FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.03.31(月)

7年目の決別2


■過去記事「7年目の決別」の続きです




話がある



そう言ったら彼女は嫌な顔をした

私があらたまって何か話す時は

たいてい彼女にとって都合が悪い話だから



私は続けた

「これから先、もうおまえとも

うちのこ(うさぎ)とも一切会わない」

最初に切り出した言葉が大きかった

彼女は私の言葉の意味が分からないようだった

「何それどういうこと?」



「・・・なんで今も指輪してるん?」

「無いと落ち着かないだけ」

「それはオレがいないと落ち着かないってことだべ?」

「・・・」

「もうその指輪はずせや」

「違う、ただずっと付けてたから、外すと落ち着かないだけ」

「どーいう意味さ?」

「意味なんてない、じゃあ別の指輪買ってそれつけてれば

うさ枕は満足なの?」

「そういう問題でなくてさ、そこにその指輪付けてるかぎり、

この先、次の恋愛しないってことでないんか?

そうとられてもおかしくないじゃろ」

「それとこれとは関係ない、だったら新しい恋愛対象に

そのことを説明すればいいでしょ」

「指輪だけじゃない、写真だって何で飾ってるん?」

「いい加減にしてよ」

「いい加減にしてきてしまったから、キッパリせんといかんのじゃ」

・・・

・・・



話はうちのこ(飼っているうさぎです)の飼育権にも及んだ

彼女は

別れても二人で飼っていくものと主張する

だけども私は

別れたらどちらかが飼うもんじゃと主張



私たちは付き合っていた期間が長かった(7年近くになります)

だから彼女が

「別れてもうさ枕は家族みたいなものなの」

と言うのも

「うちのこは二人の子供みたいな感覚なの」

と言うのも

よ----く分る



けども

別れは別れじゃ

もしかしたらこの先また縁あって会ったり話したりするかも知れん

でも

別れたらお互い別々の道をそれぞれに歩んで行くもんじゃろ?



うちのこは彼女に託した

その理由も彼女が納得するまで説明した

寂しいけれど、そんなことより

何も悪くないうちのこが一番可哀想に思えた



今、彼女には、私とは別に

好きかどうかわからなくてモヤモヤしている人がいるらしい

私と付き合っていた期間があまりに長かったから

今、好きという感情がうまく実感できないそうだ



私が心配しているほど

彼女は私に依存心を引きずっていなかった

私が心配しすぎていたせいもあるのかも知れないが

私の心配するレベルよりひとつ上のステップに

進んでいた



恋愛と言えるかは分らんけど

そういうんに近い感情を抱けるようになったんなぁ

と彼女に対し安堵感が生まれた



それでも彼女は

私と一切の関係を絶つのには激しい抵抗感をもっていた

彼女にもいろいろな想いがあるだろう

んでも

彼女の要求はことごとくはねつけた

涙を流す彼女へ

必死に説得に説得を重ねた

これから離婚する夫婦みたいなもんかも知れん

からまってがんじがらめになっている関係の糸を

ひとつひとつ

ほぐしていく作業



私はもう、彼女に何も期待を持たせたくない

そして

どんな状況になっても

自分で考えて自分で行動できるようになってほしい


そんな想いで臨んだ次第じゃが

話し合いを(言い合いを)しているうちに

少しずつ

お互い理解しあえてきたように思う






別れ際

涙を流す彼女からの言葉

「もっと自分のことを考えてやりなよ」



逆に心配されていた、私

余計なお世話じゃ!けどその言葉、大事に受け止めるわ






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





スポンサーサイト
│posted at 23:36:35│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.03.30(日)

7年目の決別


「これから先、もうおまえとも

うちのこ(うさぎ)とも会わない」

ジャブから打っていくつもりが

いきなり渾身のストレートを放ってしまった

当然彼女は 「はぁ?」 となる






私と彼女はつい最近まで付き合っていた

付き合いは長かった(かれこれ7年近くになります)

私と彼女は今年の1月に、同棲を解消し

彼女の引っ越しをもって

別れた

同時に、一緒に飼っていたうさぎも

彼女が引き取ることにし

うさぎとも別れた



けども



別れた後もずるずるとお互いのやりとりがあり

微妙な関係が続いていた



彼女は、別れた後も

左手の薬指に指輪をはめていた

彼女は、別れた後も

部屋に二人の写真を飾っていた

私は、別れた後も

彼女に頼まれうさぎの世話をすることがあった

私は、別れた後も

うさぎを外に連れ出すことがあった

私たちは、別れた後も

会って一緒に話したり食事したりすることがあった



彼女は別れた後も私の影を引きずっている

私から気持ちが離れられないでいる

そう感じた



私はもう彼女とヨリを戻す気はないんじゃ

だから

彼女にすこしでも期待させるようなことは

言わなかったし、しなかった

・・・

つもりでいたけども

結局ずるずると

彼女の期待に添った言動を私がとったのも事実じゃ

ヨリを戻す気がないのに彼女に期待させるんは

彼女に対してあまりに酷じゃ



だから



このたび



彼女とはキッチリと別れようとしたんじゃ

それは

これから先、彼女に一切の期待も与えぬよう

スパッと関係を切ること



そらな、色々考えたわ

私を嫌いになるようなひどい言葉や

彼女が諦めるような残酷な言葉





彼女との戦いに臨んでまいった…






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:58:25│ コメント 7件トラックバック 0件
2008.03.29(土)

ドタバタ→寝


今日は

朝から

晩まで

色々な

ことが

あって



バタバタ

してました

すみませんが

今日はこれにて

寝ます!

次回以降の記事で

少しずつでも今日の

出来事を書いていく事

できればと思っています

何卒宜しくお願い致します



では、寝ます!






こんな感じで
寝る

寝ます!








↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 23:59:33│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.03.28(金)

ブログ皆勤の季節


今月

今のところブログ皆勤

だもんで

妙に意識してしまい

なんだか本来書きたいことを

思うように書けんようになってしまっている

「更新したい」気持ちが「更新しなきゃ」

変わるんが嫌な感じじゃ

内容より量になるんも嫌な感じじゃ

(元々たいした内容ではないのですが…)



毎日更新するんが当たり前の人もいるだろう

時々更新する人もいるだろう

それぞれの更新ペースがあっていいと思う

このブログはひと月皆勤になったことはないんじゃ

元々そんなペース

微妙なペース

だから今

変にこそばゆく、気になる

自分の更新ペースを見失いそうになる

おそるべし皆勤プレッシャー



そんなことを考えるような日は・・・




ココ!

↓↓

↓↓

haru0

行ってきました、太平洋





帰り道すがら


ん?

んん?











春きた――――っ!


