FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2007.11.30(金)

二輪


暖房の傍でぬくぬくしたい

こたつに入ってうたたねしたい

すっかり寒くなってきて

そんな欲望にかられることもしばしば

外にでると

建物の中はけっこう快適

車の中はまぁ快適

車と同じスピードで走る二輪乗りの装備は

厚みを増すばかり


風を切るとカッコいいし爽快な二輪の醍醐味

風を切るというよりは風に切り裂かれるこの季節

だって、11月も最後の日

初雪が観測された地域もあり

吹雪に合い雪かきに精を出す地域もあり

寒さが身にしみるのも無理ないの


この時期に二輪はあまり乗りません

ガソリンの香りをかぐことも

エンジンの振動を感じることも

快感というよりは拷問に感じて

二輪に乗る機会はめっきり減るの


そして

この病気になってから

ふいに眠くなることや気だるくなることがあって

二輪に乗るのは余計に控えるようになっていき

さらに

「このカーブ、直進したら逝けるよね♪」

などとシャレにならない幻想を抱きかねないことから


二輪に乗るのはいっそう控えるようになっていき



GO!サインがでました。

うさ枕会議により議決されました。

賛成多数により売却することを決定致します。




そうそう

忘れてはいけない

この決定により、何人もの「福沢さん」が手元に

舞い込む訳ですね

一人でも多くカモーン!と、うさ枕会議室では

すでにウェルカム体制に入っていたのです。



これにより愛車を手放すことが決まったのですが

イケイケ!オセオセ!福沢カモーン!

態度とはうらはらに、ちょっぴり切なく寂しい

愛着と諭吉とのはざまで揺れるセンチメンタル



しかし

愛着 < 危険 < 諭吉

この図式はうさ枕会議の議論通りの展開

これには抗えないセンチメンタル



別れの日、念入りに磨いてやりながら

普段からこれだけ可愛がってやればよかったな

思えど思えど、後悔先に立たずです

しかし別れは寂しいもの

自分の手から離れていき二度と触れない愛着は

自然と眼を潤わせるものです




さよなら



またいつか



病気が治ったら



お金に余裕ができたら



会いたいな



さよなら







別れを惜しむ私の右手には

しっかり交渉して2人多く勝ち取った「福沢さん」

ギュッと握られていた。







お別れした二輪
バイク

ありがとうな


スポンサーサイト
│posted at 20:33:47│ コメント 2件トラックバック 0件
2007.11.30(金)

なぁ、先生?


先立つものはお金じゃ。
移動するにもお金、食べるにもお金、飲むにもお金、
家にいてもお金かかる。

生きてるだけでお金かかる。まぁ、死んだら死んだで
お金かかるけれど。

仕事がしたい、というか、お金が欲しい。お金に飢えてる。

稼げない今の状況がもう、はがゆくて、はがゆくて、
どうしようもない。

なんで働けない?なぁ、先生?
苦しいわ。休んでる気がしないわ。
休職して3ヶ月目に突入してる。休日は、連休は、もう充分じゃ。

病の要因をよけるためには引っ越しの費用が必要なんじゃ。
でも生活カツカツ。かき集めた(わずかばかりの)お金を切り崩す毎日。
バイクも売ったし、これ以上私には収入らしい収入もない。

家には病の要因がある。その要因をよけるには引っ越しが必要。
引越しのためにはお金がいる。お金を稼ぐには働かにゃならん。
働ける状態になるには病の要因をよけて働ける状態にならんと。
病の要因は家にもある。その要因をよけるには引っ越しが必要。

・・・・・・。

抜けられない輪にいるようじゃ。


働きたい。仕事をしたい。消費生活でない、生産する生活をしたい。
でも今、働ける状態にないらしい。
ようやっと、再帰へのスタートラインにたったあたりじゃろか。

「難しい問題ですね」

「先生、笑み浮かべながら言ってんじゃねーよ」(心の言葉です)

たしかに、これは自分の問題だから、先生にどうにかしてもらおう
なんて思っていないわ。いままでしてたように、今回だって自分で
どうにかしてやるんだから。だから働かせてくれや。

世の中もっと重い症状に苦しんでる人いっぱいいるでしょう。
大変だと思う。私の想像の及ばない苦しみもがきがあると思う。

比較する問題ではないけれど、天秤に載せる話じゃないけれど、
わたし、
わりと普通に出歩けて、わりと普通に人と話せて
わりと普通に食べれて、わりと普通に休んで
わりと普通に悩んで、わりと普通に苦しんで
わりと普通にしんどくて、わりと普通に痛んで
わりと普通に不安がって、わりと普通に過ごしているよ。
わりと普通、それじゃ足りんの?

なら今以上に頑張るよ。頑張る、それがいかんのか?先生?
なんもだ、簡単だよ、今、ぜんぜん頑張ってないもの。

「家の中でもストレスがあるようですからね」

「先生、分った風な口きいてんじゃねーよ」(心の言葉です)

家にいるだけで頑張っている状態なのか?だから、引っ越そうと
してるんじゃ。だからもう一頑張りさせてや。お金がいるんじゃ。
私が稼がないと。なぁ、先生?



  今日から飲む薬が少しだけ強くなりましたわ。



焦ってるのは自分でもわかる、急いでいるんだもの。
なんでか
お金と働くことに執着しているのじゃろう。
だってよ、お金が全てじゃないけれど、お金と仕事しか見えて
ないんだわ。
バンドできんくなったら困る。家賃払えんくなったら困る。
食べれなくなったら困る。うさぎのお世話できんくなったら困る。
身動きできんくなったら困る。暮らせんくなったら困る。

危機感、不安感が強く頭に広がってる。だけど私、そんなのはねのけて
やってきたよ、これまで。そして今ここにいるんだよ。
生活すること、まずは仕事をすること。そんな安直ロジックに捉まって
ますわ。いまのところはそんな感じ。生活に彩りを添えられる日がくる
ことを待ちわびながら。乗り越えてくよ、すこしずつ、すこしずつ。

なぁ、先生?

