FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2012.07.01(日)

講演 『両目を開いて生きる』


私、本当についさっき分かったことなんだけど、
人に裏切られたことに傷ついてきたんじゃないんだなぁって思ってね。
裏切られたことに傷ついてきた=人間不信 だと、
講演って、やっぱり人間の素晴らしさを話すとか、信じる大切さを話すとか、
がんばってる自分を見せて誰かを励ますとかになると思うのよ。

でも私、悪を分解したいんだわ。
解体したいのね。

赤頭巾ちゃんのオオカミは、やさしいおばあさんじゃないんですよ、
こうやって正体を見破って、腹を切り裂いて、
こちらを食おうとした贖いに、腹に石を詰めましょう。
そういうことだと思うの。

でも私たち、食われてるのに、なんでもないふりしてなきゃいけないじゃん。
何でもないふりして通勤したり、
何でもないふりして友達の話聞いたり。

それで、
私が何に傷ついてきたのかなぁって考えたら、
私の前で繰り広げられる人間の愚かさで傷ついてきたなぁって思ったの。

私が泣いて叫んで、殺してくださいごめんなさいって土下座してるのに、
それを見て指差して笑ってる両親と祖母は、自分たちの愚かさに気づいてない。
自分が何やってるかすら気づいてない。



::::::::::::::::::::::::::::::::



講演を紹介させていただきたい。

講演の講師、美鳥さんは、壮絶と言っても表現しきれない人生を生きてきた方。

様々な症状を抱えながら、筆舌に尽くしがたい環境、境遇にその心身を晒されながら、向き合い考えるのをやめずに生きぬいている方。

冒頭の文章は、美鳥さんと近況話をしていたある日、フッと口にした美鳥さん自身のことば。

日常の世間話からうかがい知ることのできる美鳥さんの感性や表現力。

とても印象深かったので、掲載したいと伝えたところ、快く承諾くださった。

こういうことばをサラッと放つ方。そんな美鳥さんの講演。



::::::::::::::::  ↓ご紹介↓  ::::::::::::::::



2012年7月16日(月曜・祝日)、私の講演会を東京にて行います。
本日から、参加申込み受付け開始します。(お申込み先着順)


当講演は、前回の講演に引き続き、今回も主にブログを通じて知り合った当事者有志のお力をお借りして、すべての運営を行っています。病や不調を持ちながらの運営は、一人一人の意志と情熱がなければ出来ません。
滅多にない手作りの講演会です。ご来場、お待ちしています。


★今回の講演ちらしです。↓↓

">kouen20120716.png

実際のサイズはA4です。
上の画像は縮小していますので、画像リンク先の元画像をご覧ください。文字が全て読めます。
ダウンロード、印刷もご自由にどうぞ。また知人友人に手渡したいと思われる方も、上記URLから、画面左上「ファイル」⇒「ダウンロード」をご選択ください。ちらしオリジナル画像をダウロードできます。(サイズは2481×3508 1.37MB JPG形式)
ちらし制作は、前回と同じ方にお願いしました。今回は、隅々まで見れば見るほど面白いちらしになっています。特に最下段の背景に見える縦線は、すべて文字!ぜひ元画像をご覧になって印刷してみてください。


それでは、講演会の概要のご案内です。
----------------------------
★講師 美鳥(当ブログ著者)

  ■ 女性・大阪在住
  ■ 主たる診断名 多重人格障害・うつ病
  ■ 精神科通院・カウンセリング治療歴10年以上・現在も闘病中
  ■ TBS報道特集NEXT「自分を傷つける女たち(境界性人格障害)」ドキュメンタリー出演(2008年11月)
  ■ 「「こころの専門家」ではなく、当事者にしかできないこと」をテーマに、2010年より講演活動開始。
    主に、自尊心の回復、機能不全家族、うつ、境界性パーソナリティ障害、共依存、解離性障害 等をメインに
    当事者ならではの独自の視点から発信中。

  詳しい私のプロフィールは、こちらの記事をご覧ください。
      ◇プロフィール(2012年4月改訂)

         当事者のご家族、近親者のご参加も大歓迎です。
         お一人お一人とお会いできることを楽しみにお待ちしています。

----------------------------
★講演タイトル

  両目を開いて生きる
 
    虐待・宗教洗脳・いじめ・共依存・自傷・自殺・失声症・裁判・多重人格障害・境界性パーソナリティ障害
      現在も闘病中の当事者が語る 自分を取り戻すまでの物語

