FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.02.29(金)

風当たりと帰社日


会社からの風当たりが強まってきた


私はもう休職して約6ヶ月になる


約半年


仕事もせずにいた



なのにまだ復帰できていない



会社には私の他にも

同じような原因で休職している人がいる

会社は、その人数の多さに危機感を抱き始めた

約150人のうち4人いる

多いのか?

だいたい37人のうち1人

学校で例えるなら一クラスに1人くらいか

私はうちの会社には私と同じ立場の人が

もっと多くいると思っていた

潜在的にはもっと多くいるはずだと思う



会社はこのゆゆしき事態に対応し始めた

会社の就業規則を変えようとしている

入社してからの年数で休職可能な期間を決めると

言いだした

入社してからの年数が長いほど

休職を認める期間を延ばすのだと

言いだした

私は入社して6ヶ月目に休職し始めた

そう

私は入社して日が浅い

そんな人に対して認める休職期間は6ヶ月までと

言いだした



・・・・・・。



ふざけるな

解雇する気か

私は上司をにらみつけた

もちろん、規則はこれからの改訂するもので

さかのぼって私にまで影響はしない

ということだと、説明を受けた

しかし

私が

私を含む社内のごく少数のうつ病患者が

会社の就業規則を厳しく改訂するきっかけをつくった



うつ病は他人事でない

明日はあなたの番かもしれないよ

上司にそう言いそうになったが

さすがにそこまで言ってしまうと

私や他のうつ病で休んでいる方の印象を悪くするので

あえて言わなかったが

これからうつ病にかかるであろう人達に

悪い事をしてしまった



今日は月に一度会社の皆が集まる帰社日

以前も書いたが(1月21日の記事をご覧下さい)

当然、社員同士の会話がある

今どうしてる? 現場はどこ?

うるさい

聞かんどいてくれるか



嫌なら

行かなきゃいい

それでもいい

はっきり言って

行きたいと思う気持ちはたっぷりと1ミリもない

しかしながら

行かねばなるまい


私の復調をアピールするために

うつ病野郎の復帰へのやる気をアピールするために

会社が抱くうつ病のイメージをこれ以上悪くしないために






うさ枕、いっちょ踏ん張ってきます!





↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ






スポンサーサイト
│posted at 15:58:15│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.27(水)

話しを聞かせて









延々と話してくれていい



そら、角出せ槍出せ尻尾出せ

そら、バカ出せアホ出せ知性出せ



なんせ


それを聞いているのが

好きじゃ


だから話好きな人や話し上手な人


大歓迎






人の話を聞くのが好きじゃ




だから

人の声が

いろんな人の声が

その話し方が

そのリズムが

たまらなく愛しくて

引き込まれる

飲み込まれて

その流れに身を任せてみたくなる



ところが



休職してから

人と話をすることが激減している

ときおり電話で誰かと話すことや

ときおり彼女と話すことや

ときおりバンドのメンバーと話すことや

ときおり医者と話すこと

そのくらいじゃ



会話することが減ってしまって

激減してしまって


コンビニでほしいタバコの銘柄を言う事にすら

こそばゆい感じがする

「あ、あの・・・」

みたいな



コンビニ店員「お箸はおつけしますか?」

うさ枕「あ、あの・・・」

みたいな







会話する相手がいる

話しをしてくれる相手がいる

話しを聞いてくれる相手がいる

人数なんて関係ない

そんな人がいるだけで

人生をとても鮮やかに彩ってくれる

貴重な財産なんね



ひとつひとつ

ひとりひとり

大切にしたいと思うわ



どんなわだかまりがあっても

どんな思い入れがあっても

やっぱり大切にしたいと思うわ



何があっても

どんなふうに思われても

友達と呼ばせてほしいわ

願わくばそれ以上を望むわ

贅沢かのう

ならちょっとだけ

謙虚に、望んでますわ






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:22:12│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.02.26(火)

ブログを書けんく


ちょい、自分の中で気持ちのコントロールが

できんようになってしまって



ブログを書けんくなってた



コントロールができんなら、できんなりに

そのまま、ありのままに書ければいいんけど

ありのままを表現するためのコントロールもできん



気持ちの整理がきちんとつくまでは

へんてこりんな記事になるかも知れん



個人的な感情の揺れで

心の病によるものでもないんじゃ


間接的に影響はしているかも知れんけど

あくまでも病とは関係ない個人的な感情の波



核に触れんと何を言いたいのかも

ぼやけてくる

書ける範囲でチラリと書かせてもらう





記事を更新するべく

PCの前に位置をとり

いざ記事を書く前に

いくつかWebページを見た



そのページのなかのひとつを読んでから

感情の制御がままならんくなった

それからいくつもの感情の波が来た




そのときは、もうブログをやめようかとも思った

今はブログやめようとは思っていない



ただ

もっと心の整理ができんと

うまいこと書けん






初めてお越し下さった方

訳分からん内容で

ごめんなさい



度々訪れて下さっている方

しばらくこれまでとは違うことを書くかも

知れません

または更新できないこともあるかも

知れません

あるいはこれまでどおり書くかも

知れません

ごめんなさい






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:00:00│ コメント 1件トラックバック 0件
2008.02.23(土)

風船


訳ありで

わたしは

うちのこ(うさぎ)の定期健診に

行ってきました

そのことを記事に書こうと思っていました

写真なんか撮ってみたりしていました

けど


そんなこと



どうでもよくなってしまいました













うまいこと言えんけど





嬉しい気持ちと、悔しい気持ちと、苛立ちと


ごちゃまぜになって



透き通った心なんてどこにも無くて



とにかく





個人的にショックなもんはショックなんです





こんな記事でごめんなさい





私の中にある風船がひとつ、弾けるだけです



│posted at 23:59:00│ コメント 1件トラックバック 0件
2008.02.22(金)

ステディな関係


2/21 思考停止

こと

うさ枕でございます
(詳しくは前日の記事をお読み下さい)


