかない



そんな今の私だから

行かないことに決めた



約束の日の数日前に

ジェムケリーの私担当の社員Sさんに

断りのメールを送った



お約束の日に仕事が入ってしまいました

仕事その他で日程が詰まっており

当分の間、ご訪問する事が出来なくなりました

すみません

勝手ではありますが

着払いで送付いただくことは可能でしょうか

もし無理なようでしたら、ご迷惑となりますので

この度のお品物の受け取りを辞退させて頂きたく思います

宜しくお願いします



すると



お仕事入ってしまったんだね

仕方ないね

しばらく予定が入っているみたいだけど

また落ち着いたら来ればいいよ



との返信がきた

着払いの話、完全スルー

あくまでもご来店にこだわる社員Sさん

少なくとも、私は体調が戻り元気になるまでは

行く気がしない






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 16:28:15│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.05.13(火)

縁の切れ目


前回記事
■金の切れ目
の続きです



「うさ枕はそんなに生活やばいの?」

「うん」

「会社に籍はあるんだっけ?」

「うん」

「じゃあうさちゃん、とにかく早く働けよ!」

「会社じゃなくても2丁目(新宿2丁目のことです)でも何でもいいから!」

「早く稼げ!」

「金を稼げ!」

・・・



そんなことを言われているうちに・・・

プツンッときた



あんなぁオレだって

好きでこんな生活してるんじゃないんだわ

働けるならとっくに働いてるわ

あんたがドクターストップといてくれるんか?

生活は毎月ギリギリなんだわ

でもみんなに迷惑かけたことあったか?

スタジオだって一度も穴あけたことないだろ

休んだことあったか?

時間に遅れたことあったか?

金払わなかったことあったか?

病気を、体調を言い訳にしたことあったか?

一度たりともないだろ

ギリギリの生活の中で何とかスタジオ代だって

捻出してるんだわ

その上さらに金出すほどの余裕なんてない

働けない苦しさがあんたらにわかるか?

ふざけんな



金の切れ目が縁の切れ目とは

このことだ



やってられるか



暴れる言葉をグッっと口でのみこんだ

病気のことも何もかも、ぶちまけそうになったから







バンドメンバーには私が病に罹ってることも

知らせていない

しかも、わたし

体調悪くても平静を装っているから

なおのこと

私がいわゆる健常者と同じに見えて

思うんだろう

なぜ働かないのか、なぜ働いていないのか

そう

バンドメンバーには

私がただ休んでいるだけに見えてるんじゃ



でも、もう絶対

メンバーにはうつ病のことは絶対知られたくない

言いたくない、聞かれたくない






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 12:28:54│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.05.12(月)

金の切れ目


昨日はバンドの練習でスタジオに入って

演奏してきた

鳴らすのは









爆音!



これが気持ちいい

私の演奏自体はまだまだヘタレ

それでも少しずつ少しずつ形になっていく曲達に

満足感とやる気が芽生える



スタジオを出て居酒屋へいく(いつものパターンです)



私たちのバンドは

ただ単に音楽をやるために集まっているわけではなくて

バンドがメインだけどもあくまでも遊びの一つとして

捉えている

だから、居酒屋では演奏の反省は少し



今度何して遊ぶ、あれやろう、これやろう

そんな話で盛り上がる

今回もそうだった



今月にはバンドメンバーが参加するイベントがあるから

それに遊びにこないか

来月には合宿をやりたいな、2度目の合宿をやりたいな

またあそこに行かないか

次々にでてくる遊びの話題と具体的なプラン



私は次第についていけなくなる

問題なのは








スタジオ代と飲み代と交通費をやりくりするので

精一杯なわたし

だから

イベントに遊びにいくくらいなら

どうにかこうにか家計のやりくり出来るかも知れん

でも

合宿となると小銭じゃ済まない金額が必要だから

私は生活と合宿とを天秤にかけることになる



私は言った

「時間はいくらでもあるよ、でもマネーがないんよ」

マネーの話になったのはそこからだった



次回
■縁の切れ目
へと続きます





↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 19:28:54│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.05.10(土)

大きな前進


わたしの
通勤路

通勤路



昨日、会社に行ってきたせいか

今朝は朝寝坊し

散歩に行く気にもならず

外は雨だし

昼からはまた睡魔に襲われ

抵抗するも




また
















爆睡!(4時間半)