│posted at 02:19:04│ コメント 0件トラックバック 0件
2007.11.29(木)

連呼されるのが嫌ならば

今日は病院へ行ってきました。


いま通院している病院へは
病気に罹ってからずーっと通い続けているので
他の病院のことはあまり分りません。

が、普通、待合室で待っている人を呼ぶ時に、
名前で呼ぶものですかね。

この病院は、私がかかっている科の他にも
内科と皮膚科があるのですわ。
それで、
どの科の患者もみんな同じ待合室で待つところなんですね。

だから普通の病院とあまり変わらない意識で
やっているのかもしれませんが。


それにしても、
「○○さーん」(やや大きめの声)
結構大きな声で呼ぶんですよ。

もたもたしてると、もう一度
「○○さーん!!」(結構大きい声)
俄然、ボリュームが上がるんですわ。
   そういうもんなんですかね。


疲れてるとやたら眠くなることがある私、待ち時間に眠りこけて
しまうこともあり・・・
「△△さーん!!!」(私を呼んでいる)
  ・
  ・
  ・
ハッと気づいたときには、

私の名前が何回連呼されていたのやら。

どれだけボリューム上げられてたことやら。




で、以前一度、病院を変えるか検討したことがあり (呼ばれ方が嫌だったからではないですよー)
初めて別の病院へ行ってみたんですわ。
そこは精神科のみの病院で、待合室の人を呼ぶ時に 番号
呼んでいました。

ほほう。
プライバシーに配慮しているところに感心。

結局
その病院へ移ることなく今の病院へ通い続けている訳で
その他の病院のことは知りませんの。

でも、もし番号で呼ばれると
待合室で眠っている私を呼ぶ時には
「◎◎◎◎◎さーん!」(番号で私を呼んでいる)

これじゃ、起きない、気づかないだろうなぁ。。。

と、思います。

そして、



待合室では、眠らない方がいい、連呼されるのが嫌ならば。

との結論に至った次第です。

気をつけます・・・でもついついウトウト・・・
ヒーリング系のBGMが眠気を誘うんです・・・



│posted at 18:51:13│ コメント 0件トラックバック 0件
2007.11.28(水)

その一言


  病気は治る治らないじゃない。
  乗り越えるか乗り越えれないかだよ。
  あきらめだったり、ひらきなおりだったり。
  で、いつの間にか薬の量が減ってたり、
  病気の時の症状がでなくなってたりするんだよ。


周りに助けられてる分をお返ししたいんじゃ。
そのために、
早く治して働かんといけん。

職場復帰に向けて気持ちだけは駆け足の自分に
投げかけられた一言。

ありがとう、
支えられてたのは、ほんとうは、自分のほうなのかもしれんね。


│posted at 13:31:31│ コメント 4件トラックバック 0件
2007.11.27(火)

ひどいことを

結婚したことのあるひと、結婚が近いひと、

それまでの道のりはどんなもんですか。


私はひどいことをしようとしています。

これからひどいことをします。


気持ちだけなら、揺れます。

客観的に判断して、揺れる気持ちを支えています。

心が痛みますが、本当に痛むのは私の心ではありません。


私はひどいことをしようとしています。

これからひどいことをします。


謝るつもりはありません。謝って済む話ではないから。


│posted at 18:22:52│ コメント 4件トラックバック 0件
2007.11.26(月)

寝る日


風邪ひいて、相変わらず戦ってます。
体内でバイキン達と。


ぬくぬくして寝ていると具合いい。
体起こして動いていると、具合わるい。


昨日はずっと具合わるかったから、
すこし持ち直しました。


で、今日のところはずっと寝てた訳ですが
横になり、天井を見つめてたりしてた訳ですが・・・

その間、いろいろ考えたりします。


そしていつも風邪ひくと思うのです。



やっぱり



















健康っていいなぁ(しみじみと)。


普段は当たり前に過ごしている自分の体。

不調になると、ありがたーいことだったんだぁ、
って思い知るの。

久しく風邪などひいていなかったし、巷では
インフルエンザが流行っているとかいうこの頃、
私の症状は軽い発熱と鼻水だけでラッキー。

このまま穏便に和解しようよ、バイキンさん。

願いをこめて、また寝るよ。

ほら鼻水がまた、したたり落ちてくるんだもの。




でもちょっとだけ…、遊んで…

ごはん食べるぷりん

はい。。。



│posted at 19:32:33│ コメント 0件トラックバック 0件
2007.11.25(日)

鼻声


バンド強化合宿を経て、

いろんな臓器が強化されました。
   肝臓とか、肝臓とか・・・

でもなー、お酒の飲める量はだいぶ減ったかな。
   年のせい?薬のせい?体調のせい?
メンバーみんなガブガブ飲むから、いいんだけど、
ずっとお酒と音楽と一緒に過ごした強化合宿。

で、
その合宿で、
思い切り風邪をひきました。

止まらない鼻水、変わる声。

電話がかかってきたときのこと。

「あーい、もじもじー?」(はい、もしもし)

「ねー、ちょっと聞きたいんだけど…」

「えー、あーにー!?」(え、なあに?)

「なに、なんで怒ってるの?」

「んー、あにお、おごってないげど?」(ん?なにも?怒ってないけど?)