本日

自立支援の申請用紙を

役所に提出してきた



提出する前に申請用紙をさらりと

読んでみた

医者が私の症状を

どう捉えて報告するのか

とても気になるじゃろ

だから

さらりと見てみた



なんかな、読めん

なかなか、読めん

とても、読めん



医者さん

もっと読める字で書いて下さい





立派な癖字で書いてある

きのう読んだカルテの文字

「2/21 思考停止」



よーく見て、読んだんじゃ






今回の自立支援の申請用紙には

私のあらすじが書かれていた

要約すると

職場で仕事をするのが困難なくらい

眠気やだるさ、精神不安定状態になり

一時休職、復帰するも退職

その後

新職でしばらくがんばっていたが

朝から激しい倦怠感

仕事を続けるのが困難とみて

再度休職し療養しながら社会復帰をめざす

目を凝らして読みました



私は初めて心の病でかかった病院から

今もずっと病院を変えていない

だから

私の病の歴史は通院の歴史でもあり

診察の歴史でもある



医者とは2週間または3週間に一度

必ず会う

ステディな関係


会えば

おざなりに対応されたこともあれば(時々です)

大切な時間を割いて長々と話を聞いてもらったこともある(ごくまれにです)

機械的に薬の合う合わないだけにしか頓着しないこともあれば(いつもです)

眉間にしわよせて考えてくれたこともある(ありがたかったです)



医者のあんたからすれば私は大勢いる患者の一人かも知れんな

知ってるか先生、私が心の病なんかで病院に行くことに

どれだけのためらいがあって、どれだけの勇気が必要だったか

あんたが処方したその薬を

飲み始めることにどれだけ抵抗感があったか



それでも私を

私の心の病のことを知っている医者は

世の中であんた一人じゃ



今後どうするか、どうなるか、まだ何ともいえん

病院を変えることも考えているから

もしかすると

このステディな関係が終わるかも知れんな



言いたいことは全部言えてない

言ってもけっこうスルーするじゃろ

キレイ事言って終わらそうとすることも、あるじゃろ

言ったことでもあんたの頭に入らんきゃ

空気を吐いたのと一緒じゃ



だからせめて

耳をかたむけてほしい

時には、二人三脚で考えてほしい

ステディな関係の間は






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 19:34:56│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.02.21(木)

思考停止カルテ


今日は病院へ行ってきた

2週間に一度の通院日

電車に乗ってカタコト行く

電車の駅3つ先が病院の最寄駅



なんで近場の病院にしないかって

それは前職場が近かったから

以前住んでいた家から近かったから

今は引っ越してしまったんで

電車に乗って病院まで行くことになる







今日の病院は




混んでいた


皆なぜこんな平日の昼間にこんな病院へ行くんか






私もですけど・・・









待つこと1時間

やっと診察が始まった

医者にはを見せた

待っている間があまりにも暇だった退屈していたもんで

言いたいことや聞きたいことを箇条書きにして

医者に見せるために

書き出しておいた



その内容がコチラ(一部抜粋)

・昼にお酒を飲んでます(もはや常習です…)

・時々過食にはしります(かなり食べます)

・何もしたくなくなることがあります(困ったもんです)

・でも何もしないと気持ちが焦ります(困った連鎖です)

・性欲が落ちています(イヤーン)

・ボーっとして何も考えられなくなります(気がついたら何十分も経ってます)

・話をしたいが話すとき言葉がでません(ロストコミュニケーション!)

 ・図書館へは行ったり行かなかったりです(朝、時々通っている、出社想定のリハビリです)

 ・社会の時間の流れについていけません(おいてけぼりです)




医者は、この紙を走り読みしながら

カルテにメモを取り出した

そして私は待っていた

医者が私のメモのどの項目に着目するんか

期待して待っていた



医者が目にとめたのは

【話をしたいが話すとき言葉がでません】

じゃった



「これはどういう感じなんですかね」

と聞いてきた

個人的には

【性欲が落ちています】

とかに反応して欲しかったけれど

医者はメモにもとらんかったように見える

興味ないんかなぁ

シャイなんかなぁ

みごとにスルーしていたわ





さっきの医者からの質問だけど

「私は話したいんですが
どうも話そうとすると頭の中がスポッと抜けてしまうような感じです」

と答えた

「こう、思考が停止してしまうような感じですか」

「・・・そうですね、そのほうがしっくりきますね」

応えながらよーく見ると

医者は私のカルテに書いてやがった

2/21 思考停止



書いてやがった

どんなカルテなんよ



何も知らん人がとりあえずカルテ見たら

思考停止と書いてある、日付と共に

この日に私が止まってしまったかのように


さぞ驚くだろうに・・・



一枚のカルテが

私のアイデンティティー

とんでもないことにしている



でも

精神疾患のある患者のカルテなんて

どれもそんなもんなんかも知れんなぁ






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 20:28:37│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.02.21(木)

処方箋20080221


私のお薬たち(2008/2/21)


【これまでと変わりないお薬】

名  前 : リボトリール錠 0.5mg
はたらき : けいれん/てんかんの発作を防ぎ、不安や緊張を取り除く
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : トレドミン錠 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : アモキサンカプセル 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)3錠、(夕)3錠

名  前 : 抑肝散 顆粒
はたらき : 神経症などに用いる漢方
ふくよう : (朝)1包、(昼)1包、(夕)1包

名  前 : ジプレキサ錠 2.5mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (寝)2錠

名  前 : SG顆粒
はたらき : 鎮痛、解熱
ふくよう : 頓服
※片頭痛もちなので、処方してもらっているお薬です
 頭痛時に飲みます


【服用内容が変わったお薬】

名  前 : エビリファイ錠 3mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (朝)1錠→2錠


1錠だけ飲む量が増えました。
これで今、一日に、18錠 + 3包 + 頓服1包、飲んでます。






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 20:05:43│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.20(水)