なーんもしとらん

ひたすら休養

けども

爆睡した今

気持ちも体も

落ち着いているんじゃ



以前なら

会社へ行った日の翌日は・・・

ダウン

さらにその次の日も・・・

ダウン

会社へ行った後、2日間は

ダウンしとった



だから

会社へ行った後

半日で回復している私がいることは

おおきな前進かも知れん



明日はバンドの練習がある

私はベーシスト(格好よく言えばです…)

この調子だと普通に練習に

行ってこれそうじゃ(腕前はヘタレです…)



ヘタレなベーシストなりに

明日のために練習しておかねばなるまい

明日のために、私のために

バンドメンバーみんなのために





↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 19:35:41│ コメント 8件トラックバック 0件
2008.05.09(金)

乱れない髪型で


昨日、会社の上司に電話をした

「うさ枕です、お疲れ様です、あの、

傷病手当の用紙をお渡ししたいんですけれども

都合の良い日時などございますか」

「うーん、ちょっと待ってくれ・・・

よし、明日会社まで来てくれるか?」

「!!!はい、私は全く構いません!」

「じゃあ、明日の朝、会社で」

「はい、わかりました、宜しくお願いします」

「はい、宜しくー」

・・・



やってしまった

会社から極力離れて過ごすことにしたこの時期に

会社へ行くと快諾してしまった

上司との関わりも極力少なくすることにしたこの時期に

思いっきり上司と話す機会を作ってしまった

なぜ、言えなかったんだろう

「会社へいくのはムリです」



猛反省



いいかい?

私はいま会社からほぼ完全に切り離されて過ごしている

そのおかげか、心はしだいに上向きになっている

やっと本当の休みに入った心地でいる

深く落ちる心の波もこない状態が続いている

私はあくまでも個人的に

良い方向へ向かっていると思っているんじゃ



そこへきて

上司との電話

会社へ行くことを断れなかったのには

やはり意識していることがある

会社の目

もうあと数日で丸8ヶ月間の休職になる

これ

休んでる瞬間にはまったく長いとは感じないが

ふと客観的にみると

とてつもなく長い期間に思えてくる

見る人によりこの期間の感じ方は様々だと思う

でも

会社にとって

労働力になりえない人を置いておくにも限度がある

おまけに私は入社して間もなく休職した

目立つ行動をした

札付きのレッテルを貼られている

私もこれ以上、会社に対して

何でもかんでも甘えてはいられないという思いが強い

サラリーマンとして渡世するため、しがみつくため

今は甘んじて

会社へ赴くくらいのことはしてやらねばと

そういう気持ちが働いて、会社へ行くことを快諾していた






そして今朝

慌ただしくも用意して、支度して、準備して

いざ会社へ、いざ上司へ

サルヘアーの初陣なり



会社へ着くと、やはり上司との面談が待っていた

「この前病院行ったのはいつだっけ?」

「最近はどうなの?」

・・・

たたみかけるように、上司の質問が飛んでくる

正直に、正直に、そう自分に言い聞かせて

答えていく私

受け入れられなくてもいい

とにかく正直に現状を話すことを心がけて伝えた

自分に素直に、自分のペースで

そう

ちょっとやそっとの風ではサルヘアーは乱れない



来週、病院へ行く

そしたらまた、その結果を踏まえて連絡が欲しいとの事

この完全休養もいつまで続けるか決めんといけん

近い将来、再び会社へ通い出すかも知れんな



医者さん、私は今日頑張ったわ、正直に振舞った

今日のこと

今度はあんたのとこに話しに行くから、待っててな






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 19:11:42│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.05.08(木)

現実はマネー


助けたい人がいる

力になりたい人がいる

でも

その人は遠くに住んでいて

直接は何もしてやることが

できんでいる



時折メールで声をかけるも

元気にしとる内容のときはいいが

つらそうな返信をもらうと

いてもたってもいられん気持ちになる



でも私には直接なにもできない

つらいのを知ってて何もしてやれない



金がいる

行動に足るだけの金がいる

金がないと動けやしない、だから

その人の周りで何が起ころうとも

今の私は何も力になれない、行動できない



気持ちだけ持っててもだめじゃ

気持ちだけでは助けれんことがある

お金がないと出来んことが山ほどある



現実はお金じゃ



そう言い切るのも、お金を求めるのも

いやらしいのじゃろか?