したたり落ちる鼻水をこらえて
電話口で会話すると
態度が悪く聞こえるらしいのじゃ。


お酒と音楽と寒さと過ごした強化合宿、風邪をひいたのは

北国出身の私だけじゃ・・・


この時期、人には
「あったかくしなよ」
「寒いから気をつけてね」
「ちゃんと栄養つけるんだよ」

さんざん言ってきたんじゃ。

その手前、いまさら、


風邪ひいたなんて、言えるわけ、あぁ、恥ずかしい。




│posted at 17:26:33│ コメント 2件トラックバック 0件
2007.11.24(土)

隠してバンド

病気を隠して、バンドやってるんじゃ。


昨日の朝から、今日の晩まで
趣味でやってるバンド仲間と
合宿に行ってきた。

ひたすらバンドの練習して
後は移動時間。

帰りの移動に
8時間かかったわ。
   連休中の車の移動には要注意だわ・・・

今ようやく帰宅して一段落ついたところじゃ。

バンドのメンバーとは
良い具合の関係で続いてる。

音楽を中心に、
飲んだり、
こうして合宿してみたり。
   合宿もドライブ・観光・宴会みたいなもんじゃ(笑



このメンバーに、隠し事をしている。
心の病のことじゃ。
休職していることもじゃ。

メンバーはみんな社会人、自分より年上の方々。
それぞれ働きながら
定期的に集まって練習したり飲んだりしている。

知り合ってバンド始めたときは
私も仕事をしていた。

でも
今は仕事を休んでいる。うつ病で。
このことをメンバーは知らない。


休んでいるとなれば、何故
となる。
何てこたえる?正直に言える?
体調くずして、とか?
体調なら、治るメドもあるだろうし
いつまで休むんだよって言える。

でも今自分が抱えてるモノは
いつ治るかもわからん。
いつまで休職しているかもわからん。


心の病って、
何かしらの理解がある人と
そうでない人がいるじゃろ。

少なくともメンバーのひとりが
うつ病に対して
あまりいい印象を持っていないことは
知っている。
その人は身近に、厄介な、手のかかる、
困ったちゃんなうつ病の人がいたから。

いい加減なウソはつきたくたい
けど、仕事休んでるとは言えん。

しかも
心の病が原因とは
メンバーが
理解してくれるか怖くて
話すと引かれそうで
言えん。



だから働いていることにしている。
いい加減なウソはつきたくないのに、
働いているとウソをついてる。
元気だよとウソをついている。



どうもならんなー。

ごめんなさい、バンドのみんな。


バンドは迷惑かけずにちゃんとやってる。

練習には片道900円近くかけて行き
スタジオ代、飲み代も、ちゃんと払う。
   働いていない今の私には結構痛い出費!

時間も守るし明るく振る舞う。

合宿ではコッソリ薬のんでたわ。

音楽が好きだし
バンドの仲間も好き
共に過ごす時間も好き。

ただ、
たったひとつのウソをついてることで
好きな事が
好きな時間が
歪みを起こしてきてる。

ウソついて一緒にやってるのが
きつくなってきた。

見えないところで気持ちが圧迫されて
いるのが分る。

いつも
経済面やら
精神面やら
体調面やらが
気になるんじゃ。

合宿、良い思い出になるよ、きつかったよ、
全身全霊だったよ、気丈にふるまったよ、
疲れたよ、楽しかったよ、しんどかったよ、
行ってよかったよ。


│posted at 23:58:55│ コメント 0件トラックバック 0件
2007.11.22(木)

欲やわがまま、このブログ



ブログを書き始めて2週間くらいたつ。

書いてると、見てくれる人がいる。

すごくすごく、嬉しく思う。

見てくれているだけで、ありがたく思う。

コメントくれたり、目に見える反応があると、感激する。

一度コメントなどいただくと、コメントがないと

ひどく寂しくなる。

人のブログを見ると、すごく面白かったりする。

自分のブログと比較してしまう。

だんだん、色気づいてくる。

欲がでてくる。

もっと多くの人に反応してもらいたい。

もっと多くの人に見てもらいたい。

もっと多くの人に楽しんでもらいたい。

もっと多くの反響をおこしたい。

それがこわい。



人の関心を惹こうとする欲が生まれる。

もっと面白い文章を書こう、書こう、とする。

もっと面白い内容にしよう、しよう、とする。


もともと、

自分の素直な気持ちを出したくて

普段人に言えない気持ちを吐き出したくて

ブログを始めました。

そのブログが、形を変えていくかもしれない。

たったの2週間でそんな恐怖感、嫌悪感を覚えた。

自分に。



やんなるわ。



人の目を引くブログにはならないかもしれないけど

このブログだけは、素直でありたい。



面白い内容を期待して訪れていただいた方、

つまらなかったら、ごめんなさい。






│posted at 18:16:22│ コメント 3件トラックバック 0件
2007.11.21(水)

カミガタ・ドキドキ


髪を切った、行くとき、ドキドキ。

出掛けるときと、帰ってくるとき
髪形が変わってる。

髪を切りに行くんだから、当たり前だけど
これから起こる、起こしに行く。自分の変化に・・・




ドキドキするんですわ。




どんな髪型にするか決めるやり方や
決めた髪型を伝えるやり方が
人それぞれ、違うと思う。


でも、私、どんな髪型にするかな、なんて
事前にあまり考えない。


普通、希望の髪型決めていくじゃろ?