いつまでくすぶるパッション


いつまでこんなことしてるんじゃろ

こんな暮らししてるんじゃろ



うつ病をかかえてから常に

精神的にも身体的にもハンディをしょったような

暮らしをしているように思う



準備は万端なのに家から一歩も出れなくなったり

急に(もしくは徐々に)暗い精神状態に陥ったり

人に会うとひどく疲れたり

周囲の時間の流れに追いつけなかったり

出来てたことが出来なくなってたり



その度に

ああ、私、うつうつなんじゃ

と思う



とにかく仕事をしないと生活が苦しい

それに社会人として自立した生活がほしい

だから

うつうつだろうと仕事して収入を得たい



なのにそれが叶わん



ドクターストップ

私は医者に

「しばらく仕事を休みましょう」

と言われたが、そのときは

「ちょっと待って下さい、私はまだやれます」

と言い返した

そして

1週間ほど悩んだ末に仕事を休むことを決めた



もう働いてもいいんでないか

来月には復帰できるんでないか

毎月、毎日そう思うときがある

けれどこの

うつうつスパイラル



ネガティブなパワーで私を堕落させ奈落に落とす



その度に

あぁ、私、うつうつから抜けれてないんじゃ

と思う



どうやったら抜け出せるんか

だれか教えてほしい






けど実際は

ふと考えたとき、あ、治ってたんだ

なんて後から感じ気づくものなのかも知れん



そう感じ気づくまでには

私は到底至っていない






昼間に酒を飲んでる時点で社会人としてアウトっしょ

今日は飲んでません!

毎朝シャキっと活動できないでいる時点でアウトっしょ

時々なら朝、図書館へ行ってます!

すぐ人疲れして倦怠感に襲われる時点でアウトっしょ

人見知りしますが深く付き合うと気楽になれます!

家から一歩も出れなくなることがある時点でアウトっしょ

少しずつ頻度や程度は軽減しています!

仕事を含めた社会の時間の流れに合わせられない時点でアウトっしょ

こればっかりは、まいります!

ケージから出る


働いて生活するのが一般的な暮らしのスタイルだとすると

私の暮らしは

生きてるとか、食べてるとか、寝てるとか

最低限の生活レベルなのかも知れん

けど

大事なことじゃ、重要なことなんじゃ

生きてるっていうことは

そして

生活できてるっていうことは



この最低限の生活から見えるスーツ姿のリーマンは

輝いている

私も、働いたら、収入を得ることができたら

輝けるんかな?

働けたらしたいこと、いろいろあるんよ

あんなことや、こんなこと

夢や目標は、あるんよ

既に輝いてるリーマンには分らんだろうなぁ

この最低限の暮らしからの景色

うごめく意地や諦めやダサさをもって見る景色

だからこそ気づける

輝くリーマンには気づけないものもある

待ってろよ、リーマンども






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 17:29:14│ コメント 1件トラックバック 0件
2008.02.19(火)

さおだけ


昨日

昼過ぎから

ずっと


ずーーっと


爆睡してた




どうしてもお酒にすがりたくなり

いてもたってもいられなくなった

そんなときは
















寝てみる





そうして寝たら

目が覚めた時は翌日の(今日の)早朝4時

寝過ぎてしまった(おかげで酒を飲まずにすみました!)

それだけ疲れがたまっていたんかも知れんけど

不覚じゃった











話しは変わって


今日

近所を歩いていると聞こえてきた

あの声








さおだけ~、さおだけ♪


竿竹屋の車がゆっくり走っていた



さおだけ~、さおだけ♪

こちらは、さおだけの直営店です♪

ホウ、直営店なん?



本日♪

売り尽くし♪

閉店セールを♪

行っています♪


ナヌ!



売り尽くし?

閉店?



さおだけ屋、閉店すんの?




よく

いつまでも閉店セールを続けている

お店なんかを見かけるし

本当に閉店するとは思えん

だから

閉店するかはなんとも分らんけど

小さい頃からよく聞いてた

あの


さ~お~だけ~、さおだけ♪


また来たか、うるさいやつじゃなと

思っていたけれど

もしも、これから聞けんくなる、とか思うと

寂しい気持ちになるのう

独特の哀愁、さおだけの音頭






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 19:10:01│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.02.17(日)

薬指に光るもの


所用で彼女の家に行った

彼女とお喋りをし、うさぎと戯れるうち

あることに気がついた

彼女の

薬指に

指輪がはまってる






その指輪は























何年も前に私があげた

ペアリング




私はやんわり言った

「もうその指輪つけなくていいんだよ」

彼女は言った

「なんでそんなこと言うの」

彼女の表情が曇った。私は質問した

「なんではめてるの」

彼女は答えた

「つけてると安心するの。そういうこと言わないで」



つ・け・て・い・る・と・安・心・す・る

それ




私を側に感じていないと安心しない

ってことじゃないんか

でもって

彼女の心の糧になっているのは私

私が身近にいないと彼女の心が安定しない

そういうことなのか




別居してもなお、別れてもなお

彼女との恋のかけひきのような

からまる糸をときほぐすことには

ならんのか



私は彼女とヨリを戻す気は全くない



ひとこと、「他の人を好きになった」

ほんのひとこと、「嫌いになった」

本音は置いといて

そうやって言ってやった方がいいんか

どう言ってやったらいいんか



彼女と会話を続けるうち

お互いヒートアップ

そして

彼女は立ち上がって言った

「このままここで(私を)眠らせてしまいたい!」





・・・。(しばらく交戦中…)















生きてる、私は生きてる(彼女も生きてます)



仲直り?もして、穏やかに

うさぎをかまい始めた






指輪なんかお構いなしに(↓オンマウスでアップ!)