でも

生活に金は必要で

その自分の生活すらカツカツの状況で

友人知人と交流することすら

金を理由に断らんきゃならん今

(実際には何か別の理由をこじつけます)

金がないから誰にも声をかけれん今

金がないから困っている友人に何もしてやれん今

金を渇望するのは

たとえ、いやらしかろうが

私の本音に間違いない



自分の生活で精一杯な状態で

人に何もしてやることができん

だから

もっともっと私にお金があれば



金が欲しい



いつか

いついつの日か

金をためて

行動に足るだけの金をためて

その人の笑顔を作りに行きたい



今は

ごめんな、力になれんくて、ごめんな






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 20:35:15│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.05.07(水)

散歩の変わりに


今日は午前中の散歩の変わりに

あちこち用事を済ましてまいった



まずは傷病手当金の申請用紙を取りに

病院まで行ってきた

病院の待合室は今日も混んでいた

私は医者さんが記入済みの申請用紙を

受け取りにきただけなので

スピーディに、オートマティックに

用紙を渡されて終了

相変わらずの混みようでジトーっと暑苦しい

待合室を後にした



それから電車に乗り都会へ

久しぶりの街、久しぶりの匂い(あまりいい匂いではありません…)

わたしがこの街を都会と呼ぶのは

やたらと人が多いから

平日だろうが休日だろうが関係なく

お祭りでもやっているかのように

人がわんさかいる



縦横無尽に流れ続ける人並みをボーっと見ていると

動悸がして目に涙が浮かんだ

みんな、生きてんだなぁ、などと感慨深げに

眺めてしまった

人の数だけ、個人的な喜怒哀楽があって

みんな、どうにかやりくりしてんだなぁと思って

感動した



人の波をかき分け

都会の眼科へ行き

コンタクトを受け取る

私は目が悪い

コンタクトを入れんと

何も見えん(視力0.1以下です)

メガネは持っているものの

度が全然合っていなく

どうしても必要な時に気休め程度にかけるだけ

だから

コンタクトがないと生きてかれん(視力0.1以下です!)


無事にコンタクトを受け取り、眼科を後にした



それから

コレ!

TASPO

TASPOの申し込みをしてきた

ちょうど通りがかったところで

申込キャンペーンをやっていて

身分証コピー、写真、郵送まで

全て無料でやってくれるとのこと

これはチャンスと

申し込んできた

TASPOは2週間後に郵送されてくるとのこと

これ、顔写真載るんよのう

もちろん私の髪はサルヘアー

撮ってくれた写真は、なんか微妙だ

落ちこぼれサル、スモーカーサル



帰宅し昼ごはんを食べると

案の定

きたのが



眠気



今日もダメか

落ちるのか


陥落するのか


抗えないのか



昼寝なのか



・・・





・・・








爆睡(約6時間)






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 21:03:08│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.05.06(火)

午前中の気楽な


今日がGW最終日の人も多いと思う

私の会社もそう

でも

休職中の私にはあまりGWなど関係なく

特別何をするでもなく

昨日やおとといや、今日と変わらず

また明日をむかえるだろう



GW中に何もしていない

なんて言う人もいるかもしれんけど

何かはしてるじゃろ

何もしていない人はいないじゃろ

でもって

私の場合は

なけなしの小銭で

















酒を購入










缶チューハイ2缶!!





ハイ、GW特別に、自分へのご褒美?じゃ



なんのご褒美かって?

それはな

このGWの時期から

午前中の散歩

を始めたんじゃ

目的はなんでもいい

遠くのコンビニへタバコを買いに行ったり

ただ近所をぐるっと巡ってみたり

目的をこじつけたり、こじつけなかったり



以前は図書館へ通っていたんじゃが

最近は行ってない

いつも行っていた最寄りの図書館が

なんだか居心地が悪くてな

狭くて静かで、椅子が少なくて

こう、圧迫感のある静寂が

心に痛い

良くいえばアットホームなんじゃけどな…

なもんで

時々しか行かんくなってしまった



ずっと家にいると体力が落ちる

最近それを痛感したんじゃ

家の中でも、数分じっと立っているんが

つ ら い

そう、特に 脚力の低下 が著しい

社会復帰をめざすににあたって

これはマズイと大きな危機感を抱いてな

始めたんじゃ、午前中の散歩

時間も決めず、距離も決めず、目的地も決めず

気楽なモーニングトラベル



今の課題は

昼寝してしまうことじゃ

・・・

散歩ごときでそこまで疲れるなよ私

でもこれが現実…



そんなGW中の出来事






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 20:24:39│ コメント 10件トラックバック 0件
2008.05.05(月)