私は、いつも、美容室に着いてから
    小生意気に美容室なんぞ行ってます・・・
髪型を考えるんじゃ。



昔は、こう
「○○刈りにして下さい」
ストレートに髪型の名前を伝えてた。
    ↑中学校くらいまでは、こんな感じで直球。

それが、色気づいてくるとな
「サイドはこんなんで」「バックはレイアー・・・」
部分ごとに注文をつけるようになる。ヘアスタイル用語を駆使するようになる。
    ↑高校生くらいまでは、こんなこんな感じで個別注文。

部分ごとに言葉で注文すると、上手く伝わらないことも多々あってな
「こんな感じにして下さい」
もう、髪型の本とか写真を見せるようになる。 楽ちん♪
    ↑高校を卒業してからは、ずっとこのやり方。

百聞は一見にしかず、一目瞭然じゃ。


美容室には髪型の本がたくさん並んでる。
今は、自分の番までのちょっとの時間に本を読みあさるんじゃ。

うさ枕流、本を選ぶ順番
1)女性用のヘアスタイル本(若い人向け)
2)女性用のヘアスタイル本(オールジャンル)
3)男性用のヘアスタイル本(普通の男もの)
4)女性用のヘアスタイル本(その他にあった本)

私の場合、本の選び方が特殊かもしれん。
ちなみに、です、私。

なんかな、女性向けの本の方が、参考になるんじゃ。

男でもやれる髪型が、男向けの本より小洒落た感じで
載ってるもんじゃ。

今日も女性向けの本を開いて
「この感じでいきたいんですけど、どうですかねー」私は写真を見せた。
    ↑一番目に読んだ女性用のヘアスタイル本(若い人向け)から選びました・・・

サッパリ、快適じゃ。

久々に人の多い街へ出て、少しばかり疲れたけれども
自分の変化に、少しばかり安心感。

期待と不安が、
少しばかりの安心に変わった日。

髪型が変わると周囲からの見た目の印象も変わるけど、
自分の心持ちも少し変わるんね。

変化した自分に、なんだかドキドキじゃ・・・。
    似合ってるんかな~。。。変でないかな~。。。


│posted at 22:04:15│ コメント 2件トラックバック 0件
2007.11.20(火)

木枯らしがくれた目標

楽しいこと考えて生きてますか。

人生のうち

楽しいこととつらいこと、

どっちを考えてる時間が長いだろ。

つらかったけど

後で笑い話になることもある。

楽しかったことが

後でつらい思い出になることもある。

なら、今じゃ。

いまどんなこと考えてるかじゃ。

いまこれが生きがいじゃー!!
ものすごく楽しいんじゃー!!
夢中で仕方がないんじゃー!!

なんて思うことが少なくなったかな。

いやまだまだ、枯れるには早い、なんて思う訳で。

でも薄れている気がする、気持ちの勢い。



枯れてるわ―、木枯らしが吹いてるわー。

今年も

あと40日くらいなのじゃ。

早いものよ、いつの間に!?

今年やり残してることあるんでない?


<例>
===============================
  今年、○○を△△しようとしてたけど
  まだ■■です(泣
===============================


・・・・・・。

ハイ、私アリマス。(-_-)/
  あるんですよ・・・

今年中に片をつけるつもりで

いっちょ、気合いいれますわ。

皆さんも、

上の例にあてはめて、

今年やり残していること、

カウントダウンしながら果敢に挑んでみては

いかがでしょう。 


同士がいらっしゃると大変励みになります・・・



│posted at 18:55:25│ コメント 2件トラックバック 0件
2007.11.20(火)

大阪を見つめる

大阪へは2回行ったことがある。

一度目は去年の夏、二度目は今年の初夏。


一度目は仕事の出張、1ヶ月半ほど大阪に滞在。

この時はちょうど、夏の甲子園じゃ。
熱戦。
早稲田実の斉藤と駒大苫の田中が
投手戦を繰り広げていた。

甲子園で歓声が湧き上がっていた時
私は仕事の現場で悲鳴をあげていた。
作業の大詰めで正念場。
私もぎりぎりの状況で戦っていた。

関東から出てきて1ヶ月半の出張。
初めての大阪に観光色などまるでない、
仕事漬けの毎日。

帰宅すると、電話がかかってくる。
実は、関東に彼女を残しての出張だった。
彼女と同棲生活を始めてわずか2週間後に出張する
ことになり関東での様子が心配でもあった。

出張し始めの頃は「次の休みいつ?帰ってこれる?」
なんて言っていた彼女。
出張の後半では、仕事も簡単に休める状況でなくなってくる。
そして彼女は電話口でいつも泣いていた。

自分の抱える仕事の責任
いつ休めるか
休めるだけ仕事を前倒すよう頑張りきれるか
そして帰宅すると
電話口で彼女をなぐさめ励まし続ける

電話は彼女からだけではなかった。
古い親友から「オレ、離婚した」はぁ?なんで?
実家から「父さんが癌にかかった」本気で?
第二の親から「店やってけなくて、たたんだ」なんですと?
実家から「弟が学校やめた」ふざけんな!

そのたびに、驚き、色々話を聞き、相談にのり、愚痴を聞き、
役に立てることあるか、今度会おうな、具合はどうだ
いつでも連絡くれ、その後の様子はどうだ、
うまくいってるか、元気だしてな、こういうのはどうさ、
ごめんな今出張中でな、戻ったらそっち様子見にいく。

私、人の余計な心配ばかりしちゃうんですよ。

性質の悪いことに、すぐ首突っ込んじゃうんですよ。

そしてまた涙声の彼女と電話をする。
そしてまた大詰めの仕事場へ向かう。
そしてまた皆の様子を伺い相談にのり話を聞く。

どれも手は抜けん。フルスロットルじゃ。

あっちこっち、気をまわしてたせいか、
単なる食中毒か、
原因不明の腹痛に襲われ
急きょ現地の病院に駆け込んだりもした。

本気で、京都へ厄払いに行ったりもした。

ただ、今思うのは、この大阪出張中に、精神的な部分、
心のどこかがボンッといったんだと思う。

腹痛も病の初期症状だったのかもしれん。
私の心の病、発祥の地、たぶん大阪。

出張から戻り、すぐさま実家へ向かった。
病院へ行き親父の様子を確かめた。今は結構元気ですよ。

店をたたんだ第二の親のところへ行き、
いろいろと事情をきいて、下らない話に盛り上がった。

時間の許す限りみんなの顔を見に行った。

そしてようやく泣きやんだ彼女の顔を見た。



二度目は単なる観光。一人旅。

大阪、たぶん好きっぽいんです。

嫌いだけど
好きになれそうな感じがしてたんです。


何より、一度目にいった大阪の壮絶な嫌な
イメージを払拭したかった。

街をぶらぶら、たこ焼き食べたりしながら、

ゆるやかに過ごした、よかったよ、大阪。

人が、やわらかいというか、温かいなぁ。

サクッとした感じ。キッパリした感じ。

好きだわ。

でもな、やっぱり、

複雑な心境で眺めてしまう

思い入れの強い街だわ、大阪


│posted at 03:36:41│ コメント 0件トラックバック 0件
2007.11.19(月)