春をを見つけて思わずにっこりじゃ

haru1

こんなところに


haru2

こんな春が(桜です)


haru3

ありました、満開です



桜の下に、こんな地蔵さんもおりました
haru4

しあわせ地蔵さんだそうで、願い事してきました



このブログに足を運んで下さる方々へ

幸多き事を

そして

せめて後悔の少ない人生を






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 22:45:44│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.03.27(木)

こんにちはと、さよなら


昨日

午前中は

会社の上司に会い、面談じゃった(過去記事を参照下さい)

午後は

うちのこ(うさぎです)を連れて

「うさんぽ」に行ってきた

もう、うちのこと、うさんぽは

しないと決めていたけども

今回だけは特別



今回は

うさんぽが初めての飼い主さんと一緒



初めてのお外での散歩に

どうなることやらと思う心配は

無用じゃった



ピョンピョン跳ね回った後

飼い主さんのお膝でまったりする

初うさんぽのうさちゃん

そして

マイペースに走り回るうちのこ(毎度のことです)



飼い主さんの笑顔を見た時、安心した

初めてうさぎを外に出す時は

誰より飼い主さんが

緊張するもんじゃ

せめてその緊張安心に変えられたらと思っていたから






私は、うちのこを連れ立ってのうさんぽは

これで最後になる

これで最後にする

今回が本当に

私とうちのことの最後のうさんぽデート



写真は撮らなかった

思い出として頭に焼き付ければそれでいい

自己満足な個人的イベントじゃ

それを写真として残すつもりなどない



ただひとつだけ、個人的イベント以外の要素

それが

うさんぽ初の飼い主さんを誘うこと



私や、うちのこという

うさんぽ常連の人やうさぎがいれば

初めてうさんぽする飼い主さんやうさぎさんも

安心感がいくらか違うだろうと思ってのことじゃ



私はもう、うちのこと、うさんぽすることはない

その機会はなくなる、なくす

けれど

これからうさんぽをしてみたいけれどその機会がない

そんな飼い主さんがいるなら

いい出だしのきっかけになればという想いがあった

そうして

私がうさんぽしなくなる代わりに

新しくうさんぽを楽しむ飼い主さんが出てくる

うさぎを通じてのつながりが

そうやって将来へ続いていく

そんな希望を抱いて

私の最後のうさんぽは終わる



初のうさんぽ

その飼い主さんの笑顔と

うさぎさんのまったりした表情が

私の記憶に鮮明に残っているわ

これからもそうあって欲しいと心から願う

うさんぽの世界にようこそ、こんにちは



うちのことは、これでお別れ

私と一緒に遊ぶのは今日でお仕舞い

いままでありがとう、そしてさよなら






初うさんぽの飼い主さん、うさちゃん

そして、うちのこ



私の自己満足な個人的イベントに

付き合ってくれて




本当に









ありがとう






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 21:12:47│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.03.26(水)

偏屈へのひとこと


「人に対し気丈に振舞う傾向があり

翌日等に支障をきたす」



医者さんよ

よくも書きやがったな
















本日

会社の上司との面談があった


そこで上司に渡した

傷病手当の申請用紙の医師記入欄に

書いてあった言葉じゃ



私は心に病を抱えている

いつ治るとも知れん



けども



私が心の病を持っていると知らない人間

友人、知人、仕事仲間、諸々の人達・・・

そんな人には私は

全身全霊で元気さを表にだす

どんなに調子が悪くとも

悟られぬよう全力で明るく振舞う



ごく少数

私が心の病を持っていると知っている人が

会社の幹部クラスにいる

これはどうしようもない

知らせなければならないし

状況や経過を説明しなければならない

しかし

このときも私は全身全霊で復調をアピールする

今日もそうだ

私は努めて明るく振舞いながら上司と話をしていた



話しをしながら上司は

傷病手当の申請用紙に目を走らせた

そこで、1行目、2行目に書いた文言が目にとまったらしい

いぶかしげな顔で口に出して読んだ


これってどういうこと?








逃れられなかった

説明せざるをえなかった



どんなに調子が悪くても

無理にでも月一の帰社日に出席して明るく振舞っていること

仕事に関わることや心の病を持っていることを知らない人には

心の病のことを悟られぬよう努めて気丈に振舞っていること

そして今も上司と話しながらそのような状態であること



で、医者はなんて言ってたの?どんなアドバイスをくれたの?

上司がまた聞いてきた



無理に病のことを知らせる必要はありません

ただ、知っている人には出来るだけ素直でありなさいと

(医者さんは言っておりました…)



なるほど

上司はうなずいた



上司が

私の本当の現状と、上司が持つ私のイメージとの

ギャップがあることに気がついた瞬間でもあった

(上司はもっと楽観視していました…)



と同時に

私がこれまで積み上げてきた上司へのイメージアップの努力が

ガラガラと崩れ落ちた瞬間でもあった



(復帰まで)まだまだなんだな・・・

つぶやくように言う



医者さんよ、こんな余計なこと書いてくれて本当にありがとな

ホント全くいい迷惑だよ、ありがとう


くそったれ


これからは、もう少しだけ

素直になれそうな気がするからさ






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ






│posted at 23:58:46│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.03.25(火)

バンドらしくない予定



タイへ行こうぜ

タイはいいぜ

いいところだぜ






タイに行ったときは

なんていうのか…

道端で物売っている人がいたり

道端で寝ているひとがいたり

戦後の日本みたいだなと思ったよ

それ見て

あーオレとんでもないところにきてしまった…

と思った





心配になったんだけど

タイの人ってポジティブっていうか

明るいのね

そして人懐っこい感じ

定食屋にはいってみたら

店の人がこっちまで来ていろいろ

話しかけてきたりする

お互い片言の英語で会話した

タイの人って全体的に

接し易い雰囲気あったからけっこう安心できた



日本国内にいたときはきづかなかったけど

円の強さ

1000円あればかなり遊べるよ

うちらは何もしてないで恩恵だけ受けてるけど

うちらより上の世代

父ちゃん母ちゃん、じいちゃんばあちゃんの

世代が日本を高度成長させてくれたおかげ

それでオレたちがこんなふうに

たとえばタイで豪遊することだってできる訳だ






バンドメンバーの一人がタイについて熱く語った

バンドの今後を占うこれからの活動について

話し合っていたときのことだった



そして

バンドの今年の予定カレンダーには

新しく

音楽とは全く関係ない

「タイ旅行」

と刻まれた



よーし行こうぜ

我々の視野は広く世界を見ないと

グローバルにいこうぜ

みんな大丈夫か?うさ枕は大丈夫か?

なんとかしてみるよ

ていうかまず海外は初めてなんよ

パスポートっているよね?

えーうさ枕パスポート持ってないの!?

あ、オレも

あ、私も

えーオレ以外みんな!?

取ろうよパスポート!?ていうかパスポートからかよ!?






↓↓ポチッと応援をよろしくお願いいたします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





 
│posted at 21:59:59│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.03.24(月)

インチキ・ミュージシャン


馬鹿馬鹿しいかもしれない

こんなことに本気になって何になるんだろう

そもそも本気なのか遊びなのかも曖昧なまま

どこへいくんだろう

そして何と名のるだろう

「へー、バンドやってるの?」

「じゃあミュージシャンだね」

「ベース?ベーシストなんだ?」

バンドマン?

ベーシスト?

ミュージシャン?

インチキ

どれもインチキくさい



音を出している以上、楽器を演奏している以上

その演奏者としての呼び名がついてもいいのか


音楽を奏でることを生業としている人は

ミュージシャンと呼ぶに値すると思う

ギターならギタリスト、ベースならベーシスト、歌うならボーカリスト

そう呼ぶに値すると思う



我々はどうよ(私のやってるバンドのことです)

音楽をつうじて何か伝えたいことでもあるかい?

そんなもの、ない

メッセージ性などない

音楽を楽しむばかりだ(酒を飲むばかりだ)

けれどメッセージを伝えることは、その衝動は

ひとつの目的であって

メッセ―ジがないとミュージシャンとして成り立たない

とは言い切れない



いやまて

ならそもそもオリジナルをやっていない、コピーだけやってる我々は

どうなんだ

ミュージシャンどころか、パクリだけの集団



ただ、すくなくとも

自称 『ミュージシャン』

とはメンバーのだれも言わない

全員一致で、言わない

どこか遊びでやっているから、どこか本気ではないから

そして

人から金とれるような演奏ではないから

人からお金をとろうとしていないから



私はベース担当だ

だけどもベーシストとは言いたくない

人から金とれる演奏などできないから

言ってしまえば、下手だから














だ け ど な

下手でもいいじゃないか

誰に聴かせるわけでもないがいいじゃないか

だって

こう

胸が

スカーーーーーーーーーー!!