まったりくつろぐ、うちのこ






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:58:52│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.16(土)

うさぎを飼う(その2)





うさぎの飼われ方が気になる



去年の夏ごろから

うさぎがにわかにブームになった

多くの人がいきなりうさぎに興味をもった訳でもなく

盛んにメディアに取り上げられるようになり

メディアが流行らせていった



とりわけ

今回はうさんぽの話



~~~ うさんぽってなーに? ~~~~~~~~~

それはね、うさぎを外に出してお散歩することだよ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



うさぎを外に出して散歩するといっても

ワンコの散歩とは根本的に違う

ワンコは飼い主さんと一緒に

道を歩き、公園を歩き、散歩するじゃろ

うさぎは飼い主が公園などに持って行って

(主に)公園などでうさぎを放す

もちろん

ハーネス(洋服みたいなもんです。リードを付けるのに必要です)

リード(うさぎと飼い主をつなぐヒモです)

着用してうさぎを放す





このうさぎにも個体差があってな

外に出るのが

好きなこもいれば嫌いなこもいる

嫌いなこは外に出るだけで相当なストレスになる

好きか嫌いかはもう

見ただけで一目瞭然

なのに無理に外に出そうとする飼い主も居る

人だって嫌な所に行ったらストレスになるじゃろ?

それと一緒で

外に出るのが嫌いなこには

うさんぽは向かない

いくら飼い主がうさぎを外に出したくても

外出が苦手なうさぎは出さんでほしい

無理と分ったら「ごめんよごめんよ~」

優しく元の場所へ戻してやってほしい

悪い事をしたと感じてほしい





外に出るのが好きか嫌いか分らん年頃

生まれて2ヶ月程度でも外に出す飼い主も居る

そりゃあもう、なんといっても、めんこい

きっと誰が見ても「かわいー」と愛でたくなる

ちんまくて、あいくるしい、ぬいぐるみのような

その姿を

見せたいがために

無理にハーネス・リードを付けて外に出し人目に触れさす

外に出していいのは最低でも生まれて4,5ヶ月は経ってからじゃ

無理に外出されたうさぎが可哀想でならん

可愛いペットを見せたい飼い主のエゴに我慢ならん

うさぎは大人になっても可愛いですから





うさぎの持って行き方にも

中には仰天する飼い主がいる

段ボール箱にいれて運ぶんじゃ

そのままどこかへ置いて行くつもりなんかー?

せめてキャリーバッグで

居心地良い環境で連れ出してやってほしいわ

うさんぽ先や状況、時間帯によっては

移動時間の方が長くなることもあるんだから





それから、うさんぽの正しいやり方

そんなものありませんから

ただ

最低限の注意やマナーを守って楽しくやれれば

それでいいと思うんじゃ

最低限の注意やマナー

それは

・うさぎにとって脅威となるものがないか周囲に目を配る

キャッチボールをしている少年たちや犬、猫、トンビや鷹などなど

まわりに居ないか注意してうさぎを遊ばせるんじゃ

・排泄物などの処理

これはあたりまえのこと

・ハーネス・リードを着用する

たまに居る「うちの子は大丈夫だから」と発言し

ハーネスもリードも付けない飼い主(特にオジサン、オバサン)

もし急に犬でも走ってきたらどうするんか?

何かあったとき体を張って守れるんは飼い主のあなたじゃ

うさぎ仲間とのうさんぽでも

うさぎ同士が喧嘩することだってある

何かあったらあなた責任とれるんか?

というか

何かあってからじゃ遅いんじゃ

過信するのは一番危険なんじゃ

・暑い夏や寒い冬は基本的にうさんぽできん

うさぎは暑さに弱い、寒さにもそこそこ弱い

適温っちゅうのがあるんじゃ

無理にそとへ出してもうさぎにがくたくたになる

犬だって

夏の暑い日は気温の出来るだけ低い時間に散歩させたり

散歩を控えたりするじゃろ?





うさぎはワンコやニャンコとは

根本的に違う

体のつくりも、生活の仕方も、食べるものも

違う

狩りをする側の動物ではなく

捕食される側の動物じゃ

体はデリケートだし

少しのことでも敏感に反応したり

危機感を持ったりストレスを感じたりする

何より、けして飼い易い動物とは言えない





どうか全国の飼い主さん

可愛いうさぎさんに

注意深く手間かけて優しくマナーもって

接してあげてほしい

どうかお願いします






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 23:58:54│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.02.15(金)

なーんにもしない日


今日は

なーんにもしないで家にいた

そうすることに決めた

何もしなくていいんだから

本当になにもしない

という訳にはいかんでしょ…



午前中からお風呂に入り

ここ数日の疲れよ

出ていけ~、出ていけ~

と念じながらとろけた時間を過ごした



終了































私はな

なーんにもしないというのがうまくできない

とても難しい事に感じる

ボーっと費やしている時間が

もったいなく感じる

死んだ時間に感じる

ただ過ぎていく時計の秒針を目で追って

焦りがとまらなくなる

手が震える

かといって

何かしようとしても集中できない

午前中は風呂に入ってとろけていたよ

じゃあ、午後は?



汗をかいて

いてもたってもいられん気持ちになり

酒に手を出した

昼間から酒にすがりついた

この、酒を飲む状況が嫌いだ

この状況が嫌いだけれどやめられんの

自己嫌悪に陥る



大嫌いなのに美味いんだわ


プハァ…

こういう時に限って美味いんだわ

お酒
グビグビ…


いろんなものに飢える


嫌な事を忘れるために

時間を潰すために

自分が生きてる証を探して

また一口、また一口と、酒を飲んでしまう


大嫌いなのに

酒を飲んでしまう








こんな缶チューハイちゃんが
飲む前



こんなになる
飲んだ後




空白の時間をアルコールで埋めながら

ひとつ、ひとつ文字を打つ

この記事を書いている



ごめんな、ごめんな

謝らんといけん人がいる

酒の飲みすぎはいけんと、その人は心配してくれている

私は、酒は控えるとその人に言った

飲みながら

アルコールにまみれた口で

謝る

のんだくれの

バカヤロウだ








↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 18:50:50│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.02.14(木)

VS 窓口


病院へ行ってきた

今日は診察ではなく

先週受けた診察中に「自立支援」の申請をお願いしていて

その用紙を受け取るだけの目的

今日までに医者が必要事項を書いて用意してくれる

























