FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2009.01.01(木)

涙湯


2009年が今日から始まる



2008年を振り返る間もなく

2009年は今日既に始まっているのじゃ

少なくとも、私にとっては

そんな感覚で新年が始まった



今朝、起きて、最初にしたことは

入浴

そう、風呂に入った

数か月振りに自宅の湯船にお湯をはって

ゆったりと、つかってみた

そうして

ぼんやりと去年の出来事なんかを

思い出していた



昨日までの出来事が

もう「去年の出来事」に変わってしまったんな

なんだか、そんな実感が湧かない

んでも、思い出してみると、去年は

何もなかったようでいて、色々あった年じゃった

その出来事はこのブログにも書いてきたけれど

まだまだ書ききれていないなぁと、思うた



毎日が日曜日で(休職中の身です…)

社会と関わりのない生活を過ごしていると

自然と一人の時間が増える

その孤独な日常に

人とのコミュニケーションを与えてくれたのは

このブログの存在が大きい

ときには多くの人に知らせたい内容を

ときには発信することもはばかられる内容までも

このブログには書いてきたつもりでおる

それでも

まだまだ書ききれていないなぁと感じるのが実情じゃ



湯船につかり

手のひらですくったお湯がこぼれ流れてゆくのを見ていると

私の元から去って行ったモノたちを思い出した



去年、私は様々なモノを手放した

私の意思で、手放した

中でも

彼女・うさぎ

この両者が去って行ったことによって

私の生活は激変した



「正真正銘のひとり」になった

誰にも何にも気を遣わなくていい反面

ポッカリ空いた空虚感は消えなかった

私にとって私だけが全てだという訳ではないけれども

例えば今日、例えば明日

誰のために生きている訳でもないのじゃ

○○のため、というのは

生きるモチベーションになり得ると思うた



もう二度と会えない、今生の別れと思っていたけれど

やがて

元カノとは再び連絡をとりあうようになり

うさぎとも時々会えるようになった

これもまた縁なのかも知れん、不思議な仲じゃ



ゆらゆらと湯気にまかれ湯船につかりながら

ふと

涙が頬をつたった

こうしてお湯に体を沈めることができる

生きている

私は去年を生き抜いた

そればかりか

お湯を出せる、住む場所を持っている、私を慕ってくれる友人がいる

私を受け入れてくれる仕事場がある、お湯に体を浸すことができる

いま湯をはったこのお風呂は、このお湯は

私が生活していることの証のように感じた

とりとめもなく、涙が流れてきた

一見すると当たり前のことが、実は奇跡の積み重なった塊

新年を生きて迎えられたことに

助けてくれた人々に

関わりを持ってくれた方々に

心から感謝を込めて



ありがとうと言いたい(できれば直接)



とりとめもなく書かせてもらった今日の記事…



こんな私じゃが

今年もどうか、うさまくら日和

よろしくおねがいいたします






↓↓足跡にポチリと、クリック御願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





スポンサーサイト
│posted at 22:03:48│ コメント 6件トラックバック 0件
2008.11.07(金)

ブログはその一部分だから


初めてじゃった

恐る恐るじゃった

自分の書いた文章が

インターネット上に公開されることに

抵抗感もあった

怖くもあった



そんな

へっぴり腰で

でも勇気を振り絞って

記事の保存ボタンを押した






それが、一年前の今日



一年前の今日は、私がブログに初めて記事を投稿した日

ブログスタートの日

ブログを書き始めてから丸一年が経った



会社を休職し

ただただ漫然と過ぎてゆく日々を

記録しようと思った



誰にも言えなかった「私はうつ病です」を

吐き出す場所を探していた



そんな折、友人がブログを書いていることを知った

インターネットに対して私は極端に強い警戒心をもっておる

私はその友人にブログについてあれこれ聞き

警戒心の塊の自分でも始められるか検討した

脳内うさ枕会議・・・激論じゃ



激しい脳内討論の末

「まずはやってみてからじゃ」

との結論に達した



そして

ブログを始めてから丸一年、色々な出会いがあった

それは

ブログを始めていなければ到底出会えなかったであろうという

巡りあわせ

たとえネット上だとしても、かけがえのない

巡りあわせ



暗く鬱々と布団に丸まって動けないとき

思い出すのはリアルで声をかけてくれた言葉ではなく

ブログで知り合った方からいただいた言葉だったりしたことも

少なくなかった



読者さん方に救われたことも二度や三度ではない



自分の書いた記事に沿って、自分を見つめると

現実でのドタバタや、ネット上でのドタバタを

こんなことやってたなぁと、思い出が脳裏をかすめる



ブログを通じて、嫌なこともあったし嬉しいこともあった



それでも、どちらにせよとにかく



私は吐き出した、日々ブログに吐き出した



どんなに仲のよい友人にも言えんことを



ブログに吐きだしてきた



感情があって、ブログはもはやそれの一部分だから



涙が流れるハズはない



けれどこの、感情の充満した自分のブログを読み返すと



自然と泣けてくる私がおる




















この一年

アドバイスをくれた方

温かいお言葉をくれた方

叱咤激励してくれた方

蔑んでくれた方

記事を読んで下さった方

足を運んでくれた方

ランキングのクリックを押してくれた方

感謝の一言に尽きます



これからもどうか

このブログを見守ってやって下さいますことを






↓↓ガツンッと押してやってくださいませ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





│posted at 17:05:35│ コメント 10件トラックバック 0件
2008.03.15(土)