Author うさ枕4(うさぎ編)


Author うさ枕(うさまくら)



彼女と同棲中のことだった

うさぎを飼いたいと言ったのは私の方だった

彼女は驚いていた

いきなりうさぎを飼いたいと言いだす私に

なんで?と聞いてきた

私は答えた

とにかく飼いたいんだと

そして、うさんぽがしたいんだと



私たちはうさぎを探すべく

あちこちのペットショップをめぐった

うさぎの知識をつけるために飼育書を買い読みあさった

そして、飼いたいうさぎを2匹までしぼった

(ここでは「羽」ではなく「匹」と数えさせていただきます)



最終決断は私がした、このうさぎに決めると



うさぎをお迎えした日を境に、生活が変わった

うさぎ中心で一日の時間割が決まる

連れてきたばかりの頃は、しつけに試行錯誤だった

だが

それがつらいという感情をはるかにしのぐ愛情があった

とにかくうさぎがかわいかった



うさぎを飼いだしたのが冬

春を待ち、それとともにうさぎの体つきも成熟していった

そして、待ちに待ったうさんぽへでかけた

緊張したが、感動だった

私も彼女もうさぎも、初めてのうさんぽ

そして、とにかくうさぎがかわいかった



うさぎは健康にすくすく育ってくれた

長年連れ添っている私と彼女にとって

まるで子供ができたかのようだった



二人にとってのこども、うちのこ



狂おしくかわいかった

目に入れても痛くないとはこのことだ



私は仕事で忙しかったが

彼女はいったん仕事を辞め

自由に過ごしていた時期が数か月あった

彼女はその時期にうさぎを飼う人たちと交友関係を築き

そのわずか数か月のうちに

強大なうさ飼いネットワークの一員になっていた



彼女とうさぎは

切っても切り離せない関係として広く認知されていた

だから、うさ友同士でうさぎを連れて遊びに行く時には

彼女が主導で行くことが多かった



私が初めにうさぎを飼うと言い出した

と言うとだれもが驚いていた



そんな私と彼女とうさぎの関係は

誰が見てもつつましく穏やかだったろう



順風満帆のうさぎライフに転機が訪れたのは

私が言いだした一言だった

「別れる」



別れ話になると、当然

うちのこはどちらが引き取るのか、という話になった



離婚話をしている夫婦の親権の相談のようなものだ



二人にとってのこどもを、どちらが引き取るのか

私は、彼女に引き取ってくれと頼んだ



彼女は、強大なうさぎネットワークを持っている

うさ飼いの情報網、交友関係、これまで築いたそれを

彼女にこれからも有効に活用してほしかった

それが、うちのこどもにとっても、幸せだと考えた

私と彼女だけの問題ではない

うちのこどもに芽生えた交友関係もあるのだ

その交友関係がなくなることが一番寂しいことだと思った

せっかくできた貴重なうさぎ同士の交友関係を

最大限維持するために

私はうさぎを手離し彼女に託すことに決めた



彼女との別れの日、それはうちのこどもとの別れの日でもあった



2008年5月現在、私はうさぎと共生していない



今、私の手元にあるのは

過去に撮り溜めた数百枚の写真たちだけだ



まったり

うちのこ




【Author うさ枕シリーズ】
■Author うさ枕1(学生編)
■Author うさ枕2(鬱病編)
■Author うさ枕3(彼女編)





↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 20:35:52│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.05.04(日)

Author うさ枕3(彼女編)


【はじめに】

宜しければ最初にこちらの記事をお読み下さい。
彼女との付き合いのあらすじが綴られています。

■女の子1(←学生のときの話です)
■女の子2(←社会人時代の話です)
■女の子3(←別れ話についてです)




Author うさ枕(うさまくら)