動いたパンク

土日は家でゆっくり・・・
なんてことは少ないのだわ。
だいたい外に出るのだわ。

いろいろあって
何かしらの用事ができて
だいたい外に出るのだわ。

他の日ではなく、土日なのだわ。

身に付いてる習慣、平日と週末のON/OFF。
週末は週末らしく、平日にはできないことをする。
普段と違うリズムで週末を過ごす習慣。

嫌がっても、抜けないわ、このリズム。
頑張らないと、抜けない。
いろいろあるんじゃ。事情が。



穏やかに晴れてたから、ちょっと肌寒いいけど
なんとかなるだろー、いけるか?いくよー。

うちのこ、うさぎと、お外に出たよ。

いい公園があるんよ。
何がいいかって?
うちのこが気に入ってるの。

電車に乗って、行くんだわ。
カタコト揺られて、行くんだわ。

<持ち物>
1)うさぎ
2)うさぎ関連必需品
3)自分のお出かけグッズ
4)おやつ(自分の分、うさぎの分)
5)パンクハーネス!

紅葉してるねー、枯れ葉がいっぱいおちてるし、

秋ですなー。ねぇ?

やっと到着

そうだよー着いたんだよー。

木枯らし

うん、ちょっとね、ヒンヤリじゃー。

あー、動かないね、寒いかな?
ちょっと、外に出てみようよ。
ととと、だって、動かないんだもん。

はい、お膝。
膝の上


公園はどうじゃ?
ひろいところ行ってみよー。

おすまし

↑おすまし、カッコいいじゃろ?

っと、また何か食べてる、枯れ葉?
枯れ葉あさる

好きじゃのー、枯れ葉。でもあんまり食べるんでないよ?

スタバより枯れ葉


ものすごい、走り回るんじゃー。
写真におさめるのは難しくて、
ものすごい、残像ブレブレに写ってしまう。
アクティブな写真はなかなか撮れんのじゃー。

お散歩というよりも、
運動部がやる短距離のダッシュ!に
近いんじゃ。

楽しかったかのー?
寒くなってきたね、秋のうち、今のうち、
また行こうね。


平日に、行こうね。

│posted at 03:33:46│ コメント 4件トラックバック 0件
2007.11.16(金)

そのラーメンをペロリ

今日のお昼は納豆ごはん。美味しいんじゃ。
ご飯をぱくついているとき、昨日の昼ごはんを
思い出した。



ラーメン屋でラーメンを食べたんじゃ。

出掛け先がそのラーメン屋の近くで、
用事(通院)が終わったときついでに昼ご飯を
そのラーメン屋で済まそうと。

2年くらい前から結構お気に入りのお店。
うまいんだよ~。こってり系が好きな人にはオススメしちゃう。

はい、今回も美味しくいただきました。ペロリ



数日前、九州に行った時もラーメン屋に行ったなぁ。
とんこつラーメン。あっさり濃いっていうか、するするっと
喉を通って行くんじゃ。美味しかったんですよ。ペロリ

大盛とか、特盛りとかではない、普通ボリュームのラーメン。
そのラーメンをペロリと食べれることが、いい感じ。

そんなの普通じゃないの、と思うかもしれんけど・・・。

普通じゃない、とても気持の良いことなんじゃ。



体調が悪い日が続いてしんどかったときのこと。
仕事が終わって、たまたま3人で仕事場を出たんじゃ。
この2人は私が唯一、当時とても信頼している2人じゃった。

そして、帰りにメシでも食べていこうという話になり、2人から
「オレ達これからラーメン食べにいくけどどうする?」
と、聞かれた。
・・・・・・。
返事に困った。
「ん?どうした?」不思議そうな顔の2人。
この2人なら、わかってくれる。意を決して言った。

「いまの私、ラーメン一杯分、食べられん・・・」

・・・・・・。

止まった。2人の時間がいま、止まった。
「あー、なら他のとこにするか?」
「ごめんな、今日はちょっと無理そうだわ、2人で行ってきておくれー」
「そっかー、わかったよ、帰り気をつけてな」

とても理解ある、信用のおける2人じゃった。
だから私も、一緒にくだらないこととか、打ち明け話とか
食べた後飲みにいったりとかしたかったんじゃ。



そんなことが、あってな、ラーメン一杯を普通に
食べる、食べれるってことが普通じゃない、
とても、とても、素敵なことだと思ってしまうんじゃ。


ラーメン、好きな人も多かろう。
好みに味にうるさい人も多かろう。

そのラーメン、食べる時は、よく、味わってな。

気持ちよく、すすってな、ペロリじゃ。




│posted at 20:02:40│ コメント 3件トラックバック 0件
2007.11.15(木)

届いたパンク

ピン ポーン

呼び鈴を押してから離すまでに少々の があった。

だれじゃろ、こんなポカポカのお昼前に。

この呼び鈴、まさか・・・


「はーい、どなたですかー」

・・・。

どなたですかー!

・・・。

返事しとくれ、シャイなのか?

のぞき窓から見ると・・・、予感的中!


ガチャリ、ドアを開ける。

郵便さん「こちらお届けものですが、間違いありませんか?」

郵便配達の人が鳴らす呼び鈴は、何故か
「ピンポーン」ではなく
「ピン ポーン」が多い。うさ枕調べ
そしてシャイな人が多い。うさ枕調べ


おおぉ、きたよ。届いたよ・・・











パンクハーネス!