とするような大きな大きな音を

爆音を

部屋いっぱいに轟かせて

たったそれだけで

気持ち良くなれる瞬間

なにもかもふっとぶ

心もどっかいく

自分で音を出すのに

音にもってかれる

空気の振動、気持ちの振動

たまらないんだ、虜だから

やめられないし、やめたくない

これだけはインチキじゃない






↓↓ポチッと応援して頂けると大変嬉しいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:59:55│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.03.23(日)

うさぎinBAR







お酒はまだでしかー?(←飲めません)

おつまみまだでしかー?(←食べれません)

うさぎ席
bar1




お久しぶりでしー!(←そうそう、まずはご挨拶です)

看板うさぎさんとご挨拶
bar2




お酒飲むでしー!(←飲めません!)

お酒に浸かるでしー!(←浸かれません!)

よーく見るとレモンのうさぎさんが浮いてます
bar3




食べたらダメでしー!(←言われても食べます)

豆腐です、冷奴です
bar4_1


実はうさぎ形なんで、本気で食べずらいです・・・
bar4_2




コスプレでしかー!?(←男の子です)

着替えてフリフリの、うちのこ
bar5




女の子♪女の子♪

違うでし男でしー、男前でしー!



うさぎの入れるBARでの

ほんの小さな夜の出来事






↓↓ポチッと押して頂けると大変よろこびます

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:58:52│ コメント 10件トラックバック 0件
2008.03.22(土)

外観をなめる表情


私の外観は、どうなんだろう



見た目では

間違いなく年相応にみられない

最低でも5歳は若く見られる

駅前でキャッチの人に

「すいませーん、いま10代ですか?20代ですか?」

と聞かれた時は、あまりの出来事に

何を言っていいのかわからなかった

「え?あlぢs・・・」

かろうじて

キャッチNO!NO!のジェスチャーで

のりきった

違う次元に飛ばされたようだった

実際はもう20代も後半、ぼちぼち三十路が射程圏内に入ってきています



仕事でも、そう

君、新卒さん?などと聞かれることがある

私、業務経験4年あるんですけど・・・

でもそう聞かれた時は思い切りフレッシャーズな声で

「ハイ!」と答えてみる



ショッピングでも、そう

店員さんに、「あの、学生さんですよね」

半ば確信に満ちたまなざしで問いかけられる

思い切り社会人やってるんですけど・・・

でもそう問いかけられた時はおもいきり学生っぽく

「ハイ!」と答えて学生になりすましてみたりする



しかも時々、女性に見られることがある

夜の繁華街で

客引きのホストさんかスカウトさんか・・・

近づいてきて私に話しかけようとした

その瞬間気づいたらしい

「男かよ!」

そう言い残して男は足早に去っていかれた



私はそういう見た目をしているらしい

人の印象は第一印象で9割がた決まる(らしいです)

私は

10代と20代のはざまで

男性と女性のはざまで

リクルートフレッシャーズで

学生

どんな第一印象さね



そんな印象を与えがちな私は

付き合いの浅い人からは

とかく軽々しく見られたり、対応されたりする

そうでなければ、どう扱っていいか分らないような

印象深い表情でたたずまれたりする



だから

私は人をまず外見で見る

私をどんな目で見ているか、どんな表情しているか

私を見るあなたの外見をくまなく見る


そのときの私もきっと、印象深い表情をしているのだろう






↓↓ポチッと押して頂けると大変嬉しい気持ちになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:12:28│ コメント 8件トラックバック 0件
2008.03.21(金)

グッド・コミュニケーション


今日は2週に一度の通院日

病院へ行ってまいった

今回は、「リハビリ出社」についてが焦点になった

過去記事「医者さんへの願い」の内容を必要なところだけ抜き出して
(↑よろしければ先にお読み下さい)


印刷して医者さんに渡した

とにかく読んでくださいと

渡したんじゃ



会社の上司が提案した

リハビリを兼ねての出社練習

とにかく朝

支度をして出社する生活習慣を

身につけるためにやってみないかという

「リハビリ出社」



医者さんは普段は何かと曖昧な答え方をする

医者さんは普段は何かを聞いても逆に聞き返してきたりする

そんな医者さんが

「現状はまだやめた方がいいんじゃないですか?」

はっきり答えた(珍しいことです)

「なぜです?」

「病気を治すために使うパワーを

無理に会社に出ることに使ってしまうことは

今の段階では推奨できません

それに

月一で帰社日に出ているこれも

やめた方がいいと思います」

まぁ、はっきりおっしゃること(繰り返しますが珍しいことです)

「出てみて(出社してみて)どう感じるかというのも

気になるところではあるんですけど・・・

どうしたらいいでしょう」

「そうですね、実際に出てみて意欲が高まってくるケースもあります

そういう気持ちがあるなら、軽く出てみるのはいいと思います」

・・・



今日は医者さんと珍しく話がポンポンはずんだ。

私の気持ちや意図するところ、会社へ思うことも

伝わったようだし

医者さんも私について知ることができ

これからの展望についても話せたことだし

安心した部分があると思う



いいディスカッションが出来たように思う(繰り返し繰り返しですが、珍しいことです)



結局

■月一の帰社日に出ているのはNG

■リハビリ出社はNGだが、時間や期間の制限付きで試しに出社してみる程度ならOK

■これを会社の上司に伝えてみて、話し合うこと



話しがまとまった



そう、それなら、行ってみようかと思う

出社してみようかと思う

それを上司に伝えようと思う



相変わらず 酒飲んでる、私  (プチ飲んだくれです)

相変わらず 死にたいと思う、私  (死にません!)

相変わらず 過食な、私  (なんとか抑えて我慢してます)



それでも

お試し、おつまみ程度に出社するくらいの

お遊びで



遊びと思えば

行ける気がする



現状でリハビリ出社するべきか、正直、悩む

けれど

行ってみて何か変わるかも知れん

何か感じるかも知れん



どう感じるか、どう変わるかは

お楽しみ

遊びだから

お楽しみ



さぁ、伝えてこい、私

行ってこい、私






↓↓ポチッと押して頂けると勇気づけられます

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 18:34:58│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.03.21(金)

処方箋20080321


私のお薬たち(2008/3/21)


【これまでと変わりないお薬】

名  前 : リボトリール錠 0.5mg
はたらき : けいれん/てんかんの発作を防ぎ、不安や緊張を取り除く
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : トレドミン錠 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : アモキサンカプセル 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)3錠、(夕)3錠

名  前 : 抑肝散 顆粒
はたらき : 神経症などに用いる漢方
ふくよう : (朝)1包、(昼)1包、(夕)1包

名  前 : ジプレキサ錠 2.5mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (寝)2錠

名  前 : SG顆粒
はたらき : 鎮痛、解熱
ふくよう : 頓服
※片頭痛もちなので、処方してもらっているお薬です
 頭痛時に飲みます

名  前 : エビリファイ錠 6mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (朝)1錠、(夕)1錠