はずだった・・・







窓口でその用紙を受け取る旨を伝えて

待つことしばらく・・・


「うさ枕さーん」

ハーイ

名前を呼ばれ窓口へ

「先生の書かれる用紙は△△市のものなんです
うさ枕さんは○○市にお住いですよね
ですから○○市の用紙に先生が記入しないといけないので
今日お渡しすることはできません」

そうなん?

「はい、そうですか、で
○○市の用紙をもらってくればいいんですね?
どこでもらえるんですか?」

「そうですね。そうしていただけますか。
○○市の役所に行けばいいと思います」

そうなんか…

「わかりました」

「○○市の役所に行く前に、役所にお電話して確認してみて下さいね
ほら、ちゃんともらえるか確認して行かないと
もしかすると二度手間になっちゃいますからね」

二度手間あァァァァァァァァ…???

「あの・・・」

「はい?」

「今、これが二度手間なんじゃないですか!」


「え・・・」



「自立支援の申請をお願いしたのは1週間も前ですよ

○○市の用紙じゃないといけなくて

その用紙が手元にないことが分ったのは

今日じゃないでしょう

今日私がここに来ても受け取れない

また用紙を受け取りに来なければならない

これ、二度手間ですよね

私が二度手間を踏まなければならないのが分ったのは

今日じゃないでしょう

だいたい

なんで用紙に記入できないと分った時点で

連絡ひとつくれないんですか

連絡いただければ、少なくとも今日こんな

無駄足踏まずに済んだんです

予め用紙を取りに行ってお渡しすることも

できたはずです」

フゥ…

「それにですね、何で自立支援の申請するか分ります?

どういう制度かくらい知ってますでしょ

経済的な負担を少しでも軽くしたいんです

私この病院に来るのにも交通費かけてるんですよ

既にお分かりのとおり○○市から来てるんです

あなたが代わりに負担してくれるとでも言うんですか

患者をなんだと思っているんですか

自立支援のお願いをしている時点でほんの少し

気をきかして連絡くれたっていいじゃないですか

ここは窓口まで足を運ばないと何もしてくれないんですか?

自分から電話で状況を確認しないと何も教えてくれないんですか?

心と体を癒すクリニック!?冗談じゃない

本当にその気があるなら行動でしめしてから

言いたいこと言ってくれますか」



「あの・・・他の患者さんもいらっしゃるので・・・」



「いいかげんにして下さい!!!!」






何か間違ったこと言いました?

無理なお願いしてました?

周りに迷惑かけてました?



あまりに頭にきたので病院を出た足で

そのまま私の住む○○市の市役所へ向い

用紙をもらった。

ついでに

自立支援の制度の説明をしてもらった

すごく丁寧に、謙虚に親身になって教えてくれた



おかげさんで

沸騰していた頭が、ぬるま湯になった



そして

また病院へ向い

○○市の自立支援の用紙に

詳しーく説明を書いた付箋を貼り付けて

窓口で渡してやった






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 18:27:49│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.02.13(水)

遭遇


今日の夕暮れ前

帰宅途中の私は我が家を目前にしたその時



「あら、どーも~」

ば、ばーやん!!

「あ、こんにちは」



この「ばーやん」

うちのアパートの隣の一軒家に住む

おばあちゃん

私が勝手に「ばーやん」と呼んでいる



ばーやんは感違いをしている

私がいま仕事帰りだと

それに

私(達)が結婚していると

そして

ばーやんは知らない

私がいま仕事をしていないことを

さらに

彼女と別れたことを



「いま帰りかい?」

「ええ、そうなんです、今日は」

「お疲れさん」

笑ってくしゃくしゃになった

その笑顔で見つめる先に、私



しまった!!



と思った



が、もう遅い



なるべく日中にはばーやんに会いたくない

あれこれ事情を説明する感じの雰囲気にはならないが

ばーやんの笑顔を見ると

嘘をつくことが、うしろめたい



その弱った瞳の奥で

なにもかも見透かされていそうな

感じがする

でもばーやんは何も言わない



帰宅する私を笑顔で見送る






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 20:16:38│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.11(月)

のらりくらりでいい、止めないで


昨日

バンドの練習があった

スタジオ入って

バリバリ練習して

その後は飲みに行った(いつものパターンです)

色んな話をしたのだけれど

ショックな話もあった







今日

センチメンタルな気分で

向かった先は

ココ!

↓↓

真っ青な太平洋
海へ(その2)


ここで歌を歌っとった

昨日から今日にかけて頭の中を

グルグル回っている歌があるんじゃ



何年かぶりの再会で 俺たちは昔みたいに笑った
朝が来るのも忘れるくらい 俺達の思い出はたくさんあった
10年後の今何してるだろう 誰かがそんな事言いだしたんだ
「俺は10年後も変わってないよ」オマエの言葉が部屋に響いた

がんばって生きてこうや 離れてたって
いつも側に居て 胸の奥で ダメ出ししてやるぜ
いつかの夜みたいに フラレたよって
電話してこいよ おごってやるぜ
一杯だけな

あの日の言葉がこの胸に 突き刺さって時々痛みだすんだ
その度にまたオマエの事を 思い出して俺は泣いてしまうんだ

がんばって生きてこうや 離れてたって
いつも側に居て 胸の奥で ダメ出ししてやるぜ
いつかの夜みたいに カゼ気味だって
電話してこいよ 長話でも
付き合うから

10年後 俺は精一杯生きてるよ
オマエの分も 俺が生きてくよ
少しずつ 老けてゆく 俺を空の上で
笑って見ててくれよ

いつだって思うようにいかないもんさ
だけど聞こえるかい 胸の奥 生きてる力を
動き出した時計なんだ 胸の鼓動は
のらりくらりでいい 止めないで
生きていこう
のらりくらりでいい 止めないで
生きていこう


― THEイナズマ戦隊「のらりくらりで10年後」―



ホロリとくる、いい歌なんけど

現実と重ねると、重たいのう

人の重さかのう

重かってんよ、あなた

私より若かったくせに

逝くには早すぎんべや

勝手に逝くなや

歌も文句も届きやしないべ


バカヤロー!






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 18:40:21│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.09(土)

鍋遊び


ぐつぐつ煮える具材をつつく

つまんでほおばる私たち



彼女の自宅で、鍋をした



別れてもなお

一緒に過ごす時間をもつ私と彼女



一緒に

買い物をして、鍋の支度をして

腹いっぱいに食べた

お酒も飲んだ






彼女は私と今日鍋をすることを

数日前に約束したときから

ずっと楽しみにしていた