----------------------------
★講演会概要
 
  1.日時  7月16日(祝) 13:30~16:30(開場13時)
  2.場所  きゅりあん(品川区立総合区民会館) 6F 大会議室
         アクセス⇒JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線
                大井町駅より徒歩1分
         ■きゅりあんへのアクセス地図
  3.定員  96名(申込み先着順)
  4.参加費 1500円(事前銀行振り込み)
  5.お問合わせ先アドレス(会場へのお問い合わせはお控えください)
         muqol.proj2★gmail.com (主宰MUQOL) ※★を@に変えて送信ください
 
----------------------------
★申込み方法

お申し込みは、こちら↓の申込みフォームからお願い致します。(複数人でご参加の場合も、お申込みフォームの記入はお一人ずつでお願いします)
講演「両目を開いて生きる」参加申し込み(別窓で開きます)(締め切り7月10日)

 ■ 携帯からも申し込み可能です。(ちらし掲載のQRコードからお越し下さい)
 
 ■ お申込みは、先着順となっております。定員になり次第、締め切らせて頂きます。

 ■ 一度目の自動返信メールでは、お申込みは完了しておりません。申込みフォーム冒頭の注意書きを最後までお読みの上、お手続きください。

 ■ お申込み時のアンケートは、今回の講演・今後の活動に活かすため行っております。ぜひご協力ください。

----------------------------
★講師 美鳥からのご挨拶(ちらし掲載)

  私は、数々の精神病や症状を抱えて生きています。自傷や自殺未遂、解離、人格障害、パニック障害、昏倒、失声、難聴、共依存etc.。しかし、私を最も苦しめてきたのは、自己不信・人間不信の絶望を抱えて生きなければならない運命でした。私は運命との戦い方を知らず、自分は人間ではなくゴミなのだと思って生きていました。
 本講演では、私が、人間として再起し誇りを持って生きることとなった今日までをお話します。
 私は普段、精神障害者や生きづらさに悩む方々と多くお会いします。自分に嘘がつけない彼らの生き様に胸打たれます。悩み苦しみ成長する彼らから勇気を受け継いで、私は生きています。
 生きることは、往々にして苦しいことです。苦しいことをありのまま苦しめることは、才能です。この才能の持つ力を、世の中は知ろうとしません。自らの素晴ら しい才能を自覚する機会のない当事者が多くいます。この今の世の中で、心に不調を抱かない人の方が私には不自然にすら思えます。 
 人は互いを鏡のように映しあって生きています。他者に映る自分の姿が、自己像となります。幼い頃から歪んだ鏡の中で生きてきた私は、人間不信になりました。人間不信は根深い自己不信でもあります。殺しても足りないくらい憎い自分を好きになるにはどうしたらよいのだろう?試行錯誤と挫折と失望を繰り返した末、私は、磨かれた鏡のようにまっすぐ生きていこうと心に決めました。
 大量消費される啓発、生温い励まし等、私は綺麗事が嫌いです。生きることは、素晴らしくなくてもいい。苦しくてもいい。自らの美しいものも醜いものも両目を開いて見つめること、決して目を逸らさず目を閉じない勇気、そこから人生はもう一度始まります。
オープンで体当たりの体験談を、是非聞きにいらしてください。お待ちしています。

----------------------------

★講演会関連情報(以下で講演関連情報を配信しています。

 ■ 美鳥Twitter (日常のつぶやき)
@mitorin ⇒ https://twitter.com/#!/mitorin

 ■ Ustream放送(放送日時は随時ブログにて告知)
MitorixTV ⇒ http://www.ustream.tv/user/Mitorix_TV

   雑談から闘病まで、いろんなお話を大阪の自宅からお届け。ロム専・チャット参加、大歓迎。
   ※現在、講演についてお話した6月16日の放送録画を限定公開しています。

----------------------------

★こちらから、ちらしをダウンロードできます(ご友人などに手渡したい方など是非ご利用ください)

印刷用JPGファイルは、こちらからダウンロード(A4印刷対応・別窓で開きます)(サイズ 2481×3508 1.37MB JPG形式)
※上記URLから、画面左上「ファイル」⇒「ダウンロード」をご選択ください。

===============================================

★講演ちらしダウンロード用URL
https://docs.google.com/open?id=0B-fwy_hdtlPSWGRrRnBXZ0Q2M1U

★講演会申込みページURL
http://www.formlan.com/form3/user/utatocotori



::::::::::::::::  ↑ご紹介↑  ::::::::::::::::



このブログを読んで下さる方の中には

内容に興味を持てる方も多いのではないかと思います。






この記事

お知らせ記事でもあり

一当事者としての私が発信したいことをぎっしり詰めた記事でもあります。



前回講演、そして今回講演と

ちらし作りに携わらせていただきました。



どうぞお手に取ってじっくり読んでみて下さい。

よろしくお願いします。



スポンサーサイト
│posted at 20:11:22│
2010.07.03(土)

黄色と黒のヘルメット


ちょっとした

お知らせをさせていただきます



本日(2010年7月3日)