【新しく増えたお薬】

名  前 : アサシオン錠 0.25mg
はたらき : 不安や緊張を取り除き、すみやかに寝つきをよくする
ふくよう : (寝)1錠


一種類だけ薬ふえました、睡眠導入剤です。
私はこれまで眠剤関連には全く頼っていませんでした。
今回が初です。


これで今、一日に、19錠 + 3包 + 頓服1包、飲んでます。






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 18:10:38│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.03.20(木)

おまえは悪くない


確固たる覚悟で臨んだ

つもりでいた

けれどうまいこと話がまとまらん

あーいえばこーいう

なんともならん

言いあいの平行線



人が保険に入るように、動物にも保険がある

うちのこ(うさぎ)も動物健保に入っている

病院へ行ったときなんかは保険を適用させて

診察代を安く済ませるようにしているし

なにか多額の治療が必要になった時のために

うちのこを飼い始めた当時から

保険に入れておいた



この度、保険の切り替え時で

契約内容の変更や見直しをするタイミングが

おとずれたんじゃ



その保険の名義は私こと

「うさ枕」

になっている

実際に今、うちのこは彼女が飼っている

人に例えるなら、うちのこの親権は彼女にある

だからそれに合わせて名義を変更する

私は言った



彼女は拒んだ

私とあなたの、うちのこでしょ?

飼っているのは私でも二人のこなんだから

名義はあなたでいいの



あのな

その保険関連の郵便物とか連絡とか

病院で名前を呼ばれる時とか

わたし(うさ枕)の名前で、住所に

来るんよ、呼ばれるんよ

おかしいじゃろ

飼っているのは私(うさ枕)じゃないのに



私は今でも二人で飼っている気でいるよ

いつでもこのこを

うさんぽに連れて行っていいし

そのために家の鍵だって渡してあるんだし



別れてるんよ、うちら

そういうつもりでいるんなら

いつまでたってもはっきりしないじゃろ


・・・

・・・


一部抜粋しました









もめた



前々から保険の手続きは彼女がすることに決めてあり

今日は私の元に届いたその書類を彼女へ渡して

終わりのはずが



いらんことで、もめた



なんでわかってもらえんのじゃ

なんで彼女は私の跡を残すのじゃ

なんできっぱりさっぱりせんのじゃ






私がいなくならんと

彼女は私からはなれられんのじゃろか

それでもはなれられんのじゃろか



二人のことでもめるなら

まだいい

うちのこのことでもめるのは

耐えがたい








おまえは何も
まったり

悪くないよ






↓↓ポチッと押して頂けると大変うれしいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:46:50│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.03.19(水)

職を探して


私はいま休職中で

会社に籍はあるが

会社から支払われる給料はもらっていない

一応

毎月申請している傷病手当金で

なんとか生計をたてている



とてもじゃないが

傷病手当金だけでは

生活はまかないきれない

そ こ で

私は、とある裏のバイトをいくつか探り

面接に行ったことがある



いくつか受けた中で、ひとつ

その場で採用をもらった

そこは指名制で

指名を受けないと一銭の収入にもならないけれど

指名を受けさえすれば、かなりの高収入が期待できる

そして、なにより

税金を払わなくて良い、かつ、会社にもばれない

という利点がある

そんなお店だった



税金を払わなくてよい

所得が全て自分の懐に入ってくるうえに

毎月申請している傷病手当金の審査にひっかからないから

傷病手当を受け続けられることが利点

かつ

会社にもばれない

ばれたら、私、クビになる可能性が非常ーに高い

だから、ばれないことは大きな利点



これらを兼ね備えたバイト先が、その店だった



私はその場で採用をもらったが


考えた・・・


結局その場では、採用をもらった上で少し考えさせて下さいと

数日の猶予期間をもらった


そして


さらに色々考えた末、私は




そのお店に断りの電話を入れた









現在


私の家計は火の車

この家計に少しでも潤いをあたえるべく

覚悟をきめて

私は再びその店にアタックすることにした

今の経済状況を打開できる可能性があるなら

仕事は選ばないくらいのつもりでいた

緊張しながらも

電話をかける

・・・

・・・

・・・

・・・んざい、その電話番号は使われておりません。現在、その電話番号は・・・












なんだとぉー





どうしたんだろ、あの店

なにがあったんだろ、あの店

ほんの数ヶ月前は営業してた、あの店

つぶれたんだろか?どうしたんだろか?

ネットで調べても

そのつながらない電話番号しか連絡先が書かれていない



今度実際に行って確かめてまいる

もしまだ営業しているようであれば

飛び込みでも

あらためて面接を受けることを検討中......



本当は無理して危険をおかしてまで

働かん方がいいのかも知れん

けど、金がないと暮らしていけんじゃろ



何か言っておくれ(↓↓↓オンマウス!)


うちのこよ






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 20:27:29│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.03.18(火)

その感情から逃げたい


毒リンゴ売りでもいて

私にそのリンゴを

何も言わず手渡してくれたら

いいのに



昨日、今日と

午後、昼さがりに

どうしても考えてしまう

頭の中がその感情で満たされていく

みるみるうちに頭の中が満たされて

もてあまして

ソワソワ、家の中をウロウロ

その感情









死にたい






嫌じゃ

死にたくなんてない

絶対に自分で死を選ぶことなんか

するものか

普段そう強く思っている

私だってね

そんなこと考える時があるみたいだわ

どうしよう、どうしよう

どうやろう、どう殺ろう


そんなことを考えだした昼は





















寝る




寝てやりすごす

これに限る


無事に昼寝して

感情をやりすごした

うさ枕です






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 17:53:13│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.03.17(月)

3日間のお世話


昨日までの3日間

うちのこ(うさぎ)の世話をしに

彼女の家へ通っていた



以前も同じようなことがあって

(過去記事「11日間のお世話」を参照下さい)

そのときは本当に彼女に突然の用事ができて

彼女が実家に帰省していたから

彼女が戻ってくるまでの間

うちのこのお世話をするのは

まず適任者として私が浮かんで

私に頼むのは当然のことだし

仕方がないことだと承諾した

私も本当にこれがうちのこをお世話する

最後

になるんかなと

切なく、はがゆい想いで11日間通いつめ

お世話をしていた







今回も彼女からうちのこのお世話を

頼まれた

なんでも

彼女が土日、仕事で泊まりの出張に行くから

ということで、その彼女がいない間

うちのこのお世話をしてほしいとのことだった



うさぎのお世話は毎日朝と晩にする

・朝はケージの清掃と、ご飯やり

・晩はケージの清掃と、ご飯やりと、ケージから出して遊ばせる

これが毎日のきまりで、サボリはいけん

だから

うさぎを飼っている人は

なかなか

泊まりがけで外出することが難しい

それを知っての彼女の出張



後から話を聞いたんけど

土日に出勤したいと申し出たのは彼女の方で

たまたまこの土日の仕事内容が

泊まり出張の仕事だった

彼女はそれを聞いた上で「できません」

とは答えなかった

出張の仕事に行くことに決めた



きっと彼女は「うさ枕がいるから出張しても大丈夫」

と思ったのだろう

前回11日間お世話したときは

彼女は申し訳なさそうに「ありがとうね、ごめんね」

と言っていた、何度も言っていた

それが今回は「土日開いてる?」「お世話お願い」

当然のように言ってきた



出張に行くことが

彼女の仕事としてもう決まってしまっているから

こちらとしてはもう、私か他の誰かがうちのこの

お世話をするしかない

その適任者はわたしでしょ?



