FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2009.02.01(日)

幕切れ2


おとといの金曜日の夕刻

社内の会議室で

2月末(または2月20日)での退職の意向が

私に伝えられた



私の勤め先である業界全体も

昨今の不景気の煽りを受けていて

会社には

即戦力になり得ない私を抱える体力が

無くなってきておる現状がある



私の勤め先の仕事は

主に社外に出てお客さん先で仕事をいただき

その業務に携わる形式なんだけども

営業が会社へ持ってこれる業務案件の量が

かなり減ってきておる



そして

私のキャリア(技術や知識)にマッチする案件も取れない

私が復帰しても仕事がない状態で

事務所待機状態で稼げない(会社にお金を還元できない)

その上に、うつうつという爆弾を抱えている私には

会社から厳しい目が向けられた



特に

私の抱えるうつうつを

会社の幹部(特に社長)は気にしておる



ここ最近、うつから復帰して業務に就いものの

数日しかもたなくてダウンするというケースが

続いておるらしい



話をしている最中、以前このブログにも書いたOさんの話を聞かされた

(Oさん=うつを患い休職期限ギリギリで復帰を果たした偉大なる先輩)

Oさんは無事復職して今年1月から現場(お客さん先)に出て

実業務に就いたけれども

たった3日間でダウンしたそうじゃ

(なんじゃと~!!)



また

その他にも数人

立て続けに復帰失敗者が出てるとも聞かされた

長期に渡る休職をした社員で

復帰して働けている人がこれまでに一人もいない

皆失敗している現状・・・



そして

当然

私も同じように失敗するのではないかという懸念が強く

会社としては「うさ枕の復帰」に踏み切れないのだと

聞かされた



今の会社に入って半年で休職した私は

この会社ではほぼ何も実績をあげてないも同然で

特に信頼性に欠けるとも、聞かされた



おとといの金曜日の午前中

私の処遇について幹部で話し合いがもたれたそうじゃ

課長や部長は私を復帰させる方針で頑張ってくれたらしいが

最後まで社長が了承しなかった



うつ病休職者が復帰後バタバタと現場でダウンしていく中

当然、会社の看板を背負って現場へでる訳じゃから

会社の信用問題にも発展する

はじめからこうなる(ダウンする)ことがわかっていたのではないかと

お客さんからも責められる

その度に営業担当が頭をさげ、そんなことはありませんと弁明する



そのような光景を何度もまのあたりにしてきた社長は

うつ病休職者を一切信用しておらん

私がうつうつを患っていると知っていたら

採用していない

とも社長の口から言われておる

(以前、言った言わない聞いた聞いてないの話にまで発展しました)

不景気の煽りで会社の業績が悪化している今

社員の中でも一番尻尾の先にいる私がクビの対象になった形

復帰し業務に就くチャンスすら許されなかった形じゃ

私が復帰成功者第一号になるつもりでおったのに・・・



退職時期が2月末に設定されたのは

毎月申請しておる傷病手当金の支給期限と

休職期限の関係上のこと

傷病手当金が支給される間は

社員として籍を残しておいてくれるという



そして

退職の際には転職など今後の生活基盤の為の「準備金」として

私の一ヶ月分の給与分を支給するとのこと



うすうすと、こうなることも(解雇されることも)

覚悟はしておった

最悪のケースとしての覚悟

出社して会社のPCから求人情報を閲覧していたこともある(何度もです)

もう駄目じゃ~

などというほどの心的ダメージは受けておらん

ここで、へこたれてたまるか



ただ

私の頑張りを、復職への頑張りを

少しでも、ほんの少しでも認めてほしかった

わずかでも、くみ取って今後へ繋げてほしかった

こんな結果を望んで

必死で日々出社していた訳ではないのじゃ






↓↓足跡にポチリと、クリック御願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





スポンサーサイト
│posted at 17:16:40│ コメント 2件トラックバック 0件
2009.01.31(土)

幕切れ


昨日

会社で話をした

相手は二人

肩書は二人とも「執行役部長」



来週からの私の処遇について

話をした

その結論をいうと



















































































会社、クビになります






経緯・詳細は書ければ書きます…






↓↓足跡にポチリと、クリック御願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 15:47:09│ コメント 2件トラックバック 0件
2009.01.29(木)

処遇やいかに


課長と話をする機会があった



2月の帰社日の出欠どうする?

あ、出ます、出席でお願いします

ん、わかった、出席ね



ところで

部長から何か話はあった?

・・・いえ、ありません

ぼくの中では・・・

2月から復帰っていうふうに認識しているんだけど・・・

はい、私もです

ですが具体的に2月に復職するというお話は

一切聞いておりません

そうか・・・



あの、部長にお話を伺いに行ったほうがよろしいでしょうか

いや、いいよ、おれが聞いてくるから

聞いたらメールなりで伝えるよ

はい、よろしくお願いします


















1月の営業日は残すところ今日と明日のみ

しかしとりあえず今日のところ・・・



























課長からの連絡来ず!











戦場からの風景(オンマウス!)

タバコを吸いながら激写






↓↓足跡にポチリと、クリック御願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 20:45:08│ コメント 1件トラックバック 0件
2009.01.27(火)

見下ろす地面と誓約書


孤立しているかの様に感じる

多くの社員がいるフロア上で

一人

孤立しているかの様に感じる



特に誰から声をかけられるでもなく

こちらからも声をかけない

言いようの無い孤独感

ただ一人、黙々とPCに向かう

目的や目標は自分で考え 日々管理する

組織の中で、浮いている

今の私は

人から「あれやれ、これやれ」などと

言われる立場ではない

休職中でありフリーダムな状態である

しかしながら会社に拘束されておるという微妙な立場

窮屈で、閉塞感がある






ふと

死にたくなる

オフィスの窓から外を眺める

地面を眺める

ここから落ちたら間違いなく・・・

そんなことを考える



休職しているのだから

もっとゆったりかまえていればいい

しかし

こんなに切羽詰った心的状況にあるのは

復職が近いからかも知れない



先日、誓約書を書いた

内容は部長が考えた文章で

私はその紙面を確認し、署名、捺印をした

誓約書は概ね以下の内容になる



誓約書

私、うさ枕は

主治医の診断結果から復職が可能との判断で

株式会社○○○に復職するために

下記の事項をお誓いするとともに

就業規則に従います

(1)

休職前と同様の勤務状態を前提に

その体力・精神的なことはもちろんのこと勤務姿勢等々を

所属長や会社にご検討いただき

復職可能かを判断していただきます


(2)

復職に向け、周りからのクレームや

会社の信用を失墜させないようにします


(3)

復職準備として、会社に損害は与えません


(4)

自己責任のもと体調管理を徹底し復職を目指します


以上の事柄を守り

復職できるか否かは全面的に会社のご判断に従います

なお

復職の目安として平成21年2月からを考えておりますので

ご判断の程よろしくお願い申し上げます



2月頭から復帰の見込み

この誓約書は社長宛であり

後は社長の承認を待つのみとなった

待ちに待った復帰が近い

その喜びの反面

孤立しロストコミュニケーション状態に陥る私がおる



感情の沈み方が激しい



でも

どこにも弱音など吐けない



間違っても

医者さんに「死にたい」とは言えない

また休職期間が延びるだけだから

だから

ここでちょっとだけ、言わせてほしかった

でもちょっと、ちょっとだけにするわ









このところ

明るい内容が少なくてごめんなさい

明るく書こうとしても、書けないのじゃ

こんな文章しか、浮かばんのじゃ

そして

コメントのお返事がなかなか出来なくて

ごめんなさい

大事に拝読させていただいております

コメントのお返事は、どうか

いましばらくお待ちください






↓↓足跡にポチリと、クリック御願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 21:37:28│ コメント 1件トラックバック 0件
2009.01.26(月)

眠気を噛む


私がうつうつを患った当初

職場でも家でも

とにかく眠くなる症状に悩まされた



私がまだ、今とは違う前の会社にいた頃で

家にいるときや会社が休みのときは思い切り眠れるが

仕事中かなりの時間を眠気との格闘に費やした



ときには

オフィスのフロアに寝転んでしまいたい衝動にかられ

ときには

自分のカバンが枕でないことに憤りを覚え

仕事など放り出して、とにかくもう、眠りたかった



眠気は日に日に強くなっていった

仕事ができなくなる程に




















あれから約2年・・・

今、再び仕事中の眠気がジワリジワリ・・・



プライベートでは平気なんじゃが

仕事中、眠い

とにかく、眠い

そこで

眠気対策を二つ考えた



コーヒー作戦

私は普段は水しか飲んでおらんから

(しかも家から持参している水道水

でもペットボトルはvolvicです♪)


コーヒーのカフェインはかなりいい感じで

私の眠気をスキッと吹き飛ばしてくれるであろう



ガム作戦

ひたすら噛む

噛んで眠気を晴らす、無理やりにでも起きる

一日一粒、そんなに大きな出費にもなるまい

眠くなるピークは毎回お昼過ぎと決まっておる

そのときを見計らって、噛む



とりあえず、ガム作戦でいくことにした

先週から始めたんじゃが、一応効果あり

度重なる眠気は強まるばかりじゃが

噛む噛む噛む

ひとまず眠らないでおれる

















ただ、気になる・・・



私、まだ無理をしておるんじゃろか

復帰は早いというのじゃろうか

うつうつが悪化しておるんじゃろか






↓↓足跡にポチリと、クリック御願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ






│posted at 16:40:01│ コメント 1件トラックバック 0件
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。