から

本日(2010年7月3日)

まで

ブログの工事を行っておりました



ご訪問下さる方々へ影響のある場所の工事は

無事に終わりました



見た目

あまり変わっていませんが

地味に変わったところがチョコチョコあります

でも

地味なところは本当に地味なので

この際、特に触れません



多分

見た目にも一番大きく変わったと思われるところ

画面右側に、別所へ飛ぶリンクの欄を設けました

この内容について

簡単にご案内します






twitter


こちら

日々の些細なことでもつぶやき形式で書いてみよう

と考えて始めました

ブログにガンガン書いていければそれも良いのですが

なかなか記事を書けていない実情があります

そのため

日々目の当たりにしている出来事や

考えたこと、思ったこと、気付いたことなど

まるで記録できていません

同時に発信もできていません

実のところ

記事はいくつも書いております

しかし全て

公開に至らない書きかけ状態の記事です

書いているうちに収拾がつかなくなってしまいます

記事を片づけられない残念な人になっています

そうしたことから

少しでも記録できるツールとなればという

思いで始めました

ブログは更新されていなくとも

こちらをご覧くだされば何か新しいことが

書かれているかも知れません

ご閲覧やフォローなどは適当に、ご自由に

ご関心ありましたら

こちら、または右側のリンクからどうぞ

↓↓↓

ツイッターへGO!






手書きブログ


ブログデザイン、記事、コメントなど

全部をペイントソフト風の手書きで行うという

こだわり極まりないブログサービスです

妥協しない姿勢に感銘を受けまくりました

偶然に発見し

これを使って何かやりたいと思いました

あれこれ考えました結果

肩肘を張らず、気楽にやるのが良さそうだというところに

現在は落ち着いています

やってみると面白いです

一文字かくのもマウスで線を引っ張って書くわけです

タブレットを使うのも一つやり方ですが

私はあえてマウスで挑み続けたい構えです

興味のある方は是非

立ちあげてみてはいかがでしょう

あ、私は「手書きブログ」さんから

何も受け取っていません、手引きをしている訳でも・・・

でもお勧めしたいブログサービスです

今はまだ記事数が少ないのですが

今後にでも

コメントいただけますと嬉しいです

そうすれば

どんなに難しく、どんなに面白いか

お分かりいただけるのではと思います

こちらも適当に、お気軽に、ご自由に

ご関心ありましたら

こちらから、または右側のリンクからどうぞ

↓↓↓

手書きブログへGO!



工事現場からライブでお伝えしました

現場からは以上です



足跡にポチリと、クリック御願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ



│posted at 22:11:37│ コメント 0件トラックバック 0件
2010.05.05(水)

「両目を開いて生きる」


※ この記事は2010年5月5日までトップに配置されます ※

※ とにかくもご一読を願いたいお知らせです ※

※ 通常の記事はこの記事の下の記事からです ※




一人でも多くに

知ってもらえることを望む



一人でも多くに

関心を持ってもらえることを望む



一人でも多くに

足を運んでもらえることを望む



それは



5月にある



講演会



「両目を開いて生きる」講演ちらし



この講演会を開催されるのは美鳥(みとり)さん

現在も

世間的には「精神疾患」じゃとか「人格障害」とか

そういった呼ばれ方をする様々な症状をもち

闘病を続けながら

さらには壮絶な環境や境遇に心身を晒されてきていながら

それでも今、生きぬいていて

自分や自分以外の人や

取り囲む状況と向き合おうとし

その当事者だからこそ発することのできる

そして

この方だからこそ発することのできる

言葉・苦しさ・笑い・空気感・実情などを

伝えようとしておられる

直接、伝えようとしておられる



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

両目を開いて生きる



~溢れかえる”ココロ”論・診断名・治療法

それでも私たちは、なぜこんなにも生き辛いのか?~



うつ・対人恐怖・自傷・自他殺衝動・

人格障害・引きこもり・いじめ・虐待・依存 等・・・

現在も闘病中の当事者が語る

「自分として」生きる実践的方法論



2010年5月5日(水曜・祝日・GW最終日)

東京ウィメンズプラザ 1F 視聴覚室

参加費 500円


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



生きることに辛さを感じておること、ないか?

生きることがしんどいと感じること、ないか?

あの人やこの人とうまくいかないこと、ないか?



それでも今、生きておる

こうやって、生きておる

色々なことを考えながら、生きておる

色々なことを感じながら、生きておる



それぞれにあると思う



そういった皆の、それぞれの立場から

美鳥さんの声に直接、耳を傾けてもらえたらと願う



場所は東京都内

開催日は5月5日

体調や予定など踏まえて

ご都合のよろしいようであれば

そして

少しでも興味を持ったなら

参加をご検討くださるには充分じゃ



詳細はご本人のブログをご覧になってもらいたい

ご本人のブログはこちら

↓美鳥さんのブログ↓

* uta+cotori * (うたとことり)



ちらしをもっと

しっかり見たいと思うた方はこちら

↓JPGダウンロード↓

◆JPGファイルでご覧になりたい方は、こちらからダウンロード(1M)



印刷したいと思うた方はこちら

↓PDFダウンロード↓

◆PDFファイル 講演会「両目を開いて生きる」ちらし ダウンロード(247K)



最後に

ある日交わしたやりとりの中で

美鳥さんが発した

私にとって実に印象深かった一文を

添えさせてもらう

文の始まりから、最後の「。」まで

強烈で、鮮烈

ぜひ目を通してもらいたい



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

人間不信で生きづらくて、

信じたいのに信じられず、

信じてもうまくいかず、

人って勝手で解りにくくて複雑で面倒で、

関わると私の心はしょっちゅう殺される、

でも人間が好きで、

あなたはどんな人間ですか

私とどんな関係を築きますか、

私には分からないけどいつも知りたい

人間を好きでいたいと生きてしまう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



この一文は、私の心をえぐった

そしてこの人は、そんな言葉を至る所で繰り出す

きっと、講演会でも



足跡にポチリと、クリック御願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ



│posted at 13:00:00│ コメント 7件トラックバック 0件
2008.12.05(金)

コメントのお返事お待たせしました


コメントへのお返事が途絶えてから

かれこれ3週間ちかく経ち

ようやくコメントへのお返事が

書けるようになりました

コメント下さった方

お待たせして申し訳ございませんでした



08/11/18の記事から

08/12/04の記事まで

コメントのお返事をさせて頂きました



もうどの記事にコメントしたか分からないよー

とお思いになった方、モニタの前のそこのあなた

遅くなりましてごめんなさい、なんとか探してみて下さい



リハビリ出社も本格的になり

今日は朝、始業時刻に出社し、定時まで会社におりました

出社する日数も増え

来週からはフルで出社する予定でおります



これからもコメントやメールへのお返事が遅れることが

あるかと思いますが

どうか

長い目でお返事を待っていただければと存じます



いただいたコメントにはいつも

励まされ、力をいただき、気づかされることがあり

時には涙を流すこともあります



これだけお返事が遅れるのならば

いっそのことコメント欄を閉じてしまおうかとも

考えました

しかし

コメント欄は記事を読んで下さる方と私との

大事なコミュニケーション機能として

在り続けたいという思いから

コメント欄を閉じることはしませんでした



気兼ねなくコメント下さる方

本当にありがとうございます

これからもお気軽に書きこんで下さいますことを

心よりお待ち申し上げます

どうぞよろしくお願い致します






↓↓足跡にポチリと、クリック御願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




│posted at 20:27:58│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.07.05(土)

再開を


私はこのブログで

うつ病持ちの中には

こんなことしてる人もいるんだぜ

うつ病持ちでも

こんなことができるんだぜ

うつ病持ちだから

こんな苦労や悩みもあるんだぜ

そんな

うつ病患者の

悩みや日常、そして可能性を

訴えたいと思うんじゃ



そして、それを実行してきた

モーニングトラベル(朝の散歩です)に行ってみたり

バンドの活動をしてみたり

会社へ行ってみたり、そこで上司と面談したり

経済的なことで悩んでみたり

周囲の病気への理解のなさに苦しんでみたり

そのほか

出来ることの可能性にチャレンジしてみたり
(これはおいおい記事に書きたいと思うております)

そして

それをブログに書きだして

こんな人もいるんだよー

と訴えてきたつもりじゃ



今回

私のもろもろの活動の予定が一時ぎっしりと埋まり

心身ともに休める時間的な余裕がなくなって

オーバーヒート気味になってしまったんじゃ



その予定は主に

ざっくり言うと 遊ぶ予定 が大半を占めていたんだけども

過ごす時間が楽しいものだとしても

冷却期間をおかないと

簡単にオーバーヒートしてしまうことがわかって

ちょいとショックもあった

遊ぶことすらままならないのか、この心と体

そう思うと情けなくもあった

悔しくて泣けてきた



この度のことで

ご心配をしてくれた読者さん

温かい言葉をかけてくれた読者さん

いつまた更新されるかもわからない状態だったこのブログに

毎日足をはこんでくれた読者さん

そして

大事な時間を割いて私の過去記事に目を通してくれた読者さん


















心から
















ありがとう













うさ枕は(割と)元気です







今日からまたボチボチ、ブログを再開したいと



思うております








このようなブログですが



どうぞよろしくお願い致します






↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 12:07:25│ コメント 14件トラックバック 0件
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。