前回は何度も「ありがとうね」「ごめんね」

繰り返していた彼女だが

今回は「悪いけどお願い」に変わっている



こうやって要求がエスカレートしていく

こうやって「申し訳ない」のハードルが下がっていく

今なにも言わないと、今とめないと

こうやって私の負担が増えていく



これまでが、そうだったように






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 22:29:38│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.03.16(日)

そこに椅子を置け


私は病人

本人にそんな意識はあまりないのだけれど

それは認めたくない気持ちもあり

抵抗しているだけで

医者さんからは病名もらって

仕事はドクターストップ

はい、私は病人



そんな私の

通っている病院が

近くにある別のビルに移動した

以前より良い立派なビルへ

移動した



病院が以前のビルに入っていた時は

患者数にたいして待合室の椅子が間に合わず

狭いなか肩をすぼめて

立っている患者が沢山いた

待ち時間は混んでいる時で1時間半とか2時間

私の場合平均で1時間は待つ(うさ枕調べです)

他の患者も同様だと思う



診察までの間、立って待ち続ける

待合室からあぶれて外で待つ患者もいる

中には立ってられんほど衰弱している方も

いらっしゃったと思う(予想です)

それで診察は早くて5分10分で終了

そのわずかな時間のために100分近く待つ



東京ディズニーリゾート化した心療内科



私は診察をしっかりやってもらうべく

なるべく話をし話を聞き出すようにしています



対応が追い付かないくらい患者がくる

それだけ人気のある病院なんか知らんけど

私には人気の秘訣が皆目見当もつかない



でも通ってます…



相当儲かっていたのだろう

満を持しての病院移動

駅前のでかいビルに場所を移した



行ってみると

待合室にはパチンコ屋よろしく並べられた

花・花・花

いろいろな関係者から

お祝いの花が待合室や受付の周りに並んでいる

これがまた

邪魔なことこの上ない



だって

私が期待していたのは

先に書いたような患者に対しての配慮

私が想像していたのは

待合室は広くなり椅子の数も増し

落ち着いてくつろげる待合室


と こ ろ が








相変わらずなんじゃ

椅子は全部埋まり立ち待ちしている患者

待ち時間の長さに苛立ち

受付にあと何分待ち?何人待ち?と聞く患者

そんな患者たちを傍らで彩る

お祝いの

花・花・花・花・花



あのな

その花どけて椅子おいたら

ここで立って待っている患者ぶんくらい

まかなえるんと違うんか

まかないきれんくても

精一杯

置けるところに椅子を設けて

以前までの病院の課題を解決してくれんか



そこの花、お祝いはわかったから

いい加減邪魔

花をどけたその場所に椅子を置け

せめて座らせてほしいものだわ

約1時間の間、患者を





「心も体も癒す」が謳い文句の病院で

患者への配慮はどこにある








うちのこも
このくらいが

このくらいくつろげる待合室が・・・

ほしい

と申しているに違いない






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:47:02│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.03.15(土)

いま思う支え


このブログ、書き始めた頃は

ただもう

思いつくことを、言いたいことを

どう表現してよいかもわからずに

がむしゃらだった



がむしゃらに書き続けながらも

自分のブログのありかたに

悩んだこともあった

ブログに書きたいことが

分らなくなったこともあった

言いたいことがあるのに

ほんとうにたくさん吐き出したいのに

ブログに吐き出したいことをうまく書けんこともあった

今もそう、しばしば、ブログを

うまいこと書けんくて

悩むことがある



はっきり言って

面白くないブログ書いているなぁ



自分では思う

なんていったって

自分の自己満足

いや

満足すらできていない自己不満足なブログで

読み手のことなどあまり気にして書いていない





なのに



















そんな私のブログを見てくれる人がいる


さらに

ブログを読んでコメント書いてくれる人がいる

私は人のブログにコメントを残すことがあまり得意ではない

読み逃げ犯、うさ枕

そんな私から見ると

私のブログにわざわざコメント残してくれる方々さ

すごいことしてくれているんよ

記事の内容によっては励ましの言葉をいただいたり

共感や意見や感想をよせていただいたり

ほんとうに感謝している

コメント残さずとも

毎日読みにきてくれる人がいる

時々様子を見にきてくれる人がいる

それは

顔もわからない幾人もの方々



記事を書いていると

その人たちが頭をよぎることがある

顔もわからない幾人もの方々

書き始めた頃と変わりない

相変わらずがむしゃらなこのブログで

記事の更新で

関心をもってまた訪れてくれる



私は最近気づいた

その方々にこのブログが支えられつつあること

その方々にが支えられつつあること






ブログを書き始めて丸四ヶ月過ぎた

いま思う

始めてよかったと

続けてよかったと














読みに来てくれる方々



ほんとうに








ありがとうございます








このようなブログですが

これからも

どうぞ


よろしくお願い致します











うちのこの心の声も
よろしく

聞いてやって下さい






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 23:55:11│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.03.14(金)

自分マネー、彼女マネー


生活するには金がいる

生きているだけで金がいる

何も食べなくても、何も飲まなくても、税金はかかる

何もしなくても市民なだけで金がかかる

娯楽には何にもお金をかけていないのに金がない

金がいる

お金に困るのは、もともと分りきっていたこと



なんせ

二人で住むはずの家で

一人で住む

休職中の私が

それなりの家賃を支払い

それなりの税金を支払い

それなりの光熱費を支払い

それなりの通院費を支払い

すると

毎月申請している傷病手当金はあっという間になくなる

食費は?交通費は?バンドは?その他の生活費は?

いくばくかの隠し貯金をきりくずし

なんとかしのいでいる

家計が火の車とはこのこと

とにかく



先立つものは、金じゃ



今日、所用で

彼女のいない時間に彼女の家へ行った(鍵、持ってます)

彼女の家に入ると物干しざおにずらり並んだ洋服たち

私が見たことのない沢山の洋服たち

もっと驚いたのは

キャリー(←うさぎ用のキャリーバッグです)

私の知らないキャリーが2つも増えてる



なんとも充実したショッピングライフをおくる彼女を

想像すると同時に

怖さもあった

また同じことを繰り返さないかという怖さ

借金の怖さ、ローンの怖さ

(過去記事「女の子1」「女の子2」「女の子3」を参照下さい)

洋服だって、キャリーだって、けして安くない

どんな浪費生活を過ごしているのかと心配になる

気にかかる

これだけ買って、家賃払って、生活費かかって

こないだの往復の飛行機代はどこからだしたん?

疑問が頭をかすめる

けれど

私はもう助けない、私の責任はもう果たした(きっぱり)

あとは彼女の責任で財政をやりくりするべきだから



今必要なのは私のお金

人のことなど言ってられない

「武士は食わねど高楊枝」などと言ってられない

今月、赤字転落

苦しい日々はまだまだ続く

収入源を模索中......






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:58:43│ コメント 3件トラックバック 0件
2008.03.13(木)

チュウ













うちのこ

2ショット

初めての

チュウ

チュウ!

狼狽

よかったの~、でもそれどころじゃない、うちのこ






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 21:32:43│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.03.12(水)

医者さんへの願い


医者さん、休むって何ですか?