それだけを

ずっと楽しみにしていた



「なんかいいことないかな」

そうつぶやく彼女に対し

私は

期待させるようなことは何も言わない

言えんじゃろ

何か言えばまた彼女は私に依存する


何か言いたくなるし

何かしてやりたくもなる

けどそれができんのじゃ

いま世界で唯一、彼女だけには

どんなによっかかられても

何もできんのじゃ

何もしないんじゃ



たとえば

1,2ヶ月ぶりくらいに一度

「飲んで話そうや」くらいの声掛け合って

会って話しをしたり

それでいてお互い自立して

それぞれの生活を持っている

そんな関係を私は望んでいる


飲み友達、遊び友達とでもいうんか




鍋をやろうと誘ったのは

彼女から

私は遊びのひとつとして

それならとOKした

これでいいんじゃ

こんな関係で今はいいと思っている

少しずつ、少しずつ

彼女に色濃く残る私の影を

薄くする









うちのこ(うさぎ)とも遊んだ

覚えているかい?うさ枕だよ

いつもしていたように手をだすと

あたま撫でれ~と顔をだす仕草をするうさぎ

いつもの仕草、いつものやりとり

なんともいえん気持ちになる

愛おしくて抱きしめたくなる

暫くぶり、いつも会えんくて

撫でてやれんくてごめんな

元飼い主でごめんな








変わらぬ元気さで遊んでいる
遊ぶうちのこ

うちのこ







↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:58:17│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.02.08(金)

最後だと思って


私は一度

転職している

もともと転職するつもりでいた

だから前の会社には全く未練がない

私は転職により

新しい職場を得て、新しい居場所を得た(今は休職していますが…)



前の会社に未練はないけれど

大事な人間関係はある

会社仲間ほとんど信用していなかったが

ごく少数、ほんの数人

信用していた仕事仲間がいた

今はほとんどの人が転職してそれぞれの道を進んでいる



その人たちとは今も時々

連絡をとっている

「元気か~?」

「色々あるわ~、しんどいわ~」(最近はあまり元気だとは答えません…)

くらいの連絡はとっている





私が前いた会社で今もバリバリ働いている

数少ない仲間がいる

その人はMSさん






MSさんは私が社会人となり、初めてできた仕事の先輩

年は私より年下ですが仕事では先輩です…

MSさんとはその時からの仲だからひときわ思い入れも強い

そのMSさんは

今年の3月いっぱいで

今の会社を辞めて地元に戻ろうと考えている(Uターン派…)



そのMSさんと

会えんくなるのは

話しができんくなるのは

とても寂しい



だから数日前に声をかけた

「ご飯でも食べにいきましょー」



それが今日


MSさんの仕事が終わるのを待って

一緒にご飯を食べに行った







MSさんとは数か月前にも一緒にご飯を食べに行った

その時から心していたことだが

私はMSさんと会うときは

これが最後だと思って会うようにしている



会う約束をしても

なんだかんだで流れてしまうことの多い仕事柄

次に会える保証なんてない



元気でやっていってほしい・・・

そのまっすぐさで困難に立ち向かってほしい・・・

困ったことがあったら相談してほしい・・・

私と会わんくなってもそのつっこみの切れ味を失わんでほしい・・・

出張とかでこっち来る時があれば連絡くれてほしい・・・

二度とこんなバカな話できんくなるんかな・・・

二度とその声きけんくなるんかな・・・

二度と真面目な話できんくなるんかな・・・



そんな思いを胸に、今日もバカな話で盛り上がっていた





私は忘れない

もうだいぶ前から地元へ帰ると宣言していたMSさんが

「うさ枕も転職・転勤するときは地元に戻ってきてほしいわ」(地元が一緒なんです)

いつかお酒の席で私にポツリといったその言葉を






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 23:58:19│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.02.07(木)

ナチュラル・ボーン


心の病の患者として

病院へ行ってきた

今日は通院日

病院へは2週間に1度

通っている



通い始めて1年以上経つ

短いと思うが長かったとも感じる

心の病を持っている人の中には

まだまだ長い通院歴をお持ちの方が

大勢いらっしゃると思う

二桁の通院年数を持っている方も

大勢いらっしゃると思う



1年通ったくらいで

長いと感じる私の感覚からすると

想像を絶する



今日は思い切って

医者にいろいろ

質問や意見をぶつけてみようと

思っていた



その1
はっきり言って下さい


これは前々から医者に対して思っていたことじゃ

肝心なところをぼやかさずに

私に届く言葉で伝えてほしいと

医者に伝えた

この思いは医者に届いたようで

後の質問や会話のなかで

以前よりはっきりした言葉が返ってくるようになった



医者には医者の考えがあって話すじゃろ

もし状態が良くなっていたとして

医者が「このくらい良くなってきてますよ」などと

軽率に行ってしまうと

言われた患者はその気になって無理な行動したり

勝手に薬の服用をやめたりすることもあるかも知れん

そういうことを防ぐために

医者はなるべくやんわりと

言葉を選んでオブラートにつつんで

伝えていたのかも知れん



けども私はとにかく

今の自分、そしてこれからの自分がどうなのか

具体的に知りたい

悪ければ悪い、良ければ良いと、どこがどうだと

具体的に知りたい

だからはっきり言ってもらえるようになって

私にとっては良かったんだと思う

けどまた次回行ったらやんわり言葉で話されそうじゃ・・・

そうしたらまた私は「はっきり言って下さい」

医者に言わねばならんわ




その2
私は快方に向かっているんですか


これが結構気になっていた

2週間に一度来て症状を説明して薬の調節して

おわり

そしてまた2週間過ごす

私、自分が良くなっている気が

しないんじゃ

薬も効いている気が

しないんじゃ



いつものように不安定で

いつものようにひどく落ち込むことがあって

いつものように出掛けたくなくなる倦怠感がきて

いつものように焦って

いつものように無理をして

いつものようにボーっと時間が過ぎて

以前より本を読むスピードが遅くなって

以前より漫画を読む意欲や集中力がなくなって

以前より酒を飲む量が増えて

以前よりご飯の味がどうでもよくなって

こうして書くと

むしろひどくなっている気もする

医者も

「これからどうしましょうかねぇぇぇ・・・」

眉間に皺をよせて考え込んでいた

少なくとも快方に向かっているとは言えんようだ



でも私は割と普通に元気なんだわ

倦怠感がひどい時もあるけど出掛けられるし

普通に人と話せるし

バカだし

元気だわ

でも状態が良くなっている気がしないんじゃ

医者も「これからの私」像への道しるべに