学生時代から付き合って7年目になる彼女がいた

結婚をも考えた彼女だったが

今年(2008年)別れた、だから正確には元彼女



私は彼女と付き合いながら

常に彼女に引きずられるような格好で生活をしていた

身辺の管理、多額のローンの返済、交友関係の気遣いなど

ありとあらゆる場面で彼女と折り合いをつけ、我慢し、彼女を

支えながらの生活だった

自分に何か投資できる時間やお金など一切なかった



彼女とは、初めは別々の部屋を借りて住んでいた

次第に彼女が私の部屋で生活するようになり

やがて本当の同棲生活を始める



その頃から私にうつ病の兆しが見え始めた

それでも私は頑張り続けた

私が頑張るより他に選択肢が思いうかばなかった

常に彼女に起因する問題が目の前にあり

私は一人で抱え込んでいた



そして2007年の秋、私はついにダウンした

うつ症状の悪化により、休職を余儀なくされた

いままで私によりかかっていた彼女を

私は支えきれなくなっていた



2008年5月現在

私はうつ病に悩まされているが

その原因のひとつとして彼女があった



彼女は次第に自分の管理ができるようになっていった

身辺の管理、ローンの管理など

そしてローンも無事完済した

これまで頑張ってやっと彼女に

安定した生活をもたらすことができた

彼女は現在仕事に就き、充実した時間を過ごしている



その矢先、彼女のために、彼女のためにと

頑張ってきた私がダウンしたことにより

今度は私が彼女に寄り掛かることになる



それだけは避けたかった



ようやくつかんだ彼女の安定と充実

ようやく切り開いた彼女の人生

治るのがいつになるかも

完治するのかもわからない症状をかかえた私は

彼女と別れることを決意した



説得には時間がかかった

彼女にとっては寝耳に水の別れ話

それもそのはず、やがては結婚する気でいたのだから

それを私は必死に何度も説得した

3ヶ月の説得ののち

彼女は別れることを承諾した

そして2008年1月

同棲解消と同時に私と彼女は別れた



※尚、彼女との出来事は、
カテゴリー『日々の彼女事』にまとめられています。




【Author うさ枕シリーズ】
■Author うさ枕1(学生編)
■Author うさ枕2(鬱病編)
■Author うさ枕4(うさぎ編)





↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 17:19:35│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.05.03(土)

Author うさ枕2(鬱病編)


Author うさ枕(うさまくら)



20代も半ばを過ぎた頃の夏

突然、腹痛と倦怠感が体を襲う



腹痛はやがておさまったが倦怠感がぬけず

仕事のミスも乱発する



その年の秋

心療内科にてうつ病との診断を受ける

うつ病との診断を受けても仕事を続けていたが

症状は悪化していき、仕事もミスが続き

わかっていることができなくなる

数ヶ月前には考えられないような説教を

受けることが増えていく



次第に朝の倦怠感がひどくなり

医者から仕事のストップを宣告され

休職の道を選ぶ

休職期間は1ヶ月



1ヶ月の休職を経て、会社に復帰

その後2ヶ月間働き、会社を退職



実はその会社は

病気の有無に関わらず退職する気でいて

1ヶ月の休職期間中に就職活動を行っており

会社を退職後すぐに

別の会社へ転職



新しい会社では

うつ病については社長のみが知っている状況で

普通に働いていた



しかし

新職場で4ヶ月程たった頃

うつ病の症状が顕著に表れるようになる

再び休職を余儀なくされる

2008年5月3日現在も休職中

もうすぐ休職9ヶ月目に入る




【Author うさ枕シリーズ】
■Author うさ枕1(学生編)
■Author うさ枕3(彼女編)
■Author うさ枕4(うさぎ編)





↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 21:02:19│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.05.02(金)

Author うさ枕1(学生編)


Author うさ枕(うさまくら)



温かく柔らかい両親の愛に育まれ

ぬくぬくと温室のような環境の中

幼少時代を過ごす



叱られても言う事など気にせず

遊ぶためなら何でもやった

自分勝手な子供



物の盗み方を覚えた子供時代

仮病の使い方を覚えた、二枚舌を使うようになった小学校時代

世渡りの厳しさや、ぬるさを肌で感じた



小学校時代

前半は癖のある少年

後半は問題児、不良の一歩手前

周りから怖がられていたが

当人にはそんな意識はなかった

気付いたのはずっと年月が過ぎてからのことだ

気に入らない奴を張り倒すのが

休み時間や放課後の過ごし方だった



小6で父親の転勤があり、それに伴い転校

何故か不良ではなくなった

悪友が出来なかったせいかも知れない

むしろ不良と呼ばれる特徴とは正反対の

特徴を持つ人間に変わっていった



中学校時代は目立たなくすることばかり考えていた

人との交流も限定され

気に入らない奴にも何も手だし出来なくなった

人よりTVゲームや漫画と交流していた



自分のことを「僕」と呼んでいた

自分の呼び名を「オレ」に変えたのは

高校に入ってからのことだった



中学でのうっぷんをはらすように

軽く弾けた

鬱屈した中学時代とはうって変わって

自由だった

不自由さの中に自由を見つけた高校時代



学校が終わると友人宅へあがりこみ

夜中まで遊んでいた

その友人宅が

ツレどもの溜まり場だった

親からいくら怒られても無視していた



中学時代の友人との交流は一切絶ったが

高校時代の友人とは今でも交流がある




【Author うさ枕シリーズ】
■Author うさ枕2(鬱病編)
■Author うさ枕3(彼女編)
■Author うさ枕4(うさぎ編)





↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 21:36:48│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.05.01(木)

転がるなら


今日は2週に1度の通院日

病院へ行ってまいった



待合室はやけに混んでいて

立って待っている人が6,7人は居た

それに

待合室全体がジトーッと暑い

「癒します」のうたい文句がある

この病院の待合室は

とても癒しの空間とは思えんかった



待つこと1時間、ようやく「うさ枕さん!」と名前を呼ばれた



待ち時間の間、私はいつものように(ここ最近は毎回書いてます)

自分の症状や状況などをメモ用紙に書き綴っていた



メモの内容はコチラ(一部抜粋)

【会社について】

・週一で上司からのTELがある(毎週水曜日)

・必要に応じて上司と会う

【体調など】

・性欲が落ちている

・最近はよく寝つける

・2,3習慣に一度くらい、ひどく落ちることがある

・お酒を飲む頻度が減った

・ようやく休めている気がしてきている

【質問】

・どのくらいの期間、完全休養をとるべきですか?

・減薬できませんか?



診察室に入るなり、医者さんは言った

「今日は調子よさそうですよ」



!!!

いきなりこんなことをいうんか、医者さん

今日はどうしたんじゃ、何かあったんか

「で、最近はどうですか?」

私はメモを見せる



「ふーむ、そうですか、やはり(以前と比べて)調子はよさそうですね」

「そうですね、前よりは」

「で、性欲なんですが・・・」



!!!

触れよった

毎度メモしてもことごとくスルーされてきた

「性欲が落ちている」

これに医者さんが自ら触れよった

「もう少し状態がよくなり意欲が高まれば

自然と回復すると思われますよ」

初めて明言しよった



今日の医者さんは何かが違った

私に開口一番「調子よさそうですね」と言うわ

何故か避けられていた「性欲」について触れるわ

いままで話してきた医者さんとどこか違う



私は思いきって聞いてみた

「私は治るんですか?」

「いまだいぶ良い調子にあがってきているようなので

この調子を維持して、出来ればもう少し上げていきましょう」

その答えはどっちを意味するんじゃ、医者さん!?



医者さんもさすがにこの質問には明言は避けよった

私にはいつ治るとも知れん

医者さんにも私がいつ治るかなんてわからんじゃろう

けども私には、早く治ってもらわんと、という焦りが常にある

頭ん中にこびりついている

完治しない限り、治療にメドが立たん限り出社できんようであれば

私は間に合わないかも知れない

そうなれば私はここ関東で暮らせなくなる

いまは必死に会社にしがみついているが

しがみついていられるのにも限度がある、期間がある

うつ病の闘病ストーリーに起承転結あるとするなら

いまはたぶん「承」から「転」のあたりじゃ

きっとまだ先は長い

せめて、良いほうに「転」がってほしい






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 22:32:28│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.05.01(木)

処方箋20080501


私のお薬たち(2008/5/1)



名  前 : リボトリール錠 0.5mg
はたらき : けいれん/てんかんの発作を防ぎ、不安や緊張を取り除く
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : トレドミン錠 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : アモキサンカプセル 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)3錠、(夕)3錠

名  前 : ジプレキサ錠 2.5mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (寝)2錠

名  前 : エビリファイ錠 6mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (朝)2錠、(夕)1錠

名  前 : アサシオン錠 0.25mg
はたらき : 不安や緊張を取り除き、すみやかに寝つきをよくする
ふくよう : (寝)1錠


名  前 : SG顆粒
はたらき : 鎮痛、解熱
ふくよう : 頓服
※片頭痛もちなので、処方してもらっているお薬です
 頭痛時に飲みます


睡眠導入剤がなくなりました。

今、一日に、19錠 + 頓服1包、飲んでます。






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 22:05:32│ コメント 0件トラックバック 0件
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。