現実に仕事を休んでいますが休んでいる気がしません

いつも何かしなきゃ、復帰しなきゃ、この空いた時間を有効に使わなきゃと

考えて考えて何もできず、いてもたってもいられなくなります

毎日、仕事のことが頭をよぎります

だから、せめて

仕事や会社のことに関しては最小限の関わりに抑えて

完全にとはいかないまでも

出来る限り頭から離れるように、切り離すようにしたいと

今、考えています



しかしながら

会社との繋がりが希薄になればなるほど

会社からの目が厳しくなるという現実もあります

いつも(月に1度や2度)会う上司とはお話して状況を

(ビジネスライクにですが)伝えてありますし、経過も説明していますから

上司はわかってくれているようなんです



直接の接点をもたない多くの会社幹部たちは

私がいったい何をしているのか

どういう状況なのか、休むだけ休んでどうしているのか

それを知るすべは

上司からの報告だけなので

非常に少ない情報から私を見ることになります

私に具体的な動きがないと

どういう状況なのかとても分りにくいと思います

上司も会社幹部から見た私を懸念していました



私は入社してそれほど期間が経ってない時期に休職し始めました

その私に会社幹部たちは、はっきり言ってあまりいい印象を持っていません

だからこそ

私は元気さや復調をアピールするべく月一の帰社日に顔を出して

明るく振舞っています、上司との面談も気丈に振舞っています

病気だとは思われないような雰囲気出してます

少しでも印象が良くなればという一心での行動です

行きたくなくても、気合いを入れて、顔を出しています



そんな折

上司から、会社に出てみないか、との提案がありました

朝、支度をしてスーツを着て仕事に出る

実際には仕事をする訳ではないけども

そういう形でリハビリしてみないか


と言うのです

これは非常に具体的で私の状況や復調をを会社幹部にはっきりと

伝えることができる方法です

しかし

私の考えとは正反対の上司の提案

まず今の私にそれが可能でしょうか

そして、どうすべきかと、迷っています

医者さん、あなたの見解を聞かせて下さい



いつものように

行きたいと思えば行けばいいことだし

そうでなければ行かなければいい

どうですか?行きたいですか?

などと

逆に聞き返すのではなく

現状の私を診て、あなたの見解を聞かせて下さい



私は医者さんの見解を聞きたいのですけど

いつもこうして私の選択にすべて委ねられます

当然、最終的には私が物事をひとつひとつ選択しながら

生きていくのだろうけれど

それは最終的に私がどうするかの話であって

その選択の参考意見として医者さんの見解を

聞いたり相談したりするのです

あなたの意見が私の絶対ではないし

あくまでも選択の参考にするまでです

どうか相談にのって下さい、そして、意見を述べて下さい

私の主治医はあなたなんです

あなたひとりなんです












こんなことを考える日は

ここへ

↓↓
海3

行ってまいりました。海です。太平洋!






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 19:25:34│ コメント 3件トラックバック 0件
2008.03.11(火)

OFFにならないスイッチ


会社は私を休ませてくれている

休職という形で休ませてくれている

休んでいるはずの私は

頭から仕事のことが、会社のことが、離れない

仕事のこと、会社のこと

考えなかった日はないと言ってもいいくらい

月に一度二度

会社の上司と会わなければならない

明日もそう

診断書を渡し、面談をするために会社の上司と会う

そうしたらどうしても

頭や体が仕事モードへとスイッチが切り替わる



本当はもう、会社のことや仕事のことは

まるっきり忘れて切り離して

本当の意味でニュートラルな状態になりたいんじゃ

けどそれができん

忘れたころには上司と会って

仕事の会話、会社の会話、ビジネスライクに

振舞う私がいる

そこでまた仕事スイッチON になってしまうから

時間をかけて OFF にしようとしていたスイッチが

いつまでたっても OFF にならない



最低でも一ヶ月に一回は会社の上司と会わんといけん

これは決まりごとじゃ

変えようがないし、うったえようがない



明日もきっと強がりでいい顔しいな仕事モードの

私がいる

気色悪いと内心思いつつも

スイッチが切り替わった私は

付き合いではなくお付き合いに徹するだろう



仕事へ行く

気持ちはそう、そんな感じ

明日は朝が早い

9時に待ち合わせているから

いつも仕事へ行っていた時と変わらん

いつも遅刻していた時と変わらん



私、うつ病だけど、復帰に向けて

頑張っています!!!

そんな気色悪い態度で臨む明日は

とっとと済ませてしまいたい

上司もその気でノリ気でいつ復帰できるんか

首を長ーくしてこっちを見てる

こっちは必死なんじゃ

上司よ、うつ病患者なめんな!

復帰してやるからな(いつか、きっとです)


なめんな

うちのこも、きっとこう申す






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 21:23:06│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.03.10(月)

お酒の限度


昨日、バンドの練習でスタジオに入った後

居酒屋に行った(毎度のことです)

そこで私、うさ枕はどれだけお酒を飲んだでしょう

それは





なんと










ビール











3杯(それだけ!)



以前は7,8杯は飲んでました・・・



なんかな

お酒を飲めなくなっている

というか

受け付けなくなっている

この体が

臓器が

アルコールの浸入をこばむような感じ



家で飲むときもそう

缶チューハイ1缶で良い気持ちになる

量を増やそうにも

それ以上飲めるかどうか・・・







バンドの練習のあとに飲む時は

ビールなら7,8杯、焼酎なんかも飲んでたけれど

いまは無理矢理飲んで3杯が限度だった

これ以上飲むと帰れなくなります…

なんとかグロッキーながら帰れました!

なんとかブログも更新しました!



このこと、バンドのメンバーには言っていない

「あれ?うさ枕お酒すすんでないねぇ?」

「お腹すいてたから、おつまみ先にもらっちゃった」

などと取り繕って

内緒にしている



病のせいなのか、薬のせいなのか、わからん

けども

結成してから

音楽とお酒を両立してきたバンドなだけに

これからも飲んでいきたいと思っているんじゃ

だから、内緒

意地でも飲む

意地でも飲んでやる

それで楽しんでやる



んでも

最近のバンドの集まりのときは

明らかに私が飲むお酒の量が減っているから

もう既に何かしら気付かれているかもしれんな…



家に帰れる量の限界までで飲むのをやめたから

無事に帰宅できたし

惨劇にはならんかったけど

吐いた



そして一晩寝て

今日という日を清々しく禍々しく向かえることができた

私、お疲れ様



酒が飲めない身体なんて必要ない

くそったれだわ、悔しいんよ

とほうもなく、悔しいんよ

アルコールが入らん身体が憎い

これまで飲めていたから、なおさら

憎い



この身体よ

あと一滴、あと一口、あと一杯

飲ませてくれんか

酒を

元の身体を返してくれんか

頼むわ






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:08:45│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.03.09(日)

バンドの存在と隠し事


バンドを結成してから

もうすぐ一年になる

とあるコニュニティサイトの

オフ会で出会ったのが始まりで

その後オフ会でうちとけた人たちで再び集まったとき

バンドをやろうという話しが持ち上がった



オフ会で初めて出会った時は

まさかこんなバンドを組んで一緒に活動するようになるとは

思いもよらなかったし

まさか本当に活動して一年ちかく続くなんて

思いもよらなかった

偶然出会った人たちと、偶然組んだバンドが

偶然にも活発に続いている

解散など全く考えられない





私は家でも外でもほとんど話さない(話す相手がいないんです…)

人との接点がすごく少ない

だからこそこのバンドは貴重な存在

決まった日に

決まった時間に

決まった場所がある

そこに行けば私にも居場所がある

そこに行けば私にも仲間がいる

私にとって

現在

唯一の定期的なプライベートな外部交流



バンド



彼女を失い

バイクを失い

うさぎを失い

・・・

私に残った

仲間との交流のある数少ない趣味の一つ



だからこそ

失いたくない

音楽もバンドも仲間も






私はバンドのメンバーにうつ病のことは隠している

でも最低限のことだけ伝えてある

いま会社を休んでいること

このことすら言うつもりではなかったけれど

さんざんつっこまれて聞かれた末に

しぶしぶ言った



バンドのメンバーが心配しているのが分る

それもそのはず

メンバーから見たら

仕事もしないで生活している人間

しかも

なぜ仕事をしていないのか

どうやって家計のやりくりをしているのか

なにか収入はあるのか

全く不明な人間

多くを話さない私を

メンバーは見守ってくれている

そのあたたかさに涙が出そうなときもある



病気を隠すって

難しいよ

スタジオまで、移動だけで一時間以上かかるし

調子がいいときばかりじゃない

集中できないときもある

練習の後必ず飲みに行くんけれど

お酒を受け付けんときもある

それでも平静を装って

それなりのうさ枕クオリティを

維持していくんだから



病気のこと

いつか、こんなこともあったよ

あのときは、ああだったよ

なんて、笑って話せたらと思う



大事な仲間たちに






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:10:15│ コメント 1件トラックバック 0件
2008.03.08(土)

千鳥足のまっすぐ


あぁ、また昼にを飲んでしまった



酩酊状態でこの文章を書き始める

酒は脳の働きを抑える作用があって

うつ病の症状をさらに悪化させる

という

そんなことを書いた本を読んだばかりなのに

また酒でひとときの気分低迷をまぎらわす



一般の人や心の病に理解のない人は

睡眠薬をとても恐ろしいものと考えているのに

アルコールのもたらす危険には無頓着です

その本にはこんなことも書いてあった

私は心の病の当人なのに

睡眠薬にもアルコールの危険にも無頓着だ



そして

さらに、うつ病の患者さんで酒量がふえてしまうと

恐ろしいことがあります

うつ病では最悪の場合自殺の危険さえ出てきますが

アルコールがその危険を一層増してしまうのです

酔って自分の行動をコントロール出来ない状態で

自殺に及ぶ人は非常に多いのが現実です

ですって



私が自殺?ははははははははは

信じられるか?私は自殺などしないわ

生きてやるわ、どんなに

親に友達に世間様に迷惑かけても

生きてやるわ

私が死んで何になる

何にもならん

葬式やらなんやらで

金がかかっておわりじゃ

誰が出す、その金

身内じゃろ

とんでもないわ



それでも

酒飲んでる人でも、そうでなくとも

まさに今、死にたいと思っている人は

いるんだろうな

どこかの誰か

どこにいるかも、誰なのかも

分らない

私は陰ながら見守るしかできない

もし目の前にいたら

言ってやる

死ぬ方が、自殺するほうが楽なら

死んでしまえ

けど残された人たちの苦しみは

あんた背負わんきゃならんよ

あんたの死によって死より苦しい目にあう人が

この世に残されるんよ



けどな、私だって死にたいと思うことは

あるんよ

いなくなりたい、消えたい

そんな欲望とは別のところに

死にたいという欲求が脳内にはびこる

この脳、掃除してくれんか

ははははははははは

笑いがとまらん

脳を掃除したら

今度は私がわたしでなくなるんか

どこまでキレイさっぱりしてくれるんか

この世の中

純粋無垢でいられるはずもない

純粋無垢で生きられるはずもない

脳を洗浄したらしたで

この世間では生きていられまい

やっぱり死ぬこと考える脳の一部は

切っても切り離せんわ

アルコールの力、あぁ、すばらしいよ

飲んだ後、酔いが冷めたあとにはもっとひどい

倦怠感が待っている

にもかかわらず酒を飲むのは

この気分になれるからにほかならん

たかが缶チューハイ一缶でこんな気分になれる私

経済的でしょ

経済的に合理的に私は死ぬ

そのためには、金がいるし

他人への迷惑を最小限に抑えなければ

最近はわりと調子がいいし

金稼ぎにでもいこうか

守るもんなどない

攻めるのみじゃ

ははははははは

どうせ真面目になんて生きても報われん

悪い事をやってもバチがあたるわけでもない

そんな時代、いつからかね

んでも

まっすぐが信条の私、まっすぐしか能のない私

まっすぐ生きてまっすぐ金稼いでまっすぐ死んで

まっすぐいなくなる

酔いどれでもいいかな、千鳥足でもいいかな

死ぬまでまっすぐ進むから許してくれるか






んでも生きたい、生きてやるんじゃ

こんな病持ちのバチあたりでも






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 18:45:16│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.03.07(金)

チャリンコ達よ


私が今住んでいる関東某所

地元からここへ移り住んでから(地元は北海道です)

あまりの違いに驚いたことがある



街並みも違えば歴史も違い

そこに住んでいる人たちの文化も違う



地元で当たり前だったことが

こちらでは全く違う

そんなことを思い知った場面はいくつもある

中には

住んでいるうちに慣れてきたことも沢山ある



けれど



これだけは未だに受けつけん







チャリンコのベル




けたたましい音でリンリンリンリン…

うるさいわ

歩く人々に向かってリンリンリンリン

鳴らしては

道をあけさせる

そして減速もせず突っ走るチャリンコ達よ

まったく何様のつもりさね

安全のために鳴らす?ならまず減速すれや

礼儀がなっとらん

なんせチャリンコさまさまだもの



歩く速さなんてたいしたことないんじゃ

チャリンコのスピード、歩く速さとは比べもんにならんほど速い

しかも楽ちん

歩く人のためにちょっとくらい減速したって

何も悪いことなかろうが

それを何?

歩く人をわざわざよけさせて

自分だけ直進快適速度で走行か

ベル鳴らすチャリンコ達よ



私の地元ではこんなん、鳴らす方が負けでした…



地元では

鳴らした側には屈辱感、鳴らされた側にはイライラ感

だから

鳴らしたらいけんもんだと

よっっっぽどのことがない限り鳴らさんものと

思っていた

付いてなくてもよかったくらいのもの

そういうチャリ文化じゃ



だから余計に

リンリン鳴らされると腹が立つ



後ろからベルを鳴らされた時に条件反射でカチーンとくる

そして

チャリンコ運転手のあの

「邪魔なんですけど」

みたいな態度

横をすり抜けていくチャリンコ運転手は

こちらに会釈のひとつもしない

当然といった態度で走り抜けていく



そこでまたカチーンとくる



邪魔なんはどっちよ

わざわざベル鳴らさんくても

いくらでも通れる幅があるじゃない

幅があっても危ない?なら歩道を走るな

軽車両は路肩を走れ

法律で決まってるじゃろ

あんた方は歩く人が邪魔かもしれんけど

歩く人にとっては

いちいち避けたり気をつかわなきゃならんあんた方が

邪魔なんじゃ、チャリンコ達よ



チャリンコの方が歩くより数倍速く移動できるんじゃ

移動にかかる負担も歩くより軽減されるのだから

ほんの少し、速度落としたり、会釈のひとつでもしたり

できんもんかな

それでチャリンコ運転手の人生が大きく悪転する訳でもなかろう



そんなに急いでどこへいく、ベル鳴らすチャリンコ達よ






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 23:33:58│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.03.06(木)

自立支援と診察


今日は

通院日

現状、2週間に1度のペースで

病院に通い続けている



2週間ほど前に自立支援の申請をしてある

いままだ手帳は手元に届いていないけれど

申請したときの控えの用紙がある

窓口でその旨を伝えてみると

これでなんとかなりませんかと伝えてみると

控えがあれば自立支援が適用されるとのこと

ラッキー



今日はどんな話をするんか・・・

今日もあらかじめ待ち時間に

自分の状況や症状なんかをメモした紙を用意して

診察の時に見せた

内容はコチラ(一部抜粋)

・調子・気分はおおむね良い

・気分の波は以前より全体的に明るい方へ底上げされている感じ

・昼に酒を飲んでいる

・病に性格が関係しているとするならば、どう改善していけばよいか

・会社の行事ごとに関しては関わっていたが今後避けようと思う

・性欲が落ちている


医者が全く反応しなかったのはどれでしょう?






医者はまず

昼に酒をのんでいること

に反応した

怪訝な表情で

「いけませんねー」といいながら【昼に酒】と

カルテに書く

「どのくらいのみますか?夜まで飲んでますか?」

「チューハイを一缶です、昼に飲み終えます」

「そうですか」といいながら【500ミリ、昼のみ】と

カルテに書く



次に医者は

病と性格についての改善方法

についてふれた

これは

医者曰く

性格を変えるのは難しい

変えるならばまず考え方

気分が上ったり落ちたりする前に

考えていたことがあるはずで

この病にかかる人や、かかった人は

ネガティブに考えてしまい易い

その考えていく方向性を自分を保護するように

変えていくことが重要

ふむふむ

「何かいい例はありませんかね?」

「そうですね、失恋とか」

「失恋は・・・落ち込みますよね、誰でも落ち込みますよ

落ち込んでいいんじゃないですか?」

えーっ、落ち込むんかい、落ち込んでいいんかい

ネガティブでいいんかい、自分を保護しなくていいんかい

「で、では、仕事でのミスとか」

「あぁ、いい例ですね

ミスしたときにすぐ自分を責めてしまう傾向が

強いと思います

だからそのときまず自分を責めるのではなく

違う方向性に考えをもっていくんです

誰だって起こすことだとか、この経験から学ぼうとか」

「はぁ、なるほど…」

でも失恋は落ち込んでいいんかい…医者さん…



次に医者は

調子や気分、気分の波にふれた

これは前回ふやした薬によるものかもしれんので

さらに薬を増やしてみて経過をみることになった



そして

会社のことに関しては

今後自分が出たいと思うようになったら

改めて出てみなさいとのこと

出なきゃ、やらなきゃ、行かなきゃ

などと少しでも思うようであれば行くのはやめなさいと







結局

性欲が落ちている

には全くふれなかった

医者さんよ

あえてなのか?シャイなのか?

前回もメモに書いたのに

このことには一切ふれないんじゃ

次に病院へ行く時は

「性欲が落ちている」とだけ

でかく書いた

メモを渡してみようかと検討中



そして







自立支援、バンザイ

病院代も薬代も、これまでの三分の一の値段で

まかなえたんじゃ

これは大きい

なんせ

今まで薬代だけで5000円超えてたから

これが2週間に1度くるんが本当に

しんどかったんよ、経済的に

病院を変える気がない人で

自立支援、まだの人はぜひ

申請してみるのがいいと思うわ






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 21:45:12│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.03.06(木)

処方箋20080306


私のお薬たち(2008/3/06)


【これまでと変わりないお薬】

名  前 : リボトリール錠 0.5mg
はたらき : けいれん/てんかんの発作を防ぎ、不安や緊張を取り除く
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : トレドミン錠 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : アモキサンカプセル 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)3錠、(夕)3錠

名  前 : 抑肝散 顆粒
はたらき : 神経症などに用いる漢方
ふくよう : (朝)1包、(昼)1包、(夕)1包

名  前 : ジプレキサ錠 2.5mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (寝)2錠

名  前 : SG顆粒
はたらき : 鎮痛、解熱
ふくよう : 頓服
※片頭痛もちなので、処方してもらっているお薬です
 頭痛時に飲みます


【服用内容が変わったお薬】

名  前 : エビリファイ錠 3mg→6mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (朝)2錠→(朝)1錠、(夕)1錠


一種類だけ薬が強くなりました。
これで今、一日に、18錠 + 3包 + 頓服1包、飲んでます。






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 21:05:29│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.03.05(水)

好奇心のかたまり


うちのこ(うさぎ)の定期健診に行ってきたときのこと



もう何回目になるじゃろ

すっかり獣医さんにも覚えられて

顔なじみ



この獣医さん

普段はなかなか

おとなしく抱っこさせてくれない、うちのこを

いともたやすく

その両手で、ときには片手で

抱っこして

いいように操って扱って

うちのこもされるがまま

こんなことされ
爪切りの図


こんなことまでされ(恥ずかしい)!!
足裏チェックの図



そのはまさしく
















ゴッドハンド





うさぎ界のゴッドハンド






その手がほしいぃ…



うさぎはタッチ(立っち)するけれど

タッチの図
たっちの図


うちのこはさらに

つかまり立ちでかかとをあげて背伸びをする

かかとを上げてる図
かかとをあげてる図


そして、うちのこはさらに

かかとだけでなく、つまさきギリギリまであげて

爪の先で背伸びをする

爪の先で背伸びをする図は撮れませんでした・・・



これってどうなんですか先生、と

うさぎを診る達人の獣医さんに

ゴッドハンドの獣医さんに

尋ねてみた



獣医さん「進化しちゃったんですか」

「は?進化?」

「どこも悪いようには見えないんですよね~

前に不正咬合(咬み合わせが悪くなる病気)の

うさぎちゃんが来て

歯が邪魔してごはん食べれないんじゃないですかって

聞いたんです

そしたら飼い主さんが言うには前足を手みたいに使って

ごはんをすくって口へ運ぶんですって

うさぎって、そうして自分で新しい行動をするようになることも

あるようでして、勝手に進化しちゃうみたいですね

このこの足も進化しちゃったんじゃないですかね」


「進化?そうなんですか・・・

うちのこ

好奇心のかたまりなもんで

たぶんよっぽど高いところが

見たかったんじゃないかと・・・」



他に気になっていた

前歯の歯並びや、くしゃみ、体重なんかも

おおむね異常はなくて

胸をなでおろす



手で、ご飯すくって食べるこの方がよっぽど見てみたいよ

などと思いつつも

うちのこの

つま先立ちが

何か悪いことでなくて

ひと安心



進化と呼ぶほど

けして

カッコよい姿ではないので

(爪の先できわどくバランスをとる様は微妙です…)

せめて名前だけ

スーパー背伸び



カッコよさげに

呼ぼうと思う






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 21:57:39│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.03.04(火)

昼寝





・・・






ここ数日の疲れが

いっぺんにきたみたいに

今日は










ずっと


















寝てた






朝、起きて

午前中のうちに

図書館へ行ってきて

借りてた本を返してきて

(返却期限が今日までだったことに、今日気づきました…)

帰ってきてごはんを食べて

・・・



・・・









あとのことは覚えてないんよ



気がついたら(目が覚めたら…)

しっかりと(ちゃっかりと)

布団に入っていたんじゃ



肩が重い、首が重い、軽く頭痛がする

寝過ぎて

かえって

疲れたんか


贅沢でしよ



いいべ?たまには昼間に寝ても、いいべ?


外は暗い

むくむくと起きだしてカーテンを閉めてみたものの

時間感覚がない

とにかく、体が重い

たーくさん寝てしまって

今夜は寝れるんかな


ゆっくりと風呂に入りたいな






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:36:18│ コメント 0件トラックバック 0件
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。