FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.09.19(金)

「ボチボチです」だけ伝わった


今日

午前中は会社の上司と面談をし

午後には通院してまいった



前回病院に行ってから2週間以上経つ

前回は「死にたい欲求」がふつふつと湧き出して

衝動的に何かを起こしてしまいそうになるのを

必死でこらえていたときで、病院へ急行



それから2週間以上経ち

今のうさ枕は順調に回復しております!























と言いたいところじゃが

そうも言えん・・・



体調も気分も不安定で

相変わらず、家では寝ているかご飯を食べるかトイレへいくか…

相変わらず、タバコを吸っているかテレビゲームをしているかして気を紛らわすか…

そして相変わらず、電車に乗るときは頓服を手放せない

んでも

電車に乗るとき以外はそれほど

「死にたい欲求」

が湧いてくることはなくなってきた

とにかく電車じゃ、電車がこわい

というか電車と私のある風景の衝動性がこわい

だもんで

会社の上司と面談する場所には

私が歩いて行ける駅を指定した



「調子はどうなの?」上司が尋ねてくる

「9月初旬頃から、かなり落ちましたが少しずつ戻ってきています」私は答える

「一ヶ月の中断か…やっぱり、出社のペースが早かったのかな急ぎ過ぎたのかな」

「それも少しあります、でも…それ以外のストレスが強かったと思います」

「ストレス?何?たとえばどんな?」



ここで私ははっきり言うてみた



「まず、念書を書かされたことです

それから

交通費が支払われないことです

あの念書を書いたことで

会社は私に対して警戒心をもち敵対関係とするに

至ったとも受け取れます

それから、前々から言っているように

現状の生活だけでも精一杯なんです

交通費が家計をどれだけ圧迫するかも

以前説明したとおりです

出社練習にしても週4日や週5日出社するだけの交通費は

今の家計からは出せませんし

いずれはフル出勤するなんて不可能です

出社練習していた期間、念書そして経済的な問題で

どれだけ頭を悩ませてきたかわかりますか?」



上司は言う

「違う違う!君の場合は一人暮らしだろ?

両親やその他家族が

直接君の状態を見ているわけじゃない

君がこの現状をどんな形で家族に報告しているかに

依存するだろ

家族の受け取り方も正確じゃないかも知れない

だから職場での認識を正確に家族に伝えるために

書いてもらわないと困る場合があるんだ

それにいくら君が前向きに職場復帰を目指していても

会社に対してアピールするものがないと伝わらない

はっきり言って

会社側としては君に対して何も言えないんだよ

指示出来ないんだ

主治医と君とで話し合って来てもらうしかない

だから

こういう形で復帰を目指しています

という会社側へのアピールも込めて

念書を書いてもらっているんだ

警戒心や敵対心で書いてもらっているんじゃない

あと経済的な問題は大きいな、なんとかならんかな…」



私も上司も言うだけ言って、面談は終わった

念書の件は上司も譲らず、交通費の支給に関しても

良い報告もなければ何の解決策も見い出せず

うさ枕はボチボチですの報告で終わった



良かったことといえば

久しぶりに飲んだ

スターバックスのスターバックスラテ(アイス)が

美味かったことくらいじゃ

これが美味いんじゃ~♪






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





スポンサーサイト
│posted at 17:04:54│ コメント 8件トラックバック 0件
2008.08.10(日)

社長2


よろしければ、はじめにこちらの記事をお読み下さい
↓↓
■社長




先日社長と話をしたとき、もう一つ話題になった事があった

それは、入社面接のときに私がうつ病持ちだと社長に言った話



先の記事、■社長 をお読み下さった方、ありがとうございます

あの話がなんだったのか、私はよく分からなくなってしまいました



先の記事 ■社長 では

私がうつ病を告白してもなお

私を採用してくれた社長に感謝の念

入社してほどなく休職してしまったことへの自責の念

あ り の ま ま 書いた

あ り の ま ま の気持ちや状況を込めた



しかし

先日社長と話をしたとき、社長は言った

「私は君がうつ病だなんて聞いていませんでした」

「はぁ!?」私は耳を疑った

入社面接の際

私は清水の舞台から飛び降りる気持ちでうつ病の告白をした

その時の会話まできちんと記憶しているし

やり取りをしたメールも残っている



私は言った「いいえ、私は言いました」

「いや、言ってない、私のメモに書かれてないもの」

そんなこと知ったことか、社長との面接の最後の最後にこの話をした

だから社長がメモのペンを既に置いた状態で話していた可能性は高い

しかしながら、社長のメモになくても私は言った、確かに言ったのじゃ

「いいえ、私は言いました、その時の会話も覚えています」

「いや、記憶にない」

「こうこう、こういう会話をしました」

「いや、私は聞いていない、

私は君が入社してから発症したと認識している」



もうだめだ、完全に自分の意見を絶対に曲げようとしない

何をどう説明しても私の話を聞く耳をもっていない



なんたることか、私がいままで社長に対して持っていた

感謝の念はなんだったのか

自責の念はなんだったのか

自分自身と社長に呆れて、笑みがこぼれた

「何、どうした?含み笑い浮かべて」

「いえ、私は言いました

けれど社長は聞いていないとおっしゃる

平行線のままですね」

「あぁ」



・・・



もうどうでもよくなった私は、言った

「もう、わかりました、社長が

私が入社してから発症したと認識されているのでしたら

それはそれでかまいません、ご自由になさって下さい」



私は休職する事態になったとき

心の中で何度も社長に誤った

心の中で、申し訳ない、申し訳ない、となんども頭を下げてきた

そして

うつ病持ちでも採用してくれた社長の期待にこたえるべく働き

休職したときは復帰を目指し

社長への思いをを仕事への、そして復帰への

モチベーションの一つとしていた

入社面接から一年以上の月日がたち、再び先日

1対1で話をするまでは



今はもう、社長に対して感謝の念も自責の念もない

ただただ、がっかりした

社長に、失望した

それは社長も同じかも知れない

私は社長に失望し、社長は私に失望しているのだろう



破綻した会社のトップと私の関係

修復する価値あるものなのだろうか






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 20:04:38│ コメント 12件トラックバック 0件
2008.07.13(日)

上司への電話


仕事しなきゃ

という思いは強くある

仕事したくねー

という思いも少なからずある

どうしよう

したくねー思いをもって

これでは仕事に戻れない



出社練習に医者さんからオッケーがでて

明日には電話で

上司にその旨伝えなければならない

じゃあ、早速いついつ来てみようか

という話に、きっとなる

断る理由もない

願ってもない

復帰へのステップ

ただ

怖いのだ

何がという具体的なものじゃない

漠然と、怖いのだ



医者さんからオッケーが出た時は

ただただ喜ばしかった

けども、あとから嫌な気持ちになった

心臓に枷を付けたような胸の重み

どんよりとした気持ち



私は心に決めていた

だめならだめだと言う

ただし

その前に

まずはやってみてから



だから

嫌でも

やりたくなくても

絶対いきなり断ることは

しない



これからなのだ

私の復帰はまだまだこれからなのだ

だから

始まる前に逃げ出すことはしない

その信条を貫きたい



ひょっとしたら

これが足がかりになって

仕事したくねー

その気持ちが

砕けるかもしれん

仕事いけるじゃん

出来るんじゃー

やれるんじゃー

そんな気持ちになるかもしれん



電話口の向こう側

上司と話をして

立ち向かってみようと思う

出社という壁に











今日は日差しが
木漏れ日
まぶしかったのう







↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 20:46:09│ コメント 5件トラックバック 0件
2008.07.09(水)

解答


今日は

上司からもらった課題を

やってみた

具体的に課題をもらったのは7月3日




それから約1週間後の今日・・・



























よう~やく(ちょっとだけ)手を付ける気になった






上司からの課題は問題形式になっている

どこかの本から持ってきた問題を私に浴びせてきた



最初は超初級編

だんだん難しくなる



だからとりあえず

今もらってある課題は超初級編で



まさか

こんな問題

誰も













間違わないじゃろ



というレベルの問題ばかり(らしい)





それでも、解きながら

本当にこれで正解しているのか

不安になる



超初級編 という

暗黙の間違うなよプレッシャー



ドキドキしながら問題を解いておる























私に問題を解くパワーを・・・






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 18:43:14│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.07.08(火)

言いたかった


本来なら既に振り込まれているはずの

先月申請分の傷病手当金

申請用紙は毎月上司に渡している

振込みまでの流れは

私→上司→総務課→組合受付→処理(約3週間)→振込

私が上司に申請用紙を手渡したのは 6月13日

それから約3週間がたち

いっこうに振り込まれる気配がないため組合に確認したところ

組合受付があったのは 6月30日



もう一回言わせてもらう

私→上司が、6月13日

総務課→組合受付が、6月30日

なぜ

私が上司に手渡してから組合受付までに

約2週間も日数が空くのか

どこで何がスムーズな流れを滞らせたのか



7月3日のこと

私はまた次の傷病手当金の申請用紙を上司へ渡しに

会社へ行ってまいった

そして上司と面談をした



そこで私は上司に・・・



私は上司にお渡しすれば

速やかに総務課へ流れて総務課で処理して

組合受付まで持って行けると思っているんですけど

どうして

傷病手当の申請に約2週間もかかっているんですか

上司はすぐに申請用紙を総務課へ回してくれたんですか

それとも総務課で処理を後回しにでもしていたんですか

1件の傷病手当の手続きができないくらいに

皆さんお忙しかったんですか

私はこの傷病手当金でどうにか毎日食いつないでいます

傷病手当金は私の生命線なんです

家賃や光熱費など

すべてここから捻出しないといけないんです

こんないいかげんなことされたら生活に支障が出るんです

給料日が月によってまちまちなのは困るでしょう

大幅に給料日が遅れたら困りませんか

それと一緒です

ですから今後は速やかに処理していただけるよう

心に留めておいてください



・・・と言いたかった・・・が、言えんかった



喉元まで出てきたのに

飲み込んでしまった
















いくじなし!






そう

私は明らかに いくじなし じゃった

言いたいことも言えん、 いくじなし じゃった

なぜ上司の前で委縮してしまったのじゃろう

うつが順調に回復している今にあって

もっと毅然とした態度をとれると思いながら

今回は自信を持って出社してみたハズじゃが

おかしいのう・・・

いくじなしのうさ枕じゃった






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 21:04:06│ コメント 6件トラックバック 0件
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。