悩む様子じゃ



その3
私はうつ病なんですか


今更、聞いてみた

医者の意見はこうじゃ

・はっきりとうつ症状は出ている

・うつ病と断定するには何かひっかかるものがある

・外的要因のほかに性格や気質、特性などがあるのかも

・だからはっきりうつ病で決まりだとは言い切れない



・・・性格や気質

内面の要因ってことなんか

つまりは私自身がはじめから

うつ病の才能をもっていたということなんか

かるく結構ショックじゃった

あれか?生まれながらにしてか?

この病に苦しむのは

たまたま引き金になる外的要因が今きたからで

私の内面のうつうつ君はその引き金を

生まれてからずっとずっと

待っていただけとでも言うんか

うつになりやすい残念な子だったっちゅうことか

残念な子だったっちゅうことかー



喉元まで出てきた言葉を飲み込んでこらえた

こういうこと言いだす輩も中にはいるから

医者は

言葉を選んでオブラートに包んでいるんかもなと

思った







↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 20:11:55│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.07(木)

処方箋20080207


私のお薬たち(2008/2/7)


【これまでと変わりないお薬】

名  前 : リボリトール錠 0.5mg
はたらき : けいれん/てんかんの発作を防ぎ、不安や緊張を取り除く
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : トレドミン錠 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)2錠、(夕)2錠

名  前 : アモキサンカプセル 25.0mg
はたらき : 気持ちを楽にして意欲を高める
ふくよう : (朝)3錠、(夕)3錠

名  前 : 抑肝散 顆粒
はたらき : 神経症などに用いる漢方
ふくよう : (朝)1包、(昼)1包、(夕)1包

名  前 : ジプレキサ錠 2.5mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (寝)2錠

名  前 : SG顆粒
はたらき : 鎮痛、解熱
ふくよう : 頓服
※片頭痛もちなので、処方してもらっているお薬です
 頭痛時に飲みます


【今回新しく増えたお薬】

名  前 : エビリファイ錠 3mg
はたらき : 強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる
ふくよう : (朝)1錠


新しい仲間がまた増えました。
これで今、一日に、17錠 + 3包 + 頓服1包、飲んでます。







↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ






│posted at 19:57:41│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.05(火)

万引き


物を盗んだことはあるか?

人から店から、物を盗んだことはあるか?



どうしても人の持ち物がほしくてこっそり奪う

やめようと思っていてもやめられずスーパーで売り物を懐に隠す

買う金がなくて、やむにやまれず

いろんな事情があるだろう





万 引 き




したことはあるか?

楽しかったか?

スリルはあったか?

緊張したか?

悪気はあるか?

遊びか?

ゲームか?

どんな事を考えた?

親の顔は浮かんだか?

何回目だ?




万引きは

癖になる

次は何を狙うか考えるのが楽しい

わくわくする

やめた方がいい

そんな言葉、聞く耳などもたない

一度やると味をしめる

二度三度と回を重ねる

お金を払えば数十円、数百円の物を

買わずに盗る

見つからないかの緊張感

カメラや人の目をかいくぐるスリル

その先にもたらされる戦利品

常習化する

悪びれた様子もなくなり

誰かが盗んだ物、誰かが盗んだ回数が武勇伝になる

自分がどれだけすごいかの計りになる



私は万引きをしたことがある

盗んだ物は

「お菓子」

おまけ付きのお菓子

手にとって

こっそりとしまい

駆け足で店を出た

当時親しくしていた友人と一緒に

最初は自分が何をしているのか

現実のつじつまが合わないような感覚

支払うはずのお金が手元にある

買うはずのなかった欲しいものも手元にある



お使いへ行ったはずだった5歳の私



ドキドキと心臓が激しく脈打った

いけないことをしているという認識はあったが

いつしか笑顔でお菓子を食べ

ゲットしたおまけをポケットにしまい込んだ

そして

絶対に二人だけの内緒だと固く約束した




これが火をつけた




次から次へと狙いを決めて

ありとあらゆる

欲しいものを盗んだ

欲しいものが与えられない家庭環境の中

自分の力でかすめとった戦利品は

勲章だった



私と友人の戦利品は日に日に増えていく

この変化を

親が見抜いた

初めての万引きから

3週間ほど経った頃だった



私と友人、両方の親から問い詰められ

とうとう白状した

父親にはしばかれ

母親は泣いた

何度も泣いていた

5歳にして親を泣かせる不良だった

私と友人は親に手をひっつかまれ

どんなに抵抗しても

無理やり引っ張られて

万引きした店すべてを回らされた

万引きした全ての店で頭を下げた

悪いことをしたのはこちらのほうだが

これ以上の屈辱はなかった


なぜかって?


涙を流しながら店を回ったのだが

泣いていたのは私ではない

母親だ

盗ったのは私なのに母親が謝っていた

涙を流して謝っていた

私は母親に髪の毛を鷲掴みされ

頭を下げさせられていた



親が泣いたことが

トラウマになって

今はもう

5歳の時以来万引きはしていない



今でもいい年こいて

万引き常習者となっている方

いるじゃろ

少なからず、いるじゃろ

やめろとは言えん

偉そうなことは言えん

けどそれで泣く人もいるかも知れんよ






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ







│posted at 23:12:59│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.04(月)

抱えたがり


うつの人って

身近にサポートしてくれる人が必要なんか?

理解してくれる人が身近に必要なんか?



そんな話をきいた。そして疑問に思った。



私は身の周りにそんな人おらん。

引っ越しで彼女が出て行く前の環境であれば

彼女が身近でサポートしてくれる人だったんかも知れん

でもその反面

彼女は私にとって負担でもあった


私にとっては彼女は負担の割合のほうが大きくなっていた



結果、いまは別れて別々に暮らしている

だから身近にサポートしてくれる人などおらん

心の病も

自分で治す気構えでおる



私はなんでも一人で抱えてしまう傾向がある

自分のこと

そして

身の回りにいる人の悩みも