なんのこっちゃ?

~ ハーネスとは ~
うさぎが着用する洋服のことをハーネスと呼びます。
うさぎも外に連れ出して散歩させたりするのね。
犬の散歩では、首輪にリードを付けるけれど、
うさぎには首輪をつけれんのです。
そこで、洋服のようなものを着せて、その洋服に
リードを付けるのです。
注)他の動物にも当てはまる言葉なのかは知りません…。



散歩しているうさぎ(うさんぽ)の図
うさんぽ中のうさぎ(甚平)

こんな感じになるのです。
これは甚平ハーネス。いいでしょ、可愛いでしょ。
なんだか雑草に夢中のようですが・・・
今年の初夏、初秋はこのハーネスが大活躍

                    ↓勝手に命名
そして今日、うちのうさぎの「兎秋コレ2007」
パンク仕様の新しいハーネスが届きました。ワーイ。

パンクですよパンク
うちのこ、ツンデレうさぎには丁度よいじゃろ。



うさんぽ行こうね、コレを着て。
その時に、公開します♪
│posted at 20:06:18│ コメント 4件トラックバック 0件
2007.11.14(水)

社長

ぱっと見、ただ勤怠のルーズな奴、
不真面目な奴って見えるよね。


このあいだ、
会社の上司と会いました。
少しお話をしました。
そこで言われた一言です。
上司に
「私をみてどういう印象をもっていますか」
と問いかけてみて
上司が答えた一言です。

そう、そのとおり。
波はあるにせよ、職場へは週1回は遅刻。
それ以上の時もあったのですから。

でも、休みはしませんでした。
  いや、まぁ、ちょっとは休みもしたけれど・・・

意地と気合で仕事していました。

社会人として、
病気持ちだということだけは、
言い訳にしなくない。

そもそも病気をもっていること自体
知られるのも、悟られるのも
極力避けたいのじゃ・・・。



いまの会社へ入社する前に社長との面接がありました。

数時間の面接で
椅子に座りっぱなしのお尻が痛くなってきた頃、
社長はその場で私の採用を決めてくれました。

私「あの、大変ありがたいことなんですが、

ひとつ、こちらからお話させていただいても

よろしいですか。」


社長「・・・どうぞ。」


採用を決めてくれた後に、

自分の病気のことを

正直に

社長に

話したんじゃ。



社長は黙って聞いていて

私はひととおり説明し終える。

「そうですか」社長は答えた。「難しい問題ですね。

今の話を聞いて、君を採用するか、いま迷っています。

今まで100%だったのが、50%/50%になっています。」

私は「問題ありません」とも「迷惑はかけません」とも

断言できない。黙ってしまった。

「すこし考えさせて下さい。」社長はそう言った。

その場での採用は、遠く見送られた。

翌日から社長と直接メールのやりとりが始まった。

その直接の意見交換の末、社長は


私を採用すると決断してくれたんじゃ。


悩みはすれど、真摯に受け止め話し合ってきた社長さん、

本当に感謝しているんじゃ。採用まで認めてくれて、

何と言ったらいいか。



それからは、多少体調が悪かろうが、かなり体調が悪かろうが

人並みに仕事はこなしてきたし、周囲からも認めてもらえていた。

入社して3ヶ月くらい過ぎてからか、遅刻魔になる前までは。


どうしても家をでれないとか、どうしても気分が悪いとか

どうしても苦しいときだって、絶対に出社し、仕事をこなしてきた。


でも遅刻はどうにもならんかった。

必死で平静を装い、遅刻を減らそうとした。

お医者さんにも相談したし、強い薬を処方してもらったりもした。


社長はさんざん悩み採用を決めてくれたんじゃ。

会社の看板背負うことを認めてくれたんじゃ。


たいした実績も何も残すことなく、

病気を理由に退くことは絶対に嫌だった。(前記事参照→2007.11.10)

社長のがっかりする顔だけは見たくなかった。

意地で仕事場にしがみついてたんじゃ。



そんなある日、
「しばらくお休みしましょう」 お医者さんは言った。

・・・・・・。

「ちょっと待って下さい、私は仕事やれます」 私は医者に
言い返した。

この時は、むちゃくちゃ悔しさがこみあげた。

土俵際で踏ん張ってでも必死でやってるんじゃ、引き返せるか!

お医者さんに憎しみを覚えたのは生まれてこのかた、初めてじゃ。


でもね、そのあいだにも病状は悪化している。

それに、 平静を装って仕事をこなせばこなすほど、

1行目、2行目に書いたような人に見えてしまう。


お客さんからクレームがくるギリギリの勤怠状況。


現実は厳しかったけれど、すぐには休むことを受け入れられず

考える時間をもらった。その間も仕事ではあがき続けた。


結局、長い目で見て、休めるときに休むべし、

治せるときに治すべし、挽回するのはそれからでよし。


そう考えられるようになった。そう考えることにした。


休職の手続きは驚くほど速やかだった。

診断書を手にした2日後には、私は職場にいなかった。



ごめんな、社長。ほんとうに、ごめんな。

絶対とはいえない。でも、戻ってくるからな。



│posted at 18:08:40│ コメント 4件トラックバック 0件
2007.11.14(水)

余韻消えることなかれ

九州 へ行って、帰ってきました。

今は本州、関東の自宅です。

いいとこだったんだよぉ、しみじみ。

観光っていうほどの旅行でもないの。

あそこ行ったよ!
あそこにも行ったよ!

みたいな、

気の利いた土産話は持ち帰ってないなぁ。

なんだ、つまんない、なんて・・・





そんなことないんだよ。

取り巻く環境が新しくって、縛られず、
そこにいるだけで、ただ歩いてるだけでも
フフフン♪ 鼻歌うたいそうになるくらい。
  ハイ、歌ってましたね、実際・・・

きまぐれで、好きな所で立ち止まって、
好きなように振舞う。
縛られたのは飛行機の時間くらいかな。それだけ。


きっと、あるんだよね、九州には、九州の、
ゴタゴタ、ややこしいこと、からまる人間関係、
一生懸命や、冷たさや、いろいろ。

はた目には見えない、いろいろ。

見過ごしてきたことも多かろう、けれど、
その空間で勝手に満喫してる人、この私、
そんな人も、いていいよね。


タクシーに乗って、見た。運転手さんの仏頂面。
世間話して、愚痴やらこぼし合って、
タクシーを降りるときには笑顔だった運転手さん。

そんなこと、ひとつひとつ。
つぶつぶの、自分だけの、思い出がけっこうあるんだよ。


九州、よかばい。 方言、よかばい。 なまり、とりこばい。


なんだか、

夢を見てたような気分。
一泊二日、わずか24時間の夢を。

ゴタゴタとか、ややこしいことなしに
過ごせたひととき、まだ夢うつつ。

この余韻、まだ消えることなかれ。
















やっほい 大きいベッド in 九州のホテル
九州のホテルにて12p

ふかふかで、バインバイン・・・

│posted at 00:03:57│ コメント 0件トラックバック 0件
2007.11.12(月)

今、違う島にいるんだよ。

行くあてはないけど、今の自分にぴったりと、
しっくりと、くるのかな、行き当たりばったりが。

一期一会の出会いとか、しがらみなしの関係に、
焦がれてる方いらっしゃいません?

適当に自然に、自分のペースで、ものを眺める。
時間に追われず流れに、身をまかせてみるの。

さすらいじゃないよ、帰る家があるからね。

いつもの住処は本州、いまいる此処は九州。

一泊二日の、ささやかな、ちょっとしたトラベル。
一人で行く、ささやかな、ちょっとしたトラベル。



今、違う島にいるんだよ。

足が地面を踏締める時、「こんにちは」、足の裏と地面とが挨拶。

そんなゆとりが、胸の間から、ふわふわと出でくるよ。

「ようこそ、よくきたね」って、迎えてくれたら嬉しいな。



なんか・・・旅行って、いいね。

今日は、ちょっとだけ、テンションあげちゃっても、
いいかな、いいかな。

なんて思うのです。

無理しませんよー。
これからまた、外へくりだして、あっちへ、こっちへ、
行ってきます、ゆとり歩きで、行ってきます。
│posted at 20:52:53│ コメント 2件トラックバック 0件
2007.11.11(日)

お出かけ先の、ありがと。

この週末(土曜日曜)は、それぞれ出かけて参りました。

これは、土曜のことです。

とある先生(みんなから先生と呼ばれている方)の誕生会に参加。
先生とはいつも一対一でお話します。

それゆえ、先生にお世話になっている私以外の方とは、
ほぼ全く面識が御座いません。

こういった会に参加する方々は先生とのお付き合いも長く、
お互い顔見知りになっているケースがほとんどです。

そんな場に、


そんな場に・・・


行ってまいりました。参加してまいりました。

快く参加を承諾してくださって感謝の気持ちで、いっぱい。
が、その反面、
そんな場に、そんなところに、いざ顔を出す不安心配で、いっぱい。

いっぱい、いっぱい。 気持ちの器も溢れますわ。

家を出るとき、お店へ向かうとき、お店へ入るとき、
平気でした。楽しみで楽しみで、たまりませんでした。
とてもワクワク。

ごめんなさい、うそです。

その反対です。

家を出るとき、お店へ向かうとき、お店へ入るとき、

不安でいっぱいでした。
緊張しました。
勇気を振り絞りました。
根性入れました。
にも頼っちゃいました。
精一杯の笑顔をつくりました。

お店に足を踏み入れ、入り口近くの幹事さんのもとへ。

見渡すと、案の定、完全アウェー!

でも幹事さん、人をみて席を的確に案内して下さり
親切な方々に恵まれまして
なんだか、次第に打ち解けて
作ったのではない、自然な笑顔の自分がいました。

もちろん、手探り、相手も、自分も。 だから、疲れますよ。

でも、

心地よい疲れでした。
その宴の席で私、考えたんです。


私が相手を知らないように、相手も私を知らぬのだ。
知っている人がだれもいないなら、開き直ってしまえ。みな初めは知らぬ人同士。
知らない人ばかりなら、いま、この場で、知っている人になるのだ。
すごいよこの場の全員が、その対象。

やけっぱちの、開き直りの、ポジティブの、ちょっと強引な感情。
心地よい疲れを伴う感情。

知っている人がいるとそこに安住して固まってお話をして、
先生おめでとう、では、さよなら。 だったと思うのです。

気遣ってくれた人たち、ありがと。
お話してくれた人たち、ありがと。
笑顔に笑顔を返してくれた人たち、ありがと。
精一杯参加した自分にも、ちょっとだけ、ありがと。
│posted at 21:09:34│ コメント 0件トラックバック 0件
2007.11.10(土)

戦場はドアの前、ドアの外

ありたっけの力を集めてドアノブまわし、外へ出る。
そのためには 責任感使命感根性 がいると、前日、書いたけれど、
それだけじゃ、ダメな時もある。ハイ、あるんです・・・
この3つの力でどうにかなるようなら、
今も仕事やれてるかもしれないね。

1)いくら大きな責任を背負っても、
2)自分が必要という使命を背負っても
3)自分の中の根性を振り絞っても、

もっと苦しくなって外出できそうにない事があるし、
たくさんの時間を費やし過ぎることもあるんじゃ。


仕事をしているとき、今は休んでるけど・・・
それで何度も職場へ遅刻したんじゃ。

お医者さんに相談して、薬の力も借りるようになったんじゃ。

ただ、うさ枕には、いくつも抵抗感の壁があったんじゃ。

朝の出勤に薬の力を借りるようになる前は、
薬を飲んだら 病人と認めたことになる という意地。

薬の力を借りるようになった後は、
絶対に仕事を続けていたい という意地。

やたらと意地を張るのは、抵抗感が拭えず受け入れられなかったのには

少し訳があるんじゃが、それは・・・


後日書くことにします。ごめんなさい。


薬の力をかりても勤務先へは遅刻が多かった。
休みはしなかったけどね、意地でも

でも結局、休職の道を選ぶことになりました。

いいんじゃ、それは。

ただ、いま現在、人と会うときは必ず、お薬の力に頼っているんじゃ。
日常的に服用する薬とは別に、ね。


今日はこれから、たくさんの人と会いに行くんだわ。
背中を押しておくれ、特に 使命感根性お薬さん

緊張するよ・・・

外には出れたんじゃ。あとは現地へ向かうだけ。いざ、GO!
│posted at 19:00:15│ コメント 0件トラックバック 0件
2007.11.09(金)

戦場はドアの前、玄関側

外に出るのは好きじゃ。
好きな服着て、髪形整えて、気分は高揚、行くのじゃ。

さぁ、
行くのじゃ。

ほら、
行くのじゃよ。

目の前にドア、ここは玄関、あとはドアノブひねって、一歩二歩。

なぜか出れんのじゃ。

そういう時、気持ちはもう、出掛けたくなくて、どうしようもないのじゃ。

でも、


用事があれば行かなきゃならん。
約束あれば、行かなきゃならん。
仕事もそうじゃ。行かなきゃならん。今日じゃないけど。 今休職してるけど。

時々くるんじゃ。 頻繁だったかも…
間に合う時間に起きて、急いで出かける準備して、いざ出掛けるとき
玄関の扉が開かない。カギは開いてるよ。
開ける気ゼロ、限りなくゼロに近い。

でも行くしかないのじゃよ、だって仕事だもの。任された仕事あるもの。
責任感使命感根性 でドア開ける。

それはドアを開けるパワーの3つの源。


スーツは好きじゃ。ビシッとネクタイ締めて仕事場へ向かうのは爽快さすら
感じるもの。でも準備しているうちにどんどん出掛ける意欲が削がれてゆく。

なぜじゃ?

休職している今もそう、どこかへ出掛ける時は大抵、準備しているうちに
出掛ける気持ちは勢力を弱めながら、弱めながら・・・

どこへ行くのじゃ?

戻ってこーい。


はい、そこで3つの源、責任感使命感根性にパワーをもらう。

特に約束も用事もなく出掛ける時は、根性さんフル稼働!でドアを開ける。外に出る。

気合いいる。外にでるにも汗かくわー。
寒くなってきたこの頃、このくらいがいい塩梅かも知れないわ。
│posted at 18:44:00│ コメント 0件トラックバック 0件
2007.11.08(木)

ご飯の時間

20071108_ご飯食べる

ここ1,2週間、調子があまり良くなかったんです。
いつもの食欲もなく、あまり動こうとしなかった、このこ。
私がずっと家にいるし、何かしら私の心情を感じているのかな。
勘ぐりすぎかもしれませんが、敏感に察知して私と一緒に憂鬱
しているのかとも思いました。
一昨日から調子を戻してきたようで、今日は元気にご飯を食べ
てます。よかった。嬉しい。
うちの兎がご飯を食べる時、私は幸せを食べてます。
│posted at 18:03:27│ コメント 0件トラックバック 0件
2007.11.08(木)

平和で孤独な平日の昼間

平日の昼間は皆さん何をしていますか。

私は今日、会社を休んでいます。
明日も休みます。

心の病、うつ病を患っています。

症状が出始め通院し診療を行うようになってから1年ほど経ちます。
今年、一度1ヶ月休職し、復職しましたが、また休んでいます。
9月から休職し始め、いまも休職中です。今度は長期になりそうな
気がします。
そうも言ってられないのですが。悠長にかまえていられないのですが。

「早く復帰しよう」という気持ちと「ゆっくり休むんだ」という
気持ちが揺れています。

人はゆっくり休みなさいといいますが、

休むっていったいなんでしょう?

どうすれば休んでいることになるのでしょう?

休むことで治るのでしょうか?

治るまで休むのでしょうか?


私は、元気だよ、外に出れるよ、働けるよ。


そんな思いは確かに心の内にあるのに、
気持ちが沈み平坦で暗く、
思うように心と体がコントロール出来ず、
逆に情緒に振り回される現実。

家にいる一日、周囲の時間は平和に過ぎていきます。

そこに、

ひと独り、ぽつん。

うさぎ、ぴょん。

平和で孤独な平日の昼間。時々たまらない気持ちになります。
│posted at 16:31:07│ コメント 0件トラックバック 0件
2007.11.07(水)

今日からブログ

はじめまして。うさ枕です。

今日からブログを始めます。
その名も・・・













『うさまくら日和』!!


はい、ほとんど名前そのままです…。コホン。

うさ枕は、今、うつ病で療養中です。
体調も情緒も不安定で、仕事も休んでいます。
平日の太陽が出ている時間帯に感じる孤独感、疎外感
社会は動いていてもそこに自分は参加していない感覚。
塞ぎ込みがちになります。

でも・・・










これではいけない、

こんなときだからこそ、

何かしなくちゃ。

誰かに、何処かに、何かが、

届いてくれることを、

ささやかながら

願って

始めてみました。


このブログ。『うさまくら日和』。

好きなものや日常を、素直に、書き記していけるかな。

そうしていけたら、今日は素敵な第一歩。

どうか見守って下さい、どうか温かい心で。

それでは、はじまりはじまり、です。

│posted at 10:30:20│ コメント 0件トラックバック 0件
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。