いま思う支え


このブログ、書き始めた頃は

ただもう

思いつくことを、言いたいことを

どう表現してよいかもわからずに

がむしゃらだった



がむしゃらに書き続けながらも

自分のブログのありかたに

悩んだこともあった

ブログに書きたいことが

分らなくなったこともあった

言いたいことがあるのに

ほんとうにたくさん吐き出したいのに

ブログに吐き出したいことをうまく書けんこともあった

今もそう、しばしば、ブログを

うまいこと書けんくて

悩むことがある



はっきり言って

面白くないブログ書いているなぁ



自分では思う

なんていったって

自分の自己満足

いや

満足すらできていない自己不満足なブログで

読み手のことなどあまり気にして書いていない





なのに



















そんな私のブログを見てくれる人がいる


さらに

ブログを読んでコメント書いてくれる人がいる

私は人のブログにコメントを残すことがあまり得意ではない

読み逃げ犯、うさ枕

そんな私から見ると

私のブログにわざわざコメント残してくれる方々さ

すごいことしてくれているんよ

記事の内容によっては励ましの言葉をいただいたり

共感や意見や感想をよせていただいたり

ほんとうに感謝している

コメント残さずとも

毎日読みにきてくれる人がいる

時々様子を見にきてくれる人がいる

それは

顔もわからない幾人もの方々



記事を書いていると

その人たちが頭をよぎることがある

顔もわからない幾人もの方々

書き始めた頃と変わりない

相変わらずがむしゃらなこのブログで

記事の更新で

関心をもってまた訪れてくれる



私は最近気づいた

その方々にこのブログが支えられつつあること

その方々にが支えられつつあること






ブログを書き始めて丸四ヶ月過ぎた

いま思う

始めてよかったと

続けてよかったと














読みに来てくれる方々



ほんとうに








ありがとうございます








このようなブログですが

これからも

どうぞ


よろしくお願い致します











うちのこの心の声も
よろしく

聞いてやって下さい






↓↓ポチッと押して頂けると大変励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




│posted at 23:55:11│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.01.27(日)

ブログ消化不良


このブログに

おこし下さる方々

ありがとうございます






ここ数日

PCにさわる時間があまり無く

ブログにかける時間も限られて

いまいち

ブログに

ブログの内容に

手をかけておられん



ブログの記事が



私が

本当に思っていること

本当に感じていること

ありのままに

書かれていない個所もある


私が

本当に書きたかったこと

本当に伝えたかったこと

ありのままに

書かれていない個所もある


私は

自分が書きたいことを

文章化するのには

とてもパワーがいる



勢いでガーっと書くときもある

短時間でスラスラと書くときもある

長時間かけて丹念に言葉を探すときもある



ひとつひとつ

文字を

生んでいく


その過程は

日によって、タイミングによって、気分によって

全然ちがってくる



けれど



どんな過程を経て生み出されたブログの記事であれ

私は私のありのままを吐き出したい



休むことなく流れる時間の中で

素直に思ったことや感じたこと

そして

人には言えないことも



このブログの中では、吐き出したい



しかしながら



ここ最近は

ブログの更新だけでいっぱいいっぱいで

吐き出したいことを

吐き出しきれていないことが多い

本当に書きたいことが

言葉になっていないことが多い


消化不良

消化不良


ブログは毎日更新したい

ほんとうは

一日一記事では足りないくらいじゃ

けれど

ブログに向き合う自分に余裕がない

そして

悔しいけれど

毎回、短時間でありのままを書き綴る文才は

私にはない




あらためて

このブログに

おこし下さる方々

ありがとうございます



そして

ブログの記事に

私が書きたくても書ききれない想いが

行間に、ぎっしりと

つまっているけれど

うまく文章になっていなくて

ごめんなさい





│posted at 23:58:23│ コメント 2件トラックバック 0件
2007.12.31(月)

ブログとうさぎ


今年一年、振り返って、いろいろあった。

一言では言い表せないくらい、いろいろあった。

どれだけ言葉費やしても話しきれないくらい。

このブログにはその一コマ一コマを正~直に書いていて

ウソや飾りっ気はない。

うさぎと一緒に住んでいる日々・・・もっと沢山ブログに

記していきたいけれど、実は、もうすぐ、うさぎとお別れ

しなきゃいけない。大事な大事な大事なうさぎ。

ごめんな、別れたくないんよ、本当は。ごめんな。ごめん。

まだあと少し、こんな私と付き合ってくれるか?

私のこと見つめてくれるか?あんたが絶対だよ。

何よりあんたが元気でいてくれて、ありがとう。



今年は、

このブログをはじめ、インターネットを通じて知り合った

方々が多くいらっしゃる。

みなさん、多くの楽しみや安心や刺激を下さった。

それらが私の支えになっている。支えられて今が在る。

ネット上に氾濫する情報のなかで、私という情報に触れて

拾い上げて下さった方へ、心からお礼を言いたい。


ありがとうございます。



│posted at 21:25:12│ コメント 4件トラックバック 0件
らんきんぐ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



クリックご協力お願い致します。

 
かてごり

 
ぷろふぃーる

うさ枕

Author:うさ枕
性別:♂
うさぎの枕で寝る暮らし。
うつ病とたたかう暮らし。
サラリーマンですが、うつ病と診断され今は離職中です。社会復帰に向かうよう邁進中です。
ですが、進むことあり、戻ることあり。
其の日常が当たり前として通り過ぎるのを避けるべく、ブログを始めました。
どうか、あたたかく、お見守り下さいますよう。

 
りんくぽりしー

リンクフリーです。リンクされる場合は御一報下さい。 相互リンクはお断りさせていただいております。

 
著作権

当サイトのコンテンツの著作権およびすべての知的所有権は、うさ枕に帰属いたします。有償無償にかかわらず、うさ枕の許諾なく当サイト内の全ての文書、及び画像の無断複写や転載、引用、改変を禁じます。

 
お便り → うさ枕

ご意見・ご感想・言いにくいお話などが 御座いましたら、此方からお願い致 します。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。