我が悩みのように考えてしまう

すぐ首をつっこむし

同じように悩む



私・・・

おせっかいなんじゃ



人のことも含めて何でも

自分の問題として抱え込む

これが

私が心の病に罹る根本の原因なんかも知れん

原因というか性質、性格、そういったもの



昨日、彼女は電話口で言った

「また一人で抱えるの?」



だ ま れ 。

そんなことは私も承知している

他にいないじゃろ

身近にいてサポートしてくれる人など


だから彼女の必要性がでてくる

でも

彼女はサポートしてくれるメリットの面と

私の負担になるデメリットを持っている



だから一人で抱える

ひとりでなんとかしてやるわ

こんな心の病くらい

自分でなんとかしてやるわ




けど

たった一人でも

身近に

病を理解してくれてサポートしてくれる人がいたら

いいなあ







サポートしてくれそうで
メイドうさ

サポートしてくれないサボリメイドな
サボリメイド

うちのこ(♂)








↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ





│posted at 21:36:53│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.03(日)

かたい意志


私は心の病を持っていて

彼女から解放される事で

やがて私の

心の病気が治ったら

彼女はまた私と付き合う意志があることが

わかった



もしそのとき

彼女に新しい彼氏がいたとしても

もしそのとき

彼女が別の男性と結婚していたとしても


私が彼女と付き合える状態になれば

または

私から彼女にアタックすれば

彼女はその時の相方を捨てて

私のところにくる意志があることがわかった









↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ






│posted at 20:15:14│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.02.02(土)

はけ口


別れてからも彼女と会うのは

いかがなものだろう



彼女はいつまでも

私の影をつかんで

はなさないのだろうか



彼女と夜

飲みに行った



一緒に酒を飲み

一緒にご飯を食べ

一緒に会話した



その間



ずっと




延々と






私は







彼女の






愚痴を聞いていた(話の内4/5は彼女の愚痴です)



思えば

一緒に住んでいるときも

私は彼女の仕事やプライベートの

愚痴を聞いてきた

聞き続けてきた


全部

真正面から

受け止めて

自分の事みたいに

一緒に

悩んだり嘆いたりしていた

勝手に真剣に

解決策を模索していた



私はともかく(私の話は置いといて…)

彼女は

日々の出来事

仕事中に感じたこと

不快に思っていること

不平不満

楽しかったこと

それらを

全て私に話していた

時間を忘れて

話していた






別れた今

彼女はその

会話によって解放してきた日々の悶々を

吐き出せる対象を失っていた



だから今日

私は

終始聞き役

ひたすらに聞いた

聞き続けた

彼女のはけ口になった

話しは尽きなかった

終電まで

続いた



それでもまだ

時間は足りなかった

彼女と最後に会ったのは先週

だから

この一週間分をまとめて

私に向けて

解放する

夜に飲む間だけでは

とても

時間なんて足りない

気がつけば終電





私は危惧していた

私がいなくなった後の

彼女のはけ口となるものは

何かあるのか

どうするのか



結局

いまの彼女には

はけ口となるモノなど無く

私に向かって

以前と

別れる以前と

同じように吐き散らした



約束はしていないが

来週もまた同じように

私は

彼女のはけ口となるのだろう(予感です…)



彼女は私に依存している

この関係は続くのか

互いの自立のためには

私は彼女に何もすべきでないのか



別れた後も

彼女のことを気にかけ

何かできることを探す私が愚かなのか



しかし

この

はけ口を続けないと

彼女の心がいつか破綻する

ストレスを溜めこみ

心が破綻する

それが分っているから

私が踏ん張って

吸収して

現状をとどめている現実がある



でも

私のことは置いといたまま

私の心はほうっておいたまま

どこへゆく



お互いの自立を目指すなんて

カッコイイ事考えているけれど

うまくはいかないもんだわ






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ






│posted at 23:58:41│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.01(金)

朝、外へ出ましょう


前回、病院へ行ったとき

医者は言っていた

「毎朝きちんと起きて外へ出ましょう

それを心がけて生活してみて下さい」




仕事に復帰するにあたり
(まだ全然そんな予定はありませんが…)

とにかく朝

決まった時間に起きて外へと

足を運ばねばならん

その練習というんかな

出社感覚を取り戻さんといけんから

先生は朝に外出するようにと言っていた









それで







どこいけばいいのよ?先生?




朝から開いているお店か…(心当たりないのう…)

喫茶店か…(毎日だとマネーが…)

朝マックか…(いやいやマネーが…)

などとあれこれ考えをめぐらし

近所のお店や施設を調べた



意外と近くに

図書館があった(歩いて20分ほどです)



ほほう

お金もかからんし

朝からやっているし(9時に開館)

居座れる


= ロックオン =

図書館







2日前から

朝の図書館通いを実行してみた

その成績表が以下になる





1日目(2日前):9:15到着予定が、10:30に到着

2日目(1日前):9:15到着予定が、朝起き上がれず断念

3日目(本 日):9:15到着予定が、11:00に到着





・・・散々じゃ





どうも


朝の時間感覚が鈍い

焦って用意しているつもりが

ともかく、のろい



朝の一分一秒って

貴重な時間

その感覚を完璧に失っている



休職し始めて4ヶ月半…

私の体もようやく休暇のリズムになっていた



気付いたらボーっとしたまま

数十分が過ぎてたりするものな



外に出たくない病もいつ表れるか分らん…







私もこんなふうに




↓寝ころんでいたいわ(↓↓オンマウスでアップ!)

前足をそんなに伸ばして・・・






職場復帰に向けて

少しずつリハビリ中








↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ








│posted at 22:21:45│ コメント 2件トラックバック 0件
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。