FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.02.16(土)

うさぎを飼う(その2)





うさぎの飼われ方が気になる



去年の夏ごろから

うさぎがにわかにブームになった

多くの人がいきなりうさぎに興味をもった訳でもなく

盛んにメディアに取り上げられるようになり

メディアが流行らせていった



とりわけ

今回はうさんぽの話



~~~ うさんぽってなーに? ~~~~~~~~~

それはね、うさぎを外に出してお散歩することだよ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



うさぎを外に出して散歩するといっても

ワンコの散歩とは根本的に違う

ワンコは飼い主さんと一緒に

道を歩き、公園を歩き、散歩するじゃろ

うさぎは飼い主が公園などに持って行って

(主に)公園などでうさぎを放す

もちろん

ハーネス(洋服みたいなもんです。リードを付けるのに必要です)

リード(うさぎと飼い主をつなぐヒモです)

着用してうさぎを放す





このうさぎにも個体差があってな

外に出るのが

好きなこもいれば嫌いなこもいる

嫌いなこは外に出るだけで相当なストレスになる

好きか嫌いかはもう

見ただけで一目瞭然

なのに無理に外に出そうとする飼い主も居る

人だって嫌な所に行ったらストレスになるじゃろ?

それと一緒で

外に出るのが嫌いなこには

うさんぽは向かない

いくら飼い主がうさぎを外に出したくても

外出が苦手なうさぎは出さんでほしい

無理と分ったら「ごめんよごめんよ~」

優しく元の場所へ戻してやってほしい

悪い事をしたと感じてほしい





外に出るのが好きか嫌いか分らん年頃

生まれて2ヶ月程度でも外に出す飼い主も居る

そりゃあもう、なんといっても、めんこい

きっと誰が見ても「かわいー」と愛でたくなる

ちんまくて、あいくるしい、ぬいぐるみのような

その姿を

見せたいがために

無理にハーネス・リードを付けて外に出し人目に触れさす

外に出していいのは最低でも生まれて4,5ヶ月は経ってからじゃ

無理に外出されたうさぎが可哀想でならん

可愛いペットを見せたい飼い主のエゴに我慢ならん

うさぎは大人になっても可愛いですから





うさぎの持って行き方にも

中には仰天する飼い主がいる

段ボール箱にいれて運ぶんじゃ

そのままどこかへ置いて行くつもりなんかー?

せめてキャリーバッグで

居心地良い環境で連れ出してやってほしいわ

うさんぽ先や状況、時間帯によっては

移動時間の方が長くなることもあるんだから





それから、うさんぽの正しいやり方

そんなものありませんから

ただ

最低限の注意やマナーを守って楽しくやれれば

それでいいと思うんじゃ

最低限の注意やマナー

それは

・うさぎにとって脅威となるものがないか周囲に目を配る

キャッチボールをしている少年たちや犬、猫、トンビや鷹などなど

まわりに居ないか注意してうさぎを遊ばせるんじゃ

・排泄物などの処理

これはあたりまえのこと

・ハーネス・リードを着用する

たまに居る「うちの子は大丈夫だから」と発言し

ハーネスもリードも付けない飼い主(特にオジサン、オバサン)

もし急に犬でも走ってきたらどうするんか?

何かあったとき体を張って守れるんは飼い主のあなたじゃ

うさぎ仲間とのうさんぽでも

うさぎ同士が喧嘩することだってある

何かあったらあなた責任とれるんか?

というか

何かあってからじゃ遅いんじゃ

過信するのは一番危険なんじゃ

・暑い夏や寒い冬は基本的にうさんぽできん

うさぎは暑さに弱い、寒さにもそこそこ弱い

適温っちゅうのがあるんじゃ

無理にそとへ出してもうさぎにがくたくたになる

犬だって

夏の暑い日は気温の出来るだけ低い時間に散歩させたり

散歩を控えたりするじゃろ?





うさぎはワンコやニャンコとは

根本的に違う

体のつくりも、生活の仕方も、食べるものも

違う

狩りをする側の動物ではなく

捕食される側の動物じゃ

体はデリケートだし

少しのことでも敏感に反応したり

危機感を持ったりストレスを感じたりする

何より、けして飼い易い動物とは言えない





どうか全国の飼い主さん

可愛いうさぎさんに

注意深く手間かけて優しくマナーもって

接してあげてほしい

どうかお願いします






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




スポンサーサイト
│posted at 23:58:54│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.01.29(火)

うさぎを飼う


この頃

うさぎをペットにする方が

増えてきているらしい



わーいわーい

うさぎ万歳、うさ友万歳

などと

うさぎがペットとして広く認知されていくことを

喜ぶ♪

その反面

心配事や気になることが増えてくる



うさ飼いが増える

これは

素直に喜べない現象



うさぎは飼いやすいなどと

TVや雑誌などでたびたび紹介される



一人で暮らしている人でも

アパートや狭い部屋で暮らしている人でも

気軽に飼える動物だという

安易な情報が広がりつつある



・うさぎはケージで飼うことができる

・一人でも充分面倒を見ることができる

・鳴かないから近隣の迷惑にならない



確かに他の哺乳類(とりわけワンコやニャンコ)と比べて

手を出し易くなる「うたい文句」が並べられる



そうして安易に飼い始めてしまう方々が

確実に増えているように思う



うさぎを飼うのは「うたい文句」にあるような

一人でも楽に飼えるっちゅうような

甘いもんではないと思う(実体験からそう思います…)



きちんと面倒みるには

毎日朝晩(一日二回)ご飯やりとケージの清掃をする

これ、毎日決まった時間にするのはもちろんのこと

最低でも一日一回はご飯とケージの清掃をせんといかん

サボリはいかん…

うさぎをほったらかして泊まりがけの旅行になんぞ

なかなか行けんくなる



うさぎは縄張りをもつ動物

人の都合で安易に環境を変えるのも

うさぎにとってはストレスになる

個体差はあるものの基本的にはストレスになる

ケージの場所を変える

ケージ内のモノの場所を変える

外に出す

こういったことは注意を払ってやらんといけん



初めて外へ出すと

固まって動かんくなるうさぎさんもいる



夏場の暑さや冬の寒さにも

しっかり対策せんといかん



うさぎが一羽いるだけで

生活がうさぎ中心になる

自然とうさぎ中心になる

ならんほうがおかしいと思う

うさぎ中心の生活ができんようなら

うさぎを飼わない方がいいと思う



人間と一緒で

病気にかかったり、怪我をしたりもする

中には、ソファから落ちて骨折する

おっちょこちょいなうさぎさんもいる


自由に遊ばせるときにも注意をはらう必要がある


大事なのは、そんなケースもあるという知識

そして経験

そういうこともあるということを知っているだけで

自然と注意するようになるから



いま現在うさぎを飼っていらっしゃる方で

あまりうさぎに関して勉強していないと思った方

勉強してほしい

うさぎに関する知識が少ない方が多くいらっしゃる

そのためにうさぎが可哀想な目にあってしまうことも

あるから


私も飼う前から勉強でした

飼い始めてからも勉強です



とあるコミュニティサイトで

「うちのうさぎが子供を生んでしまって

 里親を探しています」

なんてトピックを見つけることも少なくない

意味が分からない

というか

何がしたいのかわからない

子供を産ませたかったの?

生まれてきた子供達をどうするつもりだったの?


自分で育てるつもりで繁殖させるなら話しは分る

ブリーダーさんとか

里親さんのあてがあるなら話しは分る

産ませてから無責任にどなたか飼ってくれませんか

ですって?  ふざけるな



妊娠・出産させることで

子宮に付随する病気にかかりにくくなるという

メリットはある

それだけのために産ませるなら、避妊手術を勧める



自分の都合で産ませといて

困ってますなんて言ってる

意味のわからない飼い主さんがいるんじゃ



うさぎを家に籠りきりにさせていらっしゃる飼い主さん

病院へは行っているだろうか

1ヶ月ないし2ヶ月に一回は定期健診を受けてほしい

これはうさぎ以外の動物を飼われている方にも言いたい

普段から獣医さんに診てもらう

どこか悪いところがないか、そのこ特有の特徴はないか

何を予防したらいいか、確かめてほしい

そして何かあったときのために

かかりつけの信頼できる獣医さんを見つけてほしい



望まれないうさぎは増やしたくない

可哀想なうさぎは増やしたくない



安易に「飼い易い」などと言っている

メディアペットショップ店員には

言葉を慎んでもらいたい



うさぎは可愛い

ほんっとに可愛い

飼い主さんや

これからうさぎを飼う方には

どうかたっぷりと愛情を注いでもらいたい



うさぎが、そこにいること

それ自体が飼い主の幸せだと思うから








↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ










│posted at 20:07:41│ コメント 2件トラックバック